『これは買いだ素晴らしいSUV(納車後レビュー)』 スバル フォレスター 2018年モデル はり助101さんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スバル > フォレスター 2018年モデル

『これは買いだ素晴らしいSUV(納車後レビュー)』 はり助101さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:37人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
38件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格4
これは買いだ素晴らしいSUV(納車後レビュー)

【エクステリア】
・クールでカッコいい。ボンネットのクボミのお陰で、車幅感覚が覚えやすいし、歩行者との接触事故を考えたらあの中央部の凸は衝撃吸収であった方がいい。
・わりと狭い道も楽勝。サイドモニターのおかげ。後、はみ出しのお知らせも助かるし、バックの時ミラーが向きを変えて白線を見るのも楽。ちなみに前にもコーナーセンサー付。良いです。
・他所様の白の新型見たけど、ありゃデカく見える。
・スズメの止まり木もつけてない。ルーフレールが有ると雪かき大変。フォレスターなら大抵何でも積めるから家族がもっと増えたら後でキャリアつけるからいい
・ホイールもツーリングの方が写真で見るよりカッコいい。プレミアムのは平凡すぎて、、、
・リアランプも見慣れてきた。旧型は商用車ランプでダサかったからね。
【インテリア】
《運転席周り》
・子育て世代なら、ツーリングで十分と考えた。ファブリックシートの方がこの夏は蒸れないし、生地も強い。なんだフォレスターよ。ファブリックのくせに、カローラと比べると比べ物にならないくらい高級感が出ている・ナビは、他社品で十分。ナビごときに25万以上は馬鹿な行為。ダイア、パナは高いだけだし、mfdとの連動がうるさい。これだけ、mfdに表示項目があるのにまだ表示させるのか?他社ナビは、パナ、ダイヤより反射しにくい位置についていて、左手で操作する際手を上げなくていいし、そんなに視野が奪われる事も無いから、納得している。元々フォレスターは視点が高いしさらにシートも高く変更できるのでナビで1din分視線を下げても苦にならない。(これがインプだと話が違う。)
ステアリングでiPhoneの曲を操作出来るしSpotifyのスキップもハンドルで可能。Google先生の地図案内も音声を車のスピーカーから出してくれるので楽チン。楽ナビ最高。
(さすがにね、子供がうろちょすると怖いのでバックモニターはマスト。あの、ステアリングの動く補助線が慣れたら楽すぎる。これは試乗の時だけじゃわからないはず。試乗では邪魔臭いと思ったが、凄い。)
・ナノイーが入ると自然な感じ。
・左のミラーは二種類を繋げてあって、死角が本当に少ない。
・エアコンは3連式の方が直感的に操作しやすいのでツーリングはかなりおススメ。
・窓が広いからやっぱり暑いのは確か。ただ、コンソールボックスにタオル地のひざ掛けでも入れておいて使うとこの酷暑での運転も楽。
・サングラス入れは便利。ただカーブでサングラスの音が気になるから滑り止めを切って貼っておくと良い。
・Bluetoothとの接続がときより、ずれる。これは最近のiPhoneのituneのバグによるところもあるかもしれない。Spotifyは少なかったから。
・シートのホールド感もいいし、シートポジションメモリーも素晴らしい。登録すると可能だが、解錠時も自動で自分のシートになってくれている。だからSKEの例のあれは不要。
《後部座席》
・ありえないくらい広い
・180の男が二人で車中泊可能。
2ps10ftのロッドも楽々。
エアー式のマットレス入れても天井まで気にならない。
・荷室から運転席までの電球をLEDにしておいて良かった。コンビニ並み。夜間めっちゃ明るいし虫も入ってこない。
リアゲートにLEDライト付けなくても十分明るいし、リアゲートライトの照射行きは荷室では無いことを確認してほしい。
あれは、リアゲートの下でタープでもつけてBBQの時用。それ以外不要。
・リアゲートは力無くても下ろせるが、最後閉めるときに気持ち強く締めないと半ドアになりやすいかも。慣れたら問題ない
【エンジン性能】
naで十分静かでパワフル。中間加速も素晴らしい。2.5で正解。アドバンスが米で販売されない理由を考えて欲しい。高速域での滑らか感が旧モデルのna2.0には無いし、アドバンスも電池が切れたら同じはず
・sモードはヤバイ。嫁に怖いくらいの加速とフォレスターは言わせしめた
【走行性能】
・インプと比べたら、突き上げ感はなくマイルド
・90キロで死んでいた狸を避けた時は、少しロールが出た。ここは、インプの勝ち。ただその多少のロールも怖いとは感じないので他社のSUVよりマシ。交差点ではロールは感じたことはない
・CVTとは思えないし、パドルシフトでエンブレ掛けた時も滑らかで素晴らしい
【乗り心地】
・悪くない。都会じゃなきゃ17インチ正解。乗り心地◎
・マンホールや金網の上を走っても凹凸は感じない。柔らかな走り
・ただコーナーやアップダウンが激しいリアス式海岸沿いの道で高速で攻めていたら、上下に揺すられる箇所が少しあったのが気になる。日常使いでは感じない入力、高速道路でも感じなかった入力が、あそこで出た。おそらく道の特性か?
・アイサイトやヘッドライトのアシストが前のモデルより明らかに賢くなっている。素晴らしい。
・夜、ライトの自動点灯も感度maxにした。うん、早い。前のモデルよりマシ。
【燃費】
この酷暑のなか、フルでエアコンかけてカーブとアップダウンが多いリアス式海岸沿いを走っても12キロ。
まあ、こんなもんだろ。もうすこし、クセが分かってきたら13は街乗りで狙えるはず。
田舎なら、15は狙えそうだから頑張ってみる

