『E5000と迷いましたが』 final E4000 FI-E4DALD みかんグリーンティーさんのレビュー・評価

2018年 5月10日 発売

E4000 FI-E4DALD

  • 6.4mmダイナミック型ドライバーユニットを搭載したイヤホン。MMCX端子採用のリケーブルタイプで、ケーブルの交換が可能。
  • 独自の「イヤーピーススウィングフィット機構」により、耳道の傾きにジャストフィット。開口部の変形を防ぎ、音がダイレクトに鼓膜に伝わる。
  • 従来よりも小型のイヤーフックの採用で、より多くの人の耳にフィット。歩行時にケーブルと身体が触れることで発生するケーブルタッチノイズが劇的に減少。
E4000 FI-E4DALD 製品画像
最安価格(税込):

¥16,800

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥16,800

Joshin

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥16,800¥16,800 (11店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥16,800 〜 ¥16,800 (全国40店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:カナル型 装着方式:両耳 駆動方式:ダイナミック型 E4000 FI-E4DALDのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

 
  • E4000 FI-E4DALDの価格比較
  • E4000 FI-E4DALDの店頭購入
  • E4000 FI-E4DALDのスペック・仕様
  • E4000 FI-E4DALDのレビュー
  • E4000 FI-E4DALDのクチコミ
  • E4000 FI-E4DALDの画像・動画
  • E4000 FI-E4DALDのピックアップリスト
  • E4000 FI-E4DALDのオークション

E4000 FI-E4DALDfinal

最安価格(税込):¥16,800 (前週比:±0 ) 発売日:2018年 5月10日

  • E4000 FI-E4DALDの価格比較
  • E4000 FI-E4DALDの店頭購入
  • E4000 FI-E4DALDのスペック・仕様
  • E4000 FI-E4DALDのレビュー
  • E4000 FI-E4DALDのクチコミ
  • E4000 FI-E4DALDの画像・動画
  • E4000 FI-E4DALDのピックアップリスト
  • E4000 FI-E4DALDのオークション

『E5000と迷いましたが』 みかんグリーンティーさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

E4000 FI-E4DALDのレビューを書く

みかんグリーンティーさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:40人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン用リケーブル
4件
0件
イヤホン・ヘッドホン
3件
0件
デジタルオーディオプレーヤー(DAP)
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質4
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性5
E5000と迷いましたが

【デザイン】
finalらしいおしゃれでシンプルなデザインで気に入っています。

【高音の音質】
ちゃんと出ていますが、頑張って出している気がします。

【低音の音質】
よく出ています。
純正ケーブルでここまで楽器の音がでているイヤホンはこの価格帯では珍しい気がします。

【フィット感】
良いです。軽いので耳が痛くならないです。
普段、あまり奥まで入らないタイプのイヤホンを使っていると不思議な感じ(嫌な感じではないです)がしますが、音量を最小限に抑えられるので耳に優しそうだなと思いました。

【外音遮断性】
普通かな。
遮音性はあまりないけどだからと言って聞こえすぎるわけではないと思います。

【音漏れ防止】
してるらしい。これに関してはイヤピを変えればどうにかなると思います。 と書きましたが、もしかすると構造上の問題でイヤピで対応できない可能性が・・・
音量を上げないで聴く人(XZ300の場合40以下のボリューム)は音漏れしなさそうなので外で使っても問題ないと思います。
問題は音量を高くして聴いている人。耳を労わってちょっと音量を下げるのがいいのかな?
音は篭らず、フィット感にも書いたとおり、軽くて耳が痛くならないでのでこのまま家用にするか、外で使うとしてもがっつり聴きたいときではなく、ちょっと聴きたい時に使うのがいいかと思います。

【携帯性】
シリコンケースも付いているし、軽くて取り回しもいいので持ち運びに最適です。

【総評】
最初、見た目が好みだったE5000にしようと思いましたが、イーイヤで試聴してみるとE4000の方がズンチャンしていて私好みだったのでこちらにしました。あと安いし。
純正ケーブルで、この価格帯でここまでちゃんと色んな音が聴こえるイヤホンなかなかないと思います。
なのでリケーブルしないで純正ケーブルで使っていくのもいいかなと考えながら試しに姫鶴に付け替えたら物凄く化けました(笑)
これは是非リケーブルでも聴いて頂きたい!
最近、DH303-A1といい、リケーブルで化けるイヤホンはやってるのかな?

