『全開走行解禁!最高のハンドリングマシン』 スウイッシュさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

CB250Rのレビューを書く

スウイッシュさん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:581人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
10件
299件
バイク用ヘルメット
2件
1件
バイク用マフラー
0件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
取り回し5
燃費5
価格5
全開走行解禁!最高のハンドリングマシン

 

 

 新車から約1000km走って,最近,レッド付近まで回してるんで,CB250Rの最終インプレいきます。

【デザイン】
 ホンダの新しいCBシリーズの小排気量を受け持つモデルなんだけど,デザインのまとまり感はシリーズで一番感じられるように思ってる。無駄に大きいマフラーは好みでなかったんだけど,SP忠夫さんのマフラー入れた姿が気に入って買いました。家でYZF−R3の横に置いたら,意外とR3より大きく見えてびっくり!250ccネイキッドバイクとしてはクラス最軽量だけど,意外と質感が高くって存在感のあるデザインだ。

【エンジン性能】
 250ccネイキッド系では珍しくなった単気筒エンジン。好き嫌いが分かれるかもだけど,馬力的にはスズキのGSX250Rなんかとたいして違わない。GSX250Rとの一番の違いはDOHCで上までストレスなく回るとこ。レッドまできっちり回りきります。これだけ気持ちよく回る単気筒はそうそうない。二気筒のライバルと比べてもエンジンの気持ちよさでは負けてないんじゃないかなって勝手に思ってる。パルス感が気持ちよくって,回して力強い。バックトルクも気持ちいい。そんな感じのエンジンです。

【走行性能】
 エンジンよく回ります。ブレーキよく効きます。ハンドリングよく曲がります。値段の割にいいものつけてるだけのことはあります。特に気に入っているのはハンドリング。ここんとこ休日ごとに,毎朝,YZF−R3と取っ換え引っ換え峠道走りに行ってるんだけど,気持ちよさは相当なもんです。YZF−R3以上かも・・・。コーナリングのときも安定してて安心感があるし,タイトコーナーとかよく曲がるんだよね。絶対的なスピードはよく分かんないけど,とにかくコーナーが気持ちいい。一般道でも二車線ある道路でレーンチェンジするときなんか,端から端までスパっといける。GSX250RからYZF−R3に乗り換えたとき,「なんてよく曲がるバイクなんだ。」って思ったけど,CB250Rは若干そのまた上をいってます。単気筒だけにエンジンのジャイロ効果が少ないのかな? CB250R,いい感じです。

【乗り心地】
 車体が軽い分,とばしたときに路面のギャップはいなしきれてない感じもあるんだけど,サスペンションは悪くはないと思います。固めなシートは普段乗りにはいいシート。ロングツーリングでは若干お尻が痛くなる。ロングツーリング向きではありません。

【取り回し】
 足つきは170cmの自分で両足べったりなんだけど座るところが悪いとちょっとかかと浮いちゃう位です。とにかく軽いバイクだから取り回しに文句なんか出ないと思うんだけどどうでしょう? とにかく車体重量が144kgしかないていうのが効いてます。気軽さが段違いです。

【燃費】
 リッター30L以上はまずまずでしょう。他の二気筒DOHC勢よりは絶対いいはずなんだけど・・・。

【価格】
 今回,ほぼ言い値で買ったんで,値引きに関しては皆さんの参考にはなりません。価格設定としては装備内容からしたら妥当,あるいはお値打ちって感じですかね?

【総評】
 普段,毎日,通勤で使ってるんだけど,CB250Rって普段乗るバイクとしては最高のバイクだと思う。経済的なことを考えると125ccなんだろうけど,一生の中で,一番長く付き合うのが通勤・通学で使うバイクでしょ。そう考えたらいいバイクの乗らなきゃ損だって思うんですよね。乗り換え前は125ccクラス最強のスズキのGSX−R125に乗ってたんだけど,250ccでCB250Rみたいに,GSX−R125と同等の扱いやすさ持ってるバイクなんて,そうそうないんじゃないかって思う。それでいて上質かつよく回るエンジン。軽くて扱いやすくて,よく走る。こんなバイク他にないんじゃないかな。125ccから乗り換えて不満無し。普段乗りに最高の一台です。

使用目的
通勤
頻度
毎日

参考になった113人(再レビュー後:95人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
取り回し5
燃費5
価格5
ホンダの本気を感じさせられる一台だ!

