『16,000km走行。安定の走り!』 スバル フォレスター 2018年モデル shige-vaioさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スバル > フォレスター 2018年モデル

『16,000km走行。安定の走り!』 shige-vaioさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

フォレスター 2018年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:51人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格4
16,000km走行。安定の走り!

 

 

まもなく一年。再レビューです。

【エクステリア】個人的にはかっこいいと思います。最近は、RAV4の方がかっこいいかな?と感じたり・・・。

【インテリア】まぁ、一般的です。しかしながら、コンソールリッドにウルトラスエードを追加しました。これはいい!ちょっと高級感出ます(笑)
前席のシートは、後部シートに比べて形状が異なり、疲れにくいシートです。長時間の乗車でも苦ではありません。収納が少ないのは非常に痛いところ。最近の大き目なスマホは、どこに置けばいいのやら・・・。2.1AのUSBは、急速充電で重宝します!
後部座席。スノーボードを嗜む私としては、分割を6:4ではなく、4:2:4シートにして欲しい。モデルチェンジで変更があるなら乗り換えてもいい!

【エンジン性能】冬場は、走り出しの際モーターからの供給をほぼ受けないので、2500回転くらいは毎回上がります。若干うるさいかな。しかしながら、春先以降、夏場でもモーターの充電が効率よく行われるためか、冬場ほど回転は上がらないと感じます。

【走行性能】文句なし!高速で一定速度での走行では静粛性抜群です。一般道でも、よほどの悪路ではない限り静か。もちろん、SGPの恩恵は最大限受けており、多少、カーブで踏み込んでも、ロールは皆無です。

【乗り心地】文句なし!冬場以外はモーターの恩恵を受けるので、エンジン音も静かです。

【燃費】今までの平均で13.3km/L。4WDとしては素晴らしいと思います!

【価格】1年乗って。いい買い物をしたと思います。

【総評】A型ゆえ、そこそこの不具合はありました(段差を走行すると、「カタカタ」と異音がするなど)。その度に真摯に整備をしていただき、今ではほぼ不満点はありません。後部座席の分割対比を変更して欲しい位かな。ただ、ナビに関しては制約が多すぎます。純正品も、もう少し現代のニーズに合わせないと、ただでさえライバルひしめくSUV市場で、見放されてしまう可能性はあります。個人的には、ブルーレイが見れる純正品を追加してほしい。折角、パナソニックと提携しているのだから。
アイサイト。これは本当に素晴らしい先進技術だと思います。年配者でも安心して運転できます。

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年6月
購入地域
埼玉県

新車価格
309万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
15万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった51人(再レビュー後:28人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費3
価格4
Advance納車、2日経って・・・。800キロ走行。

大黒ふ頭にて。

燃費は、おおよそ13.7km/L

黒のファブリックも悪くはない。

彩速ナビ1

彩速ナビ2。コンソールリッド内に配線を引いてもらい、HDD接続。

彩速ナビ3。ナビの角度「-1」に設定。後席からも見やすい。

【エクステリア】フロントがシャープではなく、のっぺりしているので、大きい車に見えます。同僚も「大きいですね〜」と言っていました。ただ、運転してみると、予想以上に取り回しが良く、死角が少ないデザインで、機能性は抜群です!

【インテリア】初めてのスバル車なので、どのくらいの進化を遂げているのかは分かりませんが、安っぽさは感じません。扉の造りも重厚ですし、後部座席からの視界も良好です。ただ、収納スペースは少ないように思います。ドアが重厚すぎて、内側に張り出しが大きく、運転席でさえ、地図を1冊入れるのに四苦八苦です。ただ、後部座席の収納は、前部座席背面にポケットがあり、携帯サイズに区分けされていたり、書類であればそこそこの容量は確保出来ます。また、後部にもUSB電源・エアコンの吹き出しが1個づつ付いており、足元もかなり広いので、快適性は充分だと思います。私は、サンルーフも付けたので、開放感は抜群です!
本革シートにしておけばなぁ・・・。と本音は思いましたが、ブラックのファブリックも悪くないです!!

【エンジン性能】e-BOXER搭載の2.0Lエンジンは、予想以上に私との相性は抜群だと思います。ただ、加速度を求める方には役不足です。他のグレードよりエンジンは小さいので、期待以上の加速はしませんし、充電のためにエンジンも唸ることがあります。ただ、e-BOXER最大のウリは、モーター特有のトルクの立ち上がりの良さにあり、発進時や、加速時のトルクの手助けをするためのものです。燃費も期待しちゃいけません。私は、前職がバスの運転士なので、排気ブレーキならぬ回生ブレーキを併用しながら減速して行くモーター音、その減速度と、発進時も30キロ位まではEVで走行するので、モーターの音を楽しみながら運転しています。エンジンへの切り替わりはスムーズです。ほぼショックもなく、エンジンに切り替わります。まぁ、玄人向けのシステムだと思います。楽しい!注記しておきますが、加速も決して悪くありません。ただ、2.5Lより100キロも重いのに、エンジンが小さいことを考えると、2.5Lには劣るでしょう。

