『ほぼすべてに満足です』 スバル フォレスター 2018年モデル HM1955さんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スバル > フォレスター 2018年モデル

『ほぼすべてに満足です』 HM1955さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

フォレスター 2018年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:66人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
5件
デジタル一眼カメラ
0件
3件
デスクトップパソコン
0件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格5
ほぼすべてに満足です

前車(9年乗ったレガシー)からの乗り換えで現在納車4か月目で走行4000キロです。
グレードはプレミアムかアドヴァンスか迷いましたがセールスの方の「あなたの乗り方では(レジャーでの遠出が主体なので)プレミアムがおすすめ。アドヴァンスは速度80kmでは単なる2Lエンジンです。それに車重も100Kg重いですから燃費もよくありません」との説明でプレミアムにしました。
さらに、ガソリンタンクの容量がプレミアムのほうが15L大きいので高速での航続距離に大きな差が出る(高速の燃費は変わらないので200km以上違います)ことも決め手でした。

【エクステリア】
これは趣味の問題ですが満足しています。特に視界の良さは競合車と比較して優位にあると思います。
ただ車幅が前車に比べ35mm広がったことで狭い路地の車幅感覚にまだ手こずっています。

【インテリア】
この点は前車と較べてやや残念なところです。
■質感:ダッシュボードはまだしも座席の両端が樹脂むき出しでシートベルトの金具があたると妙な音がします。残念!
■静粛性:タイヤの問題だと思いますが路面の少し悪いところではかなりノイズを拾います。
■使い勝手:コンソールボックス使い勝手がよくありません。中のものを取り出そうとするといちいちコイントレイをはずさなくてはなりませんし電源などのせいで容量も中途半端です(たとえばA6の手帳が入りづらいんです)。
オーバーヘッドトレイもサングラスを入れたらカチャカチャ音がするのでいまのところどう使うか迷っている状態です。
■トランク容量:海外旅行用の大型のスーツケース3個も余裕で収納。全く不満ありません。

【エンジン性能】
前車も2.5Lでしたがパワーはかなり差を感じます(さすが新設計のエンジンです)。特に高速は1500回転以下でスムーズに走ります。トルクも不満ありませんが踏み込んだ時のエンジン音については「品のなさ」を感じました。
アイドリングストップのエンジンスタート時の振動ははじめは気になりましたが慣れました。
ただ、大都市の市街地走行ではストレスを感じることもあり、改善を望む点です。

【走行性能】【乗り心地】
この点はスバルグローバルプラットフォームの採用で前車より格段の向上です。
特に山道走行でのロールの抑制は感動的です。これだけでもフォレスターにしたメリットを感じます。
先日4日で2000`走りましたがアイサイト・ツーリングアシストの寄与もあり疲れをあまり感じませんでした。

なお、アイサイトの進化は目を見張るものがありますが、レーンキープ機能は首都高速(のカーブの多いところ)ではまず使い物になりませんし、東名などの高速道路でも白線のかすれたところや雨の日にはすぐOFFになります。レーンキープとして使うのには無理があります。

なお、オートクルーズの設定速度は前車の114Kmから135Kmにアップしましたので新東名や東北道の120km試行区間でもスムーズに走れました。(135kmの設定でも実速は120km台前半です)

【燃費】
高速道路を90〜110で走れば16km/L、少し飛ばすと14km/L。
信号のあまりない地方の平坦な郊外で17km/L。
大都市の市街地で10km/L。
家内の近場の買い物だと坂道が多いせいか7km/L。
なお、マルチインフォメーションディスプレイに表示される平均燃費は5%程度甘く表示されるので注意が必要です。

【価格】
コスパはすばらしいと思います。ただ皆さんご指摘のようにナビは高いですね。ここが値引きのポイントなんでしょう。

【総評】
乗っているのが楽しい車です。走っていてフォレスターと出会うと挨拶したくなります。
スバルさん、ありがとう!

