『10台以上カメラを買い換えてきて』 SONY α7 III ILCE-7M3 ボディ video shooterさんのレビュー・評価

2018年 3月23日 発売

α7 III ILCE-7M3 ボディ

  • 有効約2420万画素の35mmフルサイズ裏面照射型CMOSイメージセンサー「Exmor R」を搭載した、上級向けのミラーレスデジタル一眼カメラ。
  • 高精度な手ブレ補正ユニットとジャイロセンサーを備える。手ブレ補正アルゴリズムも最適化したことで、5.0段の補正効果を実現している。
  • 独自のAFシステム「4Dフォーカス」に対応。693点の「像面位相差検出AFセンサー」を配置し、コントラストAFを425点に多分割化し、検出精度が向上。
α7 III ILCE-7M3 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):

¥207,367

(前週比:+9,683円↑) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥207,368

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥154,000 (2製品)


価格帯:¥207,367¥252,868 (40店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥207,367 〜 ¥225,222 (全国702店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ

タイプ : ミラーレス 画素数:2530万画素(総画素)/2420万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.6mm×23.8mm/CMOS 重量:565g α7 III ILCE-7M3 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの価格比較
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの中古価格比較
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの買取価格
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの店頭購入
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのスペック・仕様
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの純正オプション
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのレビュー
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのクチコミ
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの画像・動画
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのピックアップリスト
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのオークション

α7 III ILCE-7M3 ボディSONY

最安価格(税込):¥207,367 (前週比:+9,683円↑) 発売日:2018年 3月23日

  • α7 III ILCE-7M3 ボディの価格比較
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの中古価格比較
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの買取価格
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの店頭購入
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのスペック・仕様
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの純正オプション
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのレビュー
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのクチコミ
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの画像・動画
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのピックアップリスト
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのオークション

『10台以上カメラを買い換えてきて』 video shooterさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

α7 III ILCE-7M3 ボディのレビューを書く

video shooterさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:103人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
2件
自動車(本体)
0件
2件
もっと見る
満足度2
デザイン3
画質3
操作性1
バッテリー5
携帯性5
機能性4
液晶1
ホールド感3
10台以上カメラを買い換えてきて

【デザイン】 正面からの見た目は、ミラーレスフルサイズの中では一番好み。
オールドレンズとの相性も良いし、ぶら下げていてはずがしくはない。
Sony のロゴが異常に目立つ箇所に明るい白で書かれているため、
毎回マットアクリルペイントで塗りつぶして使用しています。
これをしないと、ガラスの反射などで Sony が悪目立ちしてしまい
後から消す作業が発生してしまいます。

見る限り、仕事で使用している a7 ユーザーの大半は、
テープなどでロゴを隠している気がします。


【画質】
センサーは素晴らしい。ある意味、これだけが理由で購入しています。
高感度は気にしなくなるほど良く、解像度やダイナミックレンジに関してもなかなか良いです。
編集前提の素材としては、すごくポテンシャルが高いカメラです。

反面、Jpeg の色味は、a7, a7ii, a7rii との比較で、びっくりするほど変更されました。
悪い意味です。

今までグリーン被り気味で、肌色が悪いと言われ続けてきましたが、
今回はマゼンダとシアンが不自然に強調されるようになり、
肌色、緑に違和感を感じるようになりました。

なんというか、人工着色料のような色味。
無理やりCanon を意識して失敗した感じ。

肌やフローリングの床の色は全く違う色になり、
野外での葉の色は人工的になりました。

モニターの色がマゼンタ寄りで、
背面モニターではさらに強調されてしまう傾向だと
外部液晶モニターをつけた時にわかりましたが、
撮影データを iMac Retina 5K で見てもその傾向が残っています。