また、音漏れは欠点だと思いますがその変わりに音のこもりがなく全体的にクリアに聴こえるので音漏れするからこのイヤホンはダメ、候補から外そうと思うのは少しもったいない気がします。

比較製品
NOBUNAGA Labs > 姫鶴 NLH-HMZ 4.4mmバランス(5極)⇔MMCX [1.2m]
サトレックス > Tumuri DH303-A1
final > E5000 FI-E5DSSD
主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった7人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン5
高音の音質4
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性5
E5000と迷いましたが

【デザイン】
finalらしいおしゃれでシンプルなデザインで気に入っています。

【高音の音質】
ちゃんと出ていますが、頑張って出している気がします。

【低音の音質】
よく出ています。
純正ケーブルでここまで楽器の音がでているイヤホンはこの価格帯では珍しい気がします。

【フィット感】
良いです。軽いので耳が痛くならないです。
普段、あまり奥まで入らないタイプのイヤホンを使っていると不思議な感じ(嫌な感じではないです)がしますが、音量を最小限に抑えられるので耳に優しそうだなと思いました。

【外音遮断性】
普通かな。
遮音性はあまりないけどだからと言って聞こえすぎるわけではないと思います。

【音漏れ防止】
してるらしい。これに関してはイヤピを変えればどうにかなると思います。 と書きましたが、もしかすると構造上の問題でイヤピで対応できない可能性が・・・
音量を上げないで聴く人(XZ300の場合40以下のボリューム)は音漏れしなさそうなので外で使っても問題ないと思います。
問題は音量を高くして聴いている人。耳を労わってちょっと音量を下げるのがいいのかな?
音は篭らず、フィット感にも書いたとおり、軽くて耳が痛くならないでのでこのまま家用にするか、外で使うとしてもがっつり聴きたいときではなく、ちょっと聴きたい時に使うのがいいかと思います。

【携帯性】
シリコンケースも付いているし、軽くて取り回しもいいので持ち運びに最適です。

【総評】
最初、見た目が好みだったE5000にしようと思いましたが、イーイヤで試聴してみるとE4000の方がズンチャンしていて私好みだったのでこちらにしました。あと安いし。
純正ケーブルで、この価格帯でここまでちゃんと色んな音が聴こえるイヤホンなかなかないと思います。
なのでリケーブルしないで純正ケーブルで使っていくのもいいかなと考えながら試しに姫鶴に付け替えたら物凄く化けました(笑)
これは是非リケーブルでも聴いて頂きたい!
最近、DH303-A1といい、リケーブルで化けるイヤホンはやってるのかな?
また、音漏れ防止で記載した音漏れですが、をしてしまうのは欠点どと思いますがその変わりに音のこもりがなく全体的にクリアに聴こえるので音漏れするからこのイヤホンはダメ、候補から外そうと思うのは少しもったいない気がします。

比較製品
NOBUNAGA Labs > 姫鶴 NLH-HMZ 4.4mmバランス(5極)⇔MMCX [1.2m]
サトレックス > Tumuri DH303-A1
final > E5000 FI-E5DSSD
主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった0

満足度4
デザイン5
高音の音質4
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性5
E5000と迷いましたが

【デザイン】
finalらしいおしゃれでシンプルなデザインで気に入っています。

【高音の音質】
ちゃんと出ていますが、頑張って出している気がします。

【低音の音質】
よく出ています。
純正ケーブルでここまで楽器の音がでているイヤホンはこの価格帯では珍しい気がします。

【フィット感】
良いです。軽いので耳が痛くならないです。
普段、あまり奥まで入らないタイプのイヤホンを使っていると不思議な感じ(嫌な感じではないです)がしますが、音量を最小限に抑えられるので耳に優しそうだなと思いました。

【外音遮断性】
普通かな。
遮音性はあまりないけどだからと言って聞こえすぎるわけではないと思います。

【音漏れ防止】
してるらしい。これに関してはイヤピを変えればどうにかなると思います。 と書きましたが、もしかすると構造上の問題でイヤピで対応できない可能性が・・・
音量を上げないで聴く人(XZ300の場合40以下のボリューム)は音漏れしなさそうなので外で使っても問題ないと思います。
問題は音量を高くして聴いている人。耳を労わってちょっと音量を下げるのがいいのかな?
音は篭らず、フィット感にも書いたとおり、軽くて耳が痛くならないでのでこのまま家用にするか、外で使うとしてもがっつり聴きたいときではなく、ちょっと聴きたい時に使うのがいいかと思います。

