『楽しく安全に走れるロボットカー』 スバル フォレスター 2018年モデル ほり爺さんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スバル > フォレスター 2018年モデル

『楽しく安全に走れるロボットカー』 ほり爺さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

フォレスター 2018年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
14件
デジタル一眼カメラ
0件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格5
楽しく安全に走れるロボットカー

初スバルです。SJフォレスターの頃から気になっていましたが、電子ブレーキ化するのを待っていました。

【エクステリア】
ボンネットの形状がボクシーなため前端左右の位置を運転席から把握しやすい。
X-Break 特有の赤いラインは朱色に近く、内装のオレンジと色相が違うのが、デザインの統一感という面で少々気になる。
ただ、メッキ系ピカピカ加飾が好きでない事 & 泥汚れ系の利用シーンが多いため、光り物がほぼ無く撥水処理内装の X-Breakにした。

【インテリア】
ボタンが多すぎて、まだ全機能を把握しきれていない。時々ロボットを操縦している気分になる。
もう少し、良く使う機能とそうでない機能を整理した方が良いように思う。

生活を楽しくしてくれる機能性に一番期待しているので、無闇な高級感は求めないが、UI/UXデザインはまだ詰めが甘いように感じる。

三菱のサウンドナビは、音離れの良い聴きやすい音で鳴るので、気持ちよく走れる。サラウンド処理がされているが、サラウンド臭さがあまり無いのが、グッド。
ETC2.0との連動でVICS情報を取得するナビの性能も基本的に満足。

ただし、2つ程注意点がある。
まず OpenInfo の登録が不親切。ナビの取説には「NR-MZ300-BIN-F」と型名が書かれているが、サイトへ登録する際は三菱電機での型番「H0014SJ000SS」で登録する必要がある。ナビの取説にもその型番を書くか、サイトでも取説の型番で選択できるようにすべきだ。

また、ナビから DriveConnect のサービスにログインできなかった。三菱電機に問い合せた所、「現在、Openinfoサービスは緊急のサーバーシステムメンテナンスを行っており、以下の機能を一時停止させていただいております。」と返信があり、同時にサイトもその旨が掲示された(2018/10/4付けの掲載)。
http://www.mitsubishielectric.co.jp/carele/carnavi/info/notice_of_outage_05.html
今後はこのような事の無いように願いたい。

【エンジン性能】
まだ慣らし運転中だが、必要十分なトルクとパワーがあると思う。非常に身軽に感じる。また低重心かつ縦置きエンジンらしい回転のスムースさも体感できて非常に満足。普通に運転している限り高速でもエンジン音はほとんど聞こえず、車内はとても静か。

【走行性能】
低速ではやや路面のうねりの影響を強く受ける気がするが、高速になると路面にピタッと張り付いたように気持ちよく走る。
曲がる時も、すっと回頭しイメージ通りに走るので運転が楽しい。

また、今までは緊張した急降下の高速道路の坂道を、ハンドルに手を添えているだけで、安定した半自動走行で走り抜けたのには感動した。アイサイト・ツーリングアシスト、素晴らしい!

自動ハイビームもすごく便利。街灯の無い真っ暗な山道を走っていると先行車の周りだけを避けてハイビームしているのが良く分かる。
ステアリングを切ると、進行方向に向けて曲がるハイビーム領域と先行車を認識して照らさない部分が有機的?にグニャグニャと変わっていくのが面白く、感動した。
山道を安全に走るツールとして最高だと思う。

【乗り心地】
低速での道路のうねりの影響はリアサスがピョンピョンするイメージで、前席ではあまり感じないが、後席では落ち着きなく感じてしまう。
高速ではピタッと吸い付くように走り、道路の凸凹等も安定していなすので、高速走行は大満足。

【燃費】
市街地で渋滞気味だと6Km/リットルくらいまで悪化するが、高速を走る事が多い(走行距離の8割程度は高速か自動車専用道な)せいか、今の所平均14Km/リットル程度で走っており、概ね満足。アイサイト・ツーリングアシストはとても優秀。運転が穏やかになったと妻の評価も上昇中。

