スバル フォレスター 2018年モデル 2.0Advance(2019年7月18日発売)レビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > スバル > フォレスター 2018年モデル

フォレスター 2018年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデルまたはグレードの指定がないレビューを見る場合、それぞれの絞り込みを解除してください。

選択中のモデル:フォレスター 2018年モデル 絞り込みを解除する

選択中のグレード:2.0Advance 絞り込みを解除する

満足度:4.34
(カテゴリ平均:4.31
レビュー投稿数:120人 (試乗:29人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.35 4.34 84位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.13 3.93 58位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.14 4.13 97位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.52 4.21 44位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.48 4.05 33位
燃費 燃費の満足度 3.54 3.89 121位
価格 総合的な価格の妥当性 4.08 3.88 41位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

フォレスター 2018年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「使用目的:買い物」で絞込んだ結果 (絞込み解除

bechigon_BR9さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:43人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格5

タイヤ交換の相談にディーラーに行ったらフォレスターの試乗予約になり、後日試乗後、購入といったことになりました。
BS9(A型ベースモデル)の車検が残り半年、消費税も増税前ということで2回目の車検を待たずしてフォレスター・アドバンスに乗り換えです。
アウトバックのフルモデルチェンジが車検までに間に合わないこともあり、最新技術てんこ盛りのフォレスター・アドバンスユーザーの仲間入りに。
まだまだ、慣らし運転中ですが、高速も走ったし取り敢えず気がついたことをメモとして残しときます。

【エクステリア】
SK型はSJ型より全長が長く成ったせいか、横からの見た目がちょっとステーションワゴンっぽくなりました。
色は前者がタングステンだったので一番近い色を、と思ったのですがシルバーについで汚れが目立ちにくいものということでフォレスター専用色のセピア・ブロンズにしました。
光のあたり具合でいろんな表情を見せてくれるので、とても気に入っています。白・黒の方が高く下取って貰えるのはわかっていますが…。

【装備】
装備はサンルーフとか、パワーリアゲートとか、ルーフレールとか使わないことが明らかなものはオプションから外しました。流行のドライブレコーダーも前車ではつけていなかったので、必要に迫られてからでもいいかなと除外。
その代わりにセイフティプラス拡張(フロントカメラ)はつけました。安全性の方を重視しました。

【インテリア】
運転席からの見晴らしは広々としていて、見切りもいいです。流石のゼロ時安全。
センターコンソールって言うのでしょうか、ナビの画面も大きくなり、ディーラーオプションナビはパナソニックのストラーダにしたらnanoe発生装置がついているではありませんか、効果のほどは・・・ですが。
ハンドルで音量やナビの切り替え操作ができるのはGoodです。以前ならここらへんは別料金でしたよね。もっとも前車のナビより高額になっていますけど。
モニターもなんやかんや切り替えができていろんな情報が表示されるのも中々面白いです。後部座席もシート素材が変わったのか荷物とかすべりやすくなっているようで急ブレーキかけると荷物が落ちたりすますね。
縦方向の座面が心なしか短くなっているのかな。あと年次改良で荷物忘れ防止警告がつきました。後部座席にはいつも物を置いていますので、毎度警告されます。あんま意味なし。
収納とかはあんまり前車と変わらないですね。ETCのカードスロットはむき出しです。前車は見えないように格納できましたが、逆に蓋の開け閉めがなくなったことで、使用しないときはカードを抜く習慣がつきそうです。