【走行性能】前車は、8年前に購入したトヨタ「ウィッシュ」でしたが、比べるととにかく静かです。アクセルを踏み込めば多少耳に障りますが、前車に比べれば雲泥の差です。気密が高いせいか、ロードノイズも前車に比べれば拾いません。あくまでも個人的主観ですので・・・。4輪がしっかり接地しているのでしょう。ハンドルのブレもなく、きついカーブでも、ある程度のスピードでGを感じながら曲がっても跳ねません。SGPの恩恵は十分に受けていると思います。また、アイサイト・ツーリングアシストの性能は予想をはるかに超えていました。ほとんど自動運転ですね。ただ、夜や道路上の白線が消えかかったりしていると、急に解除されます。あくまでも「補助」なので、頼りすぎて運転はNGですね(笑)
「ドライバーモニタリングシステム」は、残念ながら私の顔は認識しずらいようです。ただ、登録をしてしまえば、乗車してすぐに最適なポジションにしてくれますが、たまに認識しないことも・・・。初出の技術なので、今後に期待でしょうか?

【乗り心地】前の節でも触れているので、一言。素晴らしい。各シートに「シートヒーター」が付いていますが、これが意外といい!スイッチを入れて15秒もしないうちにポカポカです。運転席にはステアリングヒーターも付いているので快適そのものです。いい感じに眠くなってしまいます(笑)

【燃費】納車から800キロ近く走って、13.7km/L(高速:9 一般:1)なので、カタログ値14.0km/Lは嘘ではないですね。初日が首都高を川越→和光→外環→常磐→6号→C1→11号→B→K(神奈川線)→B→C1を2週→4号→中央道→圏央→川越で300キロ位走って
、昨日は川越→関越→圏央→中央→長野道→上信越→関越→川越で500キロ程。アップダウンが激しい道を走ってきた割には、いい燃費ではないでしょうか。なんてたって、この車、4WDですから。一昔前ではあり得ない燃費だと思います。満足です。

【価格】オプションをいっぱい付けました。総額414万円(本体値引き11万+OP値引き16万)。これだけの安全・快適性能+先進性を詰め込んでこの価格なら、まぁ、納得です。もう少し値引きして欲しかったけど。私の交渉が下手なんでしょう。

【総評】いい車です。あとは、e-BOXERバッテリーが逝ってしまったときに、交換費用がどのくらいかかるのかが不安ですが。

付記【ナビ】今回、ディーラーオプションのケンウッド「彩速ナビ」をチョイス。市販版は「MDV-Z905」となりますが、ディーラーオプションとしては「KXM-H702」として、前者の機能限定版となります。割愛されているのは、USBが1ポート少ないのと、「Apple CarPlay」「Android Auto」「KENWOOD Drive Info(スマートループ)」には非対応です。これは手痛かったです。スバルのパンフレットには、「「MDV-Z905」に準じます。」と記載されていたので、付いているものだと・・・(T_T)よく見ると、「再生可能なメディア」は準ずる。という意味だったんですね。
そもそも、私は、動画をナビで再生したいと考えていました。他のオプション品は、USBやSDカードなど対応はしているのですが、動画の条件(H.264だとか解像度が1280×720までとか)が厳しく、私の持つ動画が再生されない機種ばかりでした。彩速ナビだけが幅広いファイルに対応し、手持ちの動画もほぼ再生できました。しかもこの機種、USBに差し込めばHDDも認識するんです。そこで、コンソールリッド内に配線を延長していただき、現在は、そこがHDDの格納スペースになっています。綺麗に再生され、レスポンスも問題なし。音質は、前車が5.1chの音響システムを構築していただけに、2.0chでは物足りないですが、及第点の音質で再生されています。7インチなのがガッカリですが、マニア向けのオプションだと思います(笑)

乗車人数
1人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年6月
購入地域
埼玉県

新車価格
309万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
15万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった23

 
 
 
 
 
 

「フォレスター 2018年モデル」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
PREMIUM購入…大満足です♪ SH→SKの乗換です  5 2019年10月20日 19:16
初スバル  4 2019年10月20日 18:28
人生初のスバル  4 2019年10月14日 10:36
約一年経過 フォレスターは乗りやすくて良い車だ  4 2019年10月8日 02:30
次期アウトバックが待てずに乗り換えました  5 2019年10月3日 17:29
1泊2日 長距離走行を終えて  4 2019年9月18日 22:10
e-BOXERについて  3 2019年9月12日 16:30
16,000km走行。安定の走り!  5 2019年8月23日 00:43
買って良かったです。  5 2019年8月21日 13:32
500キロ走って  5 2019年8月20日 00:04

フォレスター 2018年モデルのレビューを見る(レビュアー数:120人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

フォレスター 2018年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

フォレスター
スバル

フォレスター

新車価格帯:286〜315万円

中古車価格帯:239〜365万円

フォレスター 2018年モデルをお気に入り製品に追加する <1325

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意