『高齢者向け4GLTEケータイとしては良い。』 京セラ かんたんケータイ KYF38 [シャンパンゴールド] アイコロリンさんのレビュー・評価

かんたんケータイ KYF38 [シャンパンゴールド]

3.4型FWVGA液晶を搭載した折りたたみ式の携帯電話

公式オンラインショップ購入時の端末代金

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

かんたんケータイ KYF38 [シャンパンゴールド]をお気に入り製品に追加する

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にMyページでお知らせいたします

発売日:2018年 7月27日

販売時期:2018年夏モデル 液晶サイズ:3.4インチ 形状:折りたたみ 重量:140g メインカメラ画素数:800万画素 かんたんケータイ KYF38 [シャンパンゴールド]のスペック・仕様

※ランキング順位・レビュー点数・クチコミ件数は機種単位の情報です

ご利用の前にお読みください

ユーザーレビュー > スマートフォン・携帯電話 > au携帯電話 > 京セラ > かんたんケータイ KYF38 > かんたんケータイ KYF38 [シャンパンゴールド]

『高齢者向け4GLTEケータイとしては良い。』 アイコロリンさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

かんたんケータイ KYF38 [シャンパンゴールド]のレビューを書く

アイコロリンさん

  • レビュー投稿数:253件
  • 累計支持数:784人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ウイスキー
17件
0件
スピーカー
13件
2件
ブルーレイプレーヤー
5件
5件
もっと見る
満足度4
デザイン5
携帯性5
ボタン操作4
文字変換3
レスポンス4
メニュー4
画面表示4
通話音質4
呼出音・音楽3
バッテリー5
高齢者向け4GLTEケータイとしては良い。

【デザイン】交差したヘアライン仕上げがシャンペンゴールド色と大変マッチして高級感を感じさせる。

【携帯性】以前の簡単ケータイよりも6mm程少し長くなった。その分重量も14g増え、高齢者には少し携帯性を失わせている。

【ボタン操作】発信、切るボタンは一回り大きくなり、誤操作防止になる。

【文字変換】発信ボタンでの文字切り替えは初めてだったので、最初戸惑った。少し慣れが必要だ。文字入力に関しては前機のほうが、操作しやすい。

【レスポンス】特に不満に感じることはない。

【メニュー】特別な機能は有していない。3G簡単ケータイでは無かったLINEがメニューの中に入っているが、85歳以上の高齢者が登録、使用する頻度は少ないように思う。

【画面表示】前機よりも電話帳の文字が大きくなっているのは大変助かる。ただ、ステータスバーにSDカード挿入アイコンが表示されない。設定からストレージで確認すると認識表示は出るのだが。疑問に思ったので取説を見ると、各種アイコン説明ページにはSDアイコンの記載はされていない。つまりそういう仕様なのだろう。前機ではSDアイコンが表示されていた。

【通話音質】全く問題ない。

【呼出音・音楽】電話呼び出し音については、最大音量にして、着信音を色々選択しても、前機ほど気づき易くはならない。騒音の多い街中でカバンの中に入れた状態では、着信に気付かないことが多々ある。聴力の衰えた高齢者には着信音が確実に聞こえることが何よりも大事なことだ。もう少し音量が上げられればと思う。

【バッテリー】1500mAhと前機790mAhに比べ大幅に容量は増えた。しかし、待受け時間は430時間で、前機470時間より40時間減少している。実際、ネット閲覧をするとバッテリーの減りがかなり早い感じだ。簡略化されたスマホ機能を有しているので、仕方ないと思う。