軽とフォレスターとの低燃費が得意な速度域が違うので慣れてくるのにもう少しかかると思う。とにかく車が静かすぎてエンジンの音を聴き込んで低燃費域に持っていく運転は難しい。計器を見てやらんと。
とにかく嫁の軽には勝てんよ。そりゃね。
【価格】
冬op整備延長、保証もろもろコミコミ360万。ツーリングをベースにカスタマイズした感じ。
【総評】
悪くない。ええよ。てか、普通に凄い。嫁も喜んでる。あとは、もっと新型フォレスターの特性を知って、お付き合いしなきゃ。
先行予約の時に、強気で値引きしといて良かった。今は渋いみたいやね。
向こうも、先行予約の数を伸ばしたかったときだし、不正のニュースど真ん中な時の契約だったから強気に出られた。

新型フォレスター、本当に最高。旧型より全てにおいて進化。凄いSUVが出てきたな。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年7月
購入地域
北海道

新車価格
280万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
35万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった37人(再レビュー後:28人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格4
これは買いだ素晴らしいSUV(納車後レビュー)

【エクステリア】
・クールでカッコいい。ボンネットのクボミのお陰で、車幅感覚が覚えやすいし、歩行者との接触事故を考えたらあの中央部の凸はあった方がいい。
・思ってたより狭い道も楽勝。サイドモニターのおかげ。後、はみ出しのお知らせも助かるし、バックの時ミラーが向きを変えて白線を見るのも楽。
ちなみに前にもコーナーセンサー付。良いです。
・他所様の白の新型見たけど、ありゃデカく見える。
・スズメの止まり木も、つけてない。ルーフレールが有ると雪かき大変。フォレスターなら、だいたい何でも積めるから、家族がもっと増えたら、あとでキャリアつけるからいい
・タイヤもツーリングの方が写真で見るよりカッコいい。プレミアムのは平凡すぎて、、
・リアランプも見慣れてきた。旧型は商用車ランプでダサかったからね。
【インテリア】
《運転席周り》
・子育て世代なら、ツーリングで十分と考えた。ファブリックシートの方がこの夏は蒸れないし、生地も強い。なんだフォレスターよ。ファブリックのくせに、カローラと比べると比べ物にならないくらい高級感が出ている・ナビは、他社品で十分。ナビごときに25万以上は馬鹿な行為。ダイア、パナは高いだけだし、mfdとの連動がうるさい。これだけ、mfdに表示項目があるのにまだ表示させるのか?他社ナビは、パナ、ダイヤより反射しにくい位置についていて、左手で操作する際手を上げなくていいし、そんなに視野が奪われる事も無いから、納得している。元々フォレスターは視点が高いしさらにシートも高く変更できるのでナビで1din分視線を下げても苦にならない。(これがインプだと話が違う。)
ステアリングでiPhoneの曲を操作出来るし、Spotifyのスキップもハンドルで可能。Google先生の地図案内も音声を車のスピーカーから出してくれるので楽チン。楽ナビ最高。
