WH-L600 レビュー・評価

WH-L600

  • 7.1ch音声を独自の「Virtualphones Technology」により、仮想的なサラウンド音場で楽しめるワイヤレスヘッドホン。
  • 2chまたは5.1chの入力音声を、「DOLBY Pro logic IIx」によって7.1chに拡張する「MATRIXデコーダー」を搭載。
  • 使用しないときは本体プロセッサーも兼ねる充電用ヘッドホンスタンドが付属する。
WH-L600 製品画像

拡大

最安価格(税込):¥24,321 (前週比:-1,008円↓)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2018年 4月 7日

店頭参考価格帯:¥27,864 〜 ¥32,270 (全国33店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:オーバーヘッド 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 WH-L600のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • WH-L600の価格比較
  • WH-L600の店頭購入
  • WH-L600のスペック・仕様
  • WH-L600のレビュー
  • WH-L600のクチコミ
  • WH-L600の画像・動画
  • WH-L600のピックアップリスト
  • WH-L600のオークション

WH-L600SONY

最安価格(税込):¥24,321 (前週比:-1,008円↓) 発売日:2018年 4月 7日

  • WH-L600の価格比較
  • WH-L600の店頭購入
  • WH-L600のスペック・仕様
  • WH-L600のレビュー
  • WH-L600のクチコミ
  • WH-L600の画像・動画
  • WH-L600のピックアップリスト
  • WH-L600のオークション

満足度:4.00
(カテゴリ平均:4.28
レビュー投稿数:2人 (プロ:1人)
評価項目 投票平均 カテゴリ
平均
項目別
ランキング
評価基準
デザイン 5.00 4.16 -位 見た目のよさ、質感
高音の音質 4.00 4.15 -位 高音部の音質の良さ
低音の音質 3.00 4.14 -位 低音部の音質の良さ
フィット感 4.00 4.08 -位 装着したときのフィット感など
外音遮断性 4.00 3.81 -位 外の音を遮断するか
音漏れ防止 4.00 3.76 -位 音漏れを防止するか
携帯性 3.00 3.77 -位 コンパクトさ
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

WH-L600

WH-L600のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
プロフェショナルレビュー
並べ替え
新着順
投稿順
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「主な用途:音楽」で絞込んだ結果 (絞込み解除

cindalalegidolocotoriさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:2人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
高音の音質4
低音の音質3
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性3

操作ボタンなどが簡略化されていて、必要なことがすぐに行えます。
対象コンテンツによってはサラウンド効果があまり発揮されないようです。
アニメやドラマなど、多様な音が入っている物は効果がよく分かりますが、音楽単体を聴く際には分かりづらいです。
もっと低音を強調してくれてもいいと思いました。
イヤーパッドは夏はムレます。
全体的にしっかりした構造で、高級感があります。

主な用途
音楽
映画
テレビ
接続対象
テレビ

参考になった2

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ログインで最安お知らせ機能が使える!

鴻池賢三さん

プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールオーディオ・ビジュアル評論家。ビジュアルグランプリ審査員。THX/ISF認定ホームシアターデザイナー。日本オーディオ協会 諮問委員。「デジタルホームシアター普及委員会」委員。

専門誌、ネット、テレビなどのメディアを通じて機器の選び方…続きを読む

満足度4
デザイン4
高音の音質3
低音の音質3
フィット感4
外音遮断性4
音漏れ防止4
携帯性無評価

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

トランスミッター兼用の充電も可能なスタンド

装着イメージ

HDMI端子を搭載し、テレビやAV機器との接続が容易

メーカーからサンプル機(メディア用)をお借りしてのレビューです。
音質は、BDプレーヤーと光ケーブルで接続し、BD映画タイトルで確認しました。

【デザイン】
デザインには好みがあると思いますので、写真などを参考にご判断頂ければと思います。
質感は、ヘッドホンとスタンド共に、価格に見合う品位を備えています。

【高音の音質】
伝送時の圧縮によると思われる「シャワシャワ」感があり、「MDR-HW700DS」に比べると、解像度や抜け感、そして肝心のサラウンドが今ひとつ。
「MDR-HW700DS」は実際にスピーカーを用いたマルチチャンネルシステムで聴いているような音場感が得られ、本機にも同等レベルの体験を期待していたのですが、どちらかと言えばステレオに近い感覚です。
エフェクトモードを備え、「シネマモード」を試してみましたが、残響は音の輪郭が二重になるような違和感があり、あまりお薦めできません。
ネガティブな感想が先行しましたが、「MDR-HW700DS」に比べると本機は低価格ですので、予算が限られる方にとっては、選択肢と成り得るかもしれません。スタンドに乗せるだけで充電できるのは便利です。

【低音の音質】
「MDR-HW700DS」と比べると輪郭が甘く、映画館らしい重厚感も控え目。映画サウンドの醍醐味は重低音とも言え、少々残念です。低音の調整機能があれば、好みに合わせられると思いますので、次製品でアップデートを期待したいところです。
ほか、ガッツリ低音を得ようと音量を上げると、ハウジングが振動し、それが皮膚感覚として伝わります。ヘッドホンとしては初めての経験です。(ボディーソニック的な機能は搭載していないようなので、想定外の振動?購入をお考えの方は、事前に体験をお薦めしたいと思います。)

【フィット感】
ヘッドホン部は320gとなかなか重量がありますが、頭頂部に厚みのあるクッションを備え、挟圧とイヤーパッドのバランスも適正。フィット感はまずまず良好です。
因みに当方は短髪で、頭頂部パッドの当たり感が少し気になりました。(2つに分かれていて接触面積が小さい)

【外音遮断性】【音漏れ防止】
密閉型のアラウンドイヤータイプとしては一般的な範疇です。

【総評】
「MDR-HW700DS」は音質的にもサラウンド表現的にも素晴らしい出来で、比較すると落差が激しいです。どちらかで迷われているなら、断然「MDR-HW700DS」をお薦めします。価格以上の価値が体感できるはずです。
一方、「MDR-HW700DS」は高価なのがネックに感じていました。予算が限られる方にとっては、本機は現実的な選択肢かもしれません。お店で試聴して気に入られたら、購入されても良いと思います。

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

WH-L600
SONY

WH-L600

最安価格(税込):¥24,321発売日:2018年 4月 7日 価格.comの安さの理由は?

WH-L600をお気に入り製品に追加する <153

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ヘッドホン・イヤホン]

ヘッドホン・イヤホンの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意