『なかなかバランスの良い製品』 SONY HT-Z9F 家電大好きの大阪さんのレビュー・評価

2018年 6月 9日 発売

HT-Z9F

  • 「Dolby Atmos」「DTS:X」に対応し、3次元の立体音響を臨場感あるサウンドで体感できる、3.1chのサウンドバー。
  • 「Vertical Surround Engine」「S-Force Pro Front Surround」の2つの独自技術により、フロントスピーカーだけで3次元の立体音響を実現する。
  • DSD(5.6MH/2.8MHz)やWAV・FLAC(最大192kHz/24bit)などのハイレゾ音源も再生可能。4K信号とHDR信号のパススルーに対応。
HT-Z9F 製品画像

拡大

プロダクトアワード2018

最安価格(税込):

¥71,293

(前週比:-766円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥71,293

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥71,293〜¥89,655 (48店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥71,293 〜 ¥71,293 (全国740店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:サウンドバー チャンネル数:3.1ch DolbyDigital:○ DTS:○ サラウンド最大出力:300W ウーハー最大出力:100W HT-Z9Fのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • HT-Z9Fの価格比較
  • HT-Z9Fの店頭購入
  • HT-Z9Fのスペック・仕様
  • HT-Z9Fのレビュー
  • HT-Z9Fのクチコミ
  • HT-Z9Fの画像・動画
  • HT-Z9Fのピックアップリスト
  • HT-Z9Fのオークション

HT-Z9FSONY

最安価格(税込):¥71,293 (前週比:-766円↓) 発売日:2018年 6月 9日

  • HT-Z9Fの価格比較
  • HT-Z9Fの店頭購入
  • HT-Z9Fのスペック・仕様
  • HT-Z9Fのレビュー
  • HT-Z9Fのクチコミ
  • HT-Z9Fの画像・動画
  • HT-Z9Fのピックアップリスト
  • HT-Z9Fのオークション

あなたのレビューを投稿しませんか?

HT-Z9Fのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:64人
  • ファン数:31人

よく投稿するカテゴリ

スピーカー
0件
703件
プリメインアンプ
0件
258件
AVアンプ
0件
170件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
機能性5
入出力端子5
サイズ5
なかなかバランスの良い製品

購入して数時間しか使用していませんが、製品情報はスピードも重要なのでざっくりと評価したいと思います。別売りのリア・スピーカーは導入していません。なお、音質などについては絶対評価ではなく、価格と用途を加味しているので甘めになっています。

【デザイン】直線で構成され面白味はないが、無難で落ち着きがある。値段と比較して質感的にも十分に満足できる品質であると思う。強いて注文をつけることがあるなら、フロントとセンターのコーンの見た目が良くないことと、ウーファーの背面部分(合板)の下処理のない黒塗装の仕上げの粗さくらいだが、使っているときに見えない部分なのでまったく問題はない。マグネット式で脱着できるフロントのグリルは剛性が高く、高級感もあるし、コーンの安っぽさを隠しつつ中にある表示部分がしっかり見えるところも良い。計算され、よく考えられたデザインだと思う。

【高音の音質】シアター関係の高音でもっとも気になるのはセリフの刺さりなのだが、特に問題を感じさせず上手く作れている。この辺は変に頑張った高音を出して聞き苦しくなるより、バランス良く中音を主体にした方が快適に聴くことができる。テレビはソニーのBRAVIA KJ-49X9000Fだが、それよりはコーンが正面にある分だけ確実に伸びのある高音を聞くことができる。

【低音の音質】サブ・ウーファーの音量設定次第。正直なところ、補正機能がないので苦しい部分もあるが、リモコンにレベル調整をつけるというフォローが効果絶大で、気になるソースに対しては的確、かつ速やかに対処することができる。これが無かったら星5つはとてもつけられない。音量をゼロにするとセリフもうわずった薄っぺらな音になるので、リモコンで音量を操作することによってサブ・ウーファーの効果を実感できるのも良い。1・2・3とじわじわ効かしていけば、特にセッティングに苦しむこともなく好みの調整ができる。バフレフポートで出すような低音は制御が難しく、環境を整えるのが困難な面も多々あるのだが、リモコンでレベル調整ができれば簡単に対処できる。もう少し細かく調整できればなお良かった。低音にもいろいろあるが、速さを決めるような低音はフロントやセンターの担当なので、サブ・ウーファーさえ調整すれば遅く感じることはない。

