Ryzen 7 2700X BOX レビュー・評価

2018年 4月19日 発売

Ryzen 7 2700X BOX

  • 8コア16スレッドで動作する、ソケットAM4対応CPU。基本クロック3.7GHz、最大ブーストクロック4.3GHzで、TDPは105W。
  • RGB照明ごとのコントロールが可能な直接接触型ヒートパイプ採用CPUクーラー「AMD Wraith Prism Cooler」が付属する。
  • ユーザーの好みとアプリケーションに合わせて性能をカスタマイズする学習・適応機能「AMD SenseMIテクノロジー」に対応。
Ryzen 7 2700X BOX 製品画像

拡大

プロダクトアワード2018

最安価格(税込):

¥22,980

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥23,470

PCワンズ

キャッシュレス最大5%還元対象

キャッシュレス・消費者還元事業について

クレジットカードなどキャッシュレス決済で購入した際、最大5%ポイント還元を受けられるキャッシュレス・消費者還元事業の加盟店に表示しています。

還元額の表記はあくまでも参考情報です。還元の有無や還元方法・還元率は、店舗決済方法や決済事業者により異なります。商品のご購入前に、店舗サイトに記載されている還元に関する情報を必ずご確認ください。また、還元の詳細については各店舗に対して直接お問い合わせください。

※キャッシュレス・消費者還元事業の詳細については、キャッシュレス・消費者還元事業 特集ページをご確認ください。

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥22,980¥43,978 (8店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥23,470 〜 ¥23,470 (全国64店舗)最寄りのショップ一覧

プロセッサ名:Ryzen 7 2700X クロック周波数:3.7GHz ソケット形状:Socket AM4 二次キャッシュ:4MB Ryzen 7 2700X BOXのスペック・仕様

売れ筋ランキング
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Ryzen 7 2700X BOXの価格比較
  • Ryzen 7 2700X BOXの店頭購入
  • Ryzen 7 2700X BOXのスペック・仕様
  • Ryzen 7 2700X BOXのレビュー
  • Ryzen 7 2700X BOXのクチコミ
  • Ryzen 7 2700X BOXの画像・動画
  • Ryzen 7 2700X BOXのピックアップリスト
  • Ryzen 7 2700X BOXのオークション

Ryzen 7 2700X BOXAMD

最安価格(税込):¥22,980 (前週比:±0 ) 発売日:2018年 4月19日

  • Ryzen 7 2700X BOXの価格比較
  • Ryzen 7 2700X BOXの店頭購入
  • Ryzen 7 2700X BOXのスペック・仕様
  • Ryzen 7 2700X BOXのレビュー
  • Ryzen 7 2700X BOXのクチコミ
  • Ryzen 7 2700X BOXの画像・動画
  • Ryzen 7 2700X BOXのピックアップリスト
  • Ryzen 7 2700X BOXのオークション
ユーザーレビュー > パソコン > 
AMD
 >  Ryzen 7 2700X BOX

Ryzen 7 2700X BOX のユーザーレビュー・評価

rss

満足度:4.87
(カテゴリ平均:4.67
レビュー投稿数:54人 
  1. 2 0%
  2. 1 0%
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
処理速度 処理速度は速いか 4.79 4.51 22位
安定性 安定して動作するか 4.83 4.72 14位
省電力性 発熱は少ないか、バッテリを消耗しないか 3.84 4.29 33位
互換性 対応マザーボードは豊富か 4.70 4.35 7位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

Ryzen 7 2700X BOXのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

rootedさん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:50人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
4件
4件
マザーボード
4件
4件
CPUクーラー
5件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性無評価
互換性無評価

安売りしていたため思わず購入してしまいました
同価格帯のintelCPUと比較しても得意不得意はありますが、スペックを求めるのであればこれになると思います

web上で言われているほどゲームでも差は感じませんし通常使用では持て余してる感じが...

遊びでOCした時はcinebenchiR15で1950くらいまで出せましたが空冷では冷却が厳しいです
noctuaのクーラー買ったのでまたチャレンジしてみようかと考え中

※自分のx370環境での話ですがMBのファンコン設定が面倒でした(CPUダイの温度がオフセットされている方しか検知できない為、設定値が後ろへズレる)
x470だと簡単かも?

