『取り回しがとても楽でお薦めな電動モップ』 CCP コードレス回転モップクリーナー Neo ZJ-MA17 鈴木啓一さんのレビュー・評価

2018年 2月中旬 発売

コードレス回転モップクリーナー Neo ZJ-MA17

  • 「電動ツインヘッド」が2つのモップパッドを1分間に130回転させるコードレス回転モップクリーナー。床のひっかかりがなく、軽い力で動かせる。
  • 特殊繊維「キャッチモップ」のダブル繊維構造が、床のさまざまな汚れやこびり付き、目地汚れを水だけで掻き出してからめて取る。
  • 掃除機では取りきれない雑菌を99.9%キャッチ。壁際までモップが行き届く設計で、ホコリがたまりやすい部屋の隅までしっかり水拭きができる。
コードレス回転モップクリーナー Neo ZJ-MA17 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥7,722

(前週比:-984円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥7,722¥10,978 (13店舗) メーカー希望小売価格(税別):¥15,000

店頭参考価格帯:¥10,978 〜 ¥10,978 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:スティック/ハンディ コードレス(充電式):○ コードレス回転モップクリーナー Neo ZJ-MA17のスペック・仕様

価格.comのまるごと安心 設置・修理・サポート。家電・PC・カメラ・ゲーム機が対象。初月無料!
ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • コードレス回転モップクリーナー Neo ZJ-MA17の価格比較
  • コードレス回転モップクリーナー Neo ZJ-MA17の店頭購入
  • コードレス回転モップクリーナー Neo ZJ-MA17のスペック・仕様
  • コードレス回転モップクリーナー Neo ZJ-MA17のレビュー
  • コードレス回転モップクリーナー Neo ZJ-MA17のクチコミ
  • コードレス回転モップクリーナー Neo ZJ-MA17の画像・動画
  • コードレス回転モップクリーナー Neo ZJ-MA17のピックアップリスト
  • コードレス回転モップクリーナー Neo ZJ-MA17のオークション

コードレス回転モップクリーナー Neo ZJ-MA17CCP

最安価格(税込):¥7,722 (前週比:-984円↓) 発売日:2018年 2月中旬

  • コードレス回転モップクリーナー Neo ZJ-MA17の価格比較
  • コードレス回転モップクリーナー Neo ZJ-MA17の店頭購入
  • コードレス回転モップクリーナー Neo ZJ-MA17のスペック・仕様
  • コードレス回転モップクリーナー Neo ZJ-MA17のレビュー
  • コードレス回転モップクリーナー Neo ZJ-MA17のクチコミ
  • コードレス回転モップクリーナー Neo ZJ-MA17の画像・動画
  • コードレス回転モップクリーナー Neo ZJ-MA17のピックアップリスト
  • コードレス回転モップクリーナー Neo ZJ-MA17のオークション

『取り回しがとても楽でお薦めな電動モップ』 鈴木啓一さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

コードレス回転モップクリーナー Neo ZJ-MA17のレビューを書く

鈴木啓一さん

  • レビュー投稿数:134件
プロフェッショナルレビュートップへ

プロフィールITmedia等の情報サイトで記事を書いている フリーランスのライター、兼、IT先端技術コンサルタント。
モバイルやクラウドを駆使するスマートワーク研究をライフワークとしている。

【主なWeb媒体】
ITmedia 誠Biz.I…続きを読む

満足度5
デザイン5
使いやすさ5
吸引力・パワー無評価
静音性4
サイズ4
手入れのしやすさ4
取り回し5

※プロフェッショナルレビューは「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」の集計には含まれません。

