『Ryzen 9 3900Xで使用中です。最善の選択でした』 noctua NH-D15 noroZYXさんのレビュー・評価

2018年 2月19日 登録

NH-D15

  • 6ヒートパイプデュアルタワー設計のCPUクーラー。140mmファンを2基搭載したデュアルファンモードで、すぐれたエアフロー性能を発揮する。
  • フィンスタックが140から150mmに拡大され、ヒートパイプが間隔を空けて配置されているため、広い表面積にわたり均一な熱分布を可能にしている。
  • Intel LGA115×(LGA1150、LGA1151、LGA1155、LGA1156)、LGA2011、LGA2066、AM4(2019以降)、AM3(+)、AM2(+)、FM1、FM2(+)などをサポート。
NH-D15 製品画像

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 価格推移グラフ

お気に入り製品に登録すると、価格が掲載された時にメールやMyページでお知らせいたします


価格帯:¥―〜¥― (―店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥― (全国38店舗)最寄りのショップ一覧

LGA1155:○ LGA1156:○ Socket AM3+:○ Socket AM3:○ NH-D15のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • NH-D15の価格比較
  • NH-D15の店頭購入
  • NH-D15のスペック・仕様
  • NH-D15のレビュー
  • NH-D15のクチコミ
  • NH-D15の画像・動画
  • NH-D15のピックアップリスト
  • NH-D15のオークション

NH-D15noctua

最安価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 登録日:2018年 2月19日

  • NH-D15の価格比較
  • NH-D15の店頭購入
  • NH-D15のスペック・仕様
  • NH-D15のレビュー
  • NH-D15のクチコミ
  • NH-D15の画像・動画
  • NH-D15のピックアップリスト
  • NH-D15のオークション

『Ryzen 9 3900Xで使用中です。最善の選択でした』 noroZYXさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

NH-D15のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:9人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
1件
2件
CPU
1件
0件
CPUクーラー
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン無評価
冷却性能5
静音性5
取付やすさ4
Ryzen 9 3900Xで使用中です。最善の選択でした

Ryzen 9 3900Xのリテールクーラーのファンがアイドル時でも騒音が気になったので、冷却力と静音性の両面で評価が高かったこちらを購入しました。

【デザイン】
NH-D15単体で見ると、茶とクリーム色のファンは好ましい色合いですが、私のPCケースの中は黒・銀・白なのでバランスが良くないと思っていました。
とはいえ、私のPCケースは外から中は見えないため、無評価とします。


【冷却性能】
ものすごく冷えています。
Ryzen 9 3900Xのリテールクーラーと比べると、全体的に-10度ぐらい冷えている感じです。

私の環境下でのCPU温度は、以下のような感じです。
・無操作時:36〜43度
・ExcelやChromeなどの操作時:46〜53度
・Cinebench R20でのベンチ時:最大73度

上記は以下の条件下での測定です。
・Ryzen 9 3900X (TDP 105W。OC等はしていない。SVMとIO MMUを有効化)
・室温24度、湿度65%
・付属グリスでなくダイアモンドグリス(AINEX JP-DX1)
・PCケースは前面・背面に14cmのファン1つずつ(Fractal Design R5の既定構成)
・PCケースは風通しの悪い場所に設置


【静音性】
Ryzen 9 3900Xのリテールクーラーとは比べ物にならないぐらい静かになりました。

とはいえ、周囲が静かな状況で耳をすませると、800rpmぐらいではまったく気にならないですが、回転速度が高い1500rpmでは気になる騒音レベルでした。
Ryzenは負荷に応じてクロック数を変えるらしく、クロック数が変わるとCPU温度が変わり、CPU温度が変わるとファンの回転速度が変わり、回転速度が変わると騒音レベルも変わるという流れがありました。
導入当初は、裏で動いているサービスアプリケーション等により、CPUの負荷がコロコロと変わり、連動してファンの騒音レベルもコロコロと変わっていたので、この騒音の高低差ゆえに少し耳障りな状況でした。
これはファン速度が自動設定となっているのが原因だったので、音が気にならない950rpmにファン速度を固定しました。
この結果、ファンの音で気になることはなくなりました。

【取付やすさ】
20分程度で取り付けられました。
事前調査では取り付けづらいと聞いていたので、少し拍子抜けした感じです。

他の方の評価を見るとサイズが大きいという声もありますが、個人的には、これぐらいの大きさは必要だよね、という感じでした。
ただし、配線ミスやメモリー交換などの場合には、ヒートシンクを取り外す必要があります。私は配線ミス等で、2度ほどヒートシンクを取り外しました。
あと、私のPCケースでは問題ありませんでしたが、ケース幅が広めでないPCケースでの導入は事前確認は必須だと思います。
私の環境下ではメモリーがファンと干渉しており、ファンを上にずらした結果、クーラー全体の高さが+1.5cmぐらいになっています。


