『約1か月経過、良いカメラです』 CANON EOS Kiss M ダブルレンズキット [ホワイト] circularさんのレビュー・評価

2018年 3月23日 発売

EOS Kiss M ダブルレンズキット [ホワイト]

  • 「EOS Kiss」ブランドを冠した初のミラーレスカメラに、標準ズームレンズ「EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM」とパンケーキレンズ「EF-M22mm F2 STM」が付属。
  • 「新・映像エンジンDIGIC 8」により、解像感の向上や低ノイズ化を実現。写真やイラストで撮影モードを表示する「ビジュアルガイド」など、機能も多彩。
  • 付属の標準ズームレンズは小さくて持ち運びに便利。厚さ約23.7mm、重さ約105gのパンケーキレンズは、背景をきれいにぼかせ、スナップ写真に最適。
EOS Kiss M ダブルレンズキット [ホワイト] 製品画像
最安価格(税込):

¥77,016

(前週比:-2,498円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥78,772

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥72,800 (2製品)


価格帯:¥77,016〜¥111,306 (68店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥77,017 〜 ¥88,605 (全国707店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ : ミラーレス 画素数:2580万画素(総画素)/2410万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/22.3mm×14.9mm/CMOS 重量:354g EOS Kiss M ダブルレンズキット [ホワイト]のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

<お知らせ>
本製品において、PTP通信とファームウエアアップデートに関する脆弱性が発表されました。詳しくはメーカーページをご覧下さい。

 
  • EOS Kiss M ダブルレンズキット [ホワイト]の価格比較
  • EOS Kiss M ダブルレンズキット [ホワイト]の中古価格比較
  • EOS Kiss M ダブルレンズキット [ホワイト]の買取価格
  • EOS Kiss M ダブルレンズキット [ホワイト]の店頭購入
  • EOS Kiss M ダブルレンズキット [ホワイト]のスペック・仕様
  • EOS Kiss M ダブルレンズキット [ホワイト]の純正オプション
  • EOS Kiss M ダブルレンズキット [ホワイト]のレビュー
  • EOS Kiss M ダブルレンズキット [ホワイト]のクチコミ
  • EOS Kiss M ダブルレンズキット [ホワイト]の画像・動画
  • EOS Kiss M ダブルレンズキット [ホワイト]のピックアップリスト
  • EOS Kiss M ダブルレンズキット [ホワイト]のオークション

EOS Kiss M ダブルレンズキット [ホワイト]CANON

最安価格(税込):¥77,016 (前週比:-2,498円↓) 発売日:2018年 3月23日

  • EOS Kiss M ダブルレンズキット [ホワイト]の価格比較
  • EOS Kiss M ダブルレンズキット [ホワイト]の中古価格比較
  • EOS Kiss M ダブルレンズキット [ホワイト]の買取価格
  • EOS Kiss M ダブルレンズキット [ホワイト]の店頭購入
  • EOS Kiss M ダブルレンズキット [ホワイト]のスペック・仕様
  • EOS Kiss M ダブルレンズキット [ホワイト]の純正オプション
  • EOS Kiss M ダブルレンズキット [ホワイト]のレビュー
  • EOS Kiss M ダブルレンズキット [ホワイト]のクチコミ
  • EOS Kiss M ダブルレンズキット [ホワイト]の画像・動画
  • EOS Kiss M ダブルレンズキット [ホワイト]のピックアップリスト
  • EOS Kiss M ダブルレンズキット [ホワイト]のオークション

『約1か月経過、良いカメラです』 circularさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

EOS Kiss M ダブルレンズキット [ホワイト]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:18件
  • 累計支持数:26人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

LED電球・LED蛍光灯
2件
4件
セキュリティソフト
3件
0件
USBメモリー
0件
3件
もっと見る
満足度4
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感5
約1か月経過、良いカメラです
当機種露出オーバーと自動標準露出の例
当機種露出アンダーの例
 

露出オーバーと自動標準露出の例

露出アンダーの例

 

購入後約1か月経過、再レビューを加えます.
価格は1年経過して下げ止まったようすに加え、メーカキャンペーンで更に10%引き相当のお得感があり、購入決定。

・経緯と選定
IXYやCOOLPIXなどコンデジを長く愛用してきましたが、室内で2-30人の集合写真を撮る時や夜間など、暗い条件でのざらざらノイズ写真が不満でAPS-Cサイズのもの、かつ小型軽量のミラーレスを検討しました。
他社製品との比較は店頭での操作感とカタログ書面だけ、画質の比較はしませんでした. CANONのミラーレスではM100なども候補でしたが、パンタグラフのようなストロボが頼りなくマイナス要因.
EOS KissMを選んだ最大の理由はEF-M22レンズ装着時の薄さ(キャップ含め約80mm厚)、加えてファインダと液晶を適宜使い分けられることです.

・デザイン
良いと思います、白は軽快感があります.