取り回しがとても楽でお薦めな電動モップ

グリップ部

本体裏面の回転する部分と、モップパッド

モップパッドを取り付けたところ

充電のため付属ACアダプターを接続したところ

これまで使ってきた電動モップが壊れたので買い替えてみた。

【デザイン】
とてもシンプルな構造で、デザイン的にもすっきりしている。

本体とロッドの角度は垂直から、後方、そして左右にほぼ水平にまで可動するようになっていて、掃除の際の自由度が高いデザインになっている。

また、本体ロッドを垂直に立てた状態で前方にやや倒し、ロックさせると自立するようになる。これはなかなか優れものである。

また、本体に取り付けるロッドの長さを2段階に調整でき、ハンディモップのような使い方も可能だ。


【使いやすさ】
グリップ部にある電源スイッチを入れるとモップパッドが回転を始め、床などの拭き掃除ができるという極めてシンプルな電動モップである。シンプルなだけに使いやすい。

基本はモップパッドをあらかじめ水で濡らして、いわゆる「水拭き」を行う、簡易的な掃除用具だ。ひどく汚れた部分に使うのではなく、毎日、フローリングに落ちる砂ぼこりや、ペットの毛のような軽い汚れを掃除するのに向いている。毎日の掃除では水拭きでも十分に効果があるだろう。

マニュアルにはない使い方だが、もちろん、モップパッドに住宅用洗剤や漂白剤を薄めにしみこませ、洗浄力を強化することもできる。漂白剤を使う場合は、色落ちや変質する危険のある部分には用いないことと、塩素により気持ち悪くならないように、十分換気に気を付けること、いずれにしても濃度が濃すぎないようにし、仕上げに水拭きをするなど、使用時にいくつかの注意が必要だ。

マニュアルにない使い方なので、自己責任で試していただきたい。


【パワー】
ほこりを吸い取るのではなく、拭き取る方式だから、この項目は無評価とする。


【静音性】
ほこりを吸い取るのではないので静かではあるが、モップパッドを回転するモーター音はするので、評価は4とした。


【サイズ】
幅290 x 奥行き135 x 高さ1040(mm)と、モップとしてはコンパクトで軽量(約1kg)である。


【手入れのしやすさ】
モップパッドは簡単に取り外しができ、中性洗剤などで洗い、乾燥させた後繰り返し使うことができる。


【取り回し】
とにかく、本機の一番良いところは、思いついたときにさっと掃除ができることだろう。床が砂ぼこりでざらざらしたり、ほこりが気になったときに、いつでもさっと取り出して拭き掃除できる。

コードレスであるだけでなく、本体が約1kgと軽いことが特に本機の取り回しの良さに大きく貢献している。

雑巾がけのように床にしゃがみ込む必要はないので、体はとても楽である。

軽いので、ガラス窓や網戸の掃除、浴室の天井のような場所の掃除にも使える。

そのようなとき、ロッドの長さを2段階に調整でき、ハンディモップのような使い方もでき、便利だ。


【総評】
本機1台ですべての掃除を済ませるというよりは、一般的なごみを吸い取るタイプの掃除機と組み合わせて使う、補助的掃除用具である。

つまり、掃除でとりきれない、べたついた汚れや、ほこり、花粉、皮脂、ペットの汚れなどに効果が大きいと思う。

本機の一番の特徴は、いつでも気になったときにすぐに使える取り回しの良さである。約1kgと軽いのが取り回しのしやすさに貢献していると思う。

取り回しのしやすさは、毎日の掃除をとても気軽に行えるものにしてくれる。使ってみると「今までは何だったんだ」という気持ちになることさえあるだろう。

床掃除のモップ掛けは結構体力が必要な仕事である。雑巾がけではしゃがみこむ必要があり、さらに体力が必要だ。しかし、本機を使うことで、そんな拭き掃除の作業がとても楽になるの実感している。

フローリングだけでなく畳にも使えそうだ。お薦めできる製品だと思う。

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「コードレス回転モップクリーナー Neo ZJ-MA17」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

コードレス回転モップクリーナー Neo ZJ-MA17のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

コードレス回転モップクリーナー Neo ZJ-MA17
CCP

コードレス回転モップクリーナー Neo ZJ-MA17

最安価格(税込):¥7,722発売日:2018年 2月中旬 価格.comの安さの理由は?

コードレス回転モップクリーナー Neo ZJ-MA17をお気に入り製品に追加する <86

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(掃除機)

ご注意