『ピュアオーディオ環境にAV環境を追加目的で購入』 SONY HT-Z9F yamachan58さんのレビュー・評価

2018年 6月 9日 発売

HT-Z9F

  • 「Dolby Atmos」「DTS:X」に対応し、3次元の立体音響を臨場感あるサウンドで体感できる、3.1chのサウンドバー。
  • 「Vertical Surround Engine」「S-Force Pro Front Surround」の2つの独自技術により、フロントスピーカーだけで3次元の立体音響を実現する。
  • DSD(5.6MH/2.8MHz)やWAV・FLAC(最大192kHz/24bit)などのハイレゾ音源も再生可能。4K信号とHDR信号のパススルーに対応。
HT-Z9F 製品画像

拡大

プロダクトアワード2018

最安価格(税込):

¥72,096

(前週比:-1円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥72,096〜¥89,655 (50店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥― (全国738店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:サウンドバー チャンネル数:3.1ch DolbyDigital:○ DTS:○ サラウンド最大出力:300W ウーハー最大出力:100W HT-Z9Fのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • HT-Z9Fの価格比較
  • HT-Z9Fの店頭購入
  • HT-Z9Fのスペック・仕様
  • HT-Z9Fのレビュー
  • HT-Z9Fのクチコミ
  • HT-Z9Fの画像・動画
  • HT-Z9Fのピックアップリスト
  • HT-Z9Fのオークション

HT-Z9FSONY

最安価格(税込):¥72,096 (前週比:-1円↓) 発売日:2018年 6月 9日

  • HT-Z9Fの価格比較
  • HT-Z9Fの店頭購入
  • HT-Z9Fのスペック・仕様
  • HT-Z9Fのレビュー
  • HT-Z9Fのクチコミ
  • HT-Z9Fの画像・動画
  • HT-Z9Fのピックアップリスト
  • HT-Z9Fのオークション

『ピュアオーディオ環境にAV環境を追加目的で購入』 yamachan58さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

HT-Z9Fのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:31件
  • 累計支持数:131人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ホームシアター スピーカー
2件
13件
AVケーブル
8件
0件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン5
高音の音質5
低音の音質5
機能性5
入出力端子3
サイズ4
ピュアオーディオ環境にAV環境を追加目的で購入

