『ハイレゾ音楽も本格的に楽しめるハイCPモデル!』 ヤマハ RX-V585 鴻池賢三さんのレビュー・評価

> > > > > レビュー・評価
2018年 5月下旬 発売

RX-V585

  • Dolby AtmosとDTS:Xに対応した7.1chネットワークAVレシーバー。
  • ハイレゾ音楽再生はDSD 11.2MHz、WAV/AIFF 192kHz/32bit(32bit-floatファイルは非対応)、FLAC 192kHz/24bit、Apple Lossless 96kHz/24bitをサポート。
  • HDR、BT.2020、HDCP2.2、4K/60pパススルー&4Kアップスケーリングに対応した4入力/1出力のHDMI端子を装備している。
RX-V585 製品画像
最安価格(税込):

¥47,080

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥47,080〜¥57,619 (8店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥73,000

店頭参考価格帯:¥52,760 〜 ¥52,760 (全国701店舗)最寄りのショップ一覧

サラウンドチャンネル:7.1ch HDMI端子入力:4系統 オーディオ入力:3系統 RX-V585のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • RX-V585の価格比較
  • RX-V585の店頭購入
  • RX-V585のスペック・仕様
  • RX-V585のレビュー
  • RX-V585のクチコミ
  • RX-V585の画像・動画
  • RX-V585のピックアップリスト
  • RX-V585のオークション

RX-V585ヤマハ

最安価格(税込):¥47,080 (前週比:±0 ) 発売日:2018年 5月下旬

  • RX-V585の価格比較
  • RX-V585の店頭購入
  • RX-V585のスペック・仕様
  • RX-V585のレビュー
  • RX-V585のクチコミ
  • RX-V585の画像・動画
  • RX-V585のピックアップリスト
  • RX-V585のオークション

『ハイレゾ音楽も本格的に楽しめるハイCPモデル!』 鴻池賢三さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

RX-V585のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。ビジュアルグランプリ審査員。THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協会 諮問委員。「デジタルホームシアター普及委員会」委員。

専門誌、ネット、テレビなどのメディアを通じて機器の選び方…続きを読む

満足度5
デザイン4
操作性5
音質5
パワー5
機能性5
入出力端子5
サイズ5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

ハイレゾ音楽も本格的に楽しめるハイCPモデル!

フロントパネル。質感のご参考に。

付属リモコン

リア

メーカー視聴室(一般非公開)で、前モデル(RX-V583)と比較試聴しました。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
RX-V583と同等です。質感は限定的ですが、この価格帯の製品として不満のないレベルです。

【操作性】
RX-V583と同等です。本体リモコンに4つの「SCENE」ボタンがあり、ソースと音場プログラムの組み合わせをワンタッチで呼び出したり、さらに、HDMI連携が利用できる状態なら、ソースとして指定したテレビやレコーダーの連動起動も可能です。
(例えばリビングのシステムにAVアンプを組み入れると、家族がテレビを見たい時に音が無い…という状況が発生しがちでしたが、「SCENE」ボタンで多くを解決できると思います)
スマホ/ダブレットアプリも、セットアップからコントロールまで充実していて、初心者にも扱い易いのが特徴です。

【音質】
RX-V583から大きな変更はありませんが、細部がブラッシュアップされました。
実際に比較試聴すると、音質向上は明らか。本機はS/Nがアップし、空間がよりワイドに広がって、その中を漂う余韻も美しく情緒的に。低域が引き締まって厚みが増し、力強くなったのも好感が持てます。また、RX-V583でやや甘く感じるボーカルのフォーカス感も、本機ではかなり明瞭に改善され、ハイレゾ2ch音源もハイファイライクに楽しめます。
マルチチャンネルは、静寂性が高まって空気の透明感が増した印象。ドルビーアトモス収録のコンテンツは、天井スピーカーとサテライトスピーカーの馴染みが良く、より自然な立体音場を感じられるようになりました。

【パワー】
RX-V583と同じく、実用最大出力(JEITA)は135W/ch(6Ω、10%THD)です。
2chでもマルチでも、家庭用として充分なパワーを備えています。
(推奨するスピーカーは6Ω以上)

【機能性】
RX-V583に対し、ハイレゾ再生フォーマットのスペック値が倍増しました。
PCM最大192kHz/32bit、DSD最大11.2MHzです。

【入出力端子】
HDMIは入力4系統、出力1系統です。

【サイズ】
RX-V583と同等、幅435mm×高さ161mm×奥行き327mmです。
奥行きは配線の出っ張り分も考慮が必要ですが、概ね、薄型テレビ用のラック(奥行きが45cm程度)に無理なく収まると思います。

【総評】
人気のヤマハ中堅モデルがさらにブラッシュアップ。この価格でこれ程の機能と音質が手に入るのは驚くばかりです。特にハイレゾ(2ch)も楽しみたいなら、再生対応フォーマットの観点から最新モデルが有利ですし、音質面では本機(クラス以上)が1つの基準になると思います。
コストパフォーマンスに優れ、お買い得感が非常に高い優秀モデルです。

参考になった31

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「RX-V585」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
難点もあるけど、シネマDSPがいい!  4 2020年3月10日 13:55
筐体は大きいけど、納得  5 2019年10月13日 09:44
コスパ1番  5 2019年10月8日 13:58
手軽なAVアンプだがDolby Atmosやネットワーク更新にも対応  4 2019年2月24日 09:34
コスパは、良いと思う  4 2018年12月21日 16:37
2018年5万円以下のコスパアンプ  5 2018年10月22日 13:47
ハイレゾ音楽も本格的に楽しめるハイCPモデル!  5 2018年5月21日 11:32

RX-V585のレビューを見る(レビュアー数:7人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

RX-V585のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

RX-V585
ヤマハ

RX-V585

最安価格(税込):¥47,080発売日:2018年 5月下旬 価格.comの安さの理由は?

RX-V585をお気に入り製品に追加する <461

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
qoo10
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[AVアンプ]

AVアンプの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(AVアンプ)

ご注意