『初心者の初撮りです。』 SONY α7 III ILCE-7M3 ボディ とうがらしの種さんのレビュー・評価

2018年 3月23日 発売

α7 III ILCE-7M3 ボディ

  • 有効約2420万画素の35mmフルサイズ裏面照射型CMOSイメージセンサー「Exmor R」を搭載した、上級向けのミラーレスデジタル一眼カメラ。
  • 高精度な手ブレ補正ユニットとジャイロセンサーを備える。手ブレ補正アルゴリズムも最適化したことで、5.0段の補正効果を実現している。
  • 独自のAFシステム「4Dフォーカス」に対応。693点の「像面位相差検出AFセンサー」を配置し、コントラストAFを425点に多分割化し、検出精度が向上。
α7 III ILCE-7M3 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

プロダクトアワード2018

最安価格(税込):

¥191,000

(前週比:-1,043円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥191,000

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥177,100 (26製品)


価格帯:¥191,000〜¥266,179 (51店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥191,000 〜 ¥227,587 (全国707店舗)最寄りのショップ一覧

付属レンズ

タイプ : ミラーレス 画素数:2530万画素(総画素)/2420万画素(有効画素) 撮像素子:フルサイズ/35.6mm×23.8mm/CMOS 重量:565g α7 III ILCE-7M3 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの価格比較
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの中古価格比較
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの買取価格
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの店頭購入
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのスペック・仕様
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの純正オプション
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのレビュー
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのクチコミ
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの画像・動画
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのピックアップリスト
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのオークション

α7 III ILCE-7M3 ボディSONY

最安価格(税込):¥191,000 (前週比:-1,043円↓) 発売日:2018年 3月23日

  • α7 III ILCE-7M3 ボディの価格比較
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの中古価格比較
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの買取価格
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの店頭購入
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのスペック・仕様
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの純正オプション
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのレビュー
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのクチコミ
  • α7 III ILCE-7M3 ボディの画像・動画
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのピックアップリスト
  • α7 III ILCE-7M3 ボディのオークション

『初心者の初撮りです。』 とうがらしの種さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

α7 III ILCE-7M3 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:76件
  • 累計支持数:560人
  • ファン数:5人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
4件
238件
レンズ
21件
97件
デジタルカメラ
2件
40件
もっと見る
満足度5
デザイン2
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性3
機能性5
液晶3
ホールド感3
初心者の初撮りです。
当機種FE90mmF2.8マクロG
当機種FE90mmF2.8マクロG
当機種FE70-300mmG

FE90mmF2.8マクロG

FE90mmF2.8マクロG

FE70-300mmG

当機種シグマart50mmF1.4 Eマウント用
当機種FE55mmF1.8ZA
当機種FE70-300mmG

シグマart50mmF1.4 Eマウント用

FE55mmF1.8ZA

FE70-300mmG

フルサイズ初心者です。
α6500は所有しています。
サブで持っていたα6300を売ってボディ入れ替えです。
α6500で使っていたフルサイズレンズで、初撮り試し撮りなので、全て手持ち無修正JPEG撮って出しなので、年輪ボケなどの見苦し物が有ったらすみません…。(汗)

【デザイン】
α7シリーズの発売当初からデザインが好きではなく、こんなの買わんと思っていましたが、見慣れてしまいました。

【画質】
完全に進化してると思います。
正直、α6500にフルサイズ対応レンズなど良質なレンズを装着するとα7Uと画質差がそんなになくてフルサイズなんてと思っていましたが、Vになりここまで良くなっちゃうと買うしかありません。
裏面照射型センサーで高感度が強くなり、新しい画像処理エンジンの搭載でスッキリクリアな画質になったと思います。
価格を考えるとここが一番満足してる所です。
ただクロップした時1000万画素になるので、α6500もサブとして、旅行携帯用又は望遠担当で残しておきました。
クロップの事を考えると1台でいけるα7RVも考えましたが画素数的には、PCでのrow現像の処理などのデータの大きさ量を考えると私的にはα7Vで十分だと思ってます。

【操作性】
マルチセレクターなどが増えカスタマイズボタンも多く良いと思います。
マルチセレクターに、フォーカスエリア設定して使ってます。
押してフレキシブルスポット選択でピント位置移動と一つのスティックで出来るのは便利で凄く良いと思います。

