『T2の約倍の価格差に対して、倍の価値観が見出せなかった』 富士フイルム FUJIFILM X-H1 ボディ m2 mantaさんのレビュー・評価

FUJIFILM X-H1 ボディ

  • 「Xシリーズ」で初めてボディ内手ブレ補正機能を搭載した、フラッグシップモデルのデジタルミラーレス一眼カメラ。
  • 「X-Trans CMOS III」センサーと高速画像処理エンジン「X-Processor Pro」を搭載。幅広いシーンで高画質撮影が可能。
  • 「フリッカー低減撮影機能」を「Xシリーズ」で初めて搭載。蛍光灯や水銀灯など照明のちらつきがある不安定な光源下での連写撮影でも安定した露出を実現する。
FUJIFILM X-H1 ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):¥170,538 (前週比:+10,458円↑)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2018年 3月 1日

店頭参考価格帯:¥170,541 〜 ¥258,660 (全国6店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ミラーレス 画素数:2430万画素(有効画素) 撮像素子:APS-C/23.5mm×15.6mm/CMOSIII 重量:623g FUJIFILM X-H1 ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • FUJIFILM X-H1 ボディの価格比較
  • FUJIFILM X-H1 ボディの中古価格比較
  • FUJIFILM X-H1 ボディの買取価格
  • FUJIFILM X-H1 ボディの店頭購入
  • FUJIFILM X-H1 ボディのスペック・仕様
  • FUJIFILM X-H1 ボディの純正オプション
  • FUJIFILM X-H1 ボディのレビュー
  • FUJIFILM X-H1 ボディのクチコミ
  • FUJIFILM X-H1 ボディの画像・動画
  • FUJIFILM X-H1 ボディのピックアップリスト
  • FUJIFILM X-H1 ボディのオークション

FUJIFILM X-H1 ボディ富士フイルム

最安価格(税込):¥170,538 (前週比:+10,458円↑) 発売日:2018年 3月 1日

  • FUJIFILM X-H1 ボディの価格比較
  • FUJIFILM X-H1 ボディの中古価格比較
  • FUJIFILM X-H1 ボディの買取価格
  • FUJIFILM X-H1 ボディの店頭購入
  • FUJIFILM X-H1 ボディのスペック・仕様
  • FUJIFILM X-H1 ボディの純正オプション
  • FUJIFILM X-H1 ボディのレビュー
  • FUJIFILM X-H1 ボディのクチコミ
  • FUJIFILM X-H1 ボディの画像・動画
  • FUJIFILM X-H1 ボディのピックアップリスト
  • FUJIFILM X-H1 ボディのオークション

『T2の約倍の価格差に対して、倍の価値観が見出せなかった』 m2 mantaさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:26件
  • 累計支持数:189人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
145件
レンズ
8件
6件
その他カメラ関連製品
3件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン3
画質5
操作性4
バッテリー2
携帯性3
機能性5
液晶5
ホールド感5
T2の約倍の価格差に対して、倍の価値観が見出せなかった

昨日(2018/3/26)1年半程使い込んだT2と縦縦位置パワーブスターグリップを下取りに出して12万円程でH1を購入した。
デザイン
T2とのデザイン比較では、T2の軍艦部にダイヤル三連装のMFクラッシック一眼レフカメラ的なデザインが好きです。只、H1の感度ダイヤルを廃止し、サブ液晶モニターの設置は、多少間延びした違和感がありますがカメラの使用時の利便性を考慮すると「こちらの方が有りかな」と思う。
画質
T2と同様であり、ボディー内手ブレ防止装置による影響は感じられない。
操作性
T1からT2にシフトした時は違和感がありませんでしたが、H1は進歩した違いが感じられました。その進歩は良い方向だと思います。リーフスプリングの軽いシャッターも、最初は半押しのつもりが「あれ、アレ!」と思う間もなく降りてしまって慌てましたが、コマ撮り主体の自分には慣れてしまえば問題ありません。ブレ防止効果は、保有している単焦点レンズ6本に効果的に使えて有り難いです。
バッテリー
T2で縦位置パワーブスターグリップを購入したのも、バッテリー交換が嫌であったから。T2よりも新機能を付加したH1は、より以上に電力を消費するのでバッテリーの交換がT1,T2よりも早いです。その為の対策なのか、サブ液晶モニターにはバッテリー消費が分かる指数マークが表示しています。H1用は縦位置パワーブスターグリップは現在購入予定なしなので、此れからは予備バッテリーを多めに持参しなければなりませんね。整理が面倒になりました。
携帯性
携帯性はT2と比較して悪い。縦縦位置パワーブスターグリップ装着しても左程大きいとは感じられない可愛らしいサイズだったT2ですが、一回り大きくなったH1に専用の縦位置パワーブスターグリップを装着して出かけるには躊躇する大きさです。只、大きいと云ってもミラーレスカメラとしての話で、一眼レフのニコンD500よりかは大分小さく、心配していた現カメラバックには従来通り利用できます(但し、T2は縦位置パワーブスターグリップ装着⇒H1は未装着での話)。
機能性
先ず不満について、100-400mmレンズでの撮影では、T2と比較してマウント部分を強化したとあるがボディーにレンズを装着してみて相変わらず緩みが感じられ不快である。これがXマウントの仕様なのか?
AFのピントで近接被写体に対しては、相変わらず合わせ辛い面が残っています。
良くなったのは、単焦点レンズです。確かにブレ防止効果を感じ、老人には助かります。大型化されたグリップもカメラを確り保持出来、よりブレ防止対策になります。
液晶
EVFは、よりクリーンに見える様になり、屋外の撮影で見易くなったと思います。サブ液晶モニターは屋外でも良く見えて撮影前の確認が容易になりました。
総合評
クラッシック一眼レフカメラ風なデザインを優先したT1、T2は、グリップの突飛が少なく望遠レンズをシッカリと握るには別売のハンドグリップ追加購入を前提としているかのようなメーカーの姿勢が感じられたが、このH1は恰好より確実性を優先した様で確実に握れるグリップになった。
H1の市場価格はT2の2台分ですが、それではH1がT2の2倍の価値があるカメラかと考えると…私見ですが「無い!」と答えます。それは、色々と付加された新機能や動画性能は、個人的(老人)には使いこなせないからでもあるが。新製品を手にした時のワクワク感が少なくて、富士フィルムファンとして「オマケしても評価は星4つ」でした。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景

参考になった28

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「FUJIFILM X-H1 ボディ」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

FUJIFILM X-H1 ボディ
富士フイルム

FUJIFILM X-H1 ボディ

最安価格(税込):¥170,538発売日:2018年 3月 1日 価格.comの安さの理由は?

FUJIFILM X-H1 ボディをお気に入り製品に追加する <683

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意