『全部のスピーカーを実車装着して視聴したい』 パイオニア TS-F1740S もどき君さんのレビュー・評価

TS-F1740S 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥16,000

タイプ:セパレート2ウェイスピーカー スピーカーサイズ:17cm/2.9cm 瞬間最大入力:160W 定格入力:35W インピーダンス:4Ω TS-F1740Sのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • TS-F1740Sの価格比較
  • TS-F1740Sの店頭購入
  • TS-F1740Sのスペック・仕様
  • TS-F1740Sのレビュー
  • TS-F1740Sのクチコミ
  • TS-F1740Sの画像・動画
  • TS-F1740Sのピックアップリスト
  • TS-F1740Sのオークション

TS-F1740Sパイオニア

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2018年 6月

  • TS-F1740Sの価格比較
  • TS-F1740Sの店頭購入
  • TS-F1740Sのスペック・仕様
  • TS-F1740Sのレビュー
  • TS-F1740Sのクチコミ
  • TS-F1740Sの画像・動画
  • TS-F1740Sのピックアップリスト
  • TS-F1740Sのオークション

『全部のスピーカーを実車装着して視聴したい』 もどき君さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

TS-F1740Sのレビューを書く

もどき君さん

  • レビュー投稿数:26件
  • 累計支持数:258人
  • ファン数:1人
満足度4
デザイン3
音質4
設置しやすさ5
音のバランス5
全部のスピーカーを実車装着して視聴したい

30年落ちの日産サニー(B13)の純正ラジオを中華製Bluetoothオーディオに交換。好きな音楽が聴けるようになり、しばらくは満足していた。

続いて、家に転がっていたカロツェリアTS-X450(据置型4Way・イルミネーション付き)をリアトレイに設置したところ、飛躍的に音質が向上。逆に、フロント(純正スピーカー)の音の悪さが目立つようになってしまい、交換の検討を始めた。

「コアキシャル2(もしくは3)Wayスピーカー単独よりも、ツイーターが別になっている方がボーカルの音像が上げられて良い」との評価が多かったので、候補を各メーカーのセパレート型エントリータイプ(要するに一番安いベーシックモデル)に絞り、近隣の〇ートバックスで視聴。

候補は、当機カロツェリアTS-F1740Sの他、アルパインSTE-G170S、ケンウッドKFC-RS174Sの3つ。

【デザイン】
ドアパネルに隠れるミッド・ウーファーのデザインは気にしても仕方がない。ツイーターのデザインでは、ネット内にあるふたつの金色V字型装飾が好みの分かれるところ。個人的には可もなく不可もなく。

【音質】
アルパインSTE-G170Sほどの深みはないが、ケンウッドKFC-RS174Sほど硬い音でもない。両者の中間と言ったところか。

【設置しやすさ】
トヨタ車/日産車/マツダ車/スズキ車用とホンダ車用の2種類のウーファー取付ブラケットが標準装備されているので、ドア内貼りさえ外せればポン付け可能と思われる。ツイーターは、ドアミラー裏への設置ならミッド・ウーファー付近から、ダッシュボード上への設置ならオーディオ本体付近から配線を分岐させれば済むだけである。

【音のバランス】
ケンウッドKFC-RS174Sのように高音・低音が目立つドンシャリ系ではなく、アルパインSTE-G170Sのように豊かな中音域というわけでもなく、全域に渡り素直なバランス。

【価格】
価格ドットコムでの最安値で比べると、カロツェリアTS-F1740Sが\12,096、アルパインSTE-G170Sが\12,139、ケンウッドKFC-RS174Sが\12,577と横並び。クラリオンSRT1733Sの\10,700、ケンウッド旧モデルKFC-RS173Sの\8,980も魅力的な価格で候補に入ってきた。

【総評】
音質・音のバランスの好みと価格から考えてケンウッドKFC-RS174Sは候補から外したが、視聴(店舗内)と実車装着での環境差が大きすぎて、早急に決断を下すのは難しい。
音の変化はある程度想像できても、それを見越した選択で失敗したくないので店舗内視聴で音質・バランスが一番好みに合っていたアルパインSTE-G170Sを購入しました。

