『軽量コンパクトバイク』 DuoDuoDuoさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

CB250Rのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:189人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
7件
0件
薄型テレビ・液晶テレビ
0件
1件
スピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地3
取り回し5
燃費4
価格5
軽量コンパクトバイク

2年弱乗ったラリーからの乗換えです。自宅のバイク置き場事情で、デカいラリーの出入れが辛くなり、モンキーにでもしようかと思案。雑誌情報でこのバイクと遭遇。2019年式へのマイナーチェンジ後で、どこも店頭在庫がない状況。ようやく見つけたドリーム店で実車を見て購入決意。お世話になっている北大阪のウイング店で、5月に契約、納期は2ヶ月。リーズナブルに乗換えができました。176センチ体重82キロのおっさんですが、かかとべったりとつきます。慣らし終盤、走行970キロでのインプレッションです。
【デザイン】
末弟ですが、かっこいい。ステッカーを貼りまくり、ゴールドのリムにもステッカー装着、ディトナタンクパット、キジマのヘルメットロック、ワールドウォークのメーターバイザーを装着しました。どれも取付簡単。ガソリンタンクなどはプラスチックのはりぼて状態ですが違和感は感じません。ただ、マグネットタンクバックは使用できない感じです。気になるのは、クランクケースまわりのネジ、なんで、黒を採用しなかったんだろう。
【エンジン性能】
前車ラリーと同じエンジンのはずなんですが、スムーズ感を感じるフィーリングに改良されています。音、排気音ともノーマルの音としては、よくできていると思います。出力特性など、まぁ普通ですね。250単気筒の域です。ただ、ワイドレシオのギヤレシォを採用しているので、80キロ6速走行は約5000回転と快適に巡行できます。ノッキング低速時のノッキングも少なめで6速40キロからもスピードが回復していきます。モリモリトルク感は感じませんね。振動は単気筒なりに感じます。100+15までは、辛抱できるレベルです。ただ、回転域によっては、かなり、ブルブルきています。タンク、シート、ステップ、ハンドル。グリップ交換で少々ましになった気はしていますが。バーエンドの取り外しは要注意です。強いトルクで締めて有り空回りするタイプの為インパクトレンチ必須。小生はねじをなめてしまいショップで外してもらいました。加速感も中々いいと思いますし、ミッションも節度あるシフト感覚で問題ありません。クラッチも、軽い部類と思います。
【走行性能】
高速は優秀ではないでしょうか。法定速度+アルファ位は余裕です。ワイドレシオのギアの成果かな。風圧は感じますしメンタル的には相当きつくなるので80キロ前後で流すのがベスト。一般道で感じるのは、軽く、幅広いハンドルのおかげで結構振り回せますし簡単に倒しこめますね。サスペンションは前後とも固めのセッティング、フロントは倒立、リヤモノショックですが、ストロークは少なめ、前後ラジアルタイヤ、薄い片目のシートのせいもあり結構ゴツゴツした乗り味ですね。ブレーキは、フロントは良く効き満足ですが、リヤ側はちょっと感覚が掴みにくく、踏み込まないと効いていない感じがします。峠道は楽しいですね。
【乗り心地】
薄目固めのシートのため、お尻が痛く感じるのは、3時間位連続走行時。結構痛いです。シートの前に座るとハンドルを上から抑込む感じ、シート後方に着座すると幅広いハンドルが遠目に感じ、前傾ポジションになります。マイナーチェンジで初度のリヤサスの沈み込み改善で足つきなどを改善したとのことですが、影響があるのかどうかちょっとわかりません。ステップが、足への干渉からか、ラバーの採用が見送られており振動をもろに感じてしまうのは少々残念ですね。ストリートファイター系に仕上がっていると思います。
【取り回し】
コンパクトかつ、軽いので取り回しは楽勝です。サイドスタンドは短め。操作感も軽く少し傾く感じになります。股がった状態で、かかとべったりなんで、乗ったままでも移動は楽ですね。バイクカバーは3Lタイプで大丈夫。排気ガス対策でサイレンサーがデカくこの部分が横幅に影響しているので狭い場所は要注意。アフターのスリップオンマフラーはこの車種結構お高いので購入思案しています。
【燃費】
数回給油しましたが、35キロで意外と良い数字が出ています。お財布に優しいですね。満タンで300キロ走行可能です。ただ、高速を高回転連続走行すると燃費悪化するタイプかも。メーター内にシフトタイミングランプが高速走行時は点滅しまくります。
【価格】
ETC移設などと諸経費、自賠責3年で、53万円。LEDヘッドライトに、ABS、前後ラジアルタイヤ、フルデジタルメーター装備で、今時のバイクとしては、コスパ優秀じゃないでしょうか。あ、デジタルメーターですが、残走行距離表示される機能は便利です。125にあるギヤインジケーターは省略されています。ラリーにあったハザード機能も省略されています。コストダウン部分ですね。
【総評】
収納性、積載性はありません。リヤキャリヤもデザインが不細工になるので、南海のタンクバッグをリヤシートに装着しています。リヤシート裏面に貼りつく形で車載工具が入っています。工具点数は最小限、必要なものを追加することをお勧めします。リヤシート下にスペースがあり、ミツバ51別体式を装着してもらいました。センサーインジケーターを装着する場所がなく苦肉の策でフロントブレーキマスターシリンダーの上に着けてもらいました。リヤシートを使うヘルメットホルダーは、使い物になりそうにありません。ミラーは、よく視認できますし、振動で、見づらくなるのは、超高速状態の時のみ。ぶれることもなくよく視認できます。このバイク、ポイントになるのは、ライディングポジション、長めのファットバーハンドル、後退していない高めのステップ、体格にも影響される部分ですがここは、実車見られてよく検討されることをお勧めします。自分は、結構窮屈に感じていて、ハンドルをあと、10cm高く、5cm手前にしたい気持ちです。軽く、取り回しよく、積載性はあまりありませんが、ちょいと街乗りから、ツーリングまで万能マシンと思います。色は、赤もシルバーも皆いい感じで結構迷いました。最終的には新色のブルーにしてしまいましたが。

