『真価は次世代グラボが出てから』 HTC VIVE Pro HMD 99HANW023-00 気まぐれタクさんのレビュー・評価

2018年 4月 6日 発売

VIVE Pro HMD 99HANW023-00

  • デュアル有機ELディスプレイを搭載し、現行モデルよりピクセル数が78%向上した2880×1600の高画素映像が楽しめるVRヘッドマウントディスプレイ。
  • 高性能ヘッドホンを搭載し内蔵アンプがノイズキャンセリングを通してリアルな存在感やサウンドを生み出す。眼鏡をかけていても調整が簡単なボタンを採用。
  • SteamVR Tracking1.0と2.0の両方で動作し、現行のVIVEのヘッドセット部分をアップグレードするだけで手持ちのコントローラーとベースステーションを使える。
VIVE Pro HMD 99HANW023-00 製品画像

拡大

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥94,000

店頭参考価格帯:¥― (全国8店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:VRヘッドセット 対応機器:Windows8.1、Windows10以降のパソコン ディスプレイタイプ:有機EL ディスプレイ解像度:片目あたり:1440x1600/合計:2880x1600 VIVE Pro HMD 99HANW023-00のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • VIVE Pro HMD 99HANW023-00の価格比較
  • VIVE Pro HMD 99HANW023-00の店頭購入
  • VIVE Pro HMD 99HANW023-00のスペック・仕様
  • VIVE Pro HMD 99HANW023-00のレビュー
  • VIVE Pro HMD 99HANW023-00のクチコミ
  • VIVE Pro HMD 99HANW023-00の画像・動画
  • VIVE Pro HMD 99HANW023-00のピックアップリスト
  • VIVE Pro HMD 99HANW023-00のオークション

VIVE Pro HMD 99HANW023-00HTC

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2018年 4月 6日

  • VIVE Pro HMD 99HANW023-00の価格比較
  • VIVE Pro HMD 99HANW023-00の店頭購入
  • VIVE Pro HMD 99HANW023-00のスペック・仕様
  • VIVE Pro HMD 99HANW023-00のレビュー
  • VIVE Pro HMD 99HANW023-00のクチコミ
  • VIVE Pro HMD 99HANW023-00の画像・動画
  • VIVE Pro HMD 99HANW023-00のピックアップリスト
  • VIVE Pro HMD 99HANW023-00のオークション

『真価は次世代グラボが出てから』 気まぐれタクさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

VIVE Pro HMD 99HANW023-00のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:19件
  • 累計支持数:127人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

SoftBank(ソフトバンク)携帯電話
1件
21件
ノートパソコン
2件
15件
スマートフォン
3件
7件
もっと見る
満足度4
デザイン3
使用感4
画質4
機能性3
真価は次世代グラボが出てから

【デザイン】
後頭部にもパーツが付いたので見た目はごつくなったが、装着し易さが段違いになった。装着後の安定性や重心のバランスも良くなったし、大きなメガネがすんなり入る幅広さや鼻周辺の光漏れの遮断など、細かい部分がなり改善されている。

【使用感】
装着感はだいぶ良くなったが、付属のヘッドフォンはあくまで耳に軽くのっただけの状態なので低音が抜けて軽い印象になってしまっている。ただこれは装着後に市販の安い両面マジックテープを使ってヘッドフォン部分を軽く押さえるように後頭部からHMD前面に回して止めるだけでだいぶ改善されたので気になる人は一度お試しあれ。また映像とリンクして音が360度回り込むサラウンド感はさすがに標準装備だけあって音質面での物足りなさを相殺する魅力がある。

【画質】
いわゆる旧型の“網目?格子?状の画面”が気になっていたので、画質アップのために10万出したといっても過言ではない。ゲーム中はさほど気にならないが、自分は仮想デスクトップや仮想シアターの大画面で動画鑑賞するのが好きで、そういった用途だと解像度の低さがやはり気になったので…。

結論から言うと、網目や格子はまだ無くなったわけではないが十分満足できるレベルで画質アップした。細かい文字もくっきり見え、絵の質感も一段アップした印象。ただGTX1070だと負荷の高いゲームではスーパーサンプリング値を「100」から落とさないとコマ落ちするので、今まで酔わなかったゲームで酔いやすくなった。なのでゲーム目的ならばGTX1080以上でなければ旧型よりも満足度が下がる可能性がある。

【機能性】
基本機能はほぼ旧型と一緒。デュアルカメラになったがまだ特に使い道ないので…

【総評】
GTX1080以上の環境の人以外にはまだ手放しではお勧めできない。
いかにもVR!な醍醐味溢れる体験には解像度や画質よりもまずフレームレートが大事で、GTX1080未満の環境ではそこが犠牲になって本末転倒になってしまう可能性がある。ただいずれスペックアップする予定だったり、現時点でも仮想空間での動画鑑賞等に重きを置く人なら今のうちから購入しても良いかな?…といったところ。この製品自体のクオリティは確実に旧型よりアップしているので、あとはPC本体やグラボの性能が追い付くのを待つ感じか。
…といいつつ、個人的には仮想シアターでの動画鑑賞時の網目が気にならなくなっただけでも10万円の価値を見出せている。最高。