 自室に、ピュアオーディオシステム、リビングにラックタイプのシアターシステムと、AV機器環境と自室プライベート用のピュアオーディオ環境を分けて配備していました。
 ピュアオーディオシステムの方にも一応ブラウン管テレビをセットし、ビデオデッキやDVDプレーヤーからプリアンプへ音声ケーブルを接続して、時々使用していました。
 テレビが壊れ、新たに「SONY KJ−55X9000E」に買い換えた際に、その美しい画面に、是非、AV環境(サラウンド)を追加したいと思うようになり、検討した結果、コンパクトで設置が簡単で、しかも、価格コムサイトで評判の良いサウンドバータイプの物から選択することになりました。
 当初は、過去にバラエティー番組の家電芸人で紹介されていた、YAMAHAのYSPシリーズを導入すべく、価格コムでYSPシリーズの中での最新機種、「YSP-2700」について調べていました。そのときに、売上げランキング上位で高評価の本製品「HT-Z9F」を知りました。
 この2製品に絞り比較検討しました。結果、「HT-Z9F」を導入することになりました。
 決め手は、現状の最新規格の映像信号をパススルーできて、本製品がボトムネックにならないことと、リアスピーカーをワイヤレスで設置でき、リアル5.1cHが構築できるという部分でした。
 当家のリビングのラックシアターシステムは、もの凄く迫力があり、映画を堪能できるのですが、バーチャルシステムを使用しても、後方からの音はどうしても聞こえません。バーチャルシステムは個人によって、聞こえ方が違うみたいですね。この経験から、リアスピーカーがワイヤレスで簡単に設置できる点は、大きなウエイトを占めました。
 さて、実際に「HT-Z9F」導入してみての感想です。
 まず、製品を実際に見ての第一印象ですが、サウンドバー自体は、奥行きが短く長さの割にコンパクトに感じましたが、ウーファーは「意外にでかい!」と思わず心の中で叫んでいました。メインのトールボーイスピーカーより高さ以外大きかったからです。
 しかし、その筐体の大きさの割に軽いのは意外でした。
 設置も簡単で、ウーファーもオプションのリアスピーカー(SA-Z9R)も、自動で接続されます。さすが純正です。
 無線LAN設定も簡単で、親機が同室にあるため。途切れることなく安定しています。
 設置後、一先ず簡単初期設定を済ませ、ブルーレイディスク(映画)を再生してみました。
 映像ソースの収録音の品質によるところが大きいのですが、収録音源が素晴らしいブルーレイディスクでは、もの凄く迫力のあるサウンドを余すことなく再現されます。収録音源がそれなりですと、それなりのサウンド展開となります。誇張すること無く忠実に再現するシステムだと思います。
 音楽をBGMとして流すときにも、よく使用するのですが、SONYのアプリ「ミュージックセンター」でNASの音楽が再生でき重宝しています。
 また、パソコンで、NASやPCのHDDに収録している曲を選択し、右クリックメニューのデバイスキャストを選択すると、デバイスとしてHT-Z9Fが認識されているので、HT-Z9Fを選択するという方法で簡単に再生できるので、現在では、ピュアオーディオのメインシステムでネットワークプレーヤーを使っての、BGM再生頻度は減っています。
 普通に、音楽を流し聴きするのには、十分すぎるサウンドで申し分ありません。
 ピュアオーディオ環境にAV環境を追加という構想を練ったときに、低価格のコンパクトなAVアンプを導入し、細高いトールスピーカーの設置も考えましたが、部屋の広さとオーディオラックの大きさ(幅)の関係で、フロントスピーカーの設置が難しかったゆえ、
サウンドバータイプの本製品を選んだのですが、先にも述べたとおり、コンパクトで邪魔にならず設置も簡単なので、購入してみて本当に良かったと思っています。
 最後に、気になることが4点あります、まず、背面にヒートシンクがあるため、リアパネルが相当熱くなることです。夏場には、壊れないか少し心配です。
 2点目が、高級感を出すために、天板の一部をピアノブラックのような光沢のあるプラスティックを使用しているため、当方の設置環境下では、テレビの画面が反射し、視にくくなる事がある点です。
 3点目が、接続部分のパネル面が、斜めになっており、HDMIケーブル等の接続がやりにくくなっていることです。ぜひ、改善してほしいと感じました。
 4点目は、ウーファーの筐体が大きすぎます。YAMAHAのように、独自技術を確立し、もう少しコンパクトにしていただければありがたいです。
 いろいろ、好き勝手述べましたが、満足度の高い製品です。

設置場所
寝室・自室
広さ
6〜7畳

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「HT-Z9F」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
すばらしい  5 2020年3月19日 22:54
父宅用に  5 2020年1月16日 12:21
テレビの音が聞きやすくなりました  3 2019年12月30日 10:58
無難な製品  2 2019年12月27日 23:12
「シアター」バーです  4 2019年12月17日 15:10
多分  4 2019年12月8日 08:31
低音がイマイチ  2 2019年11月19日 07:37
なぜ3.1chでこの価格  3 2019年11月1日 22:05
TV買い換えを機に購入  5 2019年9月17日 09:52
YAS-107からの買い替え(リアスピーカーも購入。セットレビュー)  5 2019年4月7日 18:01

HT-Z9Fのレビューを見る(レビュアー数:29人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

HT-Z9Fのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

HT-Z9F
SONY

HT-Z9F

最安価格(税込):¥72,096発売日:2018年 6月 9日 価格.comの安さの理由は?

HT-Z9Fをお気に入り製品に追加する <1031

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ホームシアター スピーカー]

ホームシアター スピーカーの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ホームシアター スピーカー)

ご注意