『4Kチューナーとしては格安ですが、PCの代用にはなりません』 ピクセラ PIX-SMB400 ココ2016さんのレビュー・評価

2018年10月 5日 発売

PIX-SMB400

Android TVを搭載したBS/CS 4K対応チューナー

PIX-SMB400 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥13,700

(前週比:-1,100円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥14,300

SAKURA MOMO

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥13,700¥32,800 (11店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥13,700 〜 ¥13,700 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

搭載チューナー:地上デジタル/BSデジタル/110度CSデジタル/BS 4K/110度CS 4K HDMI端子:○ PIX-SMB400のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • PIX-SMB400の価格比較
  • PIX-SMB400の店頭購入
  • PIX-SMB400のスペック・仕様
  • PIX-SMB400のレビュー
  • PIX-SMB400のクチコミ
  • PIX-SMB400の画像・動画
  • PIX-SMB400のピックアップリスト
  • PIX-SMB400のオークション

PIX-SMB400ピクセラ

最安価格(税込):¥13,700 (前週比:-1,100円↓) 発売日:2018年10月 5日

  • PIX-SMB400の価格比較
  • PIX-SMB400の店頭購入
  • PIX-SMB400のスペック・仕様
  • PIX-SMB400のレビュー
  • PIX-SMB400のクチコミ
  • PIX-SMB400の画像・動画
  • PIX-SMB400のピックアップリスト
  • PIX-SMB400のオークション

『4Kチューナーとしては格安ですが、PCの代用にはなりません』 ココ2016さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

PIX-SMB400のレビューを書く

ココ2016さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

地デジ・デジタルテレビチューナー
1件
5件
スマートフォン
0件
2件
もっと見る
満足度5
デザイン3
操作性5
入出力端子4
サイズ5
4Kチューナーとしては格安ですが、PCの代用にはなりません

当方、普段はWindowsPCを4Kのディスプレーで使用していますが、本機を接続すればテレビの4K放送も観れるということで購入しました。

その目的で言えば、価格も安く100点満点だと思います。デザインはあまりかっこよくないですが、まあ小さいし場所もとらないので良いのではないかと思います。外付けHDDを接続すれば予約録画もあっさりできます。もっとも1チューナーなので、裏番組を観るとか録るとかはできないし、たいがいの録画機能つきテレビについているような、放送時間が変更になっても追随して録画してくれる機能などはありません。まあ、当方としてはそれほどまでたくさんの番組を録画したいわけではないので十分ですが。

リモコンの使い勝手が良くないという書き込みもありますが、当方としては特に問題ないというか、慣れればむしろ使いやすい気がします。下↓ボタンで現在放送中の番組がずらっと現れ、左右のボタンで選択できる点など、居間で使っているパナソニックのテレビなんかよりずっと使い心地がいい気がします。

まったく期待してなかったAndoridTVボックスとしてのアプリの方ですが、YouTube、AbemaTV、Netflix、TVerなどがテレビ感覚で観れるのは面白いなとは思いました。ただ、いずれもPCで観れるし、PCの使い勝手には劣るので、PCと兼用している当方にとってはあまり意味なかったです。

YouTubeはPCのブラウザの方がずっと使い勝手はいいです。特に再生速度が変えられないのは痛いです。話がだらたら長い人の動画は1.5倍速で観ることが多いので速度変更は必須なんです。

AbemaTVは再生速度も変えられますが、AndroidTVのウィンドウは常にフルスクリーン表示なため、大画面のディスプレーでトーク番組など観ると圧迫感があります(Abemaはスマホでの視聴を意識しているのか、出演者の顔をやたらどアップで映すことが多いようです)

Netflixはまあまあ良いのですが、当方にとってはひとつだけ難点があります。本機でもDolbyAtmosをサポートしていますが、本機の音声はHDMI経由でしか出力がないので、当方のようにPCディスプレーに接続するとPCディスプレー経由で音声を再生することになります。PCディスプレーの出力からアンプを通してオーディオスピーカーで鳴らしていますが、そうするとAtmos対応にはならないわけです。本機でAtmosで鳴らすには、Atmos対応のテレビへの接続、またはAtmos対応でHDMIのパススルー対応のサウンドバーなどが必要になってきます。当方のPCではAtmosのアプリを入れることで対応済なのでこれもPCの代用にはならないことになります。ただ、NetfilixのアプリはWindows版よりもAndroidTV版の方が操作性が良い気がしますし、不具合も少ないようです。

そのほかHuluなどほかの動画配信アプリは当方は試していませんが、たぶん、どれもこれもPCのブラウザやアプリで観るのに勝る感じはないのではないかという気がします。