・画質
PCモニタ上の感想ではコンデジの上記不満は解消し、満足です.
カタログでうたっている「程よいボケ味」はどちらのレンズも絞りでよく制御できます.
開き気味で使うことを想定してEF-M15-45では偏光フィルタを常用しています.

・・赤白トビ(つぶれ)、青かぶり
KissMに限らずデジカメ一般の問題として、晴天の日に花の写真などを自動露光で撮ると赤白がつぶれ易く、青みが乗ってくることがあります.
軽度の場合はPhotoshopなどで補正できますが、撮影条件で調整するほうが良さそうです.
添付写真は露光をオーバー/アンダー段階を変えた例ですが、アンダー気味にすることで対策できそうです.
本機には露出補正とAEB撮影機能があるため、-2/-1/0など任意の3段階で自動的に連続撮影可能. もしAEBが無いと、ファインダーや液晶では適正露出を選ぶことが難しいのでこれらの機能があることは重要です.

・操作性
ISO感度設定が液晶右下にあり、操作中にうっかり触れてしまうと意図せずISO感度設定が変わってしまうことがありました、撮り直しの出来ない撮影では画面の条件表示に注意して撮影する必要があります.

・バッテリー
約1時間で満充電になりますが、劣化を防ぐため45分程度で止めています. SONYやPRIUSで行われている「いたわり充電」を真似しているつもりです.
この場合、約120枚の撮影で使い切るので予備は1-2個必要、安価な互換電池も併用中. この120枚の内訳は、ストロボ使用が10、逆光補正のように負荷の高い撮影が4でした.
バッテリーの持ちの良/悪は分かりませんが、こんなものだろうと思います.
付属充電器はAC専用、カメラ本体にUSBポートはありますがデータ転送機能のみ、USB充電が欲しいところです.

・携帯性
軽量、小型が選択の理由の一つです、EF-M22ならばキャップ含めて厚さ約80mm.
が、アイカップが約8mm後方に出っ張るのが惜しい、取り外し方式などの工夫が欲しかった. 他のメーカーでも大体同様. 薄さを追求する場合はEOSM6, M100を選ぶことになるでしょう.

・機能性
メニューが多いので慣れるまではオートで使えば良いと思います.
逆光条件や暗い場所の撮影など、厳しい条件のとき複数連続撮影して合成する機能など役に立つ機能もありますが、逆にジオラマ風加工など「細かいオモチャメニューが多いな」という印象もあります.

・液晶
水準以上だと思います.

・ホールド感
良いです. 小型軽量と相まって、高く手を差し上げて撮影することも楽です.

・鏡筒に「ガタ」がありますが異常では無さそうです
EF-M15-45ズームは外筒と繰り出し鏡筒間にわずかなガタがあり、おや?と思いました.
ヨドバシカメラの店頭展示品にEF-M15-45ズームが5本くらい取り付けられているので全部調べてみましたがガタは同様、写真品質に何も問題なさそうなので不良ではないと判断しました. CANONには問い合わせていませんが、ガタは無い方が良いですね.

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
室内
その他

参考になった3人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー3
携帯性4
機能性4
液晶4
ホールド感5
約1か月経過、良いカメラです
当機種露出オーバーと自動の例
当機種露出アンダーの例
 

露出オーバーと自動の例

露出アンダーの例

 

約1か月経過、再レビューを加えます.
価格は1年経過して下げ止まったようすに加え、メーカキャンペーンで更に10%引き相当のお得感があり、購入決定。

・経緯と選定
IXYやCOOLPIXなどコンデジを長く愛用してきましたが、室内で2-30人の集合写真を撮る時や夜間など、暗い条件の写真品質が不満でAPS-Cサイズのもの、かつ小型軽量のミラーレスを検討しました。
他社製品との比較は店頭での操作感とカタログ書面だけ、画質の比較はしませんでした. CANONのミラーレスではM100なども候補でしたが、パンタグラフのようなストロボが頼りなくマイナス要因.
EOS KissMを選んだ最大の理由はEF-M22レンズ装着時の薄さ(キャップ含め約80mm厚)、加えてファインダと液晶を適宜使い分けられることです.

・デザイン
良いと思います、白は軽快感があります.

・画質
PCモニタ上の感想ではコンデジの上記不満は解消し、満足です.
カタログでうたっている「程よいボケ味」はどちらのレンズも絞りでよく制御できます.
開き気味で使うことを想定してEF-M15-45では偏光フィルタを常用しています.

・・赤白トビ(つぶれ)、青かぶり
KissMに限らずデジカメ一般の問題として、晴天の日に花の写真などを自動露光で撮ると赤白がつぶれ易く、青みが乗ってくることがあります.
軽度の場合はPhotoshopなどで補正できますが、撮影条件で調整するほうが良さそうです.
添付写真は露光をオーバー/アンダー段階を変えた例ですが、アンダー気味にすることで対策できそうです.