使用目的
買い物
ツーリング
頻度
月数回以下

参考になった22人(再レビュー後:20人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン5
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地3
取り回し5
燃費4
価格5
軽量コンパクトバイク
   

瑞穂 R9号にて

   

2年弱乗ったラリーからの乗換えです。自宅のバイク置き場事情で、デカいラリーの出入れが辛くなり、モンキーにでもしようかと思案。雑誌情報でこのバイクと遭遇。2019年式へのマイナーチェンジ後で、どこも店頭在庫がない状況。ようやく見つけたドリーム店で実車を見て購入決意。お世話になっている北大阪のウイング店で、5月に契約、納期は2ヶ月。リーズナブルに乗換えができました。176センチ体重82キロのおっさんですが、かかとべったりとつきます。慣らし終盤、走行970キロでのインプレッションです。
【デザイン】
末弟ですが、かっこいい。ステッカーを貼りまくり、ゴールドのリムにもステッカー装着、ディトナタンクパット、キジマのヘルメットロック、ワールドウォークのメーターバイザーを装着しました。どれも取付簡単。ガソリンタンクなどはプラスチックのはりぼて状態ですが違和感は感じません。ただ、マグネットタンクバックは使用できない感じです。気になるのは、クランクケースまわりのネジ、なんで、黒を採用しなかったんだろう。
【エンジン性能】
前車ラリーと同じエンジンのはずなんですが、スムーズ感を感じるフィーリングに改良されています。音、排気音ともノーマルの音としては、よくできていると思います。出力特性など、まぁ普通ですね。250単気筒の域です。ただ、ワイドレシオのギヤレシォを採用しているので、80キロ6速走行は約6500回転と快適に巡行できます。ノッキング低速時のノッキングも少なめで6速40キロからもスピードが回復していきます。モリモリトルク感は感じませんね。振動は単気筒なりに感じます。100+15までは、辛抱できるレベルです。ただ、回転域によっては、かなり、ブルブルきています。タンク、シート、ステップ、ハンドル。グリップ交換で少々ましになった気はしていますが。バーエンドの取り外しは要注意です。強いトルクで締めて有り空回りするタイプの為インパクトレンチ必須。小生はねじをなめてしまいショップで外してもらいました。加速感も中々いいと思いますし、ミッションも節度あるシフト感覚で問題ありません。クラッチも、軽い部類と思います。
【走行性能】
高速は優秀ではないでしょうか。法定速度+アルファ位は余裕です。ワイドレシオのギアの成果かな。風圧は感じますしメンタル的には相当きつくなるので80キロ前後で流すのがベスト。一般道で感じるのは、軽く、幅広いハンドルのおかげで結構振り回せますし簡単に倒しこめますね。サスペンションは前後とも固めのセッティング、フロントは倒立、リヤモノショックですが、ストロークは少なめ、前後ラジアルタイヤ、薄い片目のシートのせいもあり結構ゴツゴツした乗り味ですね。ブレーキは、フロントは良く効き満足ですが、リヤ側はちょっと感覚が掴みにくく、踏み込まないと効いていない感じがします。峠道は楽しいですね。
【乗り心地】
薄目固めのシートのため、お尻が痛く感じるのは、3時間位連続走行時。結構痛いです。シートの前に座るとハンドルを上から抑込む感じ、シート後方に着座すると幅広いハンドルが遠目に感じ、前傾ポジションになります。マイナーチェンジで初度のリヤサスの沈み込み改善で足つきなどを改善したとのことですが、影響があるのかどうかちょっとわかりません。ステップが、足への干渉からか、ラバーの採用が見送られており振動をもろに感じてしまうのは少々残念ですね。ストリートファイター系に仕上がっていると思います。
【取り回し】
