『ベッドサイドの高音質目覚まし時計として購入』 パナソニック SC-GA10-K たくぱぁさんのレビュー・評価

SC-GA10-K

  • Googleアシスタント built-in対応のスマートスピーカー。スピーカーに向かって話しかけるだけで気軽に音楽が楽しめる。
  • 力強い低音が響く「8cmデュアルボイスコイルウーハー」と、広い空間にも豊かなサウンドを満たす「2cmソフトドームツイーター」を採用。
  • Chromecast built-in対応スピーカーと組み合わせて複数の部屋で同時に再生できる。2台使用すればステレオ再生も可能。
SC-GA10-K 製品画像

拡大

最安価格(税込):¥15,800 (前週比:-1,500円↓)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2018年 5月25日

音声/AIアシスタント機能:○ Bluetooth:○ SC-GA10-Kのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • SC-GA10-Kの価格比較
  • SC-GA10-Kの店頭購入
  • SC-GA10-Kのスペック・仕様
  • SC-GA10-Kのレビュー
  • SC-GA10-Kのクチコミ
  • SC-GA10-Kの画像・動画
  • SC-GA10-Kのピックアップリスト
  • SC-GA10-Kのオークション

SC-GA10-Kパナソニック

最安価格(税込):¥15,800 (前週比:-1,500円↓) 発売日:2018年 5月25日

  • SC-GA10-Kの価格比較
  • SC-GA10-Kの店頭購入
  • SC-GA10-Kのスペック・仕様
  • SC-GA10-Kのレビュー
  • SC-GA10-Kのクチコミ
  • SC-GA10-Kの画像・動画
  • SC-GA10-Kのピックアップリスト
  • SC-GA10-Kのオークション

『ベッドサイドの高音質目覚まし時計として購入』 たくぱぁさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

Bluetoothスピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
品質5
音質4
通信の安定性5
操作性4
サイズ・携帯性5
ベッドサイドの高音質目覚まし時計として購入
 

枕元のスタンドに設置。隣はPhilips Hueのホワイトランプ。

上や横が壁になった棚の中では音声認識精度が低下しました。

 

上記の目的で購入したので、使ってみて良かった点と気になる点をレビューします

日本でもGoogle Homeのミュージックアラーム機能がサービス開始していたので、手持ちのGoogle Home miniでは音質が満足できなくなり、この機種のデザインや音質が気に入ったので購入しました。
あとは部屋にモノが多くてブックシェルフを設置するスペースを作るのが面倒だったためです。

まずは使ってみて良かった点です。

1. Googleアシスタントbuilt-in製品としての基本性能
「OK, Google. 7時に***(曲名や歌手名、ジャンル名)で起こして」と言うだけで、朝に気持ちよく起きることが出来ます。毎朝繰り返す指示も可能です。
Philips Hueとも組み合わせているので、光と音楽で気持ちよく朝を迎えられます。
スマートスピーカーとして、声をかけるだけで音楽ストリーミングサービスからお気に入りの音楽をどんどん流せますし、FMラジオも音声指示でRadiko.jpに接続して再生できます。
なおSpotifyの無料アカウントが本機でも使用可能なので、シャッフル再生のみにはなりますがランニングコストが気になる方はそちらをオススメします。
ちなみにミュージックアラームは現在の音量で鳴ってしまうので、目覚ましとして使う場合はGoogleアシスタントのルーティン機能を使って、毎朝音量を自動調整するように設定するのがオススメです。
ルーティン機能でも音楽ストリーミングやradikoを使った目覚ましが可能です。
マイクの感度ですが、上に何もない環境に置けば声を認識しやすいです。
棚の中ではうまく音声認識してくれなかったので、
ベッドサイドに移したらいい感じに反応してくれました。

2. コンパクト+高音質+イコライザー設定可
音質はこのサイズにしてはなかなか良好です。
現時点のスマートスピーカーの中ではかなり高音質な部類でしょう。
量販店で比較する限りでは、Sony LF-S50Gより本製品の方が私の好みでした。
音はスマホのアプリからイコライザーを調整可能で、高音、低音、バスブーストを調整できます。
初期設定では高音と低音が+2かつバスブーストオンなので、ポップスやジャズを聞くには迫力が有っていい感じです。
低音の量もサイズの割にドスッと出ます。
サントラやクラシック、環境音などを再生するときは、イコライザーをフラットにすれば無理に持ち上げた不自然さは無くなります。
2万円台のBluetoothスピーカーや廉価なミニコンポ並の音は出てると思います。