※※ 6/20追記 ※※
たまにノイズが発生する旨をサポートに伝えた所、工場検査にて不良品と判定され無償交換してくれる運びとなった。HTCは日本のメーカーではないがレスポンスの早さや情報伝達のスムーズさ等、サポート体制が予想以上にしっかりしている印象。決して安価な製品ではないので、この点だけでも他社製品ではなくVIVEシリーズを使い続ける理由足りえると感じた。

参考になった12人(再レビュー後:10人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度3
デザイン3
使用感4
画質4
機能性3
真価は次世代グラボが出てから

【デザイン】
後頭部にもパーツが付いたので見た目はごつくなったが、装着し易さが段違いになった。装着後の安定性や重心のバランスも良くなったし、大きなメガネがすんなり入る幅広さや鼻周辺の光漏れの遮断など、細かい部分がなり改善されている。

【使用感】
装着感はだいぶ良くなったが、付属のヘッドフォンはあくまで耳に軽くのっただけの状態なので低音が抜けて軽い印象になってしまっている。ただこれは装着後に市販の安い両面マジックテープを使ってヘッドフォン部分を軽く押さえるように後頭部からHMD前面に回して止めるだけでだいぶ改善されたので気になる人は一度お試しあれ。また映像とリンクして音が360度回り込むサラウンド感はさすがに標準装備だけあって音質面での物足りなさを相殺する魅力がある。

【画質】
いわゆる旧型の“網目?格子?状の画面”が気になっていたので、画質アップのために10万出したといっても過言ではない。ゲーム中はさほど気にならないが、自分は仮想デスクトップや仮想シアターの大画面で動画鑑賞するのが好きで、そういった用途だと解像度の低さがやはり気になったので…。

結論から言うと、網目や格子はまだ無くなったわけではないが十分満足できるレベルで画質アップした。細かい文字もくっきり見え、絵の質感も一段アップした印象。ただし自分の環境がGTX1070でCPUもギリギリ推奨範囲なせいもあって負荷の高いゲームではコマ落ちしたり稀に一瞬ノイズがのる為、今まで酔わなかったゲームで酔いやすくなった。なのでゲーム目的ならばGTX1080以上でなければ旧型よりも満足度が下がる可能性がある。ちなみにはコマ落ちやノイズが気になるソフトは設定からスーパーサンプリング値を個別に落とせば画質を犠牲にする分マシになるが…本末転倒感は否めない。

【機能性】
基本機能はほぼ旧型と一緒。デュアルカメラになったがまだ特に使い道ないので…

【総評】
GTX1080以上の環境の人以外にはまだ手放しではお勧めできない。
いかにもVR!な醍醐味溢れる体験には解像度や画質よりもまずフレームレートが大事で、GTX1080未満の環境ではそこが犠牲になって本末転倒になってしまう可能性がある。ただいずれスペックアップする予定だったり、現時点でも仮想空間での動画鑑賞等に重きを置く人なら今のうちから購入しても良いかな?…といったところ。この製品自体のクオリティは確実に旧型よりアップしているので、あとはPC本体やグラボの性能が追い付くのを待つ感じか。

個人的には満足しているが、GTX1070でも負荷の高い箇所でノイズがのってしまうのは誤算だった。旧型ではコマ落ちしてもノイズがのるような事はなかったのでもしかしたら不具合の可能性もあるのかな?

※※ 6/18追記 ※※
ノイズの件はメーカーサポートに連絡した所、初期不良の可能性もあるようなので工場で検査して頂くことになりました。
GTX1070環境でノイズが発生するのが不具合によるものだった場合は、後日レビューを修正させて頂きます。

参考になった0

満足度3
デザイン3
使用感4
画質4
機能性3
真価は次世代グラボが出てから

【デザイン】
後頭部にもパーツが付いたので見た目はごつくなったが、装着し易さが段違いになった。装着後の安定性や重心のバランスも良くなったし、大きなメガネがすんなり入る幅広さや鼻周辺の光漏れの遮断など、細かい部分がなり改善されている。

【使用感】
装着感はだいぶ良くなったが、付属のヘッドフォンはあくまで耳に軽くのっただけの状態なので低音が抜けて軽い印象になってしまっている。ただこれは装着後に市販の安い両面マジックテープを使ってヘッドフォン部分を軽く押さえるように後頭部からHMD前面に回して止めるだけでだいぶ改善されたので気になる人は一度お試しあれ。また映像とリンクして音が360度回り込むサラウンド感はさすがに標準装備だけあって音質面での物足りなさを相殺する魅力がある。

【画質】
いわゆる旧型の“網目?格子?状の画面”が気になっていたので、画質アップのために10万出したといっても過言ではない。ゲーム中はさほど気にならないが、自分は仮想デスクトップや仮想シアターの大画面で動画鑑賞するのが好きで、そういった用途だと解像度の低さがやはり気になったので…。