(さすがにね、子供がうろちょすると怖いので、バックモニターはマスト。あの、ステアリングの動く補助線が慣れたら楽すぎる。これは試乗の時だけじゃわからないはず。試乗では邪魔臭いと思ったが、凄い。)
・ナノイー入ると自然な感じ。
・左のミラーは二種類を繋げてあって、死角が本当に少ない。
・エアコンは3連式の方が直感的に操作しやすいのでツーリングはかなりおススメ。
・窓が広いからやっぱり暑いのは確か。ただ、コンソールボックスにタオル地のひざ掛けでもかけてやると、この酷暑での運転も楽。
・サングラス入れは便利。ただカーブでサングラスの音が気になるから、滑り止めを切って貼っておくと良い。
・Bluetoothとの接続がときより、ずれる。これは、最近の、iPhoneのituneのバグによるところもあるかもしれない。Spotifyは少なかったから。
・シートのホールド感もいいし、シートポジションメモリーも素晴らしい。登録すると可能だが、解錠時も自動で自分のシートになってくれている。だからSKEの例のあれは不要《後部座席》
・ありえないくらい広い
・180の男が二人で車中泊可能。
2ps10ftのロッドも楽々。
エアー式のマットレス入れても天井まで気にならない。
・荷室から運転席までの電球をLEDにしておいて良かった。コンビニ並み。夜間めっちゃ明るいし虫も入ってこない。
リアゲートにLEDライト付けなくても十分明るいし、リアゲートライトの照射行きは荷室では無いことを確認してほしい。
あれは、リアゲートの下でタープでもつけてBBQの時用。それ以外不要。
・リアゲートは力無くても下ろせるが、最後閉めるときに気持ち強く締めないと半ドアになりやすいかも。慣れたら問題ない【エンジン性能】
naで十分静かでパワフル。中間加速も素晴らしい。2.5で正解。2.0が出てたらこれはクソだと思う。高速域での滑らか感が2.0には無いし、アドバイスも電池が切れたら同じだと思う。
・sモードはヤバイ。嫁に怖いくらいの加速とフォレスターは言わせしめた。
【走行性能】
・インプと比べたら、突き上げ感はなくマイルド。
・90キロで死んでいた狸を避けた時は、少しロールが出た。ここは、インプの勝ち。ただ、その多少のロールも怖いとは感じないので他社のSUVより遥かにましかな。交差点ではロールは感じたことはない。
・CVTとは思えないし、パドルシフトでエンブレ掛けた時も滑らかで素晴らしい。
【乗り心地】
・悪くない。17インチ正解。乗り心地◎
・マンホールや金網の上を走っても凹凸は感じない。柔らかな走り
・ただコーナーやアップダウンが激しいリアス式海岸沿いの道で高速で攻めていたら、上下に揺すられる箇所が少しあったのが気になる。日常使いでは感じない入力、なおかつ高速道路でも感じなかった入力が、あそこで出たのでおそらく道の特性の方が大きいとは思う。
・アイサイトやヘッドライトのアシストが前のモデルより明らかに賢くなっている。素晴らしい。
・夜、ライトの自動点灯も感度maxにした。うん、早い。前のモデルよりマシ。
【燃費】
この酷暑のなか、フルでエアコンかけてカーブとアップダウンが多いリアス式海岸沿いを走っても12キロ。
まあ、こんなもんだろ。もうすこし、クセが分かってきたら13は街乗りで狙えるはず。
田舎なら、15は狙えそうだから頑張ってみる