【総評】auでは2022年春頃に3G電波は停波となるというので、85歳過ぎの高齢者にとっては1日も早く4GLTE ケータイに機種変更して慣れる必要があると思ったので、この機種を選択し購入した。
主に使用する電話機能については前機とほぼ同じ操作で苦労はない。しかし、ネット閲覧はやはり画面が小さく、あまり実用的とは思えない。一応文字の大きさ機能もあるが、切り替えて大きくすると画面表示のデザインが壊れてより一段と見づらくなる。とても高齢者向きとは言えない。
契約はスーパーカケホ、Zプラン、LTE NET、故障紛失サポート付き。帰宅後、ネットもメールもLINEもしない、通話のみ使用の85歳以上の高齢者にはLTE NETは全く不要にも係わらず、毎月330円を支払い続けるのも全く不合理だと思ったので157に電話して解約した。解約する際、ネット、Eメールが使えなくなるとの説明を受け、承諾を伝え、30分後には解約された。
WiFi経由でもMy auにはアクセス可能なので、契約内容の確認、使用料金の確認等はできる。ただし使用料金請求Eメールは送られてこなくなる。SMSでも送信しないとのことだ。WiFi経由でMy auで確認するか、WiFiが無い場合はPC、スマホ、タブレットで確認することになる。購入店舗によっては初期設定の都合上と称して強制的にLTE NET契約をさせられる場合があるので、通話のみ使用の高齢者は後日、LTE NETの解約することをお勧めする。
さらに、高齢のLETNET解約者には無料で紙請求書が送付可能と知り、157にて送付申し込みを行った。やはり超高齢者には紙請求書で請求額を確認する方が安心するようだ。

重視項目
通話

参考になった80人(再レビュー後:25人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン5
携帯性5
ボタン操作4
文字変換3
レスポンス4
メニュー4
画面表示4
通話音質4
呼出音・音楽3
バッテリー5
高齢者向け4GLTEケータイとしては良い。

【デザイン】交差したヘアライン仕上げがシャンペンゴールド色と大変マッチして高級感を感じさせる。

【携帯性】以前の簡単ケータイよりも6mm程少し長くなった。その分重量も14g増え、高齢者には少し携帯性を失わせている。

【ボタン操作】発信、切るボタンは一回り大きくなり、誤操作防止になる。

【文字変換】発信ボタンでの文字切り替えは初めてだったので、最初戸惑った。少し慣れが必要だ。文字入力に関しては前機のほうが、操作しやすい。

【レスポンス】特に不満に感じることはない。

【メニュー】特別な機能は有していない。3G簡単ケータイでは無かったLINEがメニューの中に入っているが、80歳以上の高齢者が登録、使用する頻度は少ないように思う。

【画面表示】前機よりも電話帳の文字が大きくなっているのは大変助かる。ただ、ステータスバーにSDカード挿入アイコンが表示されない。設定からストレージで確認すると認識表示は出るのだが。疑問に思ったので取説を見ると、各種アイコン説明ページにはSDアイコンの記載はされていない。つまりそういう仕様なのだろう。前機ではSDアイコンが表示されていた。

【通話音質】全く問題ない。

【呼出音・音楽】電話呼び出し音については、最大音量にして、着信音を色々選択しても、前機ほど気づき易くはならない。騒音の多い街中でカバンの中に入れた状態では、着信に気付かないことが多々ある。聴力の衰えた高齢者には着信音が確実に聞こえることが何よりも大事なことだ。もう少し音量が上げられればと思う。

【バッテリー】1500mAhと前機790mAhに比べ大幅に容量は増えた。しかし、待受け時間は430時間で、前機470時間より40時間減少している。実際、ネット閲覧をするとバッテリーの減りがかなり早い感じだ。簡略化されたスマホ機能を有しているので、仕方ないと思う。