コンパクトかつ、軽いので取り回しは楽勝です。サイドスタンドは短め。操作感も軽く少し傾く感じになります。股がった状態で、かかとべったりなんで、乗ったままでも移動は楽ですね。バイクカバーは3Lタイプで大丈夫。排気ガス対策でサイレンサーがデカくこの部分が横幅に影響しているので狭い場所は要注意。アフターのスリップオンマフラーはこの車種結構お高いので購入思案しています。
【燃費】
数回給油しましたが、35キロで意外と良い数字が出ています。お財布に優しいですね。満タンで300キロ走行可能です。ただ、高速を高回転連続走行すると燃費悪化するタイプかも。メーター内にシフトタイミングランプが高速走行時は点滅しまくります。
【価格】
ETC移設などと諸経費、自賠責3年で、53万円。LEDヘッドライトに、ABS、前後ラジアルタイヤ、フルデジタルメーター装備で、今時のバイクとしては、コスパ優秀じゃないでしょうか。あ、デジタルメーターですが、残走行距離表示される機能は便利です。125にあるギヤインジケーターは省略されています。ラリーにあったハザード機能も省略されています。コストダウン部分ですね。
【総評】
収納性、積載性はありません。リヤキャリヤもデザインが不細工になるので、南海のタンクバッグをリヤシートに装着しています。リヤシート裏面に貼りつく形で車載工具が入っています。工具点数は最小限、必要なものを追加することをお勧めします。リヤシート下にスペースがあり、ミツバ51別体式を装着してもらいました。センサーインジケーターを装着する場所がなく苦肉の策でフロントブレーキマスターシリンダーの上に着けてもらいました。リヤシートを使うヘルメットホルダーは、使い物になりそうにありません。ミラーは、よく視認できますし、振動で、見づらくなるのは、超高速状態の時のみ。ぶれることもなくよく視認できます。このバイク、ポイントになるのは、ライディングポジション、長めのファットバーハンドル、後退していない高めのステップ、体格にも影響される部分ですがここは、実車見られてよく検討されることをお勧めします。自分は、結構窮屈に感じていて、ハンドルをあと、10cm高く、5cm手前にしたい気持ちです。軽く、取り回しよく、積載性はあまりありませんが、ちょいと街乗りから、ツーリングまで万能マシンと思います。色は、赤もシルバーも皆いい感じで結構迷いました。最終的には新色のブルーにしてしまいましたが。

使用目的
買い物
ツーリング
頻度
月数回以下

参考になった2

 
 
 
 
 
 

「CB250R」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
ホンダの本気を感じさせられる一台だ!  5 2020年8月6日 02:17
優等生なバイクです!  5 2020年7月25日 11:49
扱いやすいし、かっこいい  5 2020年2月10日 12:27
軽量コンパクトバイク  4 2019年8月24日 10:28
素晴らしい相棒  5 2019年8月13日 21:19
最近のバイクはすごい  4 2019年6月26日 11:46
免許取得後の初バイクです。  5 2018年11月21日 09:07
予想を裏切る重厚さと安定感  5 2018年8月25日 08:22
毎日乗りたくなるバイク!  5 2018年8月13日 10:49
結構走るよ!  5 2018年7月30日 19:31

CB250Rのレビューを見る(レビュアー数:10人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

CB250Rのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

CB250R
ホンダ

CB250R

新車価格帯:564300564300

CB250Rをお気に入り製品に追加する <57

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

qoo10
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(バイク(本体))

ご注意