『パパママカメラ以外なら○です!』 SONY α7 III ILCE-7M3 ボディ macmacmacmacさんのレビュー・評価

2018年 3月23日 発売

α7 III ILCE-7M3 ボディ

  • 有効約2420万画素の35mmフルサイズ裏面照射型CMOSイメージセンサー「Exmor R」を搭載した、上級向けのミラーレスデジタル一眼カメラ。
  • 高精度な手ブレ補正ユニットとジャイロセンサーを備える。手ブレ補正アルゴリズムも最適化したことで、5.0段の補正効果を実現している。
  • 独自のAFシステム「4Dフォーカス」に対応。693点の「像面位相差検出AFセンサー」を配置し、コントラストAFを425点に多分割化し、検出精度が向上。
α7 III ILCE-7M3 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

プロダクトアワード2018

最安価格(税込):

¥194,194

(前週比:+2,820円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥194,194

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥176,550 (16製品)


価格帯:¥194,194〜¥262,120 (42店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥205,000 〜 ¥252,800 (全国704店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ

タイプ : ミラーレス 画素数:2530万画素(総画素)/2420万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.6mm×23.8mm/CMOS 重量:565g α7 III ILCE-7M3 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの価格比較
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの中古価格比較
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの買取価格
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの店頭購入
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのスペック・仕様
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの純正オプション
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのレビュー
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのクチコミ
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの画像・動画
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのピックアップリスト
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのオークション

α7 III ILCE-7M3 ボディSONY

最安価格(税込):¥194,194 (前週比:+2,820円↑) 発売日:2018年 3月23日

  • α7 III ILCE-7M3 ボディの価格比較
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの中古価格比較
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの買取価格
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの店頭購入
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのスペック・仕様
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの純正オプション
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのレビュー
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのクチコミ
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの画像・動画
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのピックアップリスト
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのオークション

『パパママカメラ以外なら○です!』 macmacmacmacさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

α7 III ILCE-7M3 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:21件
  • 累計支持数:231人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
14件
2件
デジタル一眼カメラ
6件
0件
DVDドライブ
0件
1件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質4
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶3
ホールド感5
パパママカメラ以外なら○です!

【デザイン】
ソリッド系のペンタ部が象徴するデザインは、ソニーらしいスタイルとして定着しましたね。
本当ならペンタ部が無い方が好みですが、少数意見だと思うので我慢してますが、α7iiiのデザインも悪くはないと思います。

【画質】
フルサイズのカメラとしては十分にキレイな写真が撮れます。
比較対象によって評価は異なりますが、jpeg撮って出しするカメラでは無いかと思います。
RAWで撮って現像ソフトを使わないと、α7iiiの良さは引き出せません。
どちらかというと、カメラを趣味や仕事にしている人向けのカメラと言えるんではないかと。
デザインに魅力を感じたり、話題になっている先進性にひかれただけの人が買うと、後悔するかもしれません。値段が高いから良い写真が撮れるわけではないので、、、20万円位から上の値段が高いカメラは、被写体から印刷までの、一連の写真工程システムの一部として、カメラが位置づけられていることが多いです。

ポートレートでは、キレイな写真を撮りたければライティング(照明や多灯ストロボやレフ板など)が必須なわけですが、そこまでこだわって写真を撮りたいでしょうか?
たまには、いいかもしれません。実際、私もイベントごとがある時はライティングに頑張ります。
でも私自身は日常的にそれをするのはキツいです。
被写体が子供や家族なら、日常の何げない表情を自然なカタチで切り取りたいものです。晴天の屋外ならたいていのカメラでキレイに撮れますんで、撮影する難しさと闘うという意味では屋内が主戦場になってきます。
屋内の明かりは、窓から漏れる太陽光、蛍光灯、LEDや白熱灯など様々です。しかもその光源は1種類とも限らないです。特に家庭用の蛍光灯なんてカメラにとっては、もっとも厳しい光源の一つです。
そんな時、α7iiiは厳しい光源の被写体を厳しいままに正確に、実に現実に忠実に切り取りとってくれます。一緒に写し込む背景にも気を使わないと、色かぶりも。
ただし色味以外の機能は完璧です。フルサイズなんで、暗い状況でもISOを多少上げても問題ありませんし、フリッカーレス機能は付いてますし、無音撮影にも対応してます。コンパクトなボディーはレンズ次第ですが、片手で軽快に撮影できます。
機能は満点、色味はライティングに気を使えば満点。という評価です。