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

咲夜@メイド長さん

  • レビュー投稿数:129件
  • 累計支持数:581人
  • ファン数:13人

よく投稿するカテゴリ

ヘッドホンアンプ・DAC
14件
13件
イヤホン・ヘッドホン
12件
12件
CPUクーラー
1件
10件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

【処理速度】
CinebenchR20にて、同じ3.7Ghz(OC)での結果で350ほど上を示しました。
自己満で買い替えですが結果には満足しています。

【安定性】
M/Bも常にBIOSを更新しているのでトラブルもなく安定しています。
(旧X370)

【省電力性】
i7 5960Xと比べれば満足です。

【互換性】
AMDは互換性に強く、旧マザーでも申し分なく使えるのが本当にありがたいです。

【総評】
Ryzen1700以降は性能より価格重視でAMDのみを買い続けることになりそうです。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

自重三桁ダヨさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:39人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
15件
CPU
1件
0件
PCケース
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性5
 

occtで負荷掛けた時のCPU温度

CINEBECHr20でのスコア

 

このCPUで自作して4ヶ月使用しての感想です。

【仕様】
 CPU:Ryzen 7 2700X
 MB:ASUS PRIME X470-PRO
 メモリー:F4-3200C16D-16GFX(XMPで3200で駆動)
 CPUクーラー:忍者5(ファンをKazeFlexSU1225FD12M-RHPに交換)
 電源:Toughpower Grand RGB 850W Gold PS-TPG-0850FPCGJP-R
 グラボ:ASUS STRIX-GTX1060-DC2O6G
 SSD:WD Black NVMe WDS500G2X0C
 ケース:ANTEC P101 Silent

《処理速度》
 処理速度は、CINEBENCHr20で計測した自分のマシンでの話になりますが、
 9900K>越えられない壁>2700x≧9700kという感じです。
 マルチタスクでは9700Kより上でシングルコア性能で少し下位な感じです。
  
  マルチタスク 9900k=4500以上(ネットで検索)
           9700k=3600前後(同上)
           2700x=4000前後(自機での計測)
   ※注:9900kと9700kのスコアは、ネットで検索して見つけてきた
       大体の数値なので、全然違う可能性もあるので参考程度で
       見てください。

《安定性》
 4ヶ月での使用で、パーツ由来のブルースクリーンやOSクラッシュはありません。
 セキュリティソフトのせいでUSBが認識しないと言うトラブルはありましたが、
 それ以外の不具合ありません。
 また、CPUの発熱についてですがリテールクーラーは使ってないので、そちらの
 での判断はできませんが、忍者5で言えばOCしなければ75℃(65℃)前後で
 冷やせていますので、空冷で十分に冷えます。

《省電力性》
 これは、流石にi9シリーズには負けてるのかな。
 ただ、省電力は使い方にもよるので一概にカタログスペックでは判断できません。

《互換性》
 問題ないですね。
 互換性は、MB由来の部分が多いと思いますので、CPUで互換性が悪い・低いは
 気にしなくていいと思います。


【総評】
 私はAMD信者ではありませんので、べた褒めするつもりはありせんがいい仕上
 がりになったCPUだと思います。
 特に、対費用効果はいいのではないでしょうか。
 9900Kの半値で9700kより2万円近く安く買えてこの性能なら、今から自作す
 る人は一考の余地ありではないでしょうか。
 又、浮いたお金でグラボをワンランク上の物にするとか、SSDをいいものにする
 とかの方がよっぽど体感的に良くなると思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

利他心さん

  • レビュー投稿数:27件
  • 累計支持数:285人
  • ファン数:8人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
34件
PCケース
5件
7件
モニターアーム
2件
5件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性無評価

ストレステスト実行時の2700Xの様子(-100mVのオフセット指定)

ストレステスト実行時のCPU使用率をタスクマネージャーで表示

ASUSとASRockのMBでは、SMTを無効にしたときにスリープ(S3に移行)できなくなる

 

CPU Vcore Voltageにオフセットで-100mVを指定(ASRock B450 Pro4の場合)

core performance boostを無効にすると、MAX3.7GHzのCPUに早変わり

 