【エンジン性能・走行性能・乗り心地】
試乗ではXVのe-BOXER、フォレスター・アドバンス、プレミアムの3台に乗り、前者と比べると装備的にXVは不十分で、フォレスターのどちらかとなったわけですが、2.5Lの自然吸気は、直噴エンジンになったせいか前車よりもクイックでパワフルではあるものの乗り味が近かったので、大枚払うのであれば違うものにしたいということで、アドバンスにしました。
エアコンなしで40km/hぐらいなら街中を運転すると結構な頻度でEV走行ができるし、高速でも下り坂なら80km/hで結構長い距離をEV走行してくれました。これが意外と楽しい。日頃ちょい乗りが多いため、EVで走ってくれると燃費が稼げてお財布にもいいです。
前車がエアコン有りでちょい乗りを繰り返すとリッター8kmとかで、フォレスターなら12ぐらいはいけそうなので助かります。ま、本格的なハイブリッド車には程遠いですけど。ハイブリッドじゃなくてe-BOXERでしたね、失礼しました。とにかく、前車とは違った走りができるのは楽しいです。
新しいシャシのSGPもいい感じです。峠道のワインディグも難無くこなします。がっしりした足回りです。BS9A型アウトバックのSIシャシからの乗り換えではっきりわかりました。前車の場合、曲がりながら段差を乗り越えると車体の揺れが酷かったのですが、SGPシャシのおかげか気にならなくなりました。突き上げ感もしっかりいなしてくれているかと思います。
あと一定の車速になるとドアロックがかかりますね。BR9のときもBS9のときもドアロックはかかりませんでした。フォレスターだからでしょうか。

【全体的な満足感、総合評価】
なにしろ以前ならオプション装備だったものが標準でついていたりするので、買い替えでの追い金は増えましたが、その分はカバーされているのかなと。ドアロックをするとミラーが自動で折りたたまれたり、バック時にはリアセンサーで警告音出してくれたり。
そしてアドバンスといえばドライバーモニタリングシステムですね。もう何度かお世話になっております(苦笑)。前をちゃんと見て運転しないと注意されます。
アイサイトも進化が感じられます。Ver.3も年次改良が進んでアイサイト・ツーリングアシスト&セイフティプラスになり、現時点での最新技術全部載せ的なフォレスター・アドバンスは楽しくも有り頼もしくもある相棒です。価格もかなり頑張った感じのお値段ではないでしょうか。お買い得だと思います。
尚、待ち乗りSUVとして購入しているため、X-modeはおそらく使用する機会はないかと思いますので、レビューはなしと致します。以上、長々と失礼いたしました。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年7月
購入地域
大阪府

新車価格
315万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
15万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった43

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tora_musubiさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:35人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
19件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】
SJのエクステリアを継承しつつも少し大柄になって存在感は増したと思います。自分が所有したからですがテールランプのコの字は見れば見る程スタイリッシュです。
【インテリア】
マルチファンクションディスプレイが素晴らしいですね。
各メーカーRAV4、CX-5、フォレスター違いはあれどシート形状やリアシートの広さ、ステアリングの操作類は1番分かり易かった。
【エンジン性能】
前車ミニバンの2リッターNAでしたがフラット4とe-BOXERの相性は悪くないです。始めはEV走行にのみにこだわっていましたが気にしないで乗る車ですね。そこまで考え尽くされています。
【走行性能】
Sモードで加速や登板坂また高速道路で走ると回転数を上げて待ってくれている感覚ですね。
待ってくれるだけの走りは期待を裏切りません。大げさもしれませんが別の車に豹変します。
【乗り心地】
SGPを侮っていました。とにかくロールは何も持っていかれません。そして何より静粛性が素晴らしいです。家についても子供達は、まだどこかに行きたがります。しかし近くをもう少し回ると静粛性の高さゆえ寝てしまってます。18インチ全く問題ありません。本当にうまく吸収してますガチャガチャというのは皆無です。
【燃費】
いいに越したことはないですが最初から、そこに特化した車でないことは理解していましたので全く不自由はありません。伸ばそうとするより普通に走っている方が伸びると思います。
【価格】
トータル400万強でしたが価格に見合っていると思います。
【総評】
安全性能や運転席からの見切りが最高です。
色んなピッっという音はしっかりと検知して教えてくれます。メーカーの0次安全の思いが伝わります。
他車のミドルクラスSUVも素晴らしいんだとは思います御近所にお住いのネッツトヨタの店長さん(整備士上がり)に、スバルの安全性はトヨタ、各メーカーどこよりも今は敵いません。おそらく世界一でしょうとまでと言われ素直に嬉しかったですね。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年8月
購入地域
大阪府

新車価格
315万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
20万円

フォレスターの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった35人(再レビュー後:27人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

フォレスター 2018年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

フォレスター
スバル

フォレスター

新車価格帯:315万円

中古車価格帯:259〜373万円

フォレスター 2018年モデルをお気に入り製品に追加する <1322

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意