3. 広い視聴範囲
視聴位置のベストスポットは真正面ですが、前方120度程度なら良好な音で聴けるので、割と広いです。(Onkyo G3は狭すぎ!)
外向きに配置されたツイーターやディフューザーが良い効果を発揮してます。
真横や後ろではさすがに高音が弱く聴こえてしまうので、部屋の壁際で耳の高さの位置に設置すると良い感じです。
その場合なら部屋全体を音楽で満たしてくれて、音量も申し分ありません。
部屋の真ん中に置いて、スイートスポットを360度に広げたい場合はLF-S50Gが良いと思います。

4. 高級感のあるデザインと省スペース性、設置の手軽さ
デザインは底部のアルミや上部のガラスのタッチ式ボタンの質感が良いです。
ただしボタンはフラットで凹凸がないので、目で見ないとややタッチしにくいです。
デザインは好きなので、寝転んでいる時は声で指示するようにしてます。
また、省スペースでベッドサイドに置いても邪魔にならないのも良いです。
設置もミニコンポのような配線が要らず、置いてコンセント刺してスマホで設定するだけのお手軽さです。
部屋の模様替えや引っ越しのときも楽で良いかなと思いました。
一体型オーディオの強みですね。

次に気になった点です。

1. イコライザーも音声指示したい
イコライザーがPanasonicのスマホアプリから変更できるのはありがたいのですが、Googleアシスタントから指示できるとなお良かったです。
特に夜間に低音を下げたいのですが、そのためにスマホを操作しないといけないのがもどかしいです。
「OK, Google. イコライザーをFlatにして」とかが使えたら嬉しいです。
夜間にスマホを見ると目が覚めるので、スマホをベッドサイドに置きたくないのです。
今後のファームウェアアップデートに期待します。

2. やっぱりブックシェルフが欲しくなる、もどかしい音質
そもそもブックシェルフスピーカーを置く場所がなかったので本製品を選んだのですが、中途半端に音質が良いだけに、もっと良い音が欲しくなってしまいます。
気になるのは声に艶っぽさが足りないような、高音が伸びないような、それをイコライザーで持ち上げてカバーしているような印象を受けることです。
もしかして、ツイーター部のディフューザーで高音を拡散させる構造が原因でしょうか。
音が広がるのは良いけど音の明瞭さが足りない印象です。
昨今は中華デジタルアンプが大変コスパが高いため、単品ブックシェルフスピーカーやAmazon Echo Dotとの組み合わせにすればもっと幸せになれたかな、と思ってしまいます。
部屋を断捨離してブックシェルフを置くスペースを作りたくなりました。
完全に比較対象を間違えていますね。
きっとこのサイズの一体型オーディオ、この価格帯の製品に求め過ぎなんだと思います。
本製品が高音質なだけにそう思わせます。

まとめ
当初の目的のミュージックアラームがいい音で聞けるので割と満足してます。
本機は省スペースでデザインも良く、音質も聴けるレベルのスマートスピーカーが手軽な設置で楽しめて、良い製品です。
ただ、音質的にはやっぱり本格的なブックシェルフが恋しくなり、少しもどかしいのも事実です。
それとスマートスピーカーは操作がまだ若干歯がゆい点もありますが、日々アップデートを続けています。
これからも、GoogleやPanasonicのソフトウェアエンジニアが本機のファームウェアアップデートを続けてくれることを期待しています。

接続対象
スマートフォン
使用目的
音楽鑑賞

参考になった2人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン5
品質5
音質4
通信の安定性5
操作性4
サイズ・携帯性5
ベッドサイドの高音質目覚まし時計として購入

上記の目的で購入したので、使ってみて良かった点と気になる点をレビューします

日本でもGoogle Homeのミュージックアラーム機能が
サービス開始していたので、手持ちのGoogle Home miniでは音質が
満足できなくなり、この機種のデザインや音質が気に入ったので購入しました。
あとは部屋にモノが多くてブックシェルフを設置するスペースを作るのが面倒だったためです。

まずは使ってみて良かった点です。

1. Googleアシスタントbuilt-in製品としての基本性能
「OK, Google. 7時に***(曲名や歌手名、ジャンル名)で起こして」と言うだけで、
朝に気持ちよく起きることが出来ます。毎朝繰り返す指示も可能です。
Philips Hueとも組み合わせているので、光と音楽で気持ちよく朝を迎えられます。
スマートスピーカーとして、声をかけるだけで音楽ストリーミングサービスからお気に入りの音楽をどんどん流せますし、FMラジオも音声指示でRadiko.jpに接続して再生できます。
ちなみにミュージックアラームは現在の音量で鳴ってしまうので、
目覚ましとして使う場合はGoogleアシスタントのルーティン機能を使って、毎朝音量を自動調整するように設定するのがオススメです。
ルーティン機能でも音楽ストリーミングやradikoを使った目覚ましが可能です。
マイクの感度ですが、上に何もない環境に置けば声を認識しやすいです。
棚の中ではうまく音声認識してくれなかったので、
ベッドサイドに移したらいい感じに反応してくれました。