   

   

 もともと鈴菌感染者だったんで,あんまりホンダに思い入れなかったんだけど,CB250R乗ってて「このバイクって,結構ホンダさんが本気で作り込んだバイクなんじゃない?」って思うようになった。
 
 コンセプトは「ネオ スポーツ カフェ」らしいんだけど,ホンダさんって創業当時,TTマン島のレースなんかで頑張ってて,すっごいその辺にこだわりのあるメーカーさんだったらしいんだよね。確か単気筒のバイクで参戦してて世界一位になったとかなんとか。あんまり詳しくないんでなんなんだけど,それだけに思い入れすごくって,GB250とかGB400TTとか単気筒にDOHC入れたバイクなんかも昔作ってたりして・・・。ほんと詳しくないんで,僕なんかが語ることじゃないんだけど・・・。

 CBって常に時代の最先端行くバイクってイメージらしいんだけど、そう考えて見てたらなんとなく納得できるっていうか。だって普通,250の単気筒バイクに倒立サスや150cmサイズのラジアルタイヤ,対向4ポッド・ラジアルマウントのブレーキキャリパーなんか絶対入れないよね。しかもエンジンもこだわっててCBR250Rのエンジンをわざわざいじって,吸気系を見直して載せちゃってる。馬力ダウンさせてるから,街の利用にディチューンしただけって思ってたけど,単純にそれだけではなさそうだ。だから乗ってみたらエンジンのレスポンスがとってもいい。
 前後に詰められた車体構成や横一文字のバーハンドルもはじめは流行のもの入れただけかって思ってたけど,そうじゃなさそうな気がしてきた。これもつくり手の気持ち入ってんだろうなって・・・。

 ホンダさんのこだわりを感じるっていうか,いいバイクなんだよね。車体重量も144kgでオフ車並み。ほんとひらひらよく曲がる。こんなバイク他の会社じゃ絶対作らない。250ccじゃ二気筒のバイクが全盛の時代にあえて単気筒で出してきたってところにホンダさんの意気込みを感じるっていうか。乗ってみたらそんな感じのするバイクです。
 単気筒にDOHCってところもホンダさんらしい。だからなのかな? 単気筒のよさをよく引き出してるっていうか。パルス感とか,ひらひら感(そんな言葉あるのか?)っていうか。そんな単気筒ならではのよさがとってもよく感じられて,他じゃできないバイクになってる。このバイク買うときは,そんなこと考えて買ったわけじゃないんだけど,乗ってるうちにだんだんホンダさんのこだわりを感じるようになってきた。

 コスト,カットの影響?もあったりする(シフトインジケーターがなかったり?)んだけど,でも,作り手が欲しいってところにはきっちりお金をかけて作り込んでて,省くところはよく考えて省いてて,結構,おもしろい一台に仕上がってる気がする。作り手の本気を感じたい人は買ってみて損のない一台になってる。そんなバイクだと思います。意外とCBR250RRなんか買うのと同じくらい面白いかも・・・? それは言い過ぎか?(意外とオーナーとしては,本気でそう思ってたりする。笑。)

 これまたスズキの思いのこもったGSX250Rとの比較レビューあげようとしたら,規約違反らしくってあがんなくて,どこが悪いのかわかんないから,あきらめちゃって・・・。 何となく最近,思ったことあげちゃいました。笑 

使用目的
通勤
頻度
毎日

参考になった2

満足度5
デザイン5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
取り回し5
燃費5
価格5
CB250Rどこがいい?(R3と比べてみた。)

   

   