【総評】
NH-D15の導入により、自分の求める静音環境になったと思います。

導入前は、CPUグリスの種類を変えたり、塗り方を変えたり、設定を微調整をしたりなど色々と考えていましたが、前述のファン速度の固定だけで、あっさりと求める環境になってしまいました。

空冷クーラーのなかでは高額だったので、購入前には悩みましたが、文句なしで満点評価です。
買ってよかったと思える商品でした。



<追記>2020/6/22

遊びで以下の条件で、Cinebench R20をマルチで5回連続で実行して温度を測ってみました。
※室温26度、湿度59%、あとは前回と同じ条件。

・ファンの回転数をゼロで固定(0rpm):最大98度
・ファンの回転数を音が気にならない辺りで固定(950rpm):最大73度
・ファンの回転数を最大で固定(約1500rpm):最大71度

自己責任となるものの、ファンレスと同じ0rpmでも100度を切って動かせるのは嬉しいかも。温度が100度を切ればサマールスロットリングも起こらないと思うし…。

音が気にならない950rpmでも、最大回転数である1500rpmと2度しか温度差がないのは嬉しいかなぁ〜。今回みたいな遊びでないかぎり、回転数を950rpmで固定しているからねぇ〜。

ファンの回転数を最大で固定すると風切り音が耳障りだけど、Cinebench R20のマルチのスコアーが100ちょい程度上昇しました。Ryzen 3000シリーズは冷やすと性能が上昇するという話を聞いていたけど本当のようです。静かさよりもパワーが欲しい時には、OCをしつつ、最大回転数で固定するのもありかなぁ〜。

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった3人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン無評価
冷却性能5
静音性5
取付やすさ4
Ryzen 9 3900Xで使用中です。最善の選択でした
   

   

Ryzen 9 3900Xのリテールクーラーのファンがアイドル時でも騒音が気になったので、冷却力と静音性の両面で評価が高かったこちらを購入しました。

【デザイン】
NH-D15単体で見ると、茶とクリーム色のファンは好ましい色合いですが、私のPCケースの中は黒・銀・白なのでバランスが良くないと思っていました。
とはいえ、私のPCケースは外から中は見えないため、無評価とします。


【冷却性能】
ものすごく冷えています。
Ryzen 9 3900Xのリテールクーラーと比べると、全体的に-10度ぐらい冷えている感じです。

私の環境下でのCPU温度は、以下のような感じです。
・アイドル時:36〜41度
・ExcelやChromeなどの操作時:46〜52度
・Cinebench R20でのベンチ時:最大73度

上記は以下の条件下での測定です。
・Ryzen 9 3900X (TDP 105W。OC等はしていない。SVMとIO MMUを有効化)
・室温24度、湿度65%
・付属グリスでなくダイアモンドグリス(AINEX JP-DX1)
・PCケースは前面・背面に14cmのファン1つずつ(Fractal Design R5の既定構成)
・PCケースは風通しの悪い場所に設置


【静音性】
Ryzen 9 3900Xのリテールクーラーとは比べ物にならないぐらい静かになりました。

とはいえ、周囲が静かな状況で耳をすませると、アイドル時の回転数である800rpmぐらいではまったく気にならないですが、回転速度が高い1500rpmではやや気になるレベルでした。
Ryzenは負荷に応じてクロック数を変えるらしく、クロック数が変わるとCPU温度が変わり、CPU温度が変わるとファンの回転速度が変わり、回転速度が変わると騒音レベルも変わるという流れがありました。
導入当初は、裏で動いているサービスアプリケーション等により、CPUの負荷がチョクチョク変わり、連動してファンの騒音レベルもチョクチョク変わっていたので、この騒音の高低差ゆえに少し気になる状況でした。
これはファン速度が自動設定となっているのが原因だったので、音が気にならない950rpmにファン速度を固定しました。
この結果、ファン音で気になることはなくなりました。

【取付やすさ】
20分程度で取り付けられました。
事前調査では取り付けづらいと聞いていたので、少し拍子抜けした感じです。

大きいという評価もありますが、個人的には、これぐらいの大きさは必要だよね、という感じでした。
ただし、配線ミスやメモリー交換などの場合には、ヒートシンクを取り外す必要があります。
あと、私のPCケースでは問題ありませんでした、幅が普通ぐらいのPCケースでの導入は事前確認は必須だと思います。
私の環境下ではメモリーがファンと干渉しており、ファンを上にずらした結果、クーラー全体の高さが+1.5cmぐらいになっています。


