『次期470EX-AI2型に期待』 CANON スピードライト 470EX-AI 特濃コーヒーさんのレビュー・評価

2018年 4月20日 発売

スピードライト 470EX-AI

バウンス(反射)撮影を自動化する「AI(Auto Intelligent)バウンス機能」を搭載した外部ストロボ

スピードライト 470EX-AI 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥34,800

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥23,100 (5製品)


価格帯:¥34,800〜¥58,630 (64店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥54,800

店頭参考価格帯:¥34,800 〜 ¥44,280 (全国706店舗)最寄りのショップ一覧

調光方式:E-TTL II/E-TTL 最大ガイドナンバー(ISO100):47 重量:385g 機能:マニュアル設定/オートズーム機構/ワイヤレス発光/バウンス/モデリング発光/ハイスピードシンクロ(FP発光) スピードライト 470EX-AIのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • スピードライト 470EX-AIの価格比較
  • スピードライト 470EX-AIの中古価格比較
  • スピードライト 470EX-AIの店頭購入
  • スピードライト 470EX-AIのスペック・仕様
  • スピードライト 470EX-AIのレビュー
  • スピードライト 470EX-AIのクチコミ
  • スピードライト 470EX-AIの画像・動画
  • スピードライト 470EX-AIのピックアップリスト
  • スピードライト 470EX-AIのオークション

スピードライト 470EX-AICANON

最安価格(税込):¥34,800 (前週比:±0 ) 発売日:2018年 4月20日

  • スピードライト 470EX-AIの価格比較
  • スピードライト 470EX-AIの中古価格比較
  • スピードライト 470EX-AIの店頭購入
  • スピードライト 470EX-AIのスペック・仕様
  • スピードライト 470EX-AIのレビュー
  • スピードライト 470EX-AIのクチコミ
  • スピードライト 470EX-AIの画像・動画
  • スピードライト 470EX-AIのピックアップリスト
  • スピードライト 470EX-AIのオークション
ユーザーレビュー > カメラ > フラッシュ・ストロボ > CANON > スピードライト 470EX-AI

『次期470EX-AI2型に期待』 特濃コーヒーさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

スピードライト 470EX-AIのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:52人
  • ファン数:1人
満足度3
光量4
携帯性3
操作性3
機能性4
次期470EX-AI2型に期待
 

天井バウンス / オレンジフィルター / 2700K

意外にデカい!

 

【光量】

不満は無いです、不満は。
さりとて満足も無いんですけどね。


【携帯性】

意外にデカく重たい。



【操作性】

本機の売り物の自動バウンスに限って言えば、右手人差し指でシャッター半押し後に本機のAIボタンを左手の親指で押すという動作が、どうにもこうにも面倒でたまりません。
これを470EX-AI2型なる後継機が出て、1DXなどのハイエンド機でマルチファンクションボタンや絞り込みボタンのワンプッシュでカスタマイズできるようになれば使い勝手も良いと思うのですけどね〜。


【機能性】

月並みな機能は搭載されていると思います。
昭和世代の人ならお馴染みのレッドスネークカモン!とばかりにヘッドがクネクネと動く様子は被写体には一発目のウケはいいですが、
横位置から縦位置に変えた時のバウンス角を是正する際に一瞬だけもどかしい時間が生じてしまうので、モデルの一瞬の表情を逃してしまう時がありましたが、それが470EX-AIのどうゆう動作なのか分かってくれる女性モデルもこれから出てくれば表情を作るまで一瞬の間を置いてくれるAIとは似て非なりの優しいモデルさんも出てくるでしょう。
余談ですが、ワイヤレスで使う際は光通信タイプなので、その辺が今後主流となりつつあるRTと比べて少し遅れてるかなという気も無くはないです。



【総評】

購入前にレンタルで本機を使いました。しかしこれなら自分でヘッドを動かしてバウンスさせるからいいや、と思ったのも確かです。という事は、自動バウンス機能無しの430EXの3型RT辺りか、あと数万上乗せすれば手が届くフラッグシップモデルの600を端っから視野に入れるかの二択で、意外と簡単に的は絞れてきそうです。

参考になった4人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度3
光量4
携帯性3
操作性3
機能性4
次期470EX-AI2型に期待
   

   

【光量】

まぁ、、、不満は無いです。


【携帯性】

意外にデカく重たい。



【操作性】

本機の売り物の自動バウンスに限って言えば、右手人差し指でシャッター半押し後に本機のAIボタンを左手の親指で押すという動作が、どうにもこうにも面倒でたまりません。
これを470EX-AI2型なる後継機が出て、1DXなどのハイエンド機でマルチファンクションボタンや絞り込みボタンのワンプッシュでカスタマイズできるようになれば使い勝手も良いと思うのですけどね〜。


【機能性】

月並みな機能は搭載されていると思います。
昭和世代の人ならお馴染みのレッドスネークカモン!とばかりにヘッドがクネクネと動く様子は被写体には一発目のウケはいいですが、
横位置から縦位置に変えた時のバウンス角を是正する際に一瞬だけもどかしい時間が生じてしまうので、モデルの一瞬の表情を逃してしまう時がありましたが、それが470EX-AIのどうゆう動作なのか分かってくれる女性モデルもこれから出てくれば表情を作るまで一瞬の間を置いてくれるAIとは似て非なりの優しいモデルさんも出てくるでしょう。
余談ですが、ワイヤレスで使う際は光通信タイプなので、その辺が今後主流となりつつあるRTと比べて少し遅れてるかなという気も無くはないです。



【総評】

購入前にレンタルで本機を使いました。しかしこれなら自分でヘッドを動かしてバウンスさせるからいいや、と思ったのも確かです。という事は、自動バウンス機能無しの430EXの3型RT辺りか、あと数万上乗せすれば手が届くフラッグシップモデルの600を端っから視野に入れるかの二択で、意外と簡単に的は絞れてきそうです。

参考になった2

 
 
 
 
 
 

「スピードライト 470EX-AI」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
コンパクトバッテリーパック CP-E4N が使えない  5 2020年7月30日 09:02
一眼デジに触れ、少し慣れてきた方のステップアップにオススメ  5 2020年6月19日 23:20
初めての外部ストロボ  5 2019年11月23日 13:13
コスパは良いと思います  5 2019年9月1日 17:22
ヌルサク動いてバッチリバウンス。  5 2019年7月12日 12:09
初の外部ストロボ  5 2019年5月27日 00:27
次期470EX-AI2型に期待  3 2019年5月1日 15:57
買っちゃった!!(◎▽◎*)  5 2018年9月6日 18:01
なんか面白いです。  5 2018年5月16日 03:15
スネークストロボ気になり  4 2018年4月28日 00:24

スピードライト 470EX-AIのレビューを見る(レビュアー数:11人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

スピードライト 470EX-AIのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

スピードライト 470EX-AI
CANON

スピードライト 470EX-AI

最安価格(税込):¥34,800発売日:2018年 4月20日 価格.comの安さの理由は?

スピードライト 470EX-AIをお気に入り製品に追加する <210

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[フラッシュ・ストロボ]

フラッシュ・ストロボの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(フラッシュ・ストロボ)

ご注意