『α7Uから買い換え』 SONY α7 III ILCE-7M3 ボディ Mercury Grayさんのレビュー・評価

α7 III ILCE-7M3 ボディ

  • 有効約2420万画素の35mmフルサイズ裏面照射型CMOSイメージセンサー「Exmor R」を搭載した、上級向けのミラーレスデジタル一眼カメラ。
  • 高精度な手ブレ補正ユニットとジャイロセンサーを備える。手ブレ補正アルゴリズムも最適化したことで、5.0段の補正効果を実現している。
  • 独自のAFシステム「4Dフォーカス」に対応。693点の「像面位相差検出AFセンサー」を配置し、コントラストAFを425点に多分割化し、検出精度が向上。
α7 III ILCE-7M3 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

プロダクトアワード2018

最安価格(税込):¥192,500 (前週比:+1,964円↑)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2018年 3月23日

店頭参考価格帯:¥192,503 〜 ¥223,450 (全国711店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ

タイプ : ミラーレス 画素数:2530万画素(総画素)/2420万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.6mm×23.8mm/CMOS 連写撮影/秒:10コマ 重量:565g α7 III ILCE-7M3 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの価格比較
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの中古価格比較
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの買取価格
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの店頭購入
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのスペック・仕様
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのレビュー
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのクチコミ
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの画像・動画
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのピックアップリスト
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのオークション

α7 III ILCE-7M3 ボディSONY

最安価格(税込):¥192,500 (前週比:+1,964円↑) 発売日:2018年 3月23日

  • α7 III ILCE-7M3 ボディの価格比較
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの中古価格比較
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの買取価格
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの店頭購入
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのスペック・仕様
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのレビュー
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのクチコミ
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの画像・動画
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのピックアップリスト
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのオークション

『α7Uから買い換え』 Mercury Grayさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:23件
  • 累計支持数:217人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
5件
2件
デジタル一眼カメラ
4件
1件
デジタルカメラ
1件
3件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性5
機能性5
液晶3
ホールド感4
α7Uから買い換え

α7Uからの買い換えて半年が経過したので比較レビューいたします。

【デザイン】
 SONYロゴが主張すぎるところが気になっていましたがようやく見慣れました。デザインは良くも悪くもなく質感は良いです。

【画質】
 UからVへの進化の部分で最も大きいのが画質です。画素数が多くなったと錯覚するような解像感、色の再現性も良くなっています。また、高感度性能が大幅にアップしたことにより、暗いところや夜の撮影がとてもしやすくなりました。

【操作性】
 α7Uの前はCanonを使用していましたが、確かに操作性はCanonのほうが良いです。αは操作性がめっちゃ悪いというレビューをよく見かけますがはっきり言って慣れの範囲です。
 Vになって、タッチパネルとマルチセレクター搭載でフォーカスがとてもしやすくなりました。それからα7Uのときに強く改善を望んでいた、コントロールホイールと「EVF」と「背面モニター」の自動切り替えがVではきっちりと改善されていました。コントロールホイールは様々の機能が割り当てられているので、いわば操作の要みたいなもの。掌が少し触れただけで動いてしまい操作性の悪さに繋がっていたのですが、形状を少し変えることで、触れただけで変わる事がなくなりました。「EVF」と「背面モニター」の自動切り替えですが、α7Uでは「背面モニター」を使って構図を決めていると、いちいち良からぬ反応をするので煩わしく、せっかくのチルト液晶も何ら意味が無いひどいものでしたが、これもしっかりと改善されて他のメーカーのカメラ同様に不都合がなくなりました。

【バッテリー】
 これもα7Uから大きく進化しました。ミラーレス一眼ではトップクラスなので素晴らしいと思います。

【携帯性】
 購入の動機となったのがこの携帯性。レンズが重いとかネガキャンされますが、同じフルサイズでの比較では小型軽量化に十分貢献していると思います。

【機能性】
 これ以上のベーシックモデルはないぐらいコスパも含めて1番素晴らしいと思います。特にオートフォーカス性能はα7Uから大幅に進化。α9は別格として、AF速度、追随性能、瞳AFはトップクラスの性能です。個人的にはサイレント撮影が出来るようになったのがうれしいですね。
 あと、残念ながらα7Vになって、なくなってしまった機能があります。
・アプリ対応
・オートフレーミング
・スイングパノラマ
・同時ビデオ記録
・美肌効果
・マルチショットNR
・ピクチャーエフェクトの一部
この中で1番痛手なのがアプリ。あと、スイングパノラマとマルチショットNR。せめてこの3つだけでも復活させて欲しいです。

【液晶】
 α7UからVへの変更なので何とも思いませんが、他のカメラと比較すると、液晶だけは劣っていると思います。

【ホールド感】
 グリップの形状が変わりホールド感がアップ。自分の手持ちレンズではSEL70200Gが1番大きく840gありますが、バランスは悪くないです。

【総評】
 α7Uから買い換えに至った1番の理由は高感度・オートフォーカスの性能アップと、触れるだけで動いてしまうコントロールホイール、「EVF」及び「背面モニター」の自動切り替えが全くダメだったからです。しかし、これらが一気に改善されたことにより、機材操作&動作レスポンスが上がり、よりリズミカルに撮影できるようになりました。
 今まで風景をメインに撮っていましたが、今度は動きものが入った風景やスナップ写真も撮りたいです。撮影意欲を駆り立ててくれるα7Vにとても満足しています。

比較製品
SONY > α7 II ILCE-7M2 ボディ
レベル
ハイアマチュア
主な被写体
風景
夜景

参考になった21

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「α7 III ILCE-7M3 ボディ」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

α7 III ILCE-7M3 ボディ
SONY

α7 III ILCE-7M3 ボディ

最安価格(税込):¥192,500発売日:2018年 3月23日 価格.comの安さの理由は?

α7 III ILCE-7M3 ボディをお気に入り製品に追加する <3278

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
-PR-
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意