【価格】
出たばかりのニューモデルなので当初値引きは渋かったが、営業マン氏が頑張ってくださり、オプション満載状態で予算内に収めて頂いたので、大満足。

【足りない機能に気づいた点】
・停車時にシフトレバーをPに入れるとドアロックを解除するが、解除するのは前席のみ。
・車内側からリアゲートを開けられないようなので、開けられると便利。というか開けられないのは不便。
・DOPのドラレコとバックカメラをつけたので後ろの動画も録画できるかと思っていたが、どうもできていないようだ。
・後退時も雨足が強いとバックカメラの映像は水滴で何も見えないので、バックカメラ用のカメラブロワーを追加注文した。
・エンジンOFF時にリモコンで全窓を開閉する機能が欲しい。
これだけ便利機能がてんこ盛りな最新機種なのに、10年以上前設計の車より機能が低下する部分があったのだけは少し残念。

【総評】
細かい所では多少課題もあるが、かゆい所に手の届く便利機能満載の、楽しく走れるロボットカーというイメージ。
とにかく多機能で、マニュアルが分厚いため、初スバルユーザーには全貌を理解するのが大変。でもマニュアル好きにはそれも楽しい。
アウトドア的ユースケースが多く、アップダウンの多い高速走行の割合が高いためある程度トルクとパワーがあるパワートレインが必要、という事で2.5リットル化したフォレスター X-Break がライフスタイル的に最適という結論となって契約。
現在はまだ確認しきれていない機能もあるので、ひとつづつ確認しながら妻向けに簡易マニュアルを作成中(笑)。相当の取説好きでないと、あの取説を読みこなすのは困難と思う。それはイコールUI設計に問題あり、という事。
スバルの中の方、もっとUI/UXデザインを頑張ってください。せっかくの素晴らしい機能の数々も、取説読まないと使いこなせないのでは宝の持ち腐れになりかねません。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年9月
購入地域
埼玉県

新車価格
291万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
15万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった17人(再レビュー後:17人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格5
楽しく安全に走れるロボットカー

初スバルです。SJフォレスターの頃から気になっていましたが、電子ブレーキ化するの待っていました。

【エクステリア】
ボンネットの形状がボクシーなため前端左右の位置を運転席から把握しやすい。
X-Break 特有の赤いラインは朱色に近く、内装のオレンジと色相が違うのが、デザインの統一感という面で少々気になる。
ただ、メッキ系ピカピカ加飾が好きでない事 & 泥汚れ系の利用シーンが多いため、光り物がほぼ無く撥水処理内装の X-Breakにした。

【インテリア】
ボタンが多すぎて、まだ全機能を把握しきれていない。時々ロボットを操縦している気分になる。
もう少し、良く使う機能とそうでない機能を整理した方が良いように思う。

生活を楽しくしてくれる機能性に一番期待しているので、無闇な高級感は求めないが、UI/UXデザインはまだ詰めが甘いように感じる。

三菱のサウンドナビは、音離れの良い聴きやすい音で鳴るので、気持ちよく走れる。サラウンド処理がされているが、サラウンド臭さがあまり無いのが、グッド。
ETC2.0との連動でVICS情報を取得するナビの性能も基本的に満足。

ただし、2つ程注意点がある。
まず OpenInfo の登録が不親切。ナビの取説には「NR-MZ300-BIN-F」と型名が書かれているが、サイトへ登録する際が三菱電機での型番「H0014SJ000SS」で登録する必要がある。ナビの取説にもその型番を書くか、サイトでも取説の型番で選択できるようにすべきだ。

また、ナビから DriveConnect のサービスにログインできなかった。三菱電機に問い合せた所、「現在、Openinfoサービスは緊急のサーバーシステムメンテナンスを行っており、以下の機能を一時停止させていただいております。」と返信があり、同時にサイトもその旨が掲示された(2018/10/4付けの掲載)。
http://www.mitsubishielectric.co.jp/carele/carnavi/info/notice_of_outage_05.html
今後はこのような事の無いように願いたい。