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年4月
購入地域
神奈川県

新車価格
302万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
15万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった50人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格5
ほぼすべてに満足です

前車(9年乗ったレガシー)からの乗り換えで現在納車2か月目で走行3000キロです。
グレードはプレミアムかアドヴァンスか迷いましたがセールスの方の「あなたの乗り方では(レジャーでの遠出が主体なので)プレミアムがおすすめ。アドヴァンスは速度80kmでは単なる2Lエンジンです。それに車重も100Kg重いですから燃費もよくありません」との説明でプレミアムにしました。
さらに、ガソリンタンクの容量がプレミアムのほうが15L大きいので高速での航続距離に大きな差が出る(高速の燃費は変わらないので200km以上違います)ことも決め手でした。

【エクステリア】
これは趣味の問題ですが満足しています。特に視界の良さは競合車と比較して優位にあると思います。
ただ車幅が前車に比べ35mm広がったことで狭い路地の車幅感覚にまだ手こずっています。

【インテリア】
この点は前車と較べてやや残念なところです。
静粛性についてはタイヤの問題だと思いますが路面の少し悪いところではかなりノイズを拾います。
使い勝手はコンソールボックス使い勝手がよくありません。中のものを取り出そうとするといちいちコイントレイをはずさなくてはなりませんし電源などのせいで容量も中途半端です(たとえばA6の手帳が入りづらいんです)。
オーバーヘッドトレイもサングラスを入れたらカチャカチャ音がするのでいまのところどう使うか迷っている状態です。
ただしトランクについては海外旅行用の大型のスーツケースやゴルフバッグも余裕で収納。全く不満ありません。

【エンジン性能】
前車も2.5Lでしたがパワーはかなり差を感じます(さすが新設計のエンジンです)。特に高速は1500回転以下でスムーズに走ります。トルクも不満ありませんが踏み込んだ時のエンジン音については「品のなさ」を感じました。
アイドリングストップのエンジンスタート時の振動ははじめは気になりましたが慣れました。
ただ、大都市の市街地走行ではストレスを感じることもあり、改善を望む点です。

【走行性能】【乗り心地】
この点はスバルグローバルプラットフォームの採用で前車より格段の向上です。
特に山道走行でのロールの抑制は感動的です。これだけでもフォレスターにしたメリットを感じます。
先日4日で2000`走りましたがアイサイト・ツーリングアシストの寄与もあり疲れをあまり感じませんでした。

なお、アイサイトの進化は目を見張るものがありますが、レーンキープ機能は首都高速(のカーブの多いところ)ではまず使い物になりませんし、東名などの高速道路でも白線のかすれたところや雨の日にはすぐOFFになります。レーンキープとして使うのには無理があります。

なお、オートクルーズの設定速度は前車の114Kmから135Kmにアップしましたので新東名や東北道の120km試行区間でもスムーズに走れました。(135kmの設定でも実速は120km台前半です)

【燃費】
高速道路を90〜110で走れば15〜6km/L、少し飛ばすと14km/L。
信号のあまりない地方の平坦な郊外で17km/L。
大都市の市街地で10km/L。
家内の買い物だと坂道が多いせいか6km/L。
なお、マルチインフォメーションディスプレイに表示される平均燃費は5%程度甘く表示されるので注意が必要です。

【価格】
コスパはすばらしいと思います。ただ皆さんご指摘のようにナビは高いですね。ここが値引きのポイントなんでしょう。

【総評】
乗っているのが楽しい車です。走っていてフォレスターと出会うと挨拶したくなります。
スバルさん、ありがとう!