・操作性
ISO感度設定が液晶右下にあり、操作中にうっかり触れてしまうと意図せずISO感度設定が変わってしまうことがありました、取り直しの出来ない撮影では画面の条件表示に注意して撮影する必要があります.

・バッテリー
約1時間で満充電になりますが、劣化を防ぐため45分程度で止めています.SONYやPRIUSで行われている「いたわり充電」を真似しているつもりです.
約120枚の撮影で使い切るので予備は1-2個必要、安価な互換電池も併用中.この120枚の内訳は、ストロボ使用が10、逆光補正のように負荷の高い撮影が4.
バッテリーの持ちの良/悪は分かりませんが、こんなものだろうと思います.
付属充電器はAC専用、USBポートはありますがデータ転送機能のみ、USB充電が欲しいところです.

・携帯性
軽量、小型が選択の理由の一つです、EF-M22ならばキャップ含めて厚さ約80mm.
が、アイカップが約8mm後方に出っ張るのが惜しい、取り外し方式などの工夫が欲しかった. 他のメーカーでも大体同様. 薄さを追求する場合はEOSM6, M100を選ぶことになるでしょう.

・機能性
メニューが多いので慣れるまではオートで使えば良いと思います.
逆光条件や暗いなど、厳しい条件のとき複数連続撮影して合成する機能など役に立つ機能もありますが、逆にジオラマ風加工など「細かいオモチャメニューが多い」という印象もあります.

・液晶
水準以上だと思います.

・ホールド感
良いです. 小型軽量と相まって、高く手を差し上げて撮影することも楽です.

・鏡筒に「ガタ」がありますが正常な状態のようです
EF-M15-45ズームは外筒と繰り出し鏡筒間にわずかなガタがあり、おや?と思いました.
ヨドバシカメラの店頭展示品にEF-M15-45ズームが5本くらい取り付けられているので全部調べてみましたがガタは同様、写真品質に何も問題なさそうなので不良ではないと判断しました. CANONには問い合わせていません.

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
室内
その他

参考になった0

満足度4
デザイン5
画質5
操作性4
バッテリー無評価
携帯性3
機能性4
液晶4
ホールド感5
2週間経過、良いカメラです

2週間経過なので、まだそれほど使い込んではいません.
まず価格ですが、1年経過して下げ止まったようすに加え、メーカキャンペーンで更に10%引き相当のお得感があり、購入決定。

・経緯と選定
IXYやCOOLPIXなどコンデジを長く愛用してきましたが、室内で2-30人の集合写真を撮る時や夜間など、暗い条件の写真品質が不満でAPS-Cサイズのもの、かつ小型軽量のミラーレスを検討しました。
他社製品との比較は店頭での操作感とカタログ書面だけ、画質の比較はしませんでした. CANONのミラーレスではM100なども候補でしたが、パンタグラフのようなストロボが頼りなくマイナス要因.
EOS KissMを選んだ最大の理由はEF-M22レンズ装着時の薄さ(キャップ含め約80mm厚)、加えてファインダを使い分けられることがプラス要因.

・デザイン
良いと思います、白は軽快感があります.

・画質
PCモニタ上の感想ではコンデジの上記不満は解消し、満足です.
カタログでうたっている「程よいボケ味」はどちらのレンズも絞りでよく制御できます.
開き気味で使うことを想定してEF-M15-45では偏光フィルタを常用しています.

・操作性
操作感は現状OK、
機能が豊富なので各種の補正や合成の付加的機能の操作性は未知です.

・バッテリー
まだ2週間なので無評価です.
SONYの製品によくある「いたわり充電」(90%程度で止めて電池劣化を予防)は各社で採用してほしい機能ですね、本機にはありません.

・携帯性
軽量、小型が選択の理由の一つです、EF-M22ならばキャップ含めて厚さ約80mm.
が、アイカップが約8mm後方に出っ張るのが惜しい、取り外し方式などの工夫が欲しかった.

・機能性
メニューが多すぎて却って使いにくいのでは、と危惧しています.
撮影条件が厳しいとき複数連続撮影して合成するとか、従来レタッチソフトで行っていた作業をICの中で行うようにした機能が多く、「細かいオモチャメニューが多い」という率直な印象.

・液晶
水準以上だと思います.

・ホールド感
良いです.

・予定
凸レンズで接写アダプタを自作しようと、準備中です.

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
室内

参考になった1

 
 
 
 
 
 

「EOS Kiss M ダブルレンズキット [ホワイト]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

EOS Kiss M ダブルレンズキット [ホワイト]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

EOS Kiss M ダブルレンズキット [ホワイト]
CANON

EOS Kiss M ダブルレンズキット [ホワイト]

最安価格(税込):¥77,016発売日:2018年 3月23日 価格.comの安さの理由は?

EOS Kiss M ダブルレンズキット [ホワイト]をお気に入り製品に追加する <248

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意