本品、Ryzen 7 2700Xは、エンスージアストが好むCPUではありますが、エンスー専用のCPUではなく、万人の環境に適応する高い柔軟性を持ったCPUです。

本品は、オーバークロックやアンダークロックの知識がなくとも、簡単な設定だけでCPUの『個性』を大きく変えることができます。

―――――

【8C8Tでの運用】

→Webブラウズや、オフィス系ソフト・ADOBE系ソフトの利用が多い方

Ryzen 7 2700Xは、UFEIからSMT(AMDのマルチスレッド技術)を無効にすると、8C8TのCPUとして稼働させることができます。

動画のソフトウェアエンコードやCGレンダリングを多用しない『一般的なパソコンの使い方』をする人であれば、SMTを無効にすることで、高クロックと省電力性(≒低発熱)を手に入れることができます。

常時8スレッドで稼働する反面、CPU全体の消費電力が下がり、消費電力が下がることで発熱が抑えられ、発熱が抑えられることで、デフォルトの設定よりもシングルスレッド性能依存のソフトウェアの動作を高速化することができます。

《注》
ASRockやASUSのMBは、SMTを無効にするとスリープに移行できなくなる仕様のようです。
(詳細はASRock B450 Pro4の私のレビューをご参照ください)
8C8T運用を前提に2700Xを購入される方は、上記2メーカーのMBは避けた方が良いでしょう。

なお、ギガバイトはSMTを無効にしても正常にスリープ移行するとの報告を確認しておりますが、MSIについてはまだ未確認です。

―――――

【8C16Tでの運用】

《ケース1》
CPU Vcore Voltageにオフセットで-100mVを指定してやることで、発熱と消費電力がかなりマイルドになります。

2700Xは4.1GHzを超えたあたりから急激にワットパフォーマンスが下がるので、GTX1080 Ti以上のグラボを保有するゲーマーや、ベンチマークスコアの虜でもない限りは上記の設定をおすすめします。

-100mVのオフセットを指定すると、低負荷時では12W前後、YouTubeでフルHD動画の再生時で25W前後、ストレステスト時(16TのCPU使用率が100%)でも100W弱にまで消費電力が下がります(CPUクーラーがWraith Prismで850RPMの場合)。
→本品は冷却に余裕があるほど動作周波数が上昇する仕様なので、最大消費電力は冷却環境と「Precision Boost Overdrive」の有無で増減します。

《ケース2》
UFEIから「core performance boost」を無効にすると、動作クロックの上限が3.7GHzとなるので、16スレッドでありながら低発熱のCPUとして稼働させることが可能です。
このときのTDPは、無印2700のTDPである65Wを更に下回りますから、低消費電力CPUとしての運用も可能です。

―――――

Ryzenには千を超えるセンサー群と、SenseMIという高度な電圧制御&動作周波数制御技術が内蔵されています。

Windowsの電源プランからでもCPUのパフォーマンスをコントロールすることはできますが、SenseMIの繊細なコントロールと比べると制御が遅く、かつ大雑把であるため、Ryzen本来のパフォーマンスと省電力性を発揮するためには『Ryzenバランス』という専用の電源プランを導入する必要があります。

下記のAMDのサポートページから、Chipsets→AMD Socket AM4→マザーボードの型番と進み、『送信』を押下した後の遷移先のページから、環境にあったAMD Chipset DriversをDLしてください。
その後、Ryzenバランスに関するソフトのみを指定してインストールしたら、『Ryzenバランス』が電源プランに追加されていることを確認してください。

https://www.amd.com/ja/support

―――――

Ryzenは、通常のCPUとは構造が異なっており、CCX(Core Compulex)というコアが4つの『小さなCPU』2つと、Infinity Fabricという『連絡路』1つで構成されています。
つまり、パッケージ上は1つのCPUですが、内部的には2つのCPUが載っているわけです。

言葉で説明するとシンプルですが、AMDのこの発想はCPU界にイノベーションを巻き起こし、低価格でメニーコアのCPUを量産することを可能にしました。
ただし、メリットばかりではなく、シングルスレッド性能が弱い部分はこういった構造に起因しています。

それでも一昔前は、8C16TのCPUを買おうと思ったら10万超えが当たり前だったことを考えると、Ryzenの功績は大きいと思います。

CCX(Core Compulex)を組み合わせるという設計思想で、低価格でメニーコアを実現し、インテルの寡占市場に殴り込みをかけたのがRyzenです。

AMDの目論見は奏功し、多くの自作erにRyzenが支持され、改めてAMDがインテルの競争相手として日の目を見ることになりましたが、それはCPU市場の話で、ソフト側では全然メニーコア対応が進んでいないのが実情です。
ソフト側が対応するまであと数年、もう少し時間がかかりそうですね。