AndroidTVのGoogle Playでインストールできるゲームも大したものはなさそうです。まあ、麻雀くらいはありますが、所詮非力なハードなのでゲームのプレイには向いてないと思います。

あと、メーカー非認定なのであくまでも自己責任ですが、以下のようなこともやってみました。

ダウンロードできるブラウザはどれもこれも使い勝手が悪いので、ダウンローダーとランチャーをインストールして、AndroidTVでは非対応のGoogle ChromeをAPKでインストールしてみました。問題なく使えていますが、これも所詮Androidスマホ用のアプリなので、それならPCでChromeを使う方がよっぽどいいという感じです。

また、USBポートは1つしかありませんが、ハブを使うことで、録画用HDとは別に、USBマウスやUSBメモリーも使えます。ただ、マウスで操作できないところもあるので、左手にリモコン、右手にマウスという両手操作になります(笑)。当方、キーボードはBluetoothで接続しましたが、キーボードの配列が英語圏のものになってしまいます。半角/全角の切り替えができないため、それだけリモコンで画面上のソフトキーボードで操作しなければならず面倒です。なお、最近気づいたのですが、本体の電源を切った状態(赤ランプ)でも、なぜかマウスを動かすと電源が入ってしまいます。よって、使用後にはマウスの電源を切る必要があります。ちなみに、リモコンにマイクが内蔵されていて、音声検索などもできるのですが、うまく反応しないことも多くイライラします。当方は持っていないのでやっていませんが、アレクサとかのスマートスピーカーとつなぐと、電源を入れたりとかいろいろできるそうですが、まあ、やっぱりPCでキーボードとマウスで操作する方がよっぽど楽です。

USBメモリーは何に使うかというと、画像や音楽ファイル、動画などを入れるとVLCアプリなどで閲覧や再生ができます。でも、まあそれもPCでやればいいだけですね。

ちょっとITデバイスまわりに詳しい人にとっては、いろいろ試してみるオモチャとしては面白いのですが、結局どれもこれもPCに勝るものはないので、当方のようにPCと兼用の環境で使う方にとっては、本機はあくまでも予約録画可能な4Kテレビチューナーとして使うべきかと思います。

PCと兼用していない方(PCの無い部屋で使う方)にとっては、前述のやや難点がありますが、一応はPC代用機としてある程度は使えるかと思います。

(追伸です)
本機はスタンバイ時(赤ランプ状態)でもUSBポートへの電源供給は切れないようです。よって、外付けHDDを本機に連動させてスタンバイさせることはできないようです。また、そもそもスタンバイ時の本機のみの消費電力も3W以上あるようです。電気代にして高いかどうかはともかく、エコではないので、長時間使用しないときは本機メニューの「電源を完全に切る」を実行したうえ、スイッチ付OAタップなどで電源供給を切った方がよさそうです。

参考になった8人(再レビュー後:6人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン3
操作性5
入出力端子4
サイズ5
4Kチューナーとしては格安ですが、PCの代用にはなりません

当方、普段はWindowsPCを4Kのディスプレーで使用していますが、本機を接続すればテレビの4K放送も観れるということで購入しました。

その目的で言えば、価格も安く100点満点だと思います。デザインはあまりかっこよくないですが、まあ小さいし場所もとらないので良いのではないかと思います。外付けHDDを接続すれば予約録画もあっさりできます。もっとも1チューナーなので、裏番組を観るとか録るとかはできないし、たいがいの録画機能つきテレビについているような、放送時間が変更になっても追随して録画してくれる機能などはありません。まあ、当方としてはそれほどまでたくさんの番組を録画したいわけではないので十分ですが。

リモコンの使い勝手が良くないという書き込みもありますが、当方としては特に問題ないというか、慣れればむしろ使いやすい気がします。下↓ボタンで現在放送中の番組がずらっと現れ、左右のボタンで選択できる点など、居間で使っているパナソニックのテレビなんかよりずっと使い心地がいい気がします。

まったく期待してなかったAndoridTVボックスとしてのアプリの方ですが、YouTube、AbemaTV、Netflix、TVerなどがテレビ感覚で観れるのは面白いなとは思いました。ただ、いずれもPCで観れるし、PCの使い勝手には劣るので、PCと兼用している当方にとってはあまり意味なかったです。

YouTubeはPCのブラウザの方がずっと使い勝手はいいです。特に再生速度が変えられないのは痛いです。話がだらたら長い人の動画は1.5倍速で観ることが多いので速度変更は必須なんです。