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年4月
購入地域
神奈川県

新車価格
302万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
15万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった16

満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格5
ほぼすべてに満足です

前車(9年乗ったレガシー)からの乗り換えで現在納車2か月目で走行3000キロです。
グレードはプレミアムかアドヴァンスか迷いましたがセールスの方の「あなたの乗り方では(レジャーでの遠出が主体なので)プレミアムがおすすめ。アドヴァンスは速度80kmでは単なる2Lエンジンです。それに車重も100Kg重いですから燃費もよくありません」との説明でプレミアムにしました。

【エクステリア】
これは趣味の問題ですが満足しています。特に視界の良さは競合車と比較して優位にあると思います。
ただ車幅が前車に比べ35mm広がったことで狭い路地の車幅感覚にまだ手こずっています。

【インテリア】
この点は前車と較べてやや残念なところです。
静粛性についてはタイヤの問題だと思いますが路面の少し悪いところではかなりノイズを拾います。
使い勝手はコンソールボックス使い勝手がよくありません。中のものを取り出そうとするといちいちコイントレイをはずさなくてはなりませんし電源などのせいで容量も中途半端です(たとえばA6の手帳が入りづらいんです)。
オーバーヘッドトレイもサングラスを入れたらカチャカチャ音がするのでいまのところどう使うか迷っている状態です。
ただしトランクについては海外旅行用の大型のスーツケースやゴルフバッグも余裕で収納。全く不満ありません。

【エンジン性能】
前車も2.5Lでしたがパワーはかなり差を感じます(さすが新設計のエンジンです)。特に高速は1500回転以下でスムーズに走ります。トルクも不満ありませんが踏み込んだ時のエンジン音については「品のなさ」を感じました。
アイドリングストップのエンジンスタート時の振動ははじめは気になりましたが慣れました。
ただ、大都市の市街地走行ではストレスを感じることもあり、改善を望む点です。

【走行性能】【乗り心地】
この点はスバルグローバルプラットフォームの採用で前車より格段の向上です。
特に山道走行でのロールの抑制は感動的です。これだけでもフォレスターにしたメリットを感じます。
先日4日で2000`走りましたがアイサイト・ツーリングアシストの寄与もあり疲れをあまり感じませんでした。

なお、アイサイトの進化は目を見張るものがありますが、レーンキープ機能は首都高速(のカーブの多いところ)ではまず使い物になりませんし、東名などの高速道路でも白線のかすれたところや雨の日にはすぐOFFになります。レーンキープとして使うのには無理があります。

なお、オートクルーズの設定速度は前車の114Kmから135Kmにアップしましたので新東名や東北道の120km試行区間でもスムーズに走れました。(135kmの設定でも実速は120km台前半です)

【燃費】
高速道路を90〜110で走れば15〜6km/L、少し飛ばすと14km/L。
信号のあまりない地方の平坦な郊外で17km/L。
大都市の市街地で10km/L。
家内の買い物だと坂道が多いせいか6km/L。
なお、マルチインフォメーションディスプレイに表示される平均燃費は5%程度甘く表示されるので注意が必要です。

【価格】
コスパはすばらしいと思います。ただ皆さんご指摘のようにナビは高いですね。ここが値引きのポイントなんでしょう。

【総評】
乗っているのが楽しい車です。走っていてフォレスターと出会うと挨拶したくなります。
スバルさん、ありがとう!

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年4月
購入地域
神奈川県

新車価格
302万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
15万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった22

 
 
 
 
 
 

「フォレスター 2018年モデル」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
人生初のスバル  4 2019年10月14日 10:36
約一年経過 フォレスターは乗りやすくて良い車だ  4 2019年10月8日 02:30
次期アウトバックが待てずに乗り換えました  5 2019年10月3日 17:29
1泊2日 長距離走行を終えて  4 2019年9月18日 22:10
e-BOXERについて  3 2019年9月12日 16:30
16,000km走行。安定の走り!  5 2019年8月23日 00:43
買って良かったです。  5 2019年8月21日 13:32
500キロ走って  5 2019年8月20日 00:04
ファーストインプレッション→初の長距離ドライブ  5 2019年8月12日 20:00
「e-boxerである意味」をもっと感じたい  3 2019年8月9日 19:30

フォレスター 2018年モデルのレビューを見る(レビュアー数:118人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

フォレスター 2018年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

フォレスター
スバル

フォレスター

新車価格帯:286〜315万円

中古車価格帯:239〜374万円

フォレスター 2018年モデルをお気に入り製品に追加する <1323

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意