【総評】auでは2022年春頃に3G電波は停波となるというので、80歳過ぎの高齢者にとっては1日も早く4GLTE ケータイに機種変更して慣れる必要があると思ったので、この機種を選択し購入した。主に使用する電話機能については前機とほぼ同じ操作で苦労はない。しかし、ネット閲覧はやはり画面が小さく、あまり実用的とは思えない。一応文字の大きさ機能もあるが、切り替えて大きくすると画面表示のデザインが壊れてより一段と見づらくなる。とても高齢者向きとは言えない。契約はスーパーカケホ、Zプラン、LTE NET、故障紛失サポート付き。店舗購入時、WiFiを使用せずに初期設定を行ってもらい、帰宅後、自宅でWiFi接続設定を行った。その後、約10日使用してパケット使用料金が60円も発生もしていることをMy auで確認して、即座にLTE NETを解約した。ネットもメールもLINEもしない、通話のみ使用の80歳以上の高齢者には全く不要にも係わらず、毎月324円とパケ漏れ代金数百円を支払うのも全く不合理だと思ったので。WiFi経由でもMy auにはアクセス可能なので、契約内容の確認、使用料金の確認等はできる。ただし使用料金請求Eメールは送られてこなくなる。SMSでも送信しないとのことだ。WiFi経由でMy auで確認するか、WiFiが無い場合はPC、スマホ、タブレットで確認することになる。購入店舗によっては初期設定の都合上と称して強制的にLTE NET契約をさせられる場合があるので、通話のみ使用の高齢者は後日、LTE NETの解約することをお勧めする。なお解約後も、念のためパケ漏れを防ぐため設定内のデータ通信をOFFにすることもお忘れなく。OFFにしてもWiFiでネットへの接続は可能だ。
後日、LETNET解約者は無料で紙請求書が送付可能と知り、157にて送付申し込みを行った。やはり超高齢者には紙請求書で請求額を確認する方が安心するようだ。

重視項目
通話

参考になった46

満足度4
デザイン5
携帯性5
ボタン操作4
文字変換3
レスポンス4
メニュー4
画面表示4
通話音質4
呼出音・音楽3
バッテリー5
高齢者向け4GLTEケータイとしては良い。

【デザイン】交差したヘアライン仕上げがシャンペンゴールド色と大変マッチして高級感を感じさせる。

【携帯性】以前の簡単ケータイよりも6mm程少し長くなった。その分重量も14g増え、高齢者には少し携帯性を失わせている。

【ボタン操作】発信、切るボタンは一回り大きくなり、誤操作防止になる。

【文字変換】発信ボタンでの文字切り替えは初めてだったので、最初戸惑った。少し慣れが必要だ。文字入力に関しては前機のほうが、操作しやすい。

【レスポンス】特に不満に感じることはない。

【メニュー】特別な機能は有していない。3G簡単ケータイでは無かったLINEがメニューの中に入っているが、80歳以上の高齢者が登録、使用する頻度は少ないように思う。

【画面表示】前機よりも電話帳の文字が大きくなっているのは大変助かる。ただ、ステータスバーにSDカード挿入アイコンが表示されない。設定からストレージで確認すると認識表示は出るのだが。疑問に思ったので取説を見ると、各種アイコン説明ページにはSDアイコンの記載はされていない。つまりそういう仕様なのだろう。前機ではSDアイコンが表示されていた。

【通話音質】全く問題ない。

【呼出音・音楽】電話呼び出し音については、最大音量にして、着信音を色々選択しても、前機ほど気づき易くはならない。騒音の多い街中でカバンの中に入れた状態では、着信に気付かないことが多々ある。聴力の衰えた高齢者には着信音が確実に聞こえることが何よりも大事なことだ。もう少し音量が上げられればと思う。

【バッテリー】1500mAhと前機790mAhに比べ大幅に容量は増えた。しかし、待受け時間は430時間で、前機470時間より40時間減少している。実際、ネット閲覧をするとバッテリーの減りがかなり早い感じだ。簡略化されたスマホ機能を有しているので、仕方ないと思う。