【バッテリー】
バッテリーが大型化しα6500の2倍もつ感じで良いと思います。

【携帯性】
レンズを含めミラーレスカメラと考えると、大きくて重いです。
フルサイズカメラと考えると、少し小さくて少し軽い程度だと思います。
シグマArtレンズなど、他のメーカーのマウントと共通設計のレンズは、α7Vのフランジバックが短い分20mm以上長くて100g位、重くなってるレンズもあるのを考えると微妙な感じだと思います。

【機能性】
高感度のセンサーの為かα6500では、AFが駄目そうな暗い所でもAFが合ったので良かったです。
連写は、α6500だと、ブラックアウトの激しいちらつきが凄く被写体を見失う事が有ったが、Hi+で連写するとブラックアウトがほぼ無く凄く良かったです。

【液晶】
スタンダードモデルなので、ここが一番コストダウンして見える所だと思います。
シリーズ中解像度が低いですが、α6000シリーズより液晶もファインダーも大きいので、そんなに悪くないと思いました。

【ホールド感】
確かに皆さんが指摘してるように、小指余りしそうな感じだと思います。
今までα6500に70-300mmのGレンズを使っていたので、気にならない?ギリで小指が納まってたりします。
しかし、シグマArtなどの重めのレンズを長時間使っていると、やっぱり疲れますので、小指対策はなさった方が良いと思います。
わたしの場合AmazonでUTEBIT クイックリリースプレート L型 SONY α9 ILCE-9用 を購入して下のベースの部分だけ取り付けました。
シグマArtなど重いレンズを取り付けても手も疲れにくく、しかもストラップで首からぶら下げていてもカメラがお辞儀しにくくなりました。

【総評】
価格を考えると、凄く良くバランスのとれた機種だと思います。
満足してます。
大きく重いですが、シグマArtレンズの組み合わせは、ガラス的なクリア感の発色のソニー純正レンズとは違って生々しく写る感じが凄く気に入ってます。

レベル
初心者
主な被写体
風景
子供・動物
室内
その他

参考になった32人(再レビュー後:14人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン2
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性3
機能性5
液晶3
ホールド感3
初心者の初撮りです。
当機種FE90mmF2.8マクロG
当機種FE90mmF2.8マクロG
当機種FE70-300mmG

FE90mmF2.8マクロG

FE90mmF2.8マクロG

FE70-300mmG

当機種シグマart50mmF1.4 Eマウント用
当機種FE55mmF1.8ZA
当機種FE70-300mmG

シグマart50mmF1.4 Eマウント用

FE55mmF1.8ZA

FE70-300mmG

フルサイズ初心者です。
α6500は所有しています。
サブで持っていたα6300を売ってボディ入れ替えです。
α6500で使っていたフルサイズレンズで、初撮り試し撮りなので、全て手持ち無修正JPEG撮って出しなので、年輪ボケなどの見苦し物が有ったらすみません…。(汗)

【デザイン】
α7シリーズの発売当初からデザインが好きではなく、こんなの買わんと思っていましたが、見慣れてしまいました。

【画質】
完全に進化してると思います。
正直、α6500にフルサイズ対応レンズなど良質なレンズを装着するとα7Uと画質差がそんなになくてフルサイズなんてと思っていましたが、Vになりここまで良くなっちゃうと買うしかありません。
裏面照射型センサーで高感度が強くなり、新しい画像処理エンジンの搭載でスッキリクリアな画質になったと思います。
価格を考えるとここが一番満足してる所です。
ただクロップした時1000画素になるので、α6500もサブとして、旅行携帯用又は望遠担当で残しておきました。
クロップの事を考えると1台でいけるα7RVも考えましたが画素数的には、PCでのrow現像の処理などのデータの大きさ量を考えると私的にはα7Vで十分だと思ってます。

【操作性】
マルチセレクターなどが増えカスタマイズボタンも多く良いと思います。
マルチセレクターに、フォーカスエリア設定して使ってます。
押してフレキシブルスポット選択でピント位置移動と一つのスティックで出来るのは便利で凄く良いと思います。

【バッテリー】
バッテリーが大型化しα6500の2倍もつ感じで良いと思います。

【携帯性】
レンズを含めミラーレスカメラと考えると、大きくて重いです。
フルサイズカメラと考えると、少し小さくて少し軽い程度だと思います。
シグマArtレンズなど、他のメーカーのマウントと共通設計のレンズは、α7Vのフランジバックが短い分20mm以上長くて100g位、重くなってるレンズもあるのを考えると微妙な感じだと思います。