比較製品
アルパイン > X-170S
ケンウッド > KFC-XS174S

参考になった13人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン3
音質4
設置しやすさ5
音のバランス5
全部のスピーカーを実車装着して視聴したい

30年落ちの日産サニー(B13)の純正ラジオを中華製Bluetoothオーディオに交換。好きな音楽が聴けるようになり、しばらくは満足していた。

続いて、家に転がっていたカロツェリアTS-X450(据置型4Way・イルミネーション付き)をリアトレイに設置したところ、飛躍的に音質が向上。逆に、フロント(純正スピーカー)の音の悪さが目立つようになってしまい、交換の検討を始めた。

「コアキシャル2(もしくは3)ウェイスピーカー単独よりも、ツイーターが別になっている方がボーカルの音像が上げられて良い」との評価が多かったので、候補を各メーカーのセパレート型エントリータイプ(要するに一番安いベーシックモデル)に絞り、近隣の〇ートバックスで視聴。

候補は、当機カロツェリアTS-F1740Sの他、アルパインSTE-G170S、ケンウッドKFC-RS174Sの3つ。

【デザイン】
ドアパネルに隠れるミッド・ウーファーのデザインは気にしても仕方がない。ツイーターのデザインでは、ネット内にあるふたつの金色V字型装飾が好みの分かれるところ。個人的には可もなく不可もなく。

【音質】
アルパインSTE-G170Sほどの深みはないが、ケンウッドKFC-RS174Sほど硬い音でもない。両者の中間と言ったところか。

【設置しやすさ】
トヨタ車/日産車/マツダ車/スズキ車用とホンダ車用の2種類のウーファー取付ブラケットが標準装備されているので、ドア内貼りさえ外せればポン付け可能と思われる。ツイーターは、ドアミラー裏への設置ならミッド・ウーファー付近から、ダッシュボード上への設置ならオーディオ本体付近から配線を分岐させれば済むだけである。

【音のバランス】
ケンウッドKFC-RS174Sのように高音・低音が目立つドンシャリ系ではなく、アルパインSTE-G170Sのように豊かな中音域というわけでもなく、全域に渡り素直なバランス。

【価格】
価格ドットコムでの最安値で比べると、カロツェリアTS-F1740Sが\12,096、アルパインSTE-G170Sが\12,139、ケンウッドKFC-RS174Sが\12,577と横並び。クラリオンSRT1733Sの\10,700、ケンウッド旧モデルKFC-RS173Sの\8,980も魅力的な価格で候補に入ってきた。

【総評】
音質・音のバランスの好みと価格から考えてケンウッドKFC-RS174Sは候補から外したが、視聴(店舗内)と実車装着での環境差が大きすぎて、早急に決断を下すのは難しい。

比較製品
アルパイン > X-170S
ケンウッド > KFC-XS174S

参考になった1

満足度4
デザイン3
音質4
設置しやすさ5
音のバランス5
全部のスピーカーを実車装着して視聴したい

30年落ちの日産サニー(B13)の純正ラジオを中華製Bluetoothオーディオに交換。好きな音楽が聴けるようになり、しばらくは満足していた。

続いて、家に転がっていたカロツェリアTS-X450(箱型4ウェイ・イルミネーション付き)をリアトレイに設置したところ、飛躍的に音質が向上。逆に、フロント(純正スピーカー)の音の悪さが目立つようになってしまい、交換の検討を始めた。

「コアキシャル2(もしくは3)ウェイスピーカー単独よりも、ツイーターが別になっている方がボーカルの音像が上げられて良い」との評価が多かったので、候補を各メーカーのセパレート型エントリータイプ(要するに一番安いベーシックモデル)に絞り、近隣の〇ートバックスへ視聴へ。

候補は、当機カロツェリアTS-F1740Sの他、アルパインSTE-G170S、ケンウッドKFC-RS174Sの3つ。

【デザイン】
ドアパネルに隠れるミッド・ウーファーのデザインは気にしても仕方がない。ツイーターのデザインでは、ネット内にあるふたつの金色V字型装飾が好みの分かれるところ。個人的には可もなく不可もなく。