【エンジン性能】
まだ慣らし運転中だが、必要十分なトルクとパワーがあると思う。非常に身軽に感じる。また低重心かつ縦置きエンジンらしい回転のスムースさも体感できて非常に満足。普通に運転している限り高速でもエンジン音はほとんど聞こえず、車内はとても静か。

【走行性能】
低速ではやや路面のうねりの影響を強く受ける気がするが、高速になると路面にピタッと張り付いたように気持ちよく走る。
曲がる時も、すっと回頭しイメージ通りに走るので運転が楽しい。

また、今までは緊張した急降下の高速道路の坂道を、ハンドルに手を添えているだけで、安定した半自動走行で走り抜けたのには感動した。アイサイト・ツーリングアシスト、素晴らしい!

自動フロント(ハイビーム)照明もすごく便利。街灯の無い真っ暗な山道を走っていると先行車の周りだけを避けてハイビームしているのが良く分かる。
ステアリングを切ると、進行方向に向けて曲がるハイビーム領域と先行車を認識して照らさない部分が有機的?にグニャグニャと変わっていくのが面白く、感動した。
山道を安全に走るツールとして最高だと思う。

【乗り心地】
低速での道路のうねりの影響はリアサスがピョンピョンするイメージで、前席ではあまり感じないが、後席では落ち着きなく感じてしまう。
高速ではピタッと吸い付くように走り、道路の凸凹等も安定していなすので、高速走行は大満足。

【燃費】
市街地で渋滞気味だと6Km/リットルくらいまで悪化するが、高速を走る事が多い(走行距離の8割程度は高速か自動車専用道な)せいか、今の所平均14Km/リットル程度で走っており、概ね満足。アイサイト・ツーリングアシストはとても優秀。運転が穏やかになったと妻の評価も上昇中。

【価格】
出たばかりのニューモデルなので当初値引きは渋かったが、営業マン氏が頑張ってくださり、オプション満載状態で予算内に収めて頂いたので、大満足。

【足りない機能に気づいた点】
・停車時にシフトレバーをPに入れるとドアロックを解除するが、解除するのは前席のみ。
・車内側からリアゲートを開けられないようなので、開けられると便利。というか開けられないのは不便。
・DOPのドラレコとバックカメラをつけたので後ろの動画も録画できるかと思っていたが、どうもできていないようだ。
・後退時も雨足が強いとバックカメラの映像は水滴で何も見えないので、バックカメラ用のカメラブロワーを追加注文した。
・エンジンOFF時にリモコンで全窓を開閉する機能が欲しい。
これだけ便利機能がてんこ盛りな最新機種なのに、10年以上前設計の車より機能が低下する部分があったのだけは少し残念。

【総評】
細かい所では多少課題もあるが、かゆい所に手の届く便利機能満載の、楽しく走れるロボットカーというイメージ。
とにかく多機能で、マニュアルが分厚いため、初スバルユーザーには全貌を理解するのが大変。でもマニュアル好きにはそれも楽しい。
アウトドア的ユースケースが多く、アップダウンの多い高速走行の割合が高いためある程度トルクとパワーがあるパワートレインが必要、という事で2.5リットル化したフォレスター X-Break がライフスタイル的に最適という結論となって契約。
現在はまだ確認しきれていない機能もあるので、ひとつづつ確認しながら妻向けに簡易マニュアルを作成中(笑)。相当の取説好きでないと、あの取説を読みこなすのは困難と思う。それはイコールUI設計に問題あり、という事。
スバルの中の方、もっとUI/UXデザインを頑張ってください。せっかくの素晴らしい機能の数々も、取説読まないと使いこなせないのでは宝の持ち腐れになりかねません。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年9月
購入地域
埼玉県

新車価格
291万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
15万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「フォレスター 2018年モデル」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

フォレスター 2018年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

フォレスター
スバル

フォレスター

新車価格帯:286〜317万円

中古車価格帯:229〜373万円

フォレスター 2018年モデルをお気に入り製品に追加する <1322

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意