【総評】auでは2022年春頃に3G電波は停波となるというので、80歳過ぎの高齢者にとっては1日も早く4GLTE ケータイに機種変更して慣れる必要があると思ったので、この機種を選択し購入した。主に使用する電話機能については前機とほぼ同じ操作で苦労はない。しかし、ネット閲覧はやはり画面が小さく、あまり実用的とは思えない。一応文字の大きさ機能もあるが、切り替えて大きくすると画面表示のデザインが壊れてより一段と見づらくなる。とても高齢者向きとは言えない。契約はスーパーカケホ、Zプラン、LTE NET、故障紛失サポート付き。店舗購入時、WiFiを使用せずに初期設定を行ってもらい、帰宅後、自宅でWiFi接続設定を行った。その後、約10日使用してパケット使用料金が160円も発生もしていることをMy auで確認して、即座にLTE NETを解約した。メールもしない、ましてやLINEや各種アプリなど80歳以上の高齢者には全く不要にも係わらず、毎月324円とパケ漏れ代金数百円を支払うのも全く不合理だと思ったので。WiFi経由でもMy auにはアクセス可能なので、契約内容の確認、使用料金の確認等はできる。ただし使用料金請求Eメールは送られてこなくなる。SMSでも送信しないとのことだ。WiFi経由でMy auで確認するか、WiFiが無い場合はPC、スマホ、タブレットで確認することになる。購入店舗によっては初期設定の都合上と称して強制的にLTE NET契約をさせられる場合があるので、通話のみ使用の高齢者は後日、LTE NETの解約することをお勧めする。なお解約後も、念のためパケ漏れを防ぐため設定内のデータ通信をOFFにすることもお忘れなく。OFFにしてもWiFiでネットへの接続は可能だ。

重視項目
通話

参考になった8

満足度4
デザイン5
携帯性5
ボタン操作4
文字変換3
レスポンス4
メニュー4
画面表示4
通話音質4
呼出音・音楽3
バッテリー5
高齢者向け4GLTEケータイとしては良い。

【デザイン】交差したヘアライン仕上げがシャンペンゴールド色と大変マッチして高級感を感じさせる。

【携帯性】以前の簡単ケータイよりも6mm程少し長くなった。その分重量も14g増え、高齢者には少し携帯性を失わせている。

【ボタン操作】発信、切るボタンは一回り大きくなり、誤操作防止になる。

【文字変換】発信ボタンでの文字切り替えは初めてだったので、最初戸惑った。少し慣れが必要だ。文字入力に関しては前機のほうが、操作しやすい。

【レスポンス】特に不満に感じることはない。

【メニュー】特別な機能は有していない。3G簡単ケータイでは無かったLINEがメニューの中に入っているが、80歳以上の高齢者が登録、使用する頻度は少ないように思う。

【画面表示】前機よりも電話帳の文字が大きくなっているのは大変助かる。ただ、ステータスバーにSDカード挿入アイコンが表示されない。設定からストレージで確認すると認識表示は出るのだが。疑問に思ったので取説を見ると、各種アイコン説明ページにはSDアイコンの記載はされていない。つまりそういう仕様なのだろう。前機ではSDアイコンが表示されていた。

【通話音質】全く問題ない。

【呼出音・音楽】電話呼び出し音については、最大音量にして、着信音を色々選択しても、前機ほど気づき易くはならない。騒音の多い街中でカバンの中に入れた状態では、着信に気付かないことが多々ある。聴力の衰えた高齢者には着信音が確実に聞こえることが何よりも大事なことだ。もう少し音量が上げられればと思う。

【バッテリー】1500mAhと前機790mAhに比べ大幅に容量は増えた。しかし、待受け時間は430時間で、前機470時間より40時間減少している。実際、ネット閲覧をするとバッテリーの減りがかなり早い感じだ。簡略化されたスマホ機能を有しているので、仕方ないと思う。

【総評】auでは2020年春に3G電波は停波となるというので、80歳過ぎの高齢者にとっては1日も早く4GLTE ケータイに機種変更して慣れる必要があったので、この機種を選択し購入した。主に使用する電話機能については前機とほぼ同じ操作で苦労はない。しかし、ネット閲覧はやはり画面が小さく、あまり実用的とは思えない。一応文字の大きさ機能もあるが、切り替えて大きくすると画面表示のデザインが壊れてより一段と見づらくなる。とても高齢者向きとは言えない。契約はスーパーカケホ、Zプラン、LTE NET、故障紛失サポート付きで、店舗購入時、WiFiを使用せずに初期設定を行ってもらい、帰宅後、自宅WiFi接続設定を行った。その後、約10日使用してパケット使用料金が160円も発生もしていることをMy auで確認して、即座にLTE NETを解約した。メールもましてやLINEなど80歳以上の高齢者には全く不要で、毎月324円とパケ漏れ代金数百円を支払うのも全く不合理だと思ったので。WiFi経由でもMy auにはアクセス可能なので、契約内容の確認、使用料金の確認等はできる。ただし使用料金請求Eメールは送られてこなくなる。SMSでも送信しないとのことだ。WiFi経由でMy auで確認するか、WiFiが無い場合はPC、スマホ、タブレットで確認することになる。購入店舗によっては初期設定の都合上と称して強制的にLTE NET契約をさせられる場合があるので、通話のみ使用の高齢者は後日、LTE NETの解約することをお勧めする。なお解約後、完全にパケ漏れを防ぐには設定内のデータ通信をOFFにすることもお忘れなく。OFFにしてもWiFi接続でネットへの接続は可能だ。