【音質】
アルパインSTE-G170Sほどの深みはないが、ケンウッドKFC-RS174Sほど硬い音でもない。両者の中間と言ったところか。

【設置しやすさ】
トヨタ車/日産車/マツダ車/スズキ車用とホンダ車用の2種類のウーファー取付ブラケットが標準装備されているので、ドア内貼りさえ外せればポン付け可能と思われる。ツイーターは、ドアミラー裏への設置ならミッド・ウーファー付近から、ダッシュボード上への設置ならオーディオ本体付近から配線を分岐させれば済むだけである。

【音のバランス】
ケンウッドKFC-RS174Sのように高音・低音がやけに目立つドンシャリ系ではなく、アルパインSTE-G170Sのように豊かな中音域というわけでもなく、全域に渡って素直なバランス。

【価格】
価格ドットコムでの最安値で比べると、カロツェリアTS-F1740Sが\12,096、アルパインSTE-G170Sが\12,139、ケンウッドKFC-RS174Sが\12,577と横並び。クラリオンSRT1733Sの\10,700、ケンウッド旧モデルKFC-RS173Sの\8,980も魅力的な価格で候補に入ってきた。

【総評】
音質・音のバランスの好みと価格からの判断でケンウッドKFC-RS174Sは候補から外したが、視聴(店舗内)と実車装着での音響の環境差が大きすぎて、早急に決断を下すのは難しい。

比較製品
アルパイン > X-170S
ケンウッド > KFC-XS174S

参考になった0

満足度4
デザイン3
音質4
設置しやすさ5
音のバランス5
全部のスピーカーを実車装着して視聴したい

30年落ちの日産サニー(B13)の純正ラジオを中華製Bluetoothオーディオに交換。好きな音楽が聴けるようになり、しばらくは満足していた。

続いて、家に転がっていたカロツェリアTS-X450(箱型4ウェイ・イルミネーション付き)をリアトレイに設置したところ、飛躍的に音質が向上。逆に、フロント(純正スピーカー)の音の悪さが目立つようになってしまい、交換の検討を始めた。

「コアキシャル2(もしくは3)ウェイスピーカー単独よりも、ツイーターが別になっている方がボーカルの音像が上げられて良い」との評価が多かったので、候補を各メーカーのセパレート型エントリータイプ(要するに一番安いベーシックモデル)に絞り、近隣の〇ートバックスへ視聴へ。

候補は、当機カロツェリアTS-F1740Sの他、アルパインSTE-G170S、ケンウッドKFC-RS174Sの3つ。

【デザイン】
ドアパネルに隠れるミッド・ウーファーのデザインは気にしても仕方がない。ツイーターのデザインでは、ネット内にあるふたつの金色V字型装飾が好みの分かれるところ。個人的には可もなく不可もなく。

【音質】
アルパインSTE-G170Sほどの深みはないが、ケンウッドKFC-RS174Sほど硬い音でもない。両者の中間と言ったところか。

【設置しやすさ】
トヨタ車/ニッサン車/ホンダ車/マツダ車用スペーサーが標準装備されているので、ドア内貼りさえ外せればポン付け可能と思われる。ツイーターは、ドアミラー裏への設置ならミッド・ウーファー付近から、ダッシュボード上への設置ならオーディオ本体付近から配線を分岐させれば済むだけである。

【音のバランス】
ケンウッドKFC-RS174Sのように高音・低音がやけに目立つドンシャリ系ではなく、アルパインSTE-G170Sのように豊かな中音域というわけでもなく、全域に渡って素直なバランス。

【価格】
価格ドットコムでの最安値で比べると、カロツェリアTS-F1740Sが\12,096、アルパインSTE-G170Sが\12,139、ケンウッドKFC-RS174Sが\12,577と横並び。クラリオンSRT1733Sの\10,700、ケンウッド旧モデルKFC-RS173Sの\8,980も魅力的な価格で候補に入ってきた。