 今,普段乗りはCB250R,週末はR3って感じで乗ってんだけど,CB250Rの良さについてR3と比較しながら考えてみた。( 前回レビューGSX−R125との比較がほとんど誰も見てないのに証拠にもなく・・・。 世の中250ccはK車の4気筒待ちって流れみたいだけど,今,買うバイクとしてCB250Rってどうなんでしょ?笑 )

【デザイン】
 SS的なR3とストリートファイター的なCB250R,さらには排気量もジャンルも比較するのもどうかな?って感じなんだけど・・・。
 CB250RはフルLED,倒立サス,前後長がつめられたディメンション等,今風のものを詰め込んだバイク。だけど,丸目風ライトで古典的な雰囲気も取り入れている。YZF−R3と比較すると,もちろんスリムなのはシングルのCB250Rなんだけど,サイズ的にはR3よりCB250Rの方が大きいんだよね。その点は意識してなかったからびっくりだ。
 ・・・んなことどうでもいいんだろうけど,同じ金色の倒立サスでもR3は金ピカ,CB250Rは渋めの金。両方のバイクの立ち位置を示してるようで面白い。

【エンジン性能】
 CB250Rの加速感6000回転くらいまでは体感上,そこまでYZF−R3と変わんない。その意味ではCB250Rってお買い得なバイクかもしれない。パワーは27馬力と42馬力でかなり違うんだけど,この辺の違いは明らかに最高速(高速性能)の違いになっている。(ただし,これが生かされるのは公道ではなく,サーキットってことになる。)
 もう一つ,大きな違いはエンジンフィール。CB250Rはアクセルを開けた時のパルス感が気持ちいい。これくらいのパルス感が一番いいんだよね。対して,YZF−R3はアクセル戻したときのバックトルクが気持ちいい。この辺にエンジンの高級感を感じるんだよね。どっちのバイクもエンジンの存在感があっていいんだけど,迫力があるのはやっぱりYZF−R3の方だろう。(その辺は排気量相当)YZF−R3は回して気持ちいいバイクなんだよね。まあ,CB250Rはそこまで回さなくても気持ちいいて良さがある。

【走行性能】
 CB250Rはチャリンコ並みの旋回性能。ごく低速の扱いやすさはR3もいいんだけど,CB250Rのそれはまさにカブ並。曲がりやすさもGSX250RからYZF−R3に乗り換えたとき,「すごい」って思ったんだけど,CB250Rはさらに上。アップライトなポジションのせいかもだけど,コーナリング性能がいい。まあ,どっちもよく曲がるバイクなので,その辺はたいした差じゃない。
 
【乗り心地】
 乗り心地はどちらもいい部類には入るんだろうけど,サスペンションの味付けは固めかも・・・。YZF−R3も固めだけど,CB250Rの方がもっと固い。シートも固め。普段乗りにはいい感じだけど,長距離乗るのはちょっとつらい。CB250Rはあくまで街乗りに特化したバイク。YZF−R3みたいにマルチにOKってわけじゃない。
 安定感はCB250Rの方が若干上。YZF−R3は横風に弱い。ツインであれほどの旋回性能を出してる代償かって思うんだけど,CB250Rの方が車重的には軽いけど横風には強い気がするんだよね。操安性って部分ではカウル無しだけどCB250Rの方が上かもしれない。

【取り回し】
 144kgの車重はクラス最軽量。YZF−R3の車重は170kgでその差が26kgもあるんだけど,取り回しに関しては大差ない。足つきはR3の方がいいんだけど,それにしても大きな差じゃない。でも,確実に取り回しに関する安心感はCB250Rが上だろう。両手で支えるだけで不安なく取り回せるし,万が一倒しちゃったときこの26kgの差はかなり大きいんじゃないかな? まあ,倒してないからほんとのところわかんないけど・・・。

【燃費】
 これは同じくらいかな? でも,CB250Rがちょっといいんだろうな。両方とも30kmオーバーだけど,CB250Rの方が確実に燃費は上。これも排気量相当。