【機能性】
高感度のセンサーの為かα6500では、AFが駄目そうな暗い所でもAFが合ったので良かったです。
連写は、α6500だと、ブラックアウトの激しいちらつきが凄く被写体を見失う事が有ったが、Hi+で連写するとブラックアウトがほぼ無く凄く良かったです。

【液晶】
スタンダードモデルなので、ここが一番コストダウンして見える所だと思います。
シリーズ中解像度が低いですが、α6000シリーズより液晶もファインダーも大きいので、そんなに悪くないと思いました。

【ホールド感】
確かに皆さんが指摘してるように、小指余りしそうな感じだと思います。
今までα6500に70-300mmのGレンズを使っていたので、気にならない?ギリで小指が納まってたりします。
しかし、シグマArtなどの重めのレンズを長時間使っていると、やっぱり疲れますので、小指対策はなさった方が良いと思います。
わたしの場合AmazonでUTEBIT クイックリリースプレート L型 SONY α9 ILCE-9用 を購入して下のベースの部分だけ取り付けました。
シグマArtなど重いレンズを取り付けても手も疲れにくく、しかもストラップで首からぶら下げていてもカメラがお辞儀しにくくなりました。

【総評】
価格を考えると、凄く良くバランスのとれた機種だと思います。
満足してます。
大きく重いですが、シグマArtレンズの組み合わせは、凄く気に入ってます。

レベル
初心者
主な被写体
風景
子供・動物
室内
その他

参考になった4

満足度5
デザイン2
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性3
機能性5
液晶3
ホールド感2
初心者の初撮りです。
当機種FE90mmF2.8マクロG 絞りF4
当機種FE90mmF2.8マクロG 絞りF3.2
当機種FE70-300mmF4.5-5.6G 焦点距離300mm

FE90mmF2.8マクロG 絞りF4

FE90mmF2.8マクロG 絞りF3.2

FE70-300mmF4.5-5.6G 焦点距離300mm

当機種FE55mmF1.8ZA 絞りF4
当機種FE70-300mmG 焦点距離123mm Hi+連写
当機種FE70-300mmG 焦点距離70mm Hi+連写

FE55mmF1.8ZA 絞りF4

FE70-300mmG 焦点距離123mm Hi+連写

FE70-300mmG 焦点距離70mm Hi+連写

フルサイズ初心者です。
ガチ撮りしなかったので小型のα6500は所有しています。
ボディ買い増しです。
α6500で使っていたフルサイズレンズで、初撮り試し撮りなので、全て手持ち無修正JPEG撮って出しなので、年輪ボケなどの見苦し物が有ったらすみません…。(汗)

【デザイン】
α7シリーズの発売当初からデザインが好きではなく、こんなの買わんと思っていましたが、見慣れてしまいました。

【画質】
完全に進化してると思います。
裏面照射型センサーで高感度が強くなり、新しい画像処理エンジンの搭載でスッキリクリアな画質になったと思います。
価格を考えるとここが一番満足してる所です。

【操作性】
マルチセクターなどが増えカスタマイズボタンも多く良いと思います。

【バッテリー】
バッテリーが大型化しα6500の2倍もつ感じで良いと思います。

【携帯性】
レンズを含めミラーレスカメラと考えると、大きくて重いです。
フルサイズカメラと考えると、ボディが少し小さくて少し軽い程度だと思います。
シグマの同じレンズが、他のメーカーのマウントより20mm以上長くて100g位、重くなってるのを考えると微妙な感じだと思います。

【機能性】
高感度のセンサーの為かα6500では、AFが駄目そうな暗い所でもAFが合ったので良かったです。
連写は、α6500だと、ブラックアウトの激しいちらつきが凄く被写体を見失う事が有ったが、Hi+で連写するとブラックアウトがほぼ無く凄く良かったです。

【液晶】
スタンダードモデルなので、ここが一番コストダウンして見える所だと思います。
シリーズ中解像度が低いですが、α6000シリーズより液晶もファインダーも大きいので、そんなに悪くないと思いました。

【ホールド感】
確かに皆さんが指摘してるように、小指余りしそうな感じだと思います。
実は、今までα6500に70-300mmのGレンズを使っていたので、気にならない?ギリで小指が納まってたりします。
焦点距離が短くなっちゃいますが、α6500と比べるとホールド感もボディバランスも良いかと思います。

