『ファンコン周りの挙動は超バグい』 ASUS ROG CROSSHAIR VII HERO メタボマンさんのレビュー・評価

2018年 4月27日 発売

ROG CROSSHAIR VII HERO

  • X470チップセット搭載のAMD製CPU向けATXゲーミングマザーボード。第2世代Ryzenシリーズにも対応。
  • 専用の水冷ヘッダーゾーン、M.2ヒートシンク、各種ファン制御による高い冷却性能を実現し、高いパフォーマンスと安定性を実現している。
  • 「SupremeFX」と「Sonic Studio III」の組み合わせで奥行きのあるサウンドを実現し、没入感が向上。
ROG CROSSHAIR VII HERO 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥― (全国8店舗)最寄りのショップ一覧

フォームファクタ:ATX CPUソケット:SocketAM4 チップセット:AMD/X470 メモリタイプ:DDR4 ROG CROSSHAIR VII HEROのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • ROG CROSSHAIR VII HEROの価格比較
  • ROG CROSSHAIR VII HEROの店頭購入
  • ROG CROSSHAIR VII HEROのスペック・仕様
  • ROG CROSSHAIR VII HEROのレビュー
  • ROG CROSSHAIR VII HEROのクチコミ
  • ROG CROSSHAIR VII HEROの画像・動画
  • ROG CROSSHAIR VII HEROのピックアップリスト
  • ROG CROSSHAIR VII HEROのオークション

ROG CROSSHAIR VII HEROASUS

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2018年 4月27日

  • ROG CROSSHAIR VII HEROの価格比較
  • ROG CROSSHAIR VII HEROの店頭購入
  • ROG CROSSHAIR VII HEROのスペック・仕様
  • ROG CROSSHAIR VII HEROのレビュー
  • ROG CROSSHAIR VII HEROのクチコミ
  • ROG CROSSHAIR VII HEROの画像・動画
  • ROG CROSSHAIR VII HEROのピックアップリスト
  • ROG CROSSHAIR VII HEROのオークション
ユーザーレビュー > パソコン > マザーボード > ASUS > ROG CROSSHAIR VII HERO

『ファンコン周りの挙動は超バグい』 メタボマンさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

ROG CROSSHAIR VII HEROのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:55件
  • 累計支持数:295人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
2件
39件
マザーボード
2件
33件
洗濯機
2件
22件
もっと見る
満足度5
安定性3
互換性4
拡張性5
機能性4
設定項目5
付属ソフト5
ファンコン周りの挙動は超バグい

ファン特性例 山洋

ファン特性例 CORSAIR PRO

ファン特性例 ThermalRight

まぁ、どの会社のマザーもファンコン周りの壊れっぷりは酷いので、
ぶっちゃけコイツだけが悪いワケじゃありません。

ファンコン機能が充実している辺りは商品紹介読んでる方ならご存知でしょうけど、
その辺に期待しすぎると結構悲しいことになるので、
●の行だけでも読んどいて損は無いと思うよ。


ASUSのファンコン、ここがダメ
●BIOS設定において、最低値は20%から
なので、山洋ファンは喧しい〜超喧しいという設定しか出来ません。
下方向が得意な超ワイドレンジタイプのファンを用意しましょう。
但し、HAMP FANのみ例外的に1%設定が可能ですので、
山洋ファンも1個だけ(または分岐による同時制御)使えます。
何がどうダメなのかは添付画像を見てお察しください。
こういう画像を出せる辺り、機能性の高さはガチなんですけどねぇ。

●温度読み違えててうるさい
温度ソースを色々設定出来ますが、
M/B温度やT-Sensorに設定するとCPU温度基準で回ります。
(BIOS Ver601時点)
この現象はユーティリティを使っていても発生しますし、
設定箇所によっては発生しないこともあります…

●遅延機能が壊れてて五月蠅い
瞬間的な昇温検知で全力とアイドルを行ったり来たりするのを防止し、
変化をなだらかにするFan smoothing up / down timeという設定があるのですが、
こちらを設定すると却って思い出したかのように回転数が上がって
ファンファン泣き出します。五月蠅いしビックリするしもう最悪。
OFF推奨。

●ファンコン制御ソフトが常駐する。落ちるとうるさい
まぁ、しょうがない。
こういうのが嫌ならCorsair Linkみたいな外付けコントローラにしとけばいいと思う。
Corsair Linkは水冷内蔵の奴しか使ったこと無いんですが、
アレはユーティリティが死んでても温度制御は引き続きマイコンが勝手にやってくれるし、
突如暴走ってのも個人的には経験が無い。


ファンコン周りの出来は

↑良い
CORSAIR (単体製品ですし。てか、簡易水冷パッケージが暴走とか嫌過ぎる)
ASROCK (BIOSで完結できる。機能はごく基本的。ユーティリティは中途半端)
ASUS (BIOS、ユーティリティ共にバグいが、たいへん高機能)
MSI (BIOSで完結。ユーティリティは中途半端)
GIGABYTE (BIOS、ユーティリティ共にゴミ)
↓アカン

