『もう一度選ぶなら・・・』 スバル フォレスター 2018年モデル リタイアしたら無職って何?さんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スバル > フォレスター 2018年モデル

『もう一度選ぶなら・・・』 リタイアしたら無職って何?さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

フォレスター 2018年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:88人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
3件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格4
もう一度選ぶなら・・・

現行アウトバックリミテッドA型に乗っていて1度目の車検時に乗り換えを考えましたが、他にアウトバックを越える物欲を感じる車に出会えず車検を通してまずは後2年乗ろうと決めていましたが、駐車場の縁石に気付かず、ガリガリ。気分が悪く買換えに。

そこから、車選びの再開となりました。
ボルボXC60→良いけどやはり高い、決めようとしましたが、リタイアしたんだと思い出し断念。CX-8→これも良かったです。しかし、自分にはエクステリアがどうしても馴染めず断念。プラド→決めようとしましたが、決めている予算ではTXのガソリン車しか選べず、ちょっと非力?そして運転支援が長距離運転に不安を感じる年となり満足手前とこちらも断念。CR-V→値段が出るまで待ちましたが値段を聞いてびっくり。
結果、フォレスター先行予約しました。先行予約は40年12台目の車購入で初めてでした。

前段階が長くなりすみません。そんなところでのフォレスター、2週間前に納車され、近所での買い物など数回、日帰りで往復200q1度、そして関東から関西への1000q越えの長距離を走り終えましたのでレビューさせて頂きます。

【エクステリア】
初めて見た時は前車との違いが分からず気持ちが萎えてしまいました。
実際、発売始めの車を乗ると視線を感じることが有りますが、今回の車は一度だけ、信号待ちで反対車線で同じ色のX-BREAKが停まり助手席の男の子が指を指して何か言っていたくらいです。普通の人は気づかないかと。
しかし、厚みのボリュームも感じ、なかなか頼もしいデザインで良いと思います。
【インテリア】
ブラウンレザーにしました。インテリア自体はアウトバックと差はそんなに感じず、車を変えた新鮮味も有りませんが落ち着いたインテリアです。友人のトヨタの新車に乗せて貰ったのですが、豪華さにはビックリしました。フォレスターにはそんな豪華さはありません。
【エンジン性能】
advanceは2.5のアウトバックと比較するとやはり、坂道や高速の加速時にはやや非力に感じます。出だしのEV走行はアクセルを少しでも踏み込むとエンジンに変わりますし、長い下り坂にもEV走行になりますが、あまり意味がある様には思えません。上段のモニターを見ていないとモーターのアシストもほとんど感じることはありませんでした。ちょっぴりガッカリです。
【走行性能】
アウトバックの3年間、Xモードを使う機会は無かったですが、今回、山の中の古い別荘地に用があり行って来ました。道を一本間違えてしまい、凄い下り坂の車幅ギリギリの道に入り込んでしまいました。途中で気付き、何処かで引き返せないかと車を止めて歩いて先を見に行ってみたのですが、道が濡れており、滑って歩けない状態です。舗装した道ですが、雑草は生えていて凄く荒れた細い道です。滑りながら怖々下りていくと直ぐに舗装ではなくなり、そしてその先は行止まりでした。
結果、バックで戻る事しか出来ず、その時は一人で途方にくれたのですが、初めてXモードを使いました。普通のFFやなんちゃって4躯では戻る事は出来なかっと思えてなりません。
昔、その別荘に行った折、別荘の前の急坂を登る時にタイヤを滑りながら登ったことを思い出しました。今回は更に荒れた狭い道をバックで登るのはスバルの4WDで無いと難しいかった、と思い返しても冷や汗をかいてしまいます。
3年前にアウトバックを決めた時も当時、東北での単身赴任時、取引先の方とアウディのクワトロで冬の奥会津に行った折、雪の中のとんでもない状態で何の不安も無く走っていたのですが、通常の車では行けない道だと分かり、その時に乗っていた他社国産4躯に少し不安を感じ国産4躯ではスバルだと思い乗り換えたのでした。
【乗り心地】
箱根のターンパイクでの急カーブにも揺すられ感は無く、高速のちょっとした横風にも煽られることも無かったです。剛性感は間違いなく上がっています。
【燃費】
問題はここ、前車のアウトバックと比べ、まだ慣らし運転で、踏み込みもせず、その上、EV走行を気にして、出だしもそぉっとのアクセルワークで、
自宅近辺は坂道が多く、近所の買い物はリッター5〜7q、信号の多い市内では7〜9q、少し遠出して信号の少ない郊外で10〜12q、制限速度の高速で14〜16q、ほとんどアウトバックと差はありませんでした。
問題は燃料の入る量です。Advanceは48リットル、アウトバックは確か63リットル、フォレスターの他の型も同じだと思いますが、これでは、遠方に行った折には常に燃料計が気になってしまいます。
燃費が同じなら、1度の燃料給油では76%しか走れず、ここは致命傷と言わざるを得ません。
実際、関西行きでアウトバックでは向こうで1度給油すれば少し足を伸ばしても気にならなかったのですが、今回は2度給油しました。
長距離ドライブをする方はよく考えた方が良いと思います。私も気になっていたのですが、E-BOXERの恩恵が少しはあってアウトバックと同じ距離を1度の燃料補給で走れればと思ったのですが・・・
【価格】
ブラウンレザー、ルーフレール、サンルーフ、スタッドレスや安全装備満載で支払い総額430万円、本来の決めていた予算を超えてしまいました。
他の方のレビューでは値引きは大きい方が多く羨ましい限りですが、担当の方には前車の車で色々世話になったので、今回は何も言わずでした。
【総評】
車自体はアイサイトなど性能は満足ですが、advanceならではの装備や担当の方の勧められるまま決めてしまいましたが、別に無くても良い装備が多く、もし、もう一度最初に戻り選ぶなら、X-BREAKにしたと思います。
納車まで長い日時、車無しを初めて経験し、こちらレビューを何度も見て我慢して過ごしていました。
他の方の満足度が下がるたびに寂しい思いをしましたが、満足度5点にしたいところ、上記の理由でマイナス1点としました。
現在、advanceの納車待ちの方、ごめんなさい。素人爺いの戯言ですので、ご容赦を。

これからのフォレスター選びの方に少しでもお役に立てればと思います。長文になり失礼しました。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
エコ
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年10月
購入地域
神奈川県

新車価格
309万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
15万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった88

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「フォレスター 2018年モデル」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

フォレスター 2018年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

フォレスター
スバル

フォレスター

新車価格:286〜317万円

中古車価格:229〜368万円

フォレスター 2018年モデルをお気に入り製品に追加する <1351

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

フォレスターの中古車 (全4モデル/2,046物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意