―――――

個人的には、インテルCPUの脆弱性と、殿様商売に辟易しているとこだったので、世間でRyzenが高く評価されているのは素直に喜ばしいです。

わたしはSandy BridgeまではインテルCPUを支持していたのですが、Ryzenが発表されてからこっち、すっかりAMDを支持しています。

インテルCPUは、MeltdownやらSpectreやらハイパースレッディングの問題やらグリスバーガーやらで購入する気がおきず、CPUの選定もRyzen同士の比較しか行っていません。

―――――

どうしてもゲームのフレームレートに拘りたい方も一定数いるわけですから、そういった方は高性能なグラボおよび高性能なCPUクーラーと一緒に9900Kを購入すれば良いと思います。

―――――

第3世代Ryzenの発売を間近に控えたいま、あえて2700Xを購入する意義は希薄ですが、コストパフォーマンスを優先するのであれば、この時期の購入も十分に検討できるのではないでしょうか。

レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった57人(再レビュー後:37人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

sin999さん

  • レビュー投稿数:149件
  • 累計支持数:349人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
136件
マザーボード
6件
19件
PCケース
3件
18件
もっと見る
満足度4
処理速度3
安定性5
省電力性4
互換性3

【処理速度】
i9-9900kと比べるとやや重い
値段から考えると凄い使える

【安定性】
マザボとの相性?もあるのかな
特に不安定なこともなく動作する

【省電力性】
設定次第だけどマニュアルなら大飯喰らい

【互換性】
ここがイマイチ判断つかない
マザボとの相性が結構差がある気がする

【総評】
コストパフォーマンスは優れる
性能重視とかマルチ動作させるには物足りない
発熱に関してはi9-9900kよりファンがウルさくないしcoreTMPでも上昇しなかった
使い方次第、もしくは冷却システム次第という感じ

レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

さすらいのもふもふさん

  • レビュー投稿数:85件
  • 累計支持数:240人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
15件
0件
タブレットPC
4件
7件
無線LANアダプタ
2件
5件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性5
   

買った当時のCINEBENCH 15R

   

1700Xからの買い替えです。発売日に買ってからもうすぐ1年になります。
当時は4万ほどでしたが、今はだいぶお手頃になりましたね。

[スペック]
CPU: Ryzen7 2700X 3.7GHz
クーラー: 超天
マザー: Asrock Fatal1ty X370 Gaming K4
メモリ: DDR4-2133 16GB ECC メモリ 4枚
GPU: MSI RADEON RX 480 8GB
SSD: WD Black NVMe 500GB
電源: FPS AURUM PT-550M
ケース: RC-K282-KWN1-JP
OS: Windows 10 Pro


・処理速度
マルチタスクではまだ不満が出ることがありますが、
それはRAW現像の要求スペックが高すぎるせいですね。

・安定性
107日間ほど再起動なしでもタスク敢行できました。
再起動した理由はM.2 SSDへの入れ替えのためです。

・省電力性
思ったより消費電力はあります。8コアなので当然ですね。

・互換性
X370マザーでも普通にいけます。Zen2でも同じだといいですね。


・評価
ドライバを厳選すればいい感じに動いて、サーバーとして良好です。
もっとECCメモリが安ければ速いメモリにしたいですね。

レベル
自作経験豊富
重視項目
スペック重視

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

おずまぁ〜さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:30人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

PCモニター・液晶ディスプレイ
1件
9件
CPU
1件
4件
OSソフト
0件
1件
もっと見る
満足度5
処理速度4
安定性4
省電力性5
互換性5

i7 6700Kより組み換えです。
AMDのCPUをメインに採用するのは実にK8 (Athron64)以来

マザー:ASUS PRIME X470PRO
メモリ:64GB(使い回しCorsair32GB+新規購入G.Skill32GB)
グラボ:ASUS GeForce RTX 2080

【処理速度】
トップスピードは確かに9700Kや9900Kに劣りますが、6700Kに負けないシングルスレッドに8700Kにも勝るマルチスレッド性能です。
OCマージンはさほどありませんが、不得意と言われるゲームにおいてもベンチマークでこそ負けますが体感差はないのでまったく問題ないでしょう。