軽とフォレスターとの低燃費が得意な速度域が違うので慣れてくるのにもう少しかかると思う。とにかく車が静かすぎてエンジンの音を聴き込んで低燃費域に持っていく運転は難しい。計器を見てやらんと。
とにかく嫁の軽には勝てんよ。そりゃね。
【価格】
冬op整備延長、保証もろもろコミコミ360万。ツーリングをベースにカスタマイズした感じ。
【総評】
悪くない。ええよ。てか、普通に凄い。嫁も喜んでる。あとは、もっと新型フォレスターの特性を知って、お付き合いしなきゃ。
先行予約の時に、強気で値引きしといて良かった。今は渋いみたいやね。
向こうも、先行予約の数を伸ばしたかったときだし、不正のニュースど真ん中な時の契約だったから強気に出られた。

新型フォレスター、本当に最高。旧型より全てにおいて進化。凄いSUVが出てきたな。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年7月
購入地域
北海道

新車価格
280万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
35万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった5

満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格4
これは買いだ素晴らしいSUV(納車後レビュー)

【エクステリア】
・クールでカッコいい。ボンネットのクボミのお陰で、車幅感覚が覚えやすいし、歩行者との接触事故を考えたらあの中央部の凸はあった方がいい。
・思ってたより狭い道も楽勝。サイドモニターのおかげ。後、はみ出しのお知らせも助かるし、バックの時ミラーが向きを変えて白線を見るのも楽。
ちなみに前にもコーナーセンサー付。良いです。
・他所様の白のSK見たけど、ありゃデカく見える。
・スズメの止まり木も、つけてない。ルーフレールが有ると雪かき大変。フォレスターなら、だいたい何でも積めるから、家族がもっと増えたら、あとでキャリアつけるからいい
・タイヤもツーリングの方が写真で見るよりカッコいい。プレミアムのは平凡すぎて、、
・リアランプも見慣れてきた。旧型は商用車ランプでダサかったからね。
【インテリア】
《運転席周り》
・子育て世代なら、ツーリングで十分と考えた。ファブリックシートの方がこの夏は蒸れないし、生地も強い。なんだフォレスターよ。ファブリックのくせに、カローラと比べると比べ物にならないくらい高級感が出ている・ナビは、他社品で十分。ナビごときに25万以上は馬鹿な行為。ダイア、パナは高いだけだし、mfdとの連動がうるさい。これだけ、mfdに表示項目があるのにまだ表示させるのか?他社ナビは、パナ、ダイヤより反射しにくい位置についていて、左手で操作する際手を上げなくていいし、そんなに視野が奪われる事も無いから、納得している。元々フォレスターは視点が高いしさらにシートも高く変更できるのでナビで1din分視線を下げても苦にならない。(これがインプだと話が違う。)
ステアリングでiPhoneの曲を操作出来るし、Spotifyのスキップもハンドルで可能。Google先生の地図案内も音声を車のスピーカーから出してくれるので楽チン。楽ナビ最高。