結論から言うと、網目や格子はまだ無くなったわけではないが十分満足できるレベルで画質アップした。細かい文字もくっきり見え、絵の質感も一段アップした印象。ただし自分の環境がGTX1070でCPUもPROには若干力不足なせいもあって負荷の高いゲームではコマ落ちしたり稀に一瞬ノイズがのる為、今まで酔わなかったゲームで酔いやすくなった。なのでゲーム目的ならばGTX1080以上でなければ旧型よりも満足度が下がる可能性がある。ちなみにはコマ落ちやノイズが気になるソフトは設定からスーパーサンプリング値を個別に落とせば画質を犠牲にする分マシになるが…本末転倒感は否めない。

【機能性】
基本機能はほぼ旧型と一緒。デュアルカメラになったがまだ特に使い道ないので…

【総評】
GTX1080以上の環境の人以外にはまだ手放しではお勧めできない。
いかにもVR!な醍醐味溢れる体験には解像度や画質よりもまずフレームレートが大事で、GTX1080未満の環境ではそこが犠牲になって本末転倒になってしまう可能性がある。ただいずれスペックアップする予定だったり、現時点でも仮想空間での動画鑑賞等に重きを置く人なら今のうちから購入しても良いかな?…といったところ。この製品自体のクオリティは確実に旧型よりアップしているので、あとはPC本体やグラボの性能が追い付くのを待つ感じか。

個人的には満足しているが、GTX1070でも負荷の高い箇所でノイズがのってしまうのは誤算だった。旧型ではコマ落ちしてもノイズがのるような事はなかったのでもしかしたら不具合の可能性もあるのかな?

参考になった2

満足度3
デザイン3
使用感4
画質4
機能性3
真価は次世代グラボが出てから

【デザイン】
後頭部にもパーツが付いたので見た目はごつくなったが、装着し易さが段違いになった。装着後の安定性や重心のバランスも良くなったし、大きなメガネがすんなり入る幅広さや鼻周辺の光漏れの遮断など、細かい部分がなり改善されている。

【使用感】
装着感はだいぶ良くなったが、付属のヘッドフォンはあくまで耳に軽くのっただけの状態なので音が抜けて軽い印象になってしまう。特に低音が弱い。何かしら工夫して耳にもう少し強く押し当てる感じに出来ないか試行錯誤してみる予定。付属ヘッドフォンは簡単に外せる&HMDにはTYPE-C端子があるのでダメならアダプタ経由で他ヘッドフォンも試せるかも?

【画質】
いわゆる旧型の“網目?格子?状の画面”が気になっていたので、画質アップのために10万出したといっても過言ではありません。
ゲーム中はさほど気にならないのですが、自分は仮想デスクトップや仮想シアターの大画面で動画鑑賞するのが好きで、そういった用途だと解像度の低さがやはり気になったので…。
結論から言うと、網目や格子はまだ無くなったわけではないですが十分満足できる程度に画質アップしています。細かい文字もくっきり見えますし、絵の質感も一段アップした印象です。ただし自分の環境がGTX1070なせいもありますが負荷の高いゲームでは画質と引き換えにフレームレートが落ちるので今まで酔わなかったゲームでも酔います。ゲーム目的ならばGTX1080以上でなければ旧型よりも満足度は下がるでしょう。正直、次世代グラボが出るまで真価は発揮できないように思います。

【機能性】
基本機能はほぼ旧型と一緒です。デュアルカメラになったのですがまだ特に使い道ないので…

【総評】
GTX1080以上の環境の人以外には正直まだお勧めできません。
いかにもVR!な醍醐味溢れる体験には解像度や画質よりもまずフレームレートが大事で、GTX1080未満の環境ではそこが犠牲になって本末転倒だからです。ただいずれスペックアップする予定だったり、現時点でも仮想空間での動画鑑賞に重きを置く方でしたら今のうちから購入しても良いのかな?…といったところでしょうか。
この製品自体のクオリティは確実に旧型よりアップしていますので、あとはPC本体やグラボの性能が追い付くのを待つ感じですね。

参考になった0

「VIVE Pro HMD 99HANW023-00」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
網目が目立たなくなり、目が疲れなくなりました。  4 2019年9月2日 14:32
値段がネック  4 2019年1月6日 16:32
画質はグッド、音は論外  3 2018年12月12日 16:44
画質向上も今後に期待  4 2018年9月10日 00:27
真価は次世代グラボが出てから  4 2018年6月20日 21:52
純正ヘッドフォンが・・・・  3 2018年5月21日 12:27

VIVE Pro HMD 99HANW023-00のレビューを見る(レビュアー数:6人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

VIVE Pro HMD 99HANW023-00のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

VIVE Pro HMD 99HANW023-00
HTC

VIVE Pro HMD 99HANW023-00

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 発売日:2018年 4月 6日

VIVE Pro HMD 99HANW023-00をお気に入り製品に追加する <87

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[VRゴーグル・VRヘッドセット]

VRゴーグル・VRヘッドセットの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(VRゴーグル・VRヘッドセット)

ご注意