2. 省スペース+高音質+イコライザー設定可
音質はこのサイズにしてはなかなか良好です。
現時点のスマートスピーカーの中では高音質な部類でしょう。
量販店で比較する限りでは、Sony LF-S50Gより本製品の方が私の好みでした。
音はスマホのアプリからイコライザーを調整可能で、高音、低音、バスブーストを調整できます。
初期設定では高音と低音が+2かつバスブーストオンなので、ポップスやジャズを聞くには迫力が有っていい感じです。
低音の量もサイズの割にドスッと出ます。
サントラやクラシック、環境音などを再生するときは、イコライザーをフラットにすれば無理に持ち上げた不自然さは無くなります。
2万円台のBluetoothスピーカーや廉価なミニコンポ並の音は出てると思います。

3. 広い視聴範囲
視聴位置のベストスポットは真正面ですが、前方120度程度なら良好な音で聴けるので、割と広いです。(Onkyo G3は狭すぎ!)
外向きに配置されたツイーターやディフューザーが良い効果を発揮してます。
真横〜後ろではさすがに高音が弱く聴こえてしまうので、部屋の壁際で耳の高さの位置に設置すると良い感じです。
その場合なら部屋全体を音楽で満たしてくれて、音量も申し分ありません。
部屋の真ん中に置いて、スイートスポットを360度に広げたい場合はLF-S50Gが良いと思います。

4. 高級感のあるデザインと省スペース性、設置の手軽さ
デザインは底部のアルミや上部のガラスのタッチ式ボタンの質感が良いです。
ただしボタンはフラットで凹凸がないので、目で見ないとややタッチしにくいです。
デザインは好きなので、寝転んでいる時は声で指示するようにしてます。
また、省スペースでベッドサイドに置いても邪魔にならないのも良いです。
設置もミニコンポのような配線が要らず、置いてコンセント刺してスマホで設定するだけのお手軽さです。
部屋の模様替えや引っ越しのときも楽で良いかなと思いました。
一体型オーディオの強みですね。

次に気になった点です。

1. イコライザーも音声指示したい
イコライザーがPanasonicのスマホアプリから変更できるのはありがたいのですが、
Googleアシスタントから指示できるとなお良かったです。
特に夜間に低音を下げたいのですが、そのためにスマホを操作しないといけないのがもどかしいです。
「OK, Google. イコライザーをHeavyにして」とかが使えたら嬉しいです。
夜間にスマホを見ると目が覚めるので、スマホをベッドサイドに置きたくないのです。
今後のファームウェアアップデートに期待します。

2. やっぱりブックシェルフが欲しくなる、もどかしい音質
そもそもブックシェルフスピーカーを置く場所がなかったので本製品を選んだのですが、中途半端に音質が良いだけに、もっと良い音が欲しくなってしまいます。
気になるのは声に艶っぽさが足りないような、高音が伸びないような、
それをイコライザーで持ち上げてカバーしているような印象を受けることです。
もしかして、ツイーター部のディフューザーで高音を拡散させる構造が原因でしょうか。
音が広がるのは良いけど音の明瞭さが足りない印象です。
昨今は中華デジタルアンプが大変コスパが高いため、単品ブックシェルフスピーカーやAmazon Echo Dotとの組み合わせにすればもっと幸せになれたかな、と思ってしまいます。
部屋を断捨離してブックシェルフを置くスペースを作りたくなりました。
完全に比較対象を間違えていますね。
きっとこのサイズの一体型オーディオ、この価格帯の製品に求め過ぎなんだと思います。
本製品が高音質なだけにそう思わせます。

まとめ
当初の目的のミュージックアラームがいい音で聞けるので割と満足してます。
本機は省スペースでデザインも良く、音質も聴けるレベルのスマートスピーカーが手軽な設置で楽しめて、良い製品です。
ただ、音質的にはやっぱり本格的なブックシェルフが恋しくなり、少しもどかしいのも事実です。
それとスマートスピーカーは操作がまだ若干歯がゆい点もありますが、日々アップデートを続けています。
これからも、GoogleやPanasonicのソフトウェアエンジニアが本機のファームウェアアップデートを続けてくれることを期待しています。

接続対象
スマートフォン
使用目的
音楽鑑賞

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「SC-GA10-K」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

SC-GA10-K
パナソニック

SC-GA10-K

最安価格(税込):¥15,800発売日:2018年 5月25日 価格.comの安さの理由は?

SC-GA10-Kをお気に入り製品に追加する <34

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[Bluetoothスピーカーの選び方]

Bluetoothスピーカーの選び方

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(Bluetoothスピーカー)

ご注意