って印象あるんだけど、MSIとGIGABYTEは今んとこどんな感じなんかしらね?
下二つは知識が4年前のままで止まってる。
どのメーカーもPWM制御にDC制御を勝手に混ぜて、
動くファンも動かないゴミだったなァ。PWMファンならPWMだけ弄れば良いのよ。
あの頃は低品質なファンに合わせて高品質なファンが割を食う時代だったね。



×××××ファンコン以外のあかんとこ×××××

●グラボ上のM.2はセカンダリ
チップセット接続で速度半減になります。
サイドファンでVRM周りと一緒に冷やすといったことは出来ません。

諦めて右下に置いた場合、
グラボ2枚構成の場合は蒸し焼き配置になります。
だからシングルスロットのRadeonはよ…
VEGAとか贅沢言わんよ。Polarisで良いから…

●付属のユーティリティーが壊れてインストールされる
Windowsのエクスプローラでインストーラーを解凍してインストールすると、
無警告にインストール失敗しており、起動する度にエラーメッセージが吐き出されます。
WinRARなど別のアーカイバを使用して解凍、インストールすれば解決しますが、
そういう情報に辿り着けない人だと泣けるだろうなぁ。



○○○○○本マザーのいい所○○○○○
●メモリがよく回る
PRIME X-370 PROでは2800 15-17-17-36
X370 TAICHIでは3200 14-14-14-34 tRC56 tRFC320 1T
本製品では3466 16-18-18-38 tRC60 tRFC333 1T
で安定動作中。
MEMTEST86 TEST8 300周とOCCTラージ24hパスで良しとしました。
実は3333に落としてタイミング詰めた方が高性能で安定するんだろうけど、
もうめんどくせえ。

●アツいメモリもよく回る
電気食いすぎメモリもDRAM Current Capabilityで無理矢理ぶん回せます。
電圧を定格以上に設定出来ない骨無しチキン野郎としては有り難いけど、
電圧盛っていく人がコレ設定すると燃えるよね。怖いね。

●デジタルオーディオの質良し。
カニでもこんなノイズと無縁のデジタルオーディオ環境が作れるもんなんスね。
思い出したかのように出てくるブツノイズや、曲頭、曲間のノイズ共に現状未遭遇。

本気でサウンドカードを不要のものとしたいならマザーから換えなきゃいけないという現状、
却って昔よりヘビーな気がしなくもない。
オーディオIOは兎も角、マトモなサウンドカードってもう絶滅寸前ですし。
Creativeが外付け製品と共存できない問題を解決してくれれば良いんだけど、
現状、凄く望み薄なのよね…



(`・ω・´) おまけ1 お勧めファンについて

・山洋電気
 質は最高だがPWMは1%から10%の範囲で急な制動を見せるので、
 大抵のマザーファンコンで扱いづらい。
 コイツを上手く動かせるのはAsRockくらいだと思う。
 CPUファンやボトムファンに使うと良い感じ。
 上にも書いたけど、本マザーでコレ使う時はHAMPコネクタへ。

・ThermalRight TYシリーズ
 こちらも軸音が問題だがよく回るし、山洋よりやや安価。
 但しラインナップが14cm径しか無いため、
 9cm角形以下を求めると山洋しか無い。
 12cmはCorsair PROをお勧めします。

・Corsair PROシリーズ
 軸音もほぼ感じないし、震動も少ない。
 回したい時は十分な風量静圧を確保出来る。
 最高なんだけど価格も最高なのが最大のネックか。


(´・ω・`) おまけ2 やめとけファンについて
・SilverStone
 震動がキツい製品がチラホラ。

・Fractal Design FD-FAN-DYN-X2-GP14
 低速時にピーピーと甲高いノイズを発生させる。

・COOLERMASTER MASTER PROシリーズ
 高価、五月蠅い、負荷時にファンブレードがケースとぶつかる。
 設計不良では? と思うけど今も元気に売ってるね。

比較製品
ASRock > X370 Taichi
ASUS > PRIME X370-PRO
レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「ROG CROSSHAIR VII HERO」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
ファンコン周りの挙動は超バグい  5 2018年6月6日 00:23
ROG X370からの乗換です。  5 2018年5月28日 14:23

ROG CROSSHAIR VII HEROのレビューを見る(レビュアー数:2人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

ROG CROSSHAIR VII HEROのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

ROG CROSSHAIR VII HERO
ASUS

ROG CROSSHAIR VII HERO

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2018年 4月27日

ROG CROSSHAIR VII HEROをお気に入り製品に追加する <49

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[マザーボード]

マザーボードの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(マザーボード)

ご注意