【総評】
音質・音のバランスの好みと価格からの判断でケンウッドKFC-RS174Sは候補から外したが、視聴(店舗内)と実車装着での音響の環境差が大きすぎて、早急に決断を下すのは難しい。

比較製品
アルパイン > X-170S
ケンウッド > KFC-XS174S

参考になった0

満足度4
デザイン4
音質4
設置しやすさ5
音のバランス4
全部のスピーカーを実車装着して視聴したい

30年落ちの日産サニー(B13)の純正ラジオを中華製Bluetoothオーディオに交換。好きな音楽が聴けるようになり、しばらくは満足していた。

続いて、家に転がっていたカロツェリアTS-X450(箱型4ウェイ・イルミネーション付き)をリアトレイに設置したところ、飛躍的に音質が向上。逆に、フロント(純正スピーカー)の音の悪さが目立つようになってしまい、交換の検討を始めた。

「コアキシャル2(もしくは3)ウェイスピーカー単独よりも、ツイーターが別になっている方がボーカルの音像が上げられて良い」との評価が多かったので、候補を各メーカーのセパレート型エントリータイプ(要するに一番安いベーシックモデル)に絞り、近隣の〇ートバックスへ視聴へ。

候補は、当機カロツェリアTS-F1740Sの他、アルパインSTE-G170S、ケンウッドKFC-RS174Sの3つ。

【デザイン】
ドアパネルに隠れるミッド・ウーファーのデザインは気にしても仕方がない。ツイーターのデザインでは、ネット内にあるふたつの金色V字型装飾が好みの分かれるところ。個人的には可もなく不可もなく。

【音質】
アルパインSTE-G170Sほどの深みはないが、ケンウッドKFC-RS174Sほど硬い音でもない。両者の中間と言ったところか。

【設置しやすさ】
トヨタ車/ニッサン車/ホンダ車/マツダ車用スペーサーが標準装備されているので、ドア内貼りさえ外せればポン付け可能と思われる。ツイーターは、ドアミラー裏への設置ならミッド・ウーファー付近から、ダッシュボード上への設置ならオーディオ本体付近から配線を分岐させれば済むだけである。

【音のバランス】
ケンウッドKFC-RS174Sのように高音・低音がやけに目立つドンシャリ系ではなく、アルパインSTE-G170Sのように豊かな中音域というわけでもなく、全域に渡って素直なバランス。

【価格】
価格ドットコムでの最安値で比べると、カロツェリアTS-F1740Sが\12,096、アルパインSTE-G170Sが\12,139、ケンウッドKFC-RS174Sが\12,577と横並び。クラリオンSRT1733Sの\10,700、ケンウッド旧モデルKFC-RS173Sの\8,980も魅力的な価格で候補に入ってきた。

【総評】
音質・音のバランスの好みと価格からの判断でケンウッドKFC-RS174Sは候補から外したが、視聴(店舗内)と実車装着での音響の環境差が大きすぎて、早急に決断を下すのは難しい。

比較製品
アルパイン > X-170S
ケンウッド > KFC-XS174S

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「TS-F1740S」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
初めてのセパレートとして  5 2021年9月26日 17:08
サウンドのクォリティは高い。  4 2021年3月16日 20:59
全部のスピーカーを実車装着して視聴したい  4 2021年2月26日 12:58
セパレートスピーカーの入門機種といったところでしょうか  5 2021年2月25日 17:11
約1年使用して  3 2021年2月17日 03:11
音質が変わりました  4 2020年3月25日 02:04
コスパが良い  5 2020年1月14日 16:04
コスパ良い  5 2019年12月8日 21:23
FK7にインストール※再レビュー  5 2019年6月18日 14:24
スイフトスポーツに装着しました  4 2019年3月1日 19:09

TS-F1740Sのレビューを見る(レビュアー数:15人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

TS-F1740Sのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

TS-F1740S
パイオニア

TS-F1740S

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2018年 6月

TS-F1740Sをお気に入り製品に追加する <121

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[カースピーカー]

カースピーカーの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(カースピーカー)

ご注意