【携帯性】
シリコンケースも付いているし、軽くて取り回しもいいので持ち運びに最適です。

【総評】
最初、見た目が好みだったE5000にしようと思いましたが、イーイヤで試聴してみるとE4000の方がズンチャンしていて私好みだったのでこちらにしました。あと安いし。
純正ケーブルで、この価格帯でここまでちゃんと色んな音が聴こえるイヤホンなかなかないと思います。
なのでリケーブルしないで純正ケーブルで使っていくのもいいかなと考えながら試しに姫鶴に付け替えたら物凄く化けました(笑)
これは是非リケーブルでも聴いて頂きたい!
最近、DH303-A1といい、リケーブルで化けるイヤホンはやってるのかな?

比較製品
NOBUNAGA Labs > 姫鶴 NLH-HMZ 4.4mmバランス(5極)⇔MMCX [1.2m]
サトレックス > Tumuri DH303-A1
final > E5000 FI-E5DSSD
主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった1

満足度4
デザイン5
高音の音質4
低音の音質5
フィット感5
外音遮断性3
音漏れ防止3
携帯性5
E5000と迷いましたが
 

 

【デザイン】
finalらしいおしゃれでシンプルなデザインで気に入っています。

【高音の音質】
ちゃんと出ていますが、頑張って出している気がします。

【低音の音質】
よく出ています。
純正ケーブルでここまで楽器の音がでているイヤホンはこの価格帯では珍しい気がします。

【フィット感】
良いです。軽いので耳が痛くならないです。
普段、あまり奥まで入らないタイプのイヤホンを使っていると不思議な感じ(嫌な感じではないです)がしますが、音量を最小限に抑えられるので耳に優しそうだなと思いました。

【外音遮断性】
普通かな。
遮音性はあまりないけどだからと言って聞こえすぎるわけではないと思います。

【音漏れ防止】
してるらしい。これに関してはイヤピを変えればどうにかなると思います。
フィット感にも書いたとおり、軽くて耳が痛くならないでのでこのまま家用にするのもアリかな?

【携帯性】
シリコンケースも付いているし、軽くて取り回しもいいので持ち運びに最適です。

【総評】
最初、見た目が好みだったE5000にしようと思いましたが、イーイヤで試聴してみるとE4000の方がズンチャンしていて私好みだったのでこちらにしました。あと安いし。
純正ケーブルで、この価格帯でここまでちゃんと色んな音が聴こえるイヤホンなかなかないと思います。
なのでリケーブルしないで純正ケーブルで使っていくのもいいかなと考えながら試しに姫鶴に付け替えたら物凄く化けました(笑)
これは是非リケーブルでも聴いて頂きたい!
最近、DH303-A1といい、リケーブルで化けるイヤホンはやってるのかな?

比較製品
NOBUNAGA Labs > 姫鶴 NLH-HMZ 4.4mmバランス(5極)⇔MMCX [1.2m]
サトレックス > Tumuri DH303-A1
final > E5000 FI-E5DSSD
主な用途
音楽
接続対象
オーディオ

参考になった1

 
 
 
 
 
 

「E4000 FI-E4DALD」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
ボーカルのリアリティー  4 2022年11月10日 02:16
優等生イヤホン、万人に受け入れられると思います。  5 2022年10月5日 00:54
今更レビュー  4 2021年6月18日 22:54
コスパ最高  5 2021年4月30日 17:44
よーきーかーなー  5 2021年2月28日 21:46
final e4000 初レビュー【この音質は絶品】  5 2020年9月7日 08:49
時間を忘れて“音楽”を楽しみたい人へ  5 2020年7月25日 13:07
厚い低音  5 2020年7月1日 13:55
E2000やE3000と比べると  3 2020年6月6日 23:57
音がすかすかです  1 2020年2月18日 00:43

E4000 FI-E4DALDのレビューを見る(レビュアー数:22人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

E4000 FI-E4DALDのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

E4000 FI-E4DALD
final

E4000 FI-E4DALD

最安価格(税込):¥16,800発売日:2018年 5月10日 価格.comの安さの理由は?

E4000 FI-E4DALDをお気に入り製品に追加する <106

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意