【価格】
 比較しても意味ないな。CB250Rが経済的に決まってる。車検の有る無しがあるからな。まあ,どちらもリーズナブルなバイクであることは間違いない。

【総評】
 そんなこと分かってるよって言われそうだけど,CB250Rは街乗りバイク。ツーリングなんかで乗るんだったらマルチな使い方ができる二気筒のYZF−R3の方がいいんだろうな。(何せ「毎日乗れるスーパースポーツ」らしいから・・・)
 ミラーの見やすさハンドル位置なんかもCB250Rの方が街乗り向き。やっぱり「125じゃ何かもの足りない。」「普段乗りに大きいのは・・・」って人向きなんだと思う。自分は普段乗りにって思って買ったんで,いい買い物したとは思うんだけど,これ一台でいろいろやってみたいって人は違うバイクかもしれない。CBR250RRとかレブルとか,いろいろ売ってるホンダさんだからこその,割り切って作ったバイクって感じがする。シングルエンジンの良さをとことん追求してるみたいな感じ? ある意味,その辺の割り切りがこのバイクをとってもいいバイクにしてるって思うんですが,どうでしょう?
 「250に何を求めるか?」って考えて,「普段の足に」って人には,これ以上ないバイクかって思います。「軽快」で「扱いやすい」けどその気になったら相当「速い」,そんな感じのバイクです。それでいて,お値段以上の「質感」があるって感じ。満足度の高い一台だと思います。
 250ccにプレミアム感を求める人はCBR250RRとかK社の四気筒とか乗ればいいんでしょ。でも,「普段の足」って人には,これが最高じゃないかって思うんですよね。250ccに「気軽さ」「親しみ易さ」みたいなところを求めてる人には買って損のないバイクって思います。この潔い割り切り方はスズキの小排気量車に近いものを感じがするんですがどうでしょう? こんなこと考えてるのは鈴木菌感染者の僕ぐらいなんだろうけど。笑 

使用目的
通勤
頻度
毎日

参考になった5

満足度5
デザイン5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
取り回し5
燃費5
価格5
CB250RとGSX−R125とどっち乗ってんのが幸せ?

慣らし運転でショートツーリング,時間,早すぎて誰もいないや。笑

雨上がりで路面がウエットのところもあって,150のラジアルでもちょっと滑った。

完全に逆光だ。笑 ちょっとでも晴れてよかった! 500kmオーバー慣らし終了。笑

 バイクなんて「排気量大きなバイク乗ってる方が幸せ!」なんて単純なもんじゃないよね。CB250Rも,今日,慣らし終了。全開走行解禁になったんで,前車GSX−R125とセカンドバイク?(ファーストバイクかもしれない。)として,「どっち乗ってるのが幸せなんだ?」ってあたりを考えてみた。

【デザイン】
 どっちもクラスレスって感じだけど,万人的に考えたら質感はCB250Rが上か? GSX−R125は費用対効果に関する割り切りが潔いからな。まあ,好みなんでデザインなんて比べても意味ないか? 個人的にはどっちも好き。笑

