『高い除湿性能を持つが、弱でもうるさい』 シャープ CV-H180 いぐいぐらぷたさんのレビュー・評価

> > > > > レビュー・評価

CV-H180

  • 「プラズマクラスター7000」搭載の衣類乾燥除湿機。「Wニオイ対策」で、部屋干し衣類の生乾き臭と乾燥後の臭い戻りを抑制する(※メーカーテストによる)。
  • 広範囲送風と強力除湿で大量の衣類を一気に乾かす「2段ワイド干し」や、部屋のカビを未然に防ぐ「カビバリア運転」を搭載する。
  • 水捨ての回数が少なく済む大容量タンクや、大きなホコリを入り口でブロックする「ホコリブロックプレフィルター」など、使いやすさにこだわった機能が充実。
CV-H180 製品画像

拡大

最安価格(税込):¥42,000 (前週比:+4,416円↑)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2018年 5月12日

店頭参考価格帯:¥42,000 〜 ¥53,800 (全国2店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:コンプレッサー式 除湿能力(木造):20畳 除湿能力(鉄筋):40畳 タンク容量:4.5L 衣類乾燥:○ CV-H180のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • CV-H180の価格比較
  • CV-H180の店頭購入
  • CV-H180のスペック・仕様
  • CV-H180のレビュー
  • CV-H180のクチコミ
  • CV-H180の画像・動画
  • CV-H180のピックアップリスト
  • CV-H180のオークション

CV-H180シャープ

最安価格(税込):¥42,000 (前週比:+4,416円↑) 発売日:2018年 5月12日

  • CV-H180の価格比較
  • CV-H180の店頭購入
  • CV-H180のスペック・仕様
  • CV-H180のレビュー
  • CV-H180のクチコミ
  • CV-H180の画像・動画
  • CV-H180のピックアップリスト
  • CV-H180のオークション

『高い除湿性能を持つが、弱でもうるさい』 いぐいぐらぷたさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:198件
  • 累計支持数:695人
  • ファン数:10人

よく投稿するカテゴリ

扇風機・サーキュレーター
16件
49件
掃除機
3件
39件
ヒーター・ストーブ
5件
31件
もっと見る
満足度2
デザイン4
除湿能力5
使いやすさ4
静音性2
サイズ3
高い除湿性能を持つが、弱でもうるさい
   

サイズ比較

   

【総評】

総評から先に

昨年、コロナの18Lクラスの古いものを引っ越しの際に処分してしまったので新しいものを探していた際に、本機種がアマゾンタイムセールで2.8万円ほどであったこともあり購入しました。

以前のコロナのものは非常に音が大きく、部屋干しなどで人がいない部屋で使っていたのですが、
引っ越し先のLDKは備え付けのエアコンの除湿性能が低く、真夏に冷房や除湿をかけていても湿度戻りが発生する際は75%程度の湿度となることがあり、昨年は除加湿空気清浄機のクリアフォース(デシカント式時代のもの)を弱運転で併用していましたが明らかな能力不足で夏場に強いコンプレッサー式を探していました。

我が家にはリビングと部屋干し/洗面所用の2台の除湿器があるのが理想ですが、元々は本機種をリビング用を想定して購入しましたが、音がうるさくとてもリビングでは使えないので別途、アイリスオーヤマのKIJC-H65を追加購入し、こちらをリビングで使用しています。(本当は寝室や部屋干し、洗面所などで使うために頻繁に持ち運ぶものを小型軽量モデル。リビングは本機種のような高性能モデルとする予定でした。)

とりあえず、もうしばらく使い続けますが、三菱のインバーター制御のMJ-PV240PXが発売されたこともあり、MJ-PV240PXの値段が落ち着くのを待って本機種は中古で売りに出す予定です。

【デザイン】

除湿器としては割と質感もよく。他社と比べてもデザインは悪くありません。

【除湿能力】

以前利用していたコロナの18Lモデルとそん色ない性能です。十分な除湿力があります。パナや三菱の大型モデルを除けば最も高性能な部類の除湿器だと思います。

【使いやすさ】

操作系は非常にシンプルでだれでもわかると思います。
タンク容量が小型モデルより大きいですが、除湿力も高いので比較的水捨ての頻度は高い印象です。

【静音性】

弱風運転で手元のテスターで 54dB、強が64dBです。カタログスペックでは60Hz環境で弱運転36dBとあったので、クリアフォースの弱運転38dBで寝室で夜使って寝ることができる私ならリビングなら使えるレベルと期待していましたが、54dBではリビングの端においてもうるさくて仕方ありません。カタログスペックとの乖離が激しいのは納得できませんが、極端に共振していたりする様子もなく、以前のコロナのものはさらにうるさかったので、普通の18Lクラスのコンプレッサー除湿器はこのくらいうるさいものが多いのでしょう。

基本的に弱運転でもコンプレッサーの能力を下げるのではなく主にファンの強さを下げて静かにしているだけなので弱にしてもうるさいのは原理上しょうがないのでしょう。三菱の新型MJ-PV240PXが業界初のインバータ搭載となりましたが、根本的な静音性対策にはエアコン同様インバータやPAMといった必要とされる性能に応じてコンプレッサー出力を大きく可変させることができないとダメなのだと改めて勉強させてもらいました。(それでもカタログ値は納得いきませんが)

ちなみに比較対象のコンプレッサー式除湿器、アイリスオーヤマKIJC-H65の弱が44dB、強が54dBであり44dBはいつも利用しているソファから一番遠い場所に置けばなんとか我慢できる音量ですね。