【安定性】
まったくもって問題はありません。
懸念されたメモリの相性問題も超高クロックで回さない限りは問題無し。
異種混合の2Rank4枚編成ですが3000MHzで安定動作しています。
(チップベンダー等は似たものを合わせていますのでチップベンダーが違うモジュール混合は判りませんが)
どちらもIntel向けのシリーズですのでXMP設定を読み込んだだけでは安定しないクロックもありました。
ですがそこは新規に購入する場合はRyzen対応シリーズを買えば問題はないでしょう

【省電力性】
TDP105Wですのでそれなりには食いますが、第9世代Core i程ではないです。
この構成の場合CPUよりもRTX2080の方が食いますから・・・(最高でグラボ単独250W消費してますのでCPUは可愛いものかも)
付属のクーラーで追い付かないなら6700Kで使っていたH5に変えるつもりでしたが、付属リテールクーラーで十分な感じです

【互換性】
特に問題らしい問題は出ていません。
正し、以前から使っていたS-ATA増設ボードがNGで買い換えました。
恐らく初期のS-ATA3.0コントローラーのASmedia ASM1061自体の問題でしょう。

B350マザーでも動作確認しましたがメモリをそこまでOCしないなら問題はない感じです。
正しメモリの高クロック時の安定性を考えるならよりハイエンドのX370か今から買うならX470マザーが良いでしょう。
恐らくRyzen3000番でも動きますので(PCI-Ex4.0は動かないでしょうが、最初のうちは超高速SSD以外は使い道もないでしょう)

【総評】
全体的に非常にバランスの良いCPUです。
メモリについても私のようにトリッキーなことをしなければほぼ問題は起きないでしょうし、Intelと違ってAM4プラットフォームのうちはCPUのみ次世代に置き換え出来る点も含めコスパが非常にいいかと思います。

レベル
自作経験豊富
重視項目
コスト重視

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

kakakuxさん

  • レビュー投稿数:301件
  • 累計支持数:631人
  • ファン数:7人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
11件
54件
動画編集ソフト
8件
50件
タブレットPC
19件
26件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

去年の7月に組み立てPCの為に購入。
初の水冷にもチャレンジ。

完成後、PCが動作せず。。
切り分けのために、純正ファンも使って見た。
純正ファンも良い感じで、別に水冷で無くても良かったかなと思った。。
*結局原因は、モニタ問題

毎回、グリスの量が多すぎて失敗している。。
皆さん気をつけてください。

肝心のスピードは大満足しています。

新しいCPUが出てくるのかな。
BIOSアップで利用出来るなら、CPUアップグレードを検討したい。
*自己満足のため

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった6

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CIBICCO75さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:26人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
0件
4件
キーボード
3件
0件
レンズ
1件
2件
もっと見る
満足度5
処理速度4
安定性5
省電力性無評価
互換性無評価

i7-4770Kからの総入れ替え。
AMDはK6以来(笑)

ムーアの法則もほぼ終わったし、インテルを高価と感じるようになり、なんだかRyzenの評判がよいのでひさしぶりのPC更新にはAMDを採用。まったく問題ないどころかなんのトラブルもなくあっけなく安定し満足。気に入ったのでメインPC製作後、サブはRyzen5 2400Gを採用した。

インテルに比べて、ゲームにはそこそこだと思うが、特に気にならない。インテルを採用する気持ちより興味本位が勝った。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった6人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

雨翁さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:14人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

電源ユニット
0件
2件
SDメモリーカード
1件
0件
CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性無評価
互換性5

i3770Kから乗り換え。

CPU:Ryzen 7 2700X
M/B:MSI 470X Gaming Pro
G/C:玄人志向 GTX1070-E8GB/OC
RAM:Ballistix W4U2666BMS-8G ×4枚
SSD:Samsung 970 EVO PLUS
PSU:Seasonic SSR-850PX

以前使っていたマシーンのM/Bがダメになり、
AMDのCPUも気になっていたところで総入れ替えしました。
(グラフィックカード以外)