【エンジン性能】
 これも馬力とかトルクとか,絶対的数値とか関係ないよね。
 まず,低回転でねばるのはGSX−R125。このエンジンはほんと優秀で低速からノッキングなんてほとんどしない。この辺はスズキの小排気量車のすごいところ。(この辺はGSX250Rもそうだった。)CB250Rも低速トルクがあってねばるんだけど,この辺はGSX−R125に勝てない。(YZFーR3はなおのことスズキの2台に勝てない。CB250Rの方が若干優秀です。)
 シフトフィールは僕的には互角?CB250Rのすごいところはカツカツと小気味よくシフトが入るところ。シフトダウンする時なんてほんと「カツン」って音が聞こえてくる。こんなバイク初めてだ。ほんといい感じ。シフトフィールはGSX−R125も悪くない。クロスレシオで扱いやすい。こいつもなんの不満もなかった。CB250Rはニュートラル出すのに苦労する。コツつかんだからなんとかなってるけどこの辺は,ちょっとびっくりした。バイク屋さんで聞いたらオイル換えたら変わってくるって言ってたから,初めのうちだけかもしれないんだけどね。でも,絶対的質感はCB250Rが上な気がする。さすがホンダって感じ。
エンジンフィールは好き嫌いが分かれるんだろうけど,どっちも嫌いじゃない。でも,こっちは決定的な違いがある。4000回転くらいまではたいして変わんない?(ちょっと,CB250Rが上だけど,たいした差じゃない。)んだけど,5000回転から上はちょっと違う。ふけ上がりがいいのは同じなんだけど,CB250Rは単気筒らしいパルス感が気持ちいい。その分,長時間乗ってると手がしびれてくんだけどね。GSX−R125は上までストレスなく回りきる感が強い感じなんだよね。やっぱりGSX−R125ってSSなんだな。
 決定的にCB250Rが勝ってるのは,フルアクセルのときのフィーリング。個体差あるかもだけど僕の乗ってたGSX−R125は発進の時に,ほんのちょっと吹けが悪い瞬間があった。後,レブリミット付近で微妙に振動が発生する。車体とかカウルのせいもだけどその瞬間が気になったんだよね。その辺,乗り手って敏感に感じちゃうんだけど,CB250Rにはそれが全くない。(多分,加速感もCB250Rの方が勝ってるような気がするんだけど,その辺はどうかな? もう忘れちゃった。さすが,ホンダって感じ。笑 )

【走行性能】
 旋回性能って考えていいのかな?どっちも回りやすいから,そんなに差はないんだけど,セパハンとバーハンドルの差は大きくって,GSX−R125はSS的な攻めのポジションだから旋回の仕方もきれいなアールを描く感じなんだよね。これはこれで気持ちがいい。でも,ストファイ的なCB250Rはクイックに曲がれるって感じで,ハンドルこじっても体重移動しても,視線向けても何でも曲がるって感じ!こっちは面白いって感じかな?これも好み。どっちも嫌いじゃないんだよね。
 軽さは,数値的にはGSX125Rが10kg軽い。けど,体感的軽さは互角,むしろCB250Rがクイックかもしれない。もちろん,普段はとても安定してるバイクなんだけど,バーハンドルのせい?車体のディメンションのせい?その気になったらクイックで,「クイッ」って切れ込んでいくようなハンドリングも味わえるんだよね。 

【乗り心地】
 GSX−R125乗り始めた頃は固めだなって思ってたけど,倒立サスはやっぱり足回りが固いかも。シートはどっちも堅いんだけど,長時間乗って平気なのは意外とGSX−R125かもしれない。慣らしのときに長距離ツーリングを必ずするんだけど,GSX−R125は1日中500km以上走ってたけど,そうそうお尻が痛くなったって記憶ない。でも,今日,CB250で250km以上乗ったんだけどお尻痛くなっちゃって。笑 CB250Rって,やっぱりツーリング向きじゃないのかも? パルス感とか気持ちよくってツーリング向きかもって思ったけどそうでもないみたい。ポジションきつくてもSSでもGSX−Rの勝ちか?(個人差あるかもだけど・・・笑。)

【取り回し】
 互角?まあ,2台とも軽いからな・・・。
 駐車場的には原付のGSX−R125が有利か? 

【燃費】
 満タン法で2回調べたよ。
CB250Rは 1回目34.5km/?,2回目33.4km/?
GSX−R125は慣らしの時50km/?近かったっけ?あんまり記憶が定かでない。まあ,とばししたら燃費は悪くなる。笑 。一応,GSX−R125の勝ちかぁ?

