『ライブとかフェスとかの音質をいつでもどこでも手軽に』 SONY SRS-XB41 (B) [ブラック] 日光瑞光蛍光灯さんのレビュー・評価

2018年 5月12日 発売

SRS-XB41 (B) [ブラック]

  • 約58mm口径のフルレンジスピーカーユニットを2基搭載し、サイズを超えた大音圧と重低音を実現したワイヤレスポータブルスピーカー。
  • 低音を強化する「EXTRA BASS」モードを搭載し重低音を楽しめる。防水・防じん・防錆(ぼうせい)機能を搭載し、海やアウトドアでも使える。
  • ソニー専用に開発した、汚れや傷に強く高い耐久性を持ち、光沢感のある日本製ファブリックを使用。スピーカー筐体前面部分が光るライティング機能を備える。
SRS-XB41 (B) [ブラック] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥18,787

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥18,787

Amazon.co.jp

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥18,787〜¥26,000 (2店舗) メーカー希望小売価格:オープン

Bluetooth:○ NFC:○ 駆動時間:電池持続時間(Bluetooth接続時):約24時間 SRS-XB41 (B) [ブラック]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • SRS-XB41 (B) [ブラック]の価格比較
  • SRS-XB41 (B) [ブラック]の店頭購入
  • SRS-XB41 (B) [ブラック]のスペック・仕様
  • SRS-XB41 (B) [ブラック]のレビュー
  • SRS-XB41 (B) [ブラック]のクチコミ
  • SRS-XB41 (B) [ブラック]の画像・動画
  • SRS-XB41 (B) [ブラック]のピックアップリスト
  • SRS-XB41 (B) [ブラック]のオークション

SRS-XB41 (B) [ブラック]SONY

最安価格(税込):¥18,787 (前週比:±0 ) 発売日:2018年 5月12日

  • SRS-XB41 (B) [ブラック]の価格比較
  • SRS-XB41 (B) [ブラック]の店頭購入
  • SRS-XB41 (B) [ブラック]のスペック・仕様
  • SRS-XB41 (B) [ブラック]のレビュー
  • SRS-XB41 (B) [ブラック]のクチコミ
  • SRS-XB41 (B) [ブラック]の画像・動画
  • SRS-XB41 (B) [ブラック]のピックアップリスト
  • SRS-XB41 (B) [ブラック]のオークション
ユーザーレビュー > パソコン > Bluetoothスピーカー > SONY > SRS-XB41 > SRS-XB41 (B) [ブラック]

『ライブとかフェスとかの音質をいつでもどこでも手軽に』 日光瑞光蛍光灯さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

SRS-XB41 (B) [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:44人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

プリンタ
2件
1件
PCモニター・液晶ディスプレイ
2件
0件
PCケース
0件
2件
もっと見る
満足度4
デザイン4
品質5
音質4
通信の安定性5
操作性4
サイズ・携帯性4
ライブとかフェスとかの音質をいつでもどこでも手軽に

音質についてですが、ファーストインプレッションは「ライブっぽい」音質、といった感じ。例えが変かもしれませんが、伝わる人には伝わるはず。
ライブイベントなどのPAでは、一般的に廉価でパワーのあるフルレンジスピーカーを使い、ミキサやパワーアンプで低音と高音を盛ってドンシャリした味付けの音を鳴らしたりしますよね。まさにソレです。ライブイベントなどで体感できる、体と耳に突き刺さるようなドンシャリした音をそのままに、大きさだけコンパクトにした。そんな感じです。

ただ、元々のチューニングがかなり低音強めです。一応、プリセットで3種類(Extra Bass, Standard, それと評判の良くないLiveモード)が選べますが、Standardでもバリバリ低音が出ます。状況に応じてフラットな音にしたり、高音だけ強調したり...といったことは困難。

また、音質上のがっかりポイントも一つ。低音をガンガン鳴らしている状態で音量を上げていくと、だいたい音量50%あたり?で筐体からビビリ音が聞こえはじめます。ビビリ音はそんなに大きい訳ではないですが、気になる人は気になるでしょう。

次は気になる接続について。
Bluetooth LDACですが、良くできているのではないでしょうか。私は普段、Fujitsu SH75/C3というノートPCの内蔵Bluetoothを利用して本機と接続しています。体感ですが、まあ接続が切れたりノイズが出たりすることはまず無いですね。本当に無線で繋いでいるとは思えないぐらい、安定して接続できています。
一方、相性問題が無いとは言い切れないのも事実です。普段使いののスマートフォンであるソニーモバイルのXperia XZと接続して試しましたが、ノイズが非常に頻繁に出るひどい有様です。ただ、こればかりは端末のスペック不足なども考えられるのでなんとも言えず、評価には反映していません。