重視項目
通話

参考になった0

満足度4
デザイン5
携帯性4
ボタン操作4
文字変換3
レスポンス4
メニュー4
画面表示4
通話音質4
呼出音・音楽3
バッテリー3
高齢者向け4GLTEケータイとしては良い。

【デザイン】交差したヘアライン仕上げがシャンペンゴールド色と大変マッチして高級感を感じさせる。

【携帯性】以前の簡単ケータイよりも6mm程少し長くなった。その分重量も14g増え、高齢者には少し携帯性を失わせている。

【ボタン操作】発信、切るボタンは一回り大きくなり、誤操作防止になる。

【文字変換】発信ボタンでの文字切り替えは初めてだったので、最初戸惑った。少し慣れが必要だ。文字入力に関しては前機のほうが、操作しやすい。

【レスポンス】特に不満に感じることはない。

【メニュー】特別な機能は有していない。3G簡単ケータイでは無かったLINEがメニューの中に入っているが、80歳以上の高齢者が登録、使用する頻度は少ないように思う。

【画面表示】前機よりも電話帳の文字が大きくなっているのは大変助かる。ただ、ステータスバーにSDカード挿入アイコンが表示されない。設定からストレージで確認すると認識表示は出るのだが。疑問に思ったので取説を見ると、各種アイコン説明ページにはSDアイコンの記載はされていない。つまりそういう仕様なのだろう。前機ではSDアイコンが表示されていた。

【通話音質】全く問題ない。

【呼出音・音楽】電話呼び出し音については、最大音量にして、着信音を色々選択しても、前機ほど気づき易くはならない。騒音の多い街中でカバンの中に入れた状態では、着信に気付かないことが多々ある。聴力の衰えた高齢者には着信音が確実に聞こえることが何よりも大事なことだ。もう少し音量が上げられればと思う。

【バッテリー】1500mAhと前機790mAhに比べ大幅に容量は増えた。しかし、待受け時間は430時間で、前機470時間より40時間減少している。実際、ネット閲覧をするとバッテリーの減りがかなり早い感じだ。簡略化されたスマホ機能を有しているので、仕方ないと思う。

【総評】auでは2020年春に3G電波は停波となるというので、80歳過ぎの高齢者にとっては1日も早く4GLTE ケータイに機種変更して慣れる必要があったので、この機種を選択し購入した。主に使用する電話機能については前機とほぼ同じ操作で苦労はない。しかし、ネット閲覧はやはり画面が小さく、あまり実用的とは思えない。一応文字の大きさ機能もあるが、それでも高齢者には厳しい。だからといってネットは諸事情により、外すことはできない。価格的には安いスマホと同額なのだから、せめてスワイプ機能があればと思う。そうなれば、スマホのサブ機としてガラホ利用者が増えると思う。

重視項目
通話

参考になった1

 
 
 
 
 
 

「かんたんケータイ KYF38 [シャンパンゴールド]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

かんたんケータイ KYF38 [シャンパンゴールド]のレビューを書く

この製品の情報を見る

かんたんケータイ KYF38 [シャンパンゴールド]
京セラ

かんたんケータイ KYF38 [シャンパンゴールド]

発売日:2018年 7月27日

かんたんケータイ KYF38 [シャンパンゴールド]をお気に入り製品に追加する <17

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(au携帯電話)

ご注意