【価格】
 もういいよね。125ccが安いに決まってる。任意保険なんて年間6万変わってくる。笑

【総評】
 どっちがいいかなんて。個人の価値観だからな。(じゃあ,書くなよって言わそう。笑) 通勤・通学に使うって前提だけど,甲乙つけがたいんだよね。125ccには125ccのメリットがあるからね。税金とか・・・。保険代とか・・・。でも,そうも言ってらんないから考えてみた。結論,GSX−R125に乗るなら全開の場面が増えちゃうんだけど,CB250Rは,そこそこのスピードでもスポーティー。早く感じちゃう。その分,全開しなくてもいいか?って思うかも・・・。その意味ではCB250Rの方が通勤・通学向きかもしれない。笑 結論になってないか? まあ,結局,好きなの乗るのが幸せなのさぁ。笑

使用目的
通勤
頻度
毎日

参考になった3

満足度5
デザイン5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
取り回し5
燃費5
価格5
最強のコーナリングマシーン! かもしれない。笑

SP忠夫のパワーボックスがいい感じ!

リアのLEDにグッときた。タンクの赤とベストマッチかもしれない。

モリワキのバックステップがとてもいい。おすすめです。

 

黒で統一。レバー。ラジエーターガード,全部,黒

よく走るほんといいバイクだ。

 

【デザイン】
 秀逸! ほんとよくできてるんじゃない? スリムで小さいのかと思いきや,意外と車体は大きめかも。YZF−R3の横に置くと10Lしかないのにタンクなんか同じくらいに見えちゃうくらい。むしろ,CB250Rの方が大きいかも?って思えるくらい。全高は明らかにCB250Rの方がだいぶ高い。YZFーR3より10o太いタイヤともあいまって,リアから見た存在感も想像以上でした。しかし,それでいて軽快に感じられるデザイン。「秀逸」って言葉がぴったりくる。購入時に「SP忠夫」のパワーパイプ+パワボックス,モリワキのバックステップ,黒のラジエーターガードと,同じく黒のレバーを入れたんだけど,バイク屋さんから「センスいい。」って褒められた。(まあ,普通,悪口なんか言うわけないんだろうけど・・・笑 自己満足の極みだ。笑)

【エンジン性能】
 ホンダさん自慢の単気筒。いろんなバイクで使ってるらしいけど,味付けはそれぞれちがうとか? ただいま,慣らし中なんで,DOHCの一番おいしいとことは封印中。それでも低回転からトルクがあるから3000から4000回転も回せば? なんなく交通の流れをリードできる。4000から6000回転は単気筒らしいパルス感が感じられて気持ちいい。アクセルのオン・オフでくるって向きを変える感じもクイックでよかった。いいエンジンだ。急な登りは2速ホールドでスポーティーに走れる感じ。峠の登りもそこそこ走れる。まだ,慣らし中なんで無理させてないけど,回せば相当に速いかも・・・。

【走行性能】
車重144kgは125のGSX−Rと10kgしか変わんない。バイクなんか軽いがいいに決まってる。悪いわけがない。しかも,250ccの単気筒なんだから旋回性能は抜群でしょう。峠道の下りの安定感は特筆もの。R3で探り探り走ってた峠のタイトコーナー(180°旋回)が一発でスパッと曲がれた。何か異次元です。ハンドル幅が広くてしぼりが少ないので,前傾でポジションとると脇が開く感じでオフ車的。気がついたら腰浮かして走ってたりする。何しなくても曲がるいいバイクなんだけど,積極的に曲げたくなる。そんな感じの攻めのライディングポジションが気に入った。

【乗り心地】
 金色に塗られた倒立フォークと長めのリアのサスペンションは意外と固めな設定です。その辺も,これまた以外と走り重視なのかもしれない。シートは固めで座り心地がいいんだけど,停止時にシートの縁が足に当たる感じがある。(エンジン性能をあげるための大きめのエアクリーナーボックスのせいだとか。)まあ,シートの前の方に座ったら全然気にならないし。170pもあったら,足つきは両足べたりだから気にする必要ないんだけどね。モリワキのバックステップのおかげでステップは足に全然当たんない。長時間でも平気そうな気がします。気がついたら乗車時間が延びてる感じ。

【取り回し】
 これはまさにチャリンコですね。軽いわー。腕だけで支えて取り回ししても平気です。シートにまたがったままの取り回しもGSX−R125より楽かもしれない。これに文句言う人はバイクなんか乗れない。