本製品の目玉機能はイルミネーションですが、私は切っています。イルミネーションを切るとあら不思議、落ち着いた無難なデザインのお洒落なスピーカーに様変わりします。
イルミネーションの光も結構綺麗だと思いますし、思っていたほど邪魔ではありませんが、使い方次第で有用にも無用にもなり得ます。
余裕のある重低音と綺麗なイルミネーションを生かし、ゲーミングPCと有線でつなげて "ゲーミングスピーカー" として使うのもアリかも(ゲーミングデバイスに詳しい人には伝わるかも?)。
光り方を調整してやんわり穏やかに光るようにすればヒーリングミュージックとも合うかも知れません(これは試してはいません)。

イルミネーションについてもマイナスポイントはあります。
まず当たり前の話ですが、「音に合わせて光る機能」では音の振幅をイルミネーションに反映しているみたいです。つまりどういうことかというと、いわゆる「海苔音源」との相性はイマイチかもしれない...!
また、これも当たり前の話ですが、イルミネーションに関しては音楽によって「空気の読めていない光り方」をすることがあります。
なお、上記で挙げた話はデフォルトのイルミネーションパターンである「RAVE」に関してですが、他にも沢山のパターンが用意されています。ですが、RAVE以外のパターンがちょっと完成度低いです。音に合わせて光らずにただ光りっぱなしなだけの機能とかも多く、ウーンってなります。改善してくれたら良いな。

総評としては、このサイズ感としては良く頑張っているスピーカーだと思います。デスクトップPCのモニターの前に置いて使うもヨシ、部屋に据え置いてスマホや各種Bluetoothデバイスと繋いで音楽を聴くもヨシ。
無線接続でバッテリー搭載という特徴を活かして、普段は机に置いて電源に繋いで使い、寝るときは電源を抜いてそのままベッドに持っていって音楽を流しながら寝る...といった使い方もできます。

接続対象
ノートPC
使用目的
音楽鑑賞
映像視聴

参考になった3人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン5
品質5
音質4
通信の安定性3
操作性4
サイズ・携帯性4
低音はしっかり出るが中高音は埋もれがち

PCにつなげてSpotify経由でEDMとかFuture Bassを流してみたり、YouTube動画を再生してみたり、色々試してみましたが全体的にはすごく気に入っています。

音質に関して一言で言えば「サブウーファーがないのに重低音が鳴っている」という感じ。変な言い方をすれば、サブウーファーで中高音域もまとめて鳴らしてるような感じでしょうか。
そのためやけに重低音が強いです。重低音が好きな人、ドンシャリした音が好きな人には確かに向いていますが、やはり用途や状況によっては重低音が過剰に感じることもあります。Extra BassモードからStandardモードに変更して、さらにMusic Centerアプリのイコライザー機能で低音を控えめにしても、過剰すぎる重低音は補正しきれずに若干残ってしまう感じがあります。スピーカー自体は中音も高音もしっかり出るけれど、強調された重低音によって埋もれちゃう印象はありますねー。

また、このスピーカーはBluetooth LDACでの接続ができますが、結構途切れます。というか、SBCにしても途切れます。自分の環境ではXperia XZとモバイルノートPC(Fujitsu SH75/C3)で試してみましたが、Xperia XZとの相性があまりよろしくないようで、SBCでも途切れが発生します。モバイルノートPCとの接続は安定しているようですが...。

本製品の目玉機能はイルミネーションですが、私は切っています。イルミネーションを切るとあら不思議、落ち着いたデザインのお洒落なスピーカーに様変わりします。
イルミネーションの光も結構綺麗だと思いますし、思っていたほど邪魔ではありませんが、使い方次第で有用にも無用にもなり得ます。
余裕のある重低音と綺麗なイルミネーションを生かし、ゲーミングPCと有線でつなげて "ゲーミングスピーカー" として使うのもアリかも(ゲーミングデバイスに詳しい人には伝わるかも?)。
光り方を調整してやんわり穏やかに光るようにすればヒーリングミュージックとも合うかも知れません(これは試してはいません)。

総評としては、このサイズ感としては良く頑張っているスピーカーだと思います。デスクトップPCのモニターの前に置いて使うもヨシ、部屋に据え置いてスマホや各種Bluetoothデバイスと繋いで音楽を聴くもヨシ。
無線接続でバッテリー搭載という特徴を活かして、普段は机に置いて電源に繋いで使い、寝るときは電源を抜いてそのままベッドに持っていって音楽を流しながら寝る...といった使い方もできます。
色々な用途に合うスピーカーだとは思いますが、重低音の強調度合いをもう少し柔軟に調整できれば100点なのになぁ...。

接続対象
ノートPC
使用目的
音楽鑑賞
映像視聴

参考になった2

 
 
 
 
 
 

「SRS-XB41 (B) [ブラック]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

SRS-XB41 (B) [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

SRS-XB41 (B) [ブラック]
SONY

SRS-XB41 (B) [ブラック]

最安価格(税込):¥18,787発売日:2018年 5月12日 価格.comの安さの理由は?

SRS-XB41 (B) [ブラック]をお気に入り製品に追加する <88

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(Bluetoothスピーカー)

ご注意