AbemaTVは再生速度も変えられますが、AndroidTVのウィンドウは常にフルスクリーン表示なため、大画面のディスプレーでトーク番組など観ると圧迫感があります(Abemaはスマホでの視聴を意識しているのか、出演者の顔をやたらどアップで映すことが多いようです)

Netflixはまあまあ良いのですが、当方にとってはひとつだけ難点があります。本機でもDolbyAtmosをサポートしていますが、本機の音声はHDMI経由でしか出力がないので、当方のようにPCディスプレーに接続するとPCディスプレー経由で音声を再生することになります。PCディスプレーの出力からアンプを通してオーディオスピーカーで鳴らしていますが、そうするとAtmos対応にはならないわけです。本機でAtmosで鳴らすには、Atmos対応のテレビへの接続、またはAtmos対応でHDMIのパススルー対応のサウンドバーなどが必要になってきます。当方のPCではAtmosのアプリを入れることで対応済なのでこれもPCの代用にはならないことになります。ただ、NetfilixのアプリはWindows版よりもAndroidTV版の方が操作性が良い気がしますし、不具合も少ないようです。

そのほかHuluなどほかの動画配信アプリは当方は試していませんが、たぶん、どれもこれもPCのブラウザやアプリで観るのに勝る感じはないのではないかという気がします。

AndroidTVのGoogle Playでインストールできるゲームも大したものはなさそうです。まあ、麻雀くらいはありますが、所詮非力なハードなのでゲームのプレイには向いてないと思います。

あと、メーカー非認定なのであくまでも自己責任ですが、以下のようなこともやってみました。

ダウンロードできるブラウザはどれもこれも使い勝手が悪いので、ダウンローダーとランチャーをインストールして、AndroidTVでは非対応のGoogle ChromeをAPKでインストールしてみました。問題なく使えていますが、これも所詮Androidスマホ用のアプリなので、それならPCでChromeを使う方がよっぽどいいという感じです。

また、USBポートは1つしかありませんが、ハブを使うことで、録画用HDとは別に、USBマウスやUSBメモリーも使えます。ただ、マウスで操作できないところもあるので、左手にリモコン、右手にマウスという両手操作になります(笑)。当方、キーボードはBluetoothで接続しましたが、キーボードの配列が英語圏のものになってしまいます。半角/全角の切り替えができないため、それだけリモコンで画面上のソフトキーボードで操作しなければならず面倒です。なお、最近気づいたのですが、本体の電源を切った状態(赤ランプ)でも、なぜかマウスを動かすと電源が入ってしまいます。よって、使用後にはマウスの電源を切る必要があります。ちなみに、リモコンにマイクが内蔵されていて、音声検索などもできるのですが、うまく反応しないことも多くイライラします。当方は持っていないのでやっていませんが、アレクサとかのスマートスピーカーとつなぐと、電源を入れたりとかいろいろできるそうですが、まあ、やっぱりPCでキーボードとマウスで操作する方がよっぽど楽です。

USBメモリーは何に使うかというと、画像や音楽ファイル、動画などを入れるとVLCアプリなどで閲覧や再生ができます。でも、まあそれもPCでやればいいだけですね。

ちょっとITデバイスまわりに詳しい人にとっては、いろいろ試してみるオモチャとしては面白いのですが、結局どれもこれもPCに勝るものはないので、当方のようにPCと兼用の環境で使う方にとっては、本機はあくまでも予約録画可能な4Kテレビチューナーとして使うべきかと思います。

PCと兼用していない方(PCの無い部屋で使う方)にとっては、前述のやや難点がありますが、一応はPC代用機としてある程度は使えるかと思います。

参考になった1

満足度5
デザイン3
操作性5
入出力端子4
サイズ5
4Kチューナーとしては格安ですが、PCの代用にはなりません

当方、普段はWindowsPCを4Kのディスプレーで使用していますが、本機を接続すればテレビの4K放送も観れるということで購入しました。

その目的で言えば、価格も安く100点満点だと思います。デザインはあまりかっこよくないですが、まあ小さいし場所もとらないので良いのではないかと思います。外付けHDDを接続すれば予約録画もあっさりできます。もっとも1チューナーなので、裏番組を観るとか録るとかはできないし、たいがいの録画機能つきテレビについているような、放送時間が変更になっても追随して録画してくれる機能などはありません。まあ、当方としてはそれほどまでたくさんの番組を録画したいわけではないので十分ですが。