コスパ的にはすばらしく、
たまーにやるWorld of Warcraft、
Photoshopその他作業が非常に快適です。

レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

ランチャン+さん

  • レビュー投稿数:38件
  • 累計支持数:39人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

タブレットPC
0件
3件
CPU
3件
0件
マザーボード
3件
0件
もっと見る
満足度3
処理速度3
安定性3
省電力性3
互換性3

自作開始から不具合により有料パソコン診断にも出しましたがミドルフリーズし、その後解決策が見つかり

やっと40日で不具合から脱出しました。

Windows Defenderをスタートアップから外す事で問題なく作動するようになりました。

Windows Defendeは外していいものかわからない為、一応星三つで評価しました。

今まであまり自作の知識がなくても何とかやってきましたが、今回はかなり苦しみました。

今後はBTOで発注します。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった5

このレビューは参考になりましたか?参考になった

TNKBTさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
メモリー
1件
0件
SSD
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性無評価

i5-4460から乗り換えです
4C4Tで生きてきた人間に8C16Tは異次元としか言いようがありません
[構成]
マザボ:GIGABYTE B450 AORUS ELITE
メモリ :G.SKILL F4-2666C19D-16GNT

レベル
初めて自作
重視項目
コスト重視

参考になった8

このレビューは参考になりましたか?参考になった

にゃんと宙返りさん

  • レビュー投稿数:33件
  • 累計支持数:126人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

CPU
5件
0件
CPUクーラー
3件
0件
グラフィックボード・ビデオカード
3件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性5
互換性5

i7 4930kから2700xに変更しました。初のAMDです。

6コアから8コアになった結果
avisynth+x264での動画エンコードをしての比較

30分番組を2passしました。
mt設定を忘れてたのでフルに多コアを活かせてませんが

4930k(定格)
1pass目 24:23
2pass目 23:28
     47分51秒

2700x(定格)
1pass目 22:19
2pass目 22:02
     44分21秒
と7%の速度向上が見られました。

上記2700xのエンコード時はサーマルスロットリングが発生してたようで再計測しました
2700x(定格)
1pass目 21:10
2pass目 20:58
     42分8秒

4930k (定格)より13%の速度向上が見られました。

遊んでるコアがあるのでMT設定を使用すればもっと差が開くと思います。
自分的にはゲームはあまりしないのでこれで十分ですが
コスパの良さと3000シリーズが控えてるという事で楽しみで仕方ありません。
ただCPUが予想より熱くなりました。 
定格でもエンコード等するとHWiNFO64のCPU(Tdie)読みで簡単に80度近くまで上がります。 4930kはOCCTで75度、エンコードで65度くらいでした。
空冷の超天で十分かなと思ってたので水冷にするべきか思案中です。
そこが-☆2

2019.01.17 追記
超天で冷えないと書いてましたが酷い勘違いでした。
グリスを塗り直してみようと超天を外すと保護シートが…orz
剥がしたと思ってたのについたまま
これが原因かと剥がして再度装着
動画エンコードしてみると最大63度
圧倒的に冷えます。夏場だと+10度だとしても73度 余裕があります。
定格運用ならCPU周辺部も冷やせる超天で十分だとわかりました。

レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった15人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

SAK2018さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:8人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
0件
6件
ドローン・マルチコプター
0件
6件
CPUクーラー
0件
4件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性3
互換性3

エンコードの速度アップを期待して、i7 3770Kからの乗り換えです。
以前からRyzenという名前が気になっていた事と、intel9シリーズの値段が高い事もあってこれにしました。

TMPGEncVideo Mastering Works7を使って27分50秒のts動画をX264でMP4にエンコした結果、

i7 3770K:35分07秒 --> 2700X:13分52秒

3倍近い速さです。16スレッドフルに使ってます。

ちなみに、i7の環境でビデオカードGTX660のNVENCを使ってエンコしてみたら、13分52秒(あれ?同じじゃん。なんか複雑)
Ryzen環境でも変わらず。まあ、NVENCはX264より画質が多少落ちるということで。
気を取り直してビデオカードも1060に更新してNVENCしたら3分52秒!!最新ビデオカード恐るべし。
以前のマザーボードでは10シリーズが動かないかもと言われていたが、先に試してみるべきだったかな。

結果、マザーやらメモリーやらビデオカードやら最新のものになったこともありますが(お金もかかったが)、目的のエンコードが大幅に早くなり満足です。

レベル
自作経験豊富
重視項目
その他

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Tetsuyaminさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

CPU
1件
0件
もっと見る
満足度5
処理速度5
安定性5
省電力性4
互換性5

追記:PC スペックを書き忘れていました。
CPU: Ryzen 7 2700X / Core i7 6700K
MB: ASRock Fatal1ty B450 / ASUS MAXIMUS VIII HERO Z170
GPU: Palit GTX 1080@1988MHz
RAM: Samsung DDR4 2400MHz 8GB x2枚
SSD: Crucial 550GB
HDD: Seagate 4TB (5400rpm)
PSU: Antec 750W 80+ Gold