(さすがにね、子供がうろちょすると怖いので、バックモニターはマスト。あの、ステアリングの動く補助線が慣れたら楽すぎる。これは試乗の時だけじゃわからないはず。試乗では邪魔臭いと思ったが、凄い。)
・ナノイー入ると自然な感じ。
・左のミラーは二種類を繋げてあって、死角が本当に少ない。
・エアコンは3連式の方が直感的に操作しやすいのでツーリングはかなりおススメ。
・窓が広いからやっぱり暑いのは確か。ただ、コンソールボックスにタオル地のひざ掛けでもかけてやると、この酷暑での運転も楽。
・サングラス入れは便利。ただカーブでサングラスの音が気になるから、滑り止めを切って貼っておくと良い。
・Bluetoothとの接続がときより、ずれる。これは、最近の、iPhoneのituneのバグによるところもあるかもしれない。Spotifyは少なかったから。
・シートのホールド感もいいし、シートポジションメモリーも素晴らしい。登録すると可能だが、解錠時も自動で自分のシートになってくれている。だからSKEの例のあれは不要《後部座席》
・ありえないくらい広い
・180の男が二人で車中泊可能。
2ps10ftのロッドも楽々。
エアー式のマットレス入れても天井まで気にならない。
・荷室から運転席までの電球をLEDにしておいて良かった。夜間、めっちゃ明るいし虫も入ってこない。
リアゲートにLEDライト付けなくても十分明るいし、リアゲートライトの照射行きは荷室では無いことを確認してほしい。
あれは、リアゲートの下でタープでもつけてBBQの時用。それ以外不要。
・リアゲートは力無くても下ろせるが、最後閉めるときに気持ち強く締めないと半ドアになりやすいかも。慣れたら問題ない【エンジン性能】
naで十分静かでパワフル。中間加速も素晴らしい。2.5で正解。2.0が出てたらこれはクソだと思う。高速域での滑らか感が2.0には無いし、アドバイスも電池が切れたら同じだと思う。
・sモードはヤバイ。嫁に怖いくらいの加速とフォレスターは言わせしめた。
【走行性能】
・インプと比べたら、突き上げ感はなくマイルド。
・90キロで死んでいた狸を避けた時は、少しロールが出た。ここは、インプの勝ち。ただ、その多少のロールも怖いとは感じないので他社のSUVより遥かにましかな。交差点ではロールは感じたことはない。
・CVTとは思えないし、パドルシフトでエンブレ掛けた時も滑らかで素晴らしい。
【乗り心地】
・悪くない。17インチ正解。乗り心地◎
・マンホールや金網の上を走っても凹凸は感じない。柔らかな走り
・ただコーナーやアップダウンが激しいリアス式海岸沿いの道で高速で攻めていたら、上下に揺すられる箇所が少しあったのが気になる。日常使いでは感じない入力、なおかつ高速道路でも感じなかった入力が、あそこで出たのでおそらく道の特性の方が大きいとは思う。
・アイサイトやヘッドライトのアシストが前のモデルより明らかに賢くなっている。素晴らしい。
・夜、ライトの自動点灯も感度maxにした。うん、早い。前のモデルよりマシ。
【燃費】
この酷暑のなか、フルでエアコンかけてカーブとアップダウンが多いリアス式海岸沿いを走っても12キロ。
まあ、こんなもんだろ。もうすこし、クセが分かってきたら13は街乗りで狙えるはず。
田舎なら、15は狙えそうだから頑張ってみる