【機能性】まだすべて使用したわけではないが、一通りは揃っているので充実していると思う。テレビもソニーで相性が良いので、特に不満を感じるような部分は機能面ではない。再生している音声データの情報などもテレビ画面に反映されるので、今どうなっているかなど悩むことも少ない。

【入出力端子】必要十分である。HDMIがそもそも搭載されていない機種もあるくらいなので、2つついていれば何も不満はない。ただ、難点としては位置が悪い。特に一番奥にある出力用のHDMIはスペースが狭すぎてパナソニックなどの硬くて太いタイプの4K対応ケーブルを挿すことができない。柔らかいケーブルならねじって挿せるが、脆弱なコネクタ部分に負担が生じるのでよろしくない。ここだけが画竜点睛を欠くともいうべき残念なところである。そうはいっても普通に丸いタイプのHDMIケーブルを使用すれば問題の無い部分ではある。同様にUSBコネクタの設置部分も狭くて使いづらく、コンパクトタイプのUSBメモリを挿すと抜けなくなるので使えない。ただ、グリルが頑丈なので背面を上にして立てることが可能であり、使いづらさは緩和されている。細くて簡単に曲げられ、Wi−Fi環境では使用されないLANケーブルのコネクタを奥に持っていくデザインにすべきだったとは思う。

【サイズ】サブ・ウーファーはけっこうな大きさだが、このくらいは必要だろう。小さければポートで無理して低音を出すことになり、音質的には苦しくなる。無線で置き場所の制限が少ないこともあり、サイズ面では問題を感じない。

【音楽鑑賞での音質について】Bluetooth(勝手に圧縮される)の音質ははっきり言って良くない。取りあえず音が出ますよくらいで期待しない方がいい。一方でUSBメモリ(非圧縮)の音質はかなり良い。オーケストラなどの生楽器との相性が比較的に良く、打ち込みの多いアニソンなどは低音を調整しながら聴く必要がある。

【総評】価格下落で値頃感が出てからの購入なので、不満な部分はきわめて少ない。贅沢を言えばきりはないのだが、価格相応の満足感は得られる無難で手堅い製品であると思う。まだちょっと使っただけなので時間があればより使いこなしてから追記したいが、現段階では買って損することの少ない製品ではあると思う。長く使うつもりならとにかくHDMIコネクタに負担をかけないように気を使うことである。

設置場所
リビング
広さ
8〜11畳

参考になった14

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「HT-Z9F」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
多分  4 2019年12月8日 08:31
低音がイマイチ  2 2019年11月19日 07:37
なぜ3.1chでこの価格  3 2019年11月1日 22:05
TV買い換えを機に購入  5 2019年9月17日 09:52
YAS-107からの買い替え(リアスピーカーも購入。セットレビュー)  5 2019年4月7日 18:01
テレビ音声連動の相性が悪い  3 2019年3月31日 15:47
HT-CT790から買い替え  5 2019年3月24日 18:42
映画の音が物凄い。テレビの音もめっちゃ良い。  5 2019年3月2日 19:52
お値段以下ソニィ  2 2019年2月2日 07:26
シネマサウンドを体感したくて購入!  5 2019年1月12日 19:20

HT-Z9Fのレビューを見る(レビュアー数:24人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

HT-Z9Fのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

HT-Z9F
SONY

HT-Z9F

最安価格(税込):¥71,293発売日:2018年 6月 9日 価格.comの安さの理由は?

HT-Z9Fをお気に入り製品に追加する <954

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ホームシアター スピーカー]

ホームシアター スピーカーの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ホームシアター スピーカー)

ご注意