【燃費】
 わかんないけど悪くはなさそうですよ。100km以上乗ったけどメモリやっと1目盛り,動いただけだったし,まあ,あんまり気にしてないんだけど,多分,毎日の通勤でいやになることはなさそうに思う。

【価格】
 いつものバイク屋さんじゃなくって,比較的,近所のバイク屋さんで言い値で買ったんで安くはなかったんだろうな。でも,もともとホンダの中じゃ一番お安いバイクだから,そんなに高いもんじゃない。むしろ,このお値段でこんなバイク作るホンダが驚異的。

【総評】
 もともと気にはなってたんだけど,町で乗ってる人見たときに,あんまりかっこいい感じがしなくって・・・,ちょっと前までは買おうと思ってもみなかったバイクです。
 そんなとき,近くの知らない人がCB250RからMT25に買い換えてて・・・,ちょうど,そのときYouTubeで「YSP戸塚」の島田さんって人がCB250Rと新型MT25の比較レビューしてて,何となく,どんなバイクか気になりだした。ヤマハの人だから島田さんは「MT25いいよ」って匂わしてるんだけど,CB250Rも悪くない的な内容で,R3乗ってるだけに何となく想像できちゃったりして,もともと単気筒好きだけに,どんどんCB250Rが気になりだしちゃって,結局,買っちゃったって感じです。買って後悔はしてないんだけど,自分が今感じているイメージでいうと旧年のSRXみたいなスポーツできる単気筒って感じ(本当は乗ったことないんだけど・・・。)で,めちゃいいバイクです。もともとSS的なバイクの方が好きなんだけど,「攻めたくなる」っていうか「以外とスポーティー」なストファイ的なバイクも悪くないなって思えるようになりました。笑
 買った時点からノーマル状態じゃないんで,正確なレビューなんかできるわけないんだけど,SP忠夫のフルエキは案外と音はおとなしいけど,多分,低速のトルク感とか補っててくれているだろうから悪くないって感じです。(倒立サスの色目とステンレスの焼き色を合わせてくれてて,見た目的には100点ですけど・・・)モリワキのバックステップは初めっから組んでくれててポジションとか迷わなくていい感じです。ただし,バイク屋さん的にはリアのスイングアームのピポット部が突き刺さってるらしくて組むの大変だったらしい。このバックステップは僕的にはおすすめです。
 チェーンのシャリシャリ音が気になる的な情報もあって,乗ってみると確かに音はしてるんだけど,気になるほどじゃないかと・・・,「シールチェーンに変えようかな?」ってバイク屋さんに言ってみたけど「まだいいんじゃない?」って感じだったので,もう少ししてから換えてみます。 総じていいバイク買って損無し。これ一台でも悪くないかも・・・。ホンダだけあって,細部の作りの上質感も納得でした。いい買い物したかもしれない。

使用目的
通勤
頻度
毎日

参考になった8

 
 
 
 
 
 

「CB250R」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
全開走行解禁!最高のハンドリングマシン  5 2020年8月10日 21:09
優等生なバイクです!  5 2020年7月25日 11:49
扱いやすいし、かっこいい  5 2020年2月10日 12:27
軽量コンパクトバイク  4 2019年8月24日 10:28
素晴らしい相棒  5 2019年8月13日 21:19
最近のバイクはすごい  4 2019年6月26日 11:46
免許取得後の初バイクです。  5 2018年11月21日 09:07
予想を裏切る重厚さと安定感  5 2018年8月25日 08:22
毎日乗りたくなるバイク!  5 2018年8月13日 10:49
結構走るよ!  5 2018年7月30日 19:31

CB250Rのレビューを見る(レビュアー数:10人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

CB250Rのレビューを書く

この製品の価格帯を見る

CB250R
ホンダ

CB250R

新車価格帯:564300564300

CB250Rをお気に入り製品に追加する <61

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(バイク(本体))

ご注意