軽とフォレスターとの低燃費が得意な速度域が違うので慣れてくるのにもう少しかかると思う。とにかく車が静かすぎてエンジンの音を聴き込んで低燃費域に持っていく運転は難しい。計器を見てやらんと。
とにかく嫁の軽には勝てんよ。そりゃね。
【価格】
もろもろコミコミ360万。ツーリングをベースにカスタマイズした感じかな。
【総評】
悪くない。ええよ。てか、普通に凄い。嫁も喜んでる。あとは、もっと新型フォレスターの特性を知って、お付き合いしなきゃ。
先行予約の時に、強気で値引きしといて良かった。今は渋いみたいやね。
向こうも、先行予約の数を伸ばしたかったときだし、不正のニュースど真ん中な時の契約だったから強気に出られた。

新型フォレスター、本当に最高。旧型より全てにおいて進化。凄いSUVが出てきたな。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年7月
購入地域
北海道

新車価格
280万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
35万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった0

満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格4
これは買いだ素晴らしいSUV(納車後レビュー)

【エクステリア】
・クールでカッコいい。ボンネットのクボミのお陰で、車幅感覚が覚えやすいし、歩行者との接触事故を考えたらあの中央部の凸はあった方がいい。
・思ってたより狭い道も楽勝。サイドモニターのおかげだと思う。あと、はみ出しのお知らせも助かるし、バックの時ミラーが下がって白線を捉えるのも楽。
ちなみに前にもコーナーセンサーつけました。良いですね。
・他所様の白のSK見たけど、ありゃ、デカく見える。
・スズメの止まり木も、つけてない。ルーフレールが有ると雪かき大変だから。
フォレスターなら、だいたい何でも積めるから、家族がもっと増えたら、あとでキャリアつけるからいい。
・タイヤもツーリングの方が写真で見るよりカッコいい。
プレミアムのは平凡すぎて、、、。
・リアランプも見慣れてきた。旧型は商用車ランプでダサかったからね。
【インテリア】
《運転席周り》
・子育て世代なら、ツーリングで十分と考えた。ファブリックシートの方がこの夏は蒸れないし、生地も強い。なんだフォレスターよ。ファブリックのくせに、カローラと比べると比べ物にならないくらい高級感が出ている・ナビは、他社品で十分。ナビごときに25万以上は馬鹿な行為。ダイア、パナは高いだけだし、mfdとの連動がうるさい。これだけ、mfdに表示項目があるのにまだ表示させるのか?他社ナビは、パナ、ダイヤより反射しにくい位置についていて、左手で操作する際手を挙げなくていいし、そんなに視野が奪われる事も無いから、納得している。
ステアリングでiPhoneの曲を操作出来るし、Spotifyのスキップもハンドルで可能。Google先生の地図案内も音声を車のスピーカーから出してくれるので楽チン。楽ナビ最高。
(さすがにね、子供がうろちょすると怖いので、バックモニターはマスト。あの、ステアリングの動く補助線が慣れたら楽すぎる。これは試乗の時だけじゃわからないはず。試乗では邪魔臭いと思ったが、凄い。)
・ナノイー入ると自然な感じ。
・左のミラーは二種類を繋げてあって、死角が本当に少ない。
・エアコンは3連式の方が直感的に操作しやすいのでツーリングはかなりおススメ。
・窓が広いからやっぱり暑いのは確か。ただ、コンソールボックスにタオル地のひざ掛けでもかけてやると、この酷暑での運転も楽。
・サングラス入れは便利。ただカーブでサングラスの音が気になるから、滑り止めを切って貼っておくと良い。
・Bluetoothとの接続がときより、ずれる。これは、最近の、iPhoneのituneのバグによるところもあるかもしれない。Spotifyは少なかったから。
・シートのホールド感もいいし、シートポジションメモリーも素晴らしい。登録するとだが、鍵を開けると自動で自分のシートになってくれている。だから、アドバンスのが不要だとすぐに分かった。
《後部座席》
・ありえないくらい広い
・180の男が二人で車中泊可能。
2ps10ftのロッドも楽々。
エアー式のマットレス入れても天井まで気にならない。
・荷室から運転席までの電球をLEDにしておいて良かった。夜間、めっちゃ明るいし虫も入ってこない。
リアゲートにLEDライト付けなくても十分明るいし、リアゲートライトの照射行きは荷室では無いことを確認してほしい。
あれは、リアゲートの下でタープでもつけて飯を食うときようだ。それ以外は要らない。
・リアゲートはパワー無くても下ろせるが、ラストで閉めるときに気持ち強く締めないと半ドアになりやすいかも。慣れたら問題ない【エンジン性能】
naで十分静かでパワフル。中間加速も素晴らしい。2.5で正解。2.0が出てたらこれはクソだと思う。高速域での滑らか感が2.0には無いし、アドバイスも電池が切れたら同じだと思う。
・sモードはヤバイ。嫁に怖いくらいの加速とフォレスターは言わせしめた。
【走行性能】
・インプと比べたら、突き上げ感はなくマイルド。
・90キロで死んでいた狸を避けた時は、少しロールが出た。ここは、インプの勝ち。ただ、その多少のロールも怖いとは感じないので他社のSUVより遥かにましかな。交差点ではロールは感じたことはない。
・CVTとは思えないし、パドルシフト でエンブレ掛けた時も滑らか。素晴らしい。
【乗り心地】
・悪くない。17インチ正解
・マンホールや金網の上を走っても凹凸は感じない。柔らかなはしり。
・ただコーナーにアップダウンが激しいリアス式海岸沿いの道で高速で攻めていたら、上下に揺すられる箇所が少しあったのが気になる。日常使いでは感じない入力、なおかつ高速道路でも感じなかった入力が、あそこで出たのでおそらく道の特性の方が大きいとは思う。
・アイサイトやヘッドライトのアシストが前のモデルより明らかに賢くなっている。素晴らしい。
・夜、ライトの自動点灯も感度maxにした。うん、早い。前のモデルよりマシ。
【燃費】
この酷暑のなか、フルでエアコンかけてカーブとアップダウンが多いリアス式海岸沿いを走っても12キロ。
まあ、こんなもんだろ。もうすこし、クセが分かってきたら13は街乗りで狙えるはず。
田舎なら、15は狙えそうだから頑張ってみる