技術No.1 を追い求める Sony の姿勢は素晴らしいが、
写真を撮るという感性に近い部分では、正直 No1 には程遠いと思います。

色味が良いという理由で、 Fujiの方が出番が多いですし、
業務用映像カメラも含めて Sony は肌色がキレイではないです。

編集で調整しないと、なかなか思い通りの色が出せないカメラです。


【操作性】

Sony なので、メニューや操作面は期待していません。
相変わらずの整理されていないメニューと、
「撮影記録時には再生ができません」のように、
いちいち余計な表示が出るのは全く改善される気配がありません。
黙って一拍おいてから再生すれば良いのに、
わざわざこちらにストレスを与えてくるのは、
開発者が他社メーカーのカメラを触っていなかったり、
普段からカメラに触れていないのでは?と感じます。


タッチスクリーンはある事を忘れるほど使い物にならない仕様です。
再生時の拡大スクロールもできないわ、タッチでフォーカス合わせても、
フォーカス解除が変な位置に小さく出てくるので、
解除する際に間違えてフォーカスが変なところに移動してしまうなど。
結果、使わない方がストレスが少ないと感じました。

ファームウェアアップデートも Mac との相性最悪で、iMac 2018, 2015 ではOSの問題が更新できず、
Macbook Air 2011 のみでき、毎回30分以上格闘しています。

例えば Lumix の SD カードにファームウェアを入れて起動するだけとか、
DJI OSMO Pocket のように、スマホに接続するだけで15秒で更新できるなど、
良い加減、このアップデート方法はやめてほしいです。

動画も長回しすると熱問題で撮影中にいきなり止まりますし。

他にも、なんでこういう仕様なの?という文句をあげれば、一晩は語れます。

ただ総合力ではライバルカメラの中でもかなり良いのは間違いありません。


【バッテリー】

素晴らしい。バッテリーグリップをつけて、予備を3つ購入しましたが、2つだけでも1日撮影行けるくらい長持ちします。
これは乗り換えた理由の大きな1つです。
a7rii をバッテリー6個あっても不安と戦ってた頃が懐かしいです。


【携帯性】

レンズ選びによっては小型になるので、まぁ良いのではないでしょうか。


【機能性】

必要な機能とそうでない機能を整理する必要がある気がします。
メニューの項目が多いほど高性能でハイテクと思っているのかもしれませんが、
そこじゃないんだよな感がたくさんあるカメラです。
UX改善にも開発リソースをつぎ込んでほしいですね。
大企業すぎて、なかなか意見が反映されない仕組みなのでしょうが。


【液晶】

最悪です。初代の a7 の方がまだマシで、色がマゼンタ寄りで信用できないし、
タッチもこんなに中途半端な機能しか使えないなら、いらないので前モデルのものに
戻してほしいです。
撮影データと背面モニターの色味がここまで違うカメラも初めてな気がします。


【ホールド感】

小指が足りないという方がいますが、
そういう方はバッテリーグリップや拡張グリップでもつけてください。
ホールド感のためにわざわざカメラを大きくする必要はないと思っています。

【総評】

ポテンシャルはあるのに、色々残念なカメラ。それが a7iii の1番の感想です。


家電や車の様に、資本力と開発スピードのある海外メーカーに技術で抜かれるのは時間の問題です。
数少ない日本の寡占業界であるカメラも、DJI や Black Magic などの洗練された操作性や機能などを見ると、
すでに日本メーカーは負けてるなと感じます。

国民性かもしれませんが、捨てる勇気を持って、
もっとシンプルに洗練された操作性など、完成度を違う方向で頑張ってもらいたいです。

正直に悪く良いましたが、今後に期待しています。

レベル
プロ
主な被写体
人物
風景
その他

参考になった103

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

α7 III ILCE-7M3 ボディのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

α7 III ILCE-7M3 ボディ
SONY

α7 III ILCE-7M3 ボディ

最安価格(税込):¥207,367発売日:2018年 3月23日 価格.comの安さの理由は?

α7 III ILCE-7M3 ボディをお気に入り製品に追加する <4434

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意