『伝統の2気筒エンジン、メリデン・トライアンフの再来』 湖南省さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

ストリートツインのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
バイク(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
取り回し5
燃費5
価格5
伝統の2気筒エンジン、メリデン・トライアンフの再来
   

   

30年という年月を経て、好きなバイクに乗る事ができ、紆余曲折はあったものの今こうしてまた風の中に戻る事ができたことは実に幸せなことだと今感じている

このバイクについて浅い感想ではあるが少し述べたいと思う。

 カワサキW800、ヤマハSR400と最終的にこの3台が候補に残り随分迷った。.実は試乗をどれも一度もせずにデータだけで選択し選んだ。試乗してもどれも素晴らしい個体に違いなく迷うだけだからと思ったからだ。トライアンフの特筆すべき点のひとつはその品質にあると思う。細部に渡り妥協せず素材にしてもアルミを多用するなど高品質だ。特に電装系の処理は丁寧で感動すら覚える。品質というカテゴリーでは国産の一部メーカーはすでに遅れをとっているのではないかと思う。
 最大トルクが80n・m/3200rpmと2019年モデルは旧型から若干の変更があるようだが、乗り比べたわけではないので不透明だ。実はこのトルクの数値は決めた要素のひとつで、限った事ではないが低回転で最大値が発生するのは日常域は使いやすいと言えるだろう。また、排気音は低音で迫力がありオプションのスリップオンのマフラーと聞き比べたが大差なかった。ノーマルで十分だ。
気になる点もある。トライアンフがヒンクレーでの復活を遂げた際、カワサキの技術を取り入れたと聞いている。1速に入れた時の大きなショックはカワサキ車のそれを受け継いでいるのか、ギヤはシンクロしていないので仕方のない部分だが私は気になるところだ。結論だが未試乗での買い物としてはいささか冒険すぎたかもしれないが後悔はしていない。機会があって他の2台にも試乗できたが間違いがなかったと満足している。ボンネビル末弟モデルだがコスパに優れ国産車に遅れをとる事もない。世界最古のオートバイメーカーとしてその歴史を踏襲しながらも最新の技術を取り入れ国産車を脅かす存在になっている事を気付かせてくれた一台だ。

使用目的
ツーリング
その他
頻度
週1〜2回

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「ストリートツイン」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
毎日が楽しい  4 2020年9月11日 22:23
伝統の2気筒エンジン、メリデン・トライアンフの再来  5 2019年10月15日 16:16
総合的に満足  5 2019年8月21日 09:29

ストリートツインのレビューを見る(レビュアー数:3人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

ストリートツインのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格帯を見る

ストリートツイン
トライアンフ

ストリートツイン

新車価格帯:1071096500

ストリートツインをお気に入り製品に追加する <5

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

viibee
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(バイク(本体))

ご注意