子供にストロボを使いたくない私は、α7iiiを買ったがために家の照明を演色性の高いLEDに買い替え、じゅうたんを明るい色に買い替え、他にも色々試行錯誤し、子供と過ごす時間を削り現像ソフトと何時間も格闘しました。今は他社製のカメラで家族写真を撮っておりますが、α7iiiにはとても良い勉強をさせてもらったと感謝しています。

【操作性】
カスタマイズできるので、必要十分です。
操作性は慣れの部分が大きく、年齢が上がるほど適応能力はおとろえるものだと自覚していますので、ひたすらそのカメラを触り続けて慣れるしかないです。

【バッテリー】
この部分はダントツで最高峰と言えるのではないでしょうか。ミラーレスカメラを様々使っていますが、ここまで電池が持つカメラは初めてです。かといって電池が大きく重いわけでもなく、素晴らしいと思います。

【携帯性】
握った時に余る小指をどうするか。という問題があります。私は底面に付けるアダプターを使っていました。付けたまま電池も交換可能で、小指が当たる部分には本体同様のレザー調のラバーが巻かれているタイプです。縦位置はないですが、アルカスイスプレート互換!
LENNONという中国製メーカーの製品です。これ以上のものはないと思います。中々良いものが見つからず、動画趣味でもないのに、あやうくSmallRig社のを買いそうになるところでした。
それと、握った際のホールド性を高める為に、ストラップホールを使ったグリップベルトも探しましたが、一眼レフ用のものは、微妙に付け心地が悪く、何個か試しましたが、結局良い物に巡り合えませんでした。一番ましだったのは、PeakDesignですが、これも理想には遠い感じです。

メニューについて、
撮った後カメラ内プレビュー画面でピンボケ写真などを、ある程度削除してからPCに取り込むスタイルなのですが、削除に手間がかかります。この部分はキヤノン、ニコンの方がやり易かったです。

シャッターボタンが押しにくいです。誤動作防止なのか、かなり深く押し込む必要があります。私は両面テープ式のボタンを付けてました。ブレ防止に役立ちますのでオススメします。レリーズボタンと検索すれば、Amazonなどで出てきます。

【機能性】
これは他の方が書かれている通りで、このカメラを選ぶ人は、機能性に評価の主軸を置いている方が多いのではないでしょうか。
同じ価格帯のカメラで比較するとダントツだと、手放した今でも思います。

【液晶】
私は最後まで不満を持ってました。
マイクロフォーサーズのカメラが比較的キレイな液晶を採用しているので、それに慣れてしまったせいもあるんだとおもいますが、写真を撮る楽しみすら減衰させてしまうレベルです。
EOS-RP(EOS-Rではありません)も同じレベルでした。お店で触った感じだと、富士フイルムのカメラにもこのレベルの液晶を採用している機種があるようです。
しかし、α7iiiのEVFが気にならない方も沢山いらっしゃるから大ヒットしているわけで、
評価は、もともと使っていたカメラの液晶のスペックに左右されるみたいですね。α7iiiへの買い替えを検討されている方は、お手持ちの機種のスペックをご確認ください。掛け算割算で、インチ数を合わせて画素数を比較すれば、だいたいの感じはつかめます。

【ホールド感】
前述の通り社外アクセサリーがあれば、問題ありません。

【総評】
風景や動き物を撮る方には良いカメラだと思いますが、パパカメの方はオススメしません。
私もほとんど満足していましたが、色味とEVFが合わずに手放してしまいました。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
夜景
室内

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「α7 III ILCE-7M3 ボディ」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

α7 III ILCE-7M3 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

α7 III ILCE-7M3 ボディ
SONY

α7 III ILCE-7M3 ボディ

最安価格(税込):¥194,194発売日:2018年 3月23日 価格.comの安さの理由は?

α7 III ILCE-7M3 ボディをお気に入り製品に追加する <3913

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意