ただ、KIJC-H65の弱運転は私の家ではやや能力に限界があるので、MJ-PV240PXの値崩れ待ちの状況です。

【サイズ】

18Lクラスとしては常識的な範囲だと思いますが、頻繁に持ち運ぶには大きく重いです。本来この製品はリビング据え置き、KIJC-H65の様な小型を必要な場所に持ち運ぶことを想定していましたが現状その運用が逆になっているので大変です。。(KIJC-H65との比較を写真で撮ってみました。)

比較製品
アイリスオーヤマ > KIJC-H65
三菱電機 > MJ-PV240PX
設置場所
洗面所・浴室

参考になった2人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度2
デザイン4
除湿能力5
使いやすさ4
静音性2
サイズ3
高い除湿性能を持つが、弱でもうるさい
   

サイズ比較

   

【総評】

総評から先に

昨年、コロナの18Lクラスの古いものを引っ越しの際に処分してしまったので新しいものを探していた際に、本機種がアマゾンタイムセールで2.8万円ほどであったこともあり購入しました。

以前のコロナのものは非常に音が大きく、部屋干しなどで人がいない部屋で使っていたのですが、
引っ越し先のLDKは備え付けのエアコンの除湿性能が低く、真夏に冷房や除湿をかけていても湿度戻りが発生する際は75%程度の湿度となることがあり、昨年は除加湿空気清浄機のクリアフォース(デシカント式時代のもの)を弱運転で併用していましたが明らかな能力不足で夏場に強いコンプレッサー式を探していました。

我が家にはリビングと部屋干し/洗面所用の2台の除湿器があるのが理想ですが、元々は本機種をリビング用を想定して購入しましたが、音がうるさくとてもリビングでは使えないので別途、アイリスオーヤマのKIJC-H65を追加購入し、こちらをリビングで使用しています。(本当は寝室や部屋干し、洗面所などで使うために頻繁に持ち運ぶものを小型軽量モデル。リビングは本機種のような高性能モデルとする予定でした。)

とりあえず、もうしばらく使い続けますが、三菱のインバーター制御のMJ-PV240PXが発売されたこともあり、MJ-PV240PXの値段が落ち着くのを待って本機種は中古で売りに出す予定です。

【デザイン】

除湿器としては割と質感もよく。他社と比べてもデザインは悪くありません。

【除湿能力】

以前利用していたコロナの18Lモデルとそん色ない性能です。十分な除湿欲があります。パナや三菱の大型モデルを除けば最も高性能な部類の除湿器だと思います。

【使いやすさ】

操作系は非常にシンプルでだれでもわかると思います。
タンク容量が小型モデルより大きいですが、除湿力も高いので比較的水捨ての頻度は高い印象です。

【静音性】

弱風運転で手元のテスターで 54dB、強が64dBです。カタログスペックでは60Hz環境で弱運転36dBとあったので、クリアフォースの弱運転38dBで寝室で夜使って寝ることができる私ならリビングなら使えるレベルと期待していましたが、54dBではリビングの端においてもうるさくて仕方ありません。カタログスペックとの乖離が激しいのは納得できませんが、極端に共振していたりする様子もなく、以前のコロナのものはさらにうるさかったので、普通の18Lクラスのコンプレッサー除湿器はこのくらいうるさいものが多いのでしょう。

基本的に弱運転でもコンプレッサーの能力を下げるのではなく主にファンの強さを下げて静かにしているだけなので弱にしてもうるさいのは原理上しょうがないのでしょう。三菱の新型MJ-PV240PXが業界初のインバータ搭載となりましたが、根本的な静音性対策にはエアコン同様インバータやPAMといった必要とされる性能に応じてコンプレッサーしゅちゅ力を大きく可変させることができないとダメなのだと改めて勉強させてもらいました。(それでもカタログ値は納得いきませんが)

ちなみに比較対象のコンプレッサー式除湿器、アイリスオーヤマKIJC-H65の弱が44dB、強が54dBであり44dBはいつも利用しているソファから一番遠い場所に置けばなんとか我慢できる音量ですね。

ただ、KIJC-H65の弱運転は私の家ではやや能力に限界があるので、MJ-PV240PXの値崩れ待ちの状況です。

【サイズ】

18Lクラスとしては常識的な範囲だと思いますが、頻繁に持ち運ぶには大きく重いです。本来この製品はリビング据え置き、KIJC-H65の様な小型を必要な場所に持ち運ぶことを想定していましたが現状その運用が逆になっているので大変です。。(KIJC-H65との比較を写真で撮ってみました。)

比較製品
アイリスオーヤマ > KIJC-H65
三菱電機 > MJ-PV240PX
設置場所
洗面所・浴室

参考になった1

 
 
 
 
 
 

「CV-H180」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
初めての除湿機  5 2019年7月22日 20:05
梅雨時期の部屋の除湿  4 2019年6月19日 23:50
高い除湿性能を持つが、弱でもうるさい  2 2019年6月16日 19:51
よかったです。  5 2019年4月19日 08:58
快適  4 2019年2月2日 08:18
CV-EF120との比較  3 2019年1月28日 18:23
除湿能力にビックリ!  5 2018年11月27日 19:00
除湿器@シャープ  5 2018年9月2日 17:43

CV-H180のレビューを見る(レビュアー数:8人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

CV-H180
シャープ

CV-H180

最安価格(税込):¥42,000発売日:2018年 5月12日 価格.comの安さの理由は?

CV-H180をお気に入り製品に追加する <163

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
-PR-
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[除湿機]

除湿機の選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(除湿機)

ご注意