軽とフォレスターとの低燃費が得意な速度域が違うので慣れてくるのにもう少しかかると思う。とにかく車が静かすぎてエンジンの音を聴き込んで低燃費域に持っていく運転は難しい。計器を見てやらんと。
とにかく嫁の軽には勝てんよ。そりゃね。
【価格】
もろもろコミコミ360万。ツーリングをベースにカスタマイズした感じかな。
【総評】
悪くない。ええよ。てか、普通に凄い。嫁も喜んでる。あとは、もっと新型フォレスターの特性を知って、お付き合いしなきゃ。
先行予約の時に、強気で値引きしといて良かった。今は渋いみたいやね。
向こうも、先行予約の数を伸ばしたかったときだし、不正のニュースど真ん中な時の契約だったから強気に出られた。
『A型は不具合が出ますよね?』この言葉を武器に値引きするのもいいですよ。

新型フォレスター、本当に最高。旧型が中身も外見も本当にお古に感じました。凄いSUVが出てきたな。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年7月
購入地域
北海道

新車価格
280万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
35万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった4

満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格4
これは買いだ、素晴らしいSUV

【エクステリア】
・クールでカッコいい。ボンネットのクボミのお陰で、車幅感覚が覚えやすいし、歩行者との接触事故を考えたらあの中央部の凸はあった方がいい。
・思ってたより狭い道も楽勝。サイドモニターのおかげだと思う。あと、はみ出しのお知らせも助かるし、バックの時ミラーが下がって白線を捉えるのも楽。
ちなみに前にもコーナーセンサーつけました。良いですね。
・他所様の白のSK見たけど、ありゃ、デカく見える。
・スズメの止まり木も、つけてない。ルーフレールが有ると雪かき大変だから。
フォレスターなら、だいたい何でも積めるから、家族がもっと増えたら、あとでキャリアつけるからいい。
・タイヤもツーリングの方が写真で見るよりカッコいい。
プレミアムのは平凡すぎて、、、。
・リアランプも見慣れてきた。旧型は商用車ランプでダサかったからね。
【インテリア】
《運転席周り》
・子育て世代なら、ツーリングで十分と考えた。ファブリックシートの方がこの夏は蒸れないし、生地も強い。なんだフォレスターよ。ファブリックのくせに、カローラと比べると比べ物にならないくらい高級感が出ている・ナビは、他社品で十分。ナビごときに25万以上は馬鹿な行為。ダイア、パナは高いだけだし、mfdとの連動がうるさい。これだけ、mfdに表示項目があるのにまだ表示させるのか?他社ナビは、パナ、ダイヤより反射しにくい位置についていて、左手で操作する際手を挙げなくていいし、そんなに視野が奪われる事も無いから、納得している。
ステアリングでiPhoneの曲を操作出来るし、Spotifyのスキップもハンドルで可能。Google先生の地図案内も音声を車のスピーカーから出してくれるので楽チン。楽ナビ最高。
(さすがにね、子供がうろちょすると怖いので、バックモニターはマスト。あの、ステアリングの動く補助線が慣れたら楽すぎる。これは試乗の時だけじゃわからないはず。試乗では邪魔臭いと思ったが、凄い。)
・ナノイー入ると自然な感じ。
・左のミラーは二種類を繋げてあって、死角が本当に少ない。
・エアコンは3連式の方が直感的に操作しやすいのでツーリングはかなりおススメ。
・窓が広いからやっぱり暑いのは確か。ただ、コンソールボックスにタオル地のひざ掛けでもかけてやると、この酷暑での運転も楽。
・サングラス入れは便利。ただカーブでサングラスの音が気になるから、滑り止めを切って貼っておくと良い。
・Bluetoothとの接続がときより、ずれる。これは、最近の、iPhoneのituneのバグによるところもあるかもしれない。Spotifyは少なかったから。
・シートのホールド感もいいし、シートポジションメモリーも素晴らしい。登録するとだが、鍵を開けると自動で自分のシートになってくれている。だから、アドバンスのが不要だとすぐに分かった。
《後部座席》
・ありえないくらい広い
・180の男が二人で車中泊可能。
2ps10ftのロッドも楽々。
エアー式のマットレス入れても天井まで気にならない。
・荷室から運転席までの電球をLEDにしておいて良かった。夜間、めっちゃ明るいし虫も入ってこない。
リアゲートにLEDライト付けなくても十分明るいし、リアゲートライトの照射行きは荷室では無いことを確認してほしい。
あれは、リアゲートの下でタープでもつけて飯を食うときようだ。それ以外は要らない。
・リアゲートはパワー無くても下ろせるが、ラストで閉めるときに気持ち強く締めないと半ドアになりやすいかも。慣れたら問題ない【エンジン性能】
naで十分静かでパワフル。中間加速も素晴らしい。2.5で正解。2.0が出てたらこれはクソだと思う。高速域での滑らか感が2.0には無いし、アドバイスも電池が切れたら同じだと思う。
・sモードはヤバイ。嫁に怖いくらいの加速とフォレスターは言わせしめた。
【走行性能】
・インプと比べたら、突き上げ感はなくマイルド。
・90キロで死んでいた狸を避けた時は、少しロールが出た。ここは、インプの勝ち。ただ、その多少のロールも怖いとは感じないので他社のSUVより遥かにましかな。交差点ではロールは感じたことはない。
・CVTとは思えないし、パドルシフト でエンブレ掛けた時も滑らか。素晴らしい。
【乗り心地】
・悪くない。17インチ正解
・マンホールや金網の上を走っても凹凸は感じない。柔らかなはしり。
・ただコーナーにアップダウンが激しいリアス式海岸沿いの道で高速で攻めていたら、上下に揺すられる箇所が少しあったのが気になる。日常使いでは感じない入力、なおかつ高速道路でも感じなかった入力が、あそこで出たのでおそらく道の特性の方が大きいとは思う。
・アイサイトやヘッドライトのアシストが前のモデルより明らかに賢くなっている。素晴らしい。
・夜、ライトの自動点灯も感度maxにした。うん、早い。前のモデルよりマシ。
【燃費】
この酷暑のなか、フルでエアコンかけてカーブとアップダウンが多いリアス式海岸沿いを走っても12キロ。
まあ、こんなもんだろ。もうすこし、クセが分かってきたら13は街乗りで狙えるはず。
田舎なら、15は狙えそうだから頑張ってみる