リモコンの使い勝手が良くないという書き込みもありますが、当方としては特に問題ないというか、慣れればむしろ使いやすい気がします。下↓ボタンで現在放送中の番組がずらっと現れ、左右のボタンで選択できる点など、居間で使っているパナソニックのテレビなんかよりずっと使い心地がいい気がします。

まったく期待してなかったAndoridTVボックスとしてのアプリの方ですが、YouTube、AbemaTV、Netflix、TVerなどがテレビ感覚で観れるのは面白いなとは思いました。ただ、いずれもPCで観れるし、PCの使い勝手には劣るので、PCと兼用している当方にとってはあまり意味なかったです。

YouTubeはPCのブラウザの方がずっと使い勝手はいいです。特に再生速度が変えられないのは痛いです。話がだらたら長い人の動画は1.5倍速で観ることが多いので速度変更は必須なんです。

AbemaTVは再生速度も変えられますが、画面サイズを小さくできないため、大画面のディスプレーでトーク番組など観ると圧迫感があります(Abemaはスマホでの視聴を意識しているのか、出演者の顔をやたらどアップで映すことが多いようです)

Netflixはまあまあ良いのですが、当方にとってはひとつだけ難点があります。本機でもDolbyAtmosをサポートしていますが、本機の音声はHDMI経由でしか出力がないので、当方のようにPCディスプレーに接続するとPCディスプレー経由で音声を再生することになります。PCディスプレーの出力からアンプを通してオーディオスピーカーで鳴らしていますが、そうするとAtmos対応にはならないわけです。本機でAtmosで鳴らすには、Atmos対応のテレビへの接続、またはAtmos対応でHDMIのパススルー対応のサウンドバーなどが必要になってきます。当方のPCではAtmosのアプリを入れることで対応済なのでこれもPCに勝てません。ただ、細かい話ですが、NetfilixのアプリはWindows版よりもAndroidTV版の方が操作性が良い気がしますし、不具合も少ないようです。

そのほかHuluなどほかの動画配信アプリは当方は試していませんが、たぶん、どれもこれもPCのブラウザやアプリで観るのに勝る感じはないのではないかという気がします。

AndroidTVのGoogle Playでインストールできるゲームも大したものはなさそうです。まあ、麻雀くらいはありますが、所詮非力なハードなのでゲームのプレイには向いてないと思います。

あと、メーカー非認定なのであくまでも自己責任ですが、以下のようなこともやってみました。

ダウンロードできるブラウザはどれもこれも使い勝手が悪いので、ダウンローダーとランチャーをインストールして、AndroidTVでは非対応のGoogle ChromeをAPKでインストールしてみました。問題なく使えていますが、これも所詮Androidスマホ用のアプリなので、それならPCでChromeを使う方がよっぽどいいという感じです。

また、USBポートは1つしかありませんが、ハブを使うことで、録画用HDとは別に、USBマウスやUSBメモリーも使えます。ただ、マウスで操作できないところもあるので、左手にリモコン、右手にマウスという両手操作になります(笑)。当方、キーボードはBluetoothで接続しましたが、キーボードの配列が英語圏のものになってしまうようで、うなく打てないキーがけっこうあります。ちなみに、リモコンにマイクが内蔵されていて、音声検索などもできるのですが、うまく反応しないことも多くイライラします。当方は持っていないのでやっていませんが、アレクサとかのスマートスピーカーとつなぐと、電源を入れたりとかいろいろできるそうですが、まあ、やっぱりPCでキーボードとマウスで操作する方がよっぽど楽です。

USBメモリーは何に使うかというと、画像や音楽ファイル、動画などを入れるとVLCアプリなどで閲覧や再生ができます。でも、まあそれもPCでやればいいだけですね。

ちょっとITデバイスまわりに詳しい人にとっては、いろいろ試してみるオモチャとしては面白いのですが、結局どれもこれもPCに勝るものはないので、当方のようにPCと兼用の環境で使う方にとっては、本機はあくまでも予約録画可能な4Kテレビチューナーとして使うべきということになります。

PCと兼用していない方(PCの無い部屋で使う方)にとっては、前述のやや難点がありますが、一応はPC代用機としてある程度は使えるかと思います。

参考になった1

あなたのレビューを投稿しませんか?

PIX-SMB400のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

PIX-SMB400
ピクセラ

PIX-SMB400

最安価格(税込):¥13,700発売日:2018年10月 5日 価格.comの安さの理由は?

PIX-SMB400をお気に入り製品に追加する <375

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[地デジ・デジタルテレビチューナー]

地デジ・デジタルテレビチューナーの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(地デジ・デジタルテレビチューナー)

ご注意