【総評】
NH-D15の導入により、自分の求める静音環境になったと思います。

導入前は、CPUグリスの種類を変えたり、塗り方を変えたり、設定を微調整をしたりなど色々と考えていましたが、前述のファン速度の固定だけで、あっさりと求める環境になってしまいました。

空冷クーラーのなかでは高額だったので、購入前には悩みましたが、文句なしで満点評価です。
買ってよかったと思える商品でした。

レベル
自作経験あり
重視項目
その他

参考になった1

満足度5
デザイン無評価
冷却性能5
静音性5
取付やすさ4
Ryzen 9 3900Xで使用中です。最善の選択でした
   

   

Ryzen 9 3900Xのリテールクーラーのファンがアイドル時でも騒音が気になったので、冷却力と静音性のバランスの評価が高かったこちらを購入しました。

【デザイン】
NH-D15単体で見ると、茶とクリーム色のファンは好ましい色合いですが、私のPCケースのなかは黒・銀・白なのでバランスが良くないと思っていました。
とはいえ、私のPCケースは外から中身が見えないため、無評価とさせていただきます。


【冷却性能】
ものすごく冷えています。
Ryzen 9 3900Xのリテールクーラーと比べると、全体的に-10度ぐらい冷えている感じです。

私の環境下でのCPU温度は、以下のような感じです。
・アイドル時:36〜41度
・ExcelやChromeなどの操作時:46〜52度
・Cinebench R20でのベンチ時:最大73度

上記は以下の条件下での測定です。
・Ryzen 9 3900X (TDP 105W。OC等はしていない。BIOSからSVMとIO MMUを有効化)
・室温24度、湿度65%
・付属グリスでなくダイアモンドグリス(AINEX JP-DX1)
・PCケースは前面・背面に14cmのファン1つずつ(Fractal Design R5の既定構成)
・PCケースは風通しの悪い場所に設置


【静音性】
Ryzen 9 3900Xのリテールクーラーと比べ物にならないぐらい静かになりました。

とはいえ、周囲が静かな状況で耳をすませると、アイドル時の回転数である800rpmぐらいではまったく気にならないですが、回転速度が高い1500rpmではやや気になるレベルでした。
Ryzenは負荷に応じてクロック数を変えるらしく、クロック数が変わるとCPU温度が変わり、CPU温度が変わるとファンの回転速度が変わり、回転速度が変わると騒音レベルも変わるという流れがありました。
導入当初は、裏で動いているサービスアプリケーション等により、CPUの負荷がチョクチョク変わり、連動してファンの騒音レベルもチョクチョク変わっていたので、少し気になる状況でした。
これはファン速度が自動設定となっているのが原因だったので、音が気にならない950rpmにファン速度を固定しました。
この結果、ファン音で気になることはなくなりました。

【取付やすさ】
20分程度で取り付けられました。
事前調査では取り付けづらいと聞いていたので、少し拍子抜けした感じです。

大きいという評価もありますが、個人的には、これぐらいの大きさは必要だよね、という感じでした。
ただし、配線ミスやメモリー交換などの場合には、ヒートシンクを取り外す必要があります。
あと、私のPCケースは問題ありませんが、幅が普通〜狭いPCケースでの導入は事前確認は必須だと思います。
私の環境下では、メモリーがファンと干渉しており、ファンを上にずらした結果、クーラー全体の高さが+1.5cmぐらいになっています。


【総評】
NH-D15の導入前により、自分の求める静音環境になったと思います。

なお、導入前は、CPUグリスの種類を変えたり、塗り方を変えたり、設定を微調整をしたりなど色々と考えていましたが、前述のファン速度の固定だけで、あっさりと求める環境になってしまいました。

空冷クーラーのなかでは高額だったので、購入前には悩みましたが、文句なしで満点評価です。
買ってよかったと思える商品でした。

レベル
自作経験あり

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「NH-D15」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
静か!! 冷える!!  5 2020年6月24日 06:27
Ryzen 9 3900Xで使用中です。最善の選択でした  5 2020年6月22日 23:07
Core i7 9770K全コア5GHzでOCCT1時間走ってます!  5 2020年4月18日 11:33
極めて静かです  5 2020年3月18日 10:23
アサシン3に全く負けてはおりません。  5 2020年1月19日 02:08
空冷の最高峰  5 2019年11月11日 23:23
空冷冷却最強から一歩後退も、静音&冷却バランスで優位性あり!  5 2019年11月4日 17:09
デカいだけの事はある  5 2018年2月20日 21:58

NH-D15のレビューを見る(レビュアー数:8人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

NH-D15のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

NH-D15
noctua

NH-D15

ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください 登録日:2018年 2月19日

NH-D15をお気に入り製品に追加する <256

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

qoo10
選び方ガイド

製品選びに必要な知識を
みんなで共有!

[CPUクーラー]

CPUクーラーの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(CPUクーラー)

ご注意