軽とフォレスターとの低燃費が得意な速度域が違うので慣れてくるのにもう少しかかると思う。とにかく車が静かすぎてエンジンの音を聴き込んで低燃費域に持っていく運転は難しい。計器を見てやらんと。
とにかく嫁の軽には勝てんよ。そりゃね。
【価格】
もろもろコミコミ360万。ツーリングをベースにカスタマイズした感じかな。
【総評】
悪くない。ええよ。てか、普通に凄い。嫁も喜んでる。あとは、もっと新型フォレスターの特性を知って、お付き合いしなきゃ。
先行予約の時に、強気で値引きしといて良かった。今は渋いみたいやね。
向こうも、先行予約の数を伸ばしたかったときだし、不正のニュースど真ん中な時の契約だったから強気に出られた。
『A型は不具合が出ますよね?』この言葉を武器に値引きするのもいいですよ。

新型フォレスター、本当に最高。旧型が中身も外見も本当にお古に感じました。凄いSUVが出てきたな。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
価格
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年7月
購入地域
北海道

新車価格
280万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
35万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「フォレスター 2018年モデル」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
走りも良く自分の使用目的にあっていて大満足です。  5 2019年7月19日 00:01
存在感が希薄になったか  3 2019年7月16日 20:32
人生初のスバル  4 2019年7月13日 16:27
満足しています  5 2019年7月12日 10:39
ADVANCE生活楽しんでます(^^)  5 2019年7月7日 20:24
初スバル  5 2019年6月30日 16:37
正常進化〜奇をてらわず好感高し  5 2019年6月26日 21:22
はじめてのスバル車です。  4 2019年6月22日 01:00
内外装と全体的なスタイルが微妙な…  2 2019年6月16日 23:35
買って良かったです。  5 2019年6月16日 18:29

フォレスター 2018年モデルのレビューを見る(レビュアー数:113人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の価格帯を見る

フォレスター
スバル

フォレスター

新車価格帯:280〜309万円

中古車価格帯:268〜379万円

フォレスター 2018年モデルをお気に入り製品に追加する <1312

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意