【総評】
価格を考えると、凄く良くバランスのとれた機種だと思います。
満足です。

貧乏なのでズームは、どうでも良いから軽くて小さいα6500で、これは、安めな良く写る単焦点レンズを使って撮影していこうかなと、思ってます。
先ずは、常用レンズで、シグマの35mmf1.4を買おうか考え中です。
夢が広がります(笑)

レベル
初心者
主な被写体
風景
子供・動物
室内
その他

参考になった5

満足度5
デザイン2
画質5
操作性4
バッテリー5
携帯性3
機能性5
液晶3
ホールド感2
初心者の初撮りです。
当機種
当機種
当機種

当機種
当機種
当機種

フルサイズ初心者です。
α6500は所有しています。
ボディ買い増しです。
α6500で使っていたフルサイズレンズで、初撮り試し撮りなので、全て手持ち無修正JPEG撮って出しなので、年輪ボケなどの見苦し物が有ったらすみません…。

【デザイン】
α7シリーズの発売当初からデザインが好きでは無く、こんなの買わんと思っていましたが、見慣れてしまいました。

【画質】
完全に進化してると思います。
裏面照射型センサーで高感度が強くなり、新しい画像処理エンジンの搭載でスッキリクリアーな画質になったと思います。
価格を考えるとここが一番満足してる所です。

【操作性】
マルチセクターなどが増えカスタマイズボタンも多く良いと思います。

【バッテリー】
バッテリーが大型化しα6500の2倍もつ感じで良いと思います。

【携帯性】
レンズを含めミラーレスカメラと考えると、大きくて重いです。
フルサイズカメラと考えると、ボディが少し小さくて少し軽い程度だと思います。
シグマの同じレンズが、他のメーカーのマウントより長くて100g位、重くなってるのを考えると微妙な感じだと思います。

【機能性】
高感度のセンサーの為かα6500では、AFが駄目そうな暗い所でもAFが合ったので良かった。
連写は、α6500だと、ブラックアウトの激しいちらつきが凄く被写体を見失う事が有ったが、HI+で連写するとブラックアウトがほぼ無く凄く良かったです。

【液晶】
スタンダードモデルなので、ここが一番コストダウンして見える所だと思います。
シリーズ中解像度が低いですが、α6000シリーズより液晶もファインダーも大きいので、そんなに悪くないと思いました。

【ホールド感】
確かに皆さんが指摘してるように、小指余りしそうな感じだと思います。
実は、今までα6500に70-300mmのGレンズを使っていたので、気にならない?ギリで小指が納まってたりします。
焦点距離が短くなっちゃいますが、α6500と比べるとホールド感もボディバランスも良いかと思います。

【総評】
価格を考えると、凄く良くバランスのとれた機種だと思います。
満足です。

貧乏なのでズームは、どうでも良いから軽くて小さいα6500で、これは、安めな良く写る単焦点レンズを使って撮影していこうかなと、思ってます。
先ずは、常用レンズで、シグマの35mmf1.4を買おうか考え中です。
夢が広がります(笑)

レベル
初心者
主な被写体
風景
子供・動物
室内
その他

参考になった9

 
 
 
 
 
 

「α7 III ILCE-7M3 ボディ」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
素晴らしい瞳AF性能が動物対応でさらに♪  5 2019年10月12日 10:14
微妙…  1 2019年9月27日 21:53
個人的には大満足  4 2019年8月28日 18:11
雨に弱いところと操作性  3 2019年8月19日 07:47
初ミラーレス・初フルサイズ  4 2019年8月12日 19:29
r3へ買い替え  5 2019年8月3日 12:47
色々と期待して  5 2019年7月31日 19:07
寒さに弱いのだけがダメでした  3 2019年7月22日 12:34
一眼レフからの完全乗り換え  4 2019年7月19日 17:24
Fujifilmから乗り換え  4 2019年7月18日 01:04

α7 III ILCE-7M3 ボディのレビューを見る(レビュアー数:139人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

α7 III ILCE-7M3 ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

α7 III ILCE-7M3 ボディ
SONY

α7 III ILCE-7M3 ボディ

最安価格(税込):¥191,000発売日:2018年 3月23日 価格.comの安さの理由は?

α7 III ILCE-7M3 ボディをお気に入り製品に追加する <3607

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意