---------------------------------

Ryzen 7 2700Xを買った目的は以下の2つです。

@ゲーム→Rainbow Six Siegeのプチフリが解消した。JC3など多コア非対応のゲームでも6700Kにはそこまで負けていない。配信も視野に入れてるならオススメ

ADTM→DAW(Studio One 4)のバッファを減らし、レイテンシ低減に成功

---------------------------------

@ゲーム

Rainbow Six Siegeは多コア(おそらく6コア12スレッドまで)対応しているゲームなので、Ryzen 7 2700XならGTX 1080かつ最低設定でもほとんどCPUがボトルネックになることはありませんでした。

そしてCore i7 6700K時代に悩まされていたプチフリーズも解消しました。ほんとに良かった。

ちなみに、Just Cause 3は4コア8スレッドの6700Kですら全く使いきれていないという有り様で、かなりRyzen不利ですが、定格(フルコアで3.95Ghz)でも最高画質で

6700K@4.8GHz 平均124FPS
6700K@4.5GHz 平均118FPS
6700K@4.2GHz 平均111FPS
6700K@4.0GHz 平均107FPS

に対して

2700X@3.95GHz (DDR4-2400) 平均102FPS
(僕の環境だと自動で3.95GHzまでブーストするので定格扱いです。6700Kの4.0GHzだってブーストクロックだし多少はね。)

とだいぶ健闘していると思います。メモリを3000MHzのものにするなどすれば、よりFPSも上がると思います(別にJC3にFPS求めていないので良いですけど)

定格勝負では6700Kに対しては負けていないと思います。配信もするなら2700Xがダントツで安定でした。
ですが、お金が余っているなら9900K or 9700Kを買いましょう。やはりゲームにおいては単コア性能がまだまだ正義です。(とは言っても今は相当割高ですが…)

<まとめ>

Rainbow Six SiegeではFPS値、プチフリともに大きく改善した。GTX 1080でも大きな恩恵を得ることが出来る。
Just Cause 3など、多くのタイトルが多コア化に対応出来ていないものの、Skylake世代のハイエンドCPUにも引けをとらないゲーミング性能と言える。配信をするならマルチコアが活きるので6700Kから乗り換えても損はなかった。

---------------------------------

ADTM

(特に古い環境、例えばCubase 7以前ではハイパースレッドを有効化しているとパフォーマンスが低下するなどの問題も抱えていたりするので、どの環境でも以下の通りにいくわけでは無いことを承知ください…)

まず、僕のDTM環境です。

DAW: Studio One 4 最新アップデート(4.1.1.49941)適用済
メインVST: MassiveなどのKomplete系、Studio One 4 付属エフェクト、La Petite Excite、Proximity、Ozone 8など

20トラックくらいでエフェクトもそれなりにつけていくと、CPU使用率は6700K@4.2GHzで50%台に達し、バッファも2048サンプルまで上げないとプチプチ音飛びしていましたが、2700Xではバッファを128サンプルまで下げても全く問題ありませんでした。ちなみにCore i5 7500では全然ダメでしたね…

DTM向けにはコスパの良いCPUと言えそうです。

<まとめ>

Studio One 4上でKomplete系音源・エフェクトを多用したプロジェクトではしっかりマルチコアが活かされ、快適なDTM環境を得られた。
安定性なども問題なし。ただ古いDAWではどうなるかわからない。

---------------------------------

僕はかなり目的が偏っていて、Rainbow Six SiegeのFPS、安定性とDAWのレイテンシさえ改善すれば大満足なので、素直に114514点です。
とはいえ6700Kも4年前とは思えない非常に優秀なCPUなので、なにかしら活かしていきたいと思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
スペック重視

参考になった15人(再レビュー後:15人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

Ryzen 7 2700X BOXのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

Ryzen 7 2700X BOX
AMD

Ryzen 7 2700X BOX

最安価格(税込):¥22,980発売日:2018年 4月19日 価格.comの安さの理由は?

Ryzen 7 2700X BOXをお気に入り製品に追加する <1180

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
ViiBee
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[CPU]

CPUの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(CPU)

ご注意