『予想を超えた素晴らしいサウンド。』 TEAC W-1200 yamachan58さんのレビュー・評価

2018年 3月下旬 発売

W-1200

PCでデジタル録音できるUSB端子付きダブルカセットデッキ

W-1200 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥52,607

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥52,607

ムラウチ

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥52,607¥69,200 (14店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥52,607 〜 ¥52,607 (全国701店舗)最寄りのショップ一覧

製品種類:ダブルカセットデッキ 消費電力:14W 幅x高さx奥行:435x145x285.8mm W-1200のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • W-1200の価格比較
  • W-1200の店頭購入
  • W-1200のスペック・仕様
  • W-1200のレビュー
  • W-1200のクチコミ
  • W-1200の画像・動画
  • W-1200のピックアップリスト
  • W-1200のオークション

W-1200TEAC

最安価格(税込):¥52,607 (前週比:±0 ) 発売日:2018年 3月下旬

  • W-1200の価格比較
  • W-1200の店頭購入
  • W-1200のスペック・仕様
  • W-1200のレビュー
  • W-1200のクチコミ
  • W-1200の画像・動画
  • W-1200のピックアップリスト
  • W-1200のオークション

『予想を超えた素晴らしいサウンド。』 yamachan58さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

W-1200のレビューを書く

yamachan58さん

  • レビュー投稿数:64件
  • 累計支持数:324人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

ホームシアター スピーカー
2件
15件
AVケーブル
10件
0件
充電池・充電器
5件
4件
もっと見る
満足度4
デザイン5
音質4
操作性5
機能性3
予想を超えた素晴らしいサウンド。
   

   

 昔、エアチェックしたりレコードから録音したカセットテープをデジタル化するため、Amazonサイトで、USBオーディオキャプチャを購入して、デジタル化を実行していました。
 ところが、デジタル化していたさなか、最後の高級カセットデッキとして購入し使用していたTEAC V-8030Sが、再生中に、一瞬電源が落ちるようになり、まともに再生できなくなってしまいました。
 メーカーに問い合わせをするも、部品が無いため修理受付できないと断られ困ってしまいました。
 ネットで、カセットデッキの修理専門業者を調べ、修理依頼をしていますが、数ヶ月経過しても修理どころか見積もりもまだできていない状態でした。
 新しくカセットデッキを買おうと物色しても、現在、ドルビーノイズリダクション付のカセットデッキがないのです。当方、ドルビーB とドルビーCで録音したテープばかりだったので本当に困ってしまいました。
 ひとまず、ドルビーCで録音したテープは、修理依頼中のカセットデッキ(V-8030S)の修理完了を待って後回しにし、ドルビーBで録音したテープをデジタル化しようと決め、ドルビーB 相当での再生機能がある本製品を購入しました。
 オーディオ全盛期のカセットデッキに比べ相当低いスペックゆえ、音質は期待できないと思いつつ早速再生してみました。
 予想以上に素晴らしいサウンドです。カセットテープは、ほとんどTDK製ですが、30年以上前にFMエアチェックしたテープでも、高域が落ちることなく見事に再生できました。感激でした。心配した、ワウフラッタも実使用において全く問題ありませんでした。
 見た目、プラスチッキーで、メカ動作音やカセットホルダーを閉める際の音も相当大きく、テープホルダーには、バックライトなしでテープ残量が確認しずらい、カウンターも時間表示で無いなど、残念な点もありますが、現在は、メイン機器でなくデジタル化のための再生専用機としての使用がメインなので、問題ありません。
 また、肝心の録再ヘッドは、3ヘッド構成ではないのですが、録音操作をすることで、ヘッドの消磁ができるので良としましょう。
 USB接続での、パソコンへの取り込みは、フリーソフトの「Audacity」を使用しているのですが、先に買ったUSBオーディオキャプチャは、既定のデバイスが「マイク配列(USB AUDIO DEVICE)」で、カセットデッキからの取り込みは、レベルが低すぎて、エフェクト(正規化…ノーマライズ)が必須でした。
 本機(W-1200)では、「ライン(USB AUDIO CODEC)」となっていて、十分なレベルで取り込めエフェクト(正規化…ノーマライズ)不要、しかも、USBオーディオキャプチャで時々発生していた音飛びも皆無です。素晴らしいです。
 本機(W-1200)を使用し、パススルーして他のソースもデジタル録音できるような仕様になっていればいいなと思うほど、安定してパソコンへ取り込みできます。
 さらに、ドルビーC相当のノイズリダクション対応再生機能もあれば最高でした。
 最後に、私の勝手な想像ですが、本機がダブルカセット構成になっているのは、ティアックさんの良心かなと思っています。
 本機が1台売れれば、カセットメカは、倍の2個販売したことになります。
 販売が増えれば、カセットメカ製造メーカーが採算を取れるようになり、カセットメカ製造中止という事態を防げるかもしれません。
 オートリバースメカがそうであったように、ワンウェイ (片道走行)方式のカセットメカも製造中止となり、カセットデッキ製造ができなくなるという事態にならないよう、ティアックさんには、ぜひ頑張ってほしいものです。

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする

あなたのレビューを投稿しませんか?

W-1200のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

W-1200
TEAC

W-1200

最安価格(税込):¥52,607発売日:2018年 3月下旬 価格.comの安さの理由は?

W-1200をお気に入り製品に追加する <110

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[その他オーディオ機器]

その他オーディオ機器の選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(その他オーディオ機器)

ご注意