『コスパ良好、日常使用なら十分すぎる性能』 HUAWEI HUAWEI nova lite 2 SIMフリー [ブラック] 8P_Happyさんのレビュー・評価

HUAWEI nova lite 2 SIMフリー [ブラック]

18:9の超ワイドディスプレイを搭載した5.65型SIMフリースマートフォン

最安価格(税込): ¥20,600〜 登録価格一覧(2店舗)
発売日:2018年 2月 9日

中古価格(税込):ショップが販売価格を掲載するまでお待ちください

キャリア:SIMフリー OS種類:Android 8.0 販売時期:2017年冬モデル 画面サイズ:5.65インチ 内蔵メモリ:ROM 32GB RAM 3GB バッテリー容量:3000mAh HUAWEI nova lite 2 SIMフリー [ブラック]のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 

『コスパ良好、日常使用なら十分すぎる性能』 8P_Happyさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

HUAWEI nova lite 2 SIMフリー [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:11件
  • 累計支持数:16人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

DVDドライブ
1件
0件
ブルーレイドライブ
1件
0件
OSソフト
1件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン5
携帯性5
レスポンス4
画面表示5
バッテリー4
カメラ無評価
コスパ良好、日常使用なら十分すぎる性能

2018年3月にOCNモバイルoneへのMNP時にキャンペーンで8000円程度で購入。ゲーム用・動画閲覧用のサブ端末としてWi-Fi接続で使用しています。
スマホはSHARP SHL23(au)→ASUS Zenfone2 laser(SIMフリー)と使用してきて3台目です。
購入・使用開始から1年ほど経ちましたのでレビューを投稿します。

【はじめに】
ストレージ32GBと、前端末のZenfone2 laserの16GBから倍増しました。ストレージ16GBだと大容量アプリの複数DLがだいぶ辛いのですが、32GBだと余裕を持ってダウンロードできる点が嬉しいところです。

充電端子はType-Cではなく通常のmicroUSBです。個人的にはずっとmicroUSBだったので不満はないのですが、裏表考慮せず使えるType-Cだともっと便利だったかもしれません。

Wi-Fiも5GHz帯非対応です(これも個人的にはさほど困っていないのですが…)。


【デザイン】
18:9(要は2:1)デザインのスマホは初使用です。ちょっと細長いか?と最初は思いましたがすぐ慣れます。
色は基本黒一色で、裏面の上下に横一文字に引かれたシルバーのラインがいいアクセントになっている落ち着いたデザインです。
私は別途購入したソフトカバーを付けているため意識することはないのですが、ケースなしの状態だとツルツル感溢れる背面・側面です。
充電端子が下部中央、イヤホン端子が下部左側なので、「充電しながらイヤホンを使いつつ横持ち」というような使い方だと持ちにくくなります。イヤホン端子は上部でも良かったかな?と思います。

前端末と違う点は、指紋認証が裏側上部についているところ。左手で持ち人差し指を認証しようとすると中指や薬指が側面の音量・電源ボタンを押しそうになる点が少し気になりましたが、実用上大きな問題はありません。
他に違う点は、画面左右のベゼル?部分が狭いため、横持ちでプレイするゲーム等で前の端末の感覚で人差し指を左右のベゼル(横持ちだと上側)に置くと、人差し指が画面に触れてしまい、最初はタッチパネルのエラーかと思うような誤タッチが発生します。これもプレイを重ねると発生しなくなりましたので、要は慣れの問題です。

【携帯性】
前端末から移行すると、サイズは5mmほど細長いのですが、重さはわずかに軽いかな?という感じ(前端末は145g、この端末は143g)。寝転びながら片手で持っても重いとは感じません。
前端末との大きな違いはその薄さです。公称7.45mmとのことで、カバンの中の薄いポケットなどにもスッと入ってくれます。テーブルの上などに置いておくとたまに掴みづらいことがあるのが唯一の欠点かもしれません。

【レスポンス】
RAM3GBということで、過去の使用機種(ともに2GB)より反応はスムーズです。基本的な日常使用(電話、LINE、SNS、ブラウジング、動画視聴)には耐えると思います。しかし、同時期発売の中上位モデルであれば4GBの端末もある中、3GBは少し力不足かな?と思わなくもありません。まぁそこは安さ故と納得すべき点でしょうか。

ゲームのプレイ感ですが、PUBG mobile等の3Dシューティングも(ゲーム内制限により画質は上がりませんが)十分に遊べます。デレステ・ミリシタ等の3Dのリズムゲームは、MV機能については3D高画質で微妙なフレーム落ちがあるような気がしますがまあ楽しめるものです。しかしリズムゲームそのものは、タッチパネルの反応時間が(前端末に比して)非常に長く、タイミング調整機能で大幅にずらす必要があります。正直なところ高難易度(デレステのMAS以上、ミリシタのMM)はクリアできてもバンバンフルコンするには辛いです。リズムゲームを本格的にやりたい方は他の端末にすることを強く推奨します。

指紋認証は、スリープ画面からでも触れるともたつきは一切無しですぐに認証しロック解除してくれます。この値段でこれが出来るのは感動しました。

【画面表示】
明るさは、真っ暗な部屋でうっすら光る程度から眩しいくらいまで調節できます。自動調整機能はたま〜にワンテンポ遅れるかな?というようなことがある程度でちゃんと働きます。
画面上部を下にスワイプすると出てくる機能画面に、視力保護モードというブルーライトカット用とみられる機能が付いています。画面が黄色くなる機能で、輝度が抑えられるので個人的にありがたいです。

【バッテリー】
購入当初は1日数時間使用のみだと充電が20〜30%に減るまで1日半〜2日は持ちました。
その後毎日のようにゲーム端末として使用していましたが、1日1時間強プレイするような使用状況なら今でも充電して1日以上持っています。一番消費するのはオンラインプレイのPUBG mobileですが、それでも2時間程度は20%以上を維持して連続使用できます。
先日出かけた際、Wi-Fi接続でテザリングしながら朝〜夕方まで常にTwitterやGoogle Mapを使っていましたが、50%程度まで減ったくらいでした。
結論、すごく持ちが良いという訳ではありませんが、通常使用なら十分というレベルです。

【カメラ】
カメラの方は全然使用しておらず、先日初めて本格的に使用したようなレベルですので無評価としておきます。個人的には、ダブルレンズを活かした?ボケ味が出た写真が撮影できるので、手前の被写体をメインに写し背景をぼかしたい写真を撮りたい私としては満足です。

【総評】
最近、個人的に電子マネー(Edy、WAON等)を使用したくなり、おサイフケータイが付いていない点がネックになってきました。この点と、RAMが4GB欲しい点、リズムゲームにおいて(前端末も廉価端末にも関わらず)前端末に比して大幅な反応遅れがあるという点で★4とさせていただきました。
しかし、これで発売1ヶ月以内の時点で10000円以下で買えたのだからまず驚き。さらにその価格から考えれば、この性能は2018年冬モデルではなかなかの高コスパと言って間違いないでしょう。

参考になった8人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン5
携帯性5
レスポンス4
画面表示5
バッテリー4
カメラ無評価
コスパ良好、日常使用なら十分すぎる性能

2018年3月にOCNモバイルoneへのMNP時にキャンペーンで8000円程度で購入。ゲーム用・動画閲覧用のサブ端末としてWi-Fi接続で使用しています。
スマホはSHARP SHL23(au)→ASUS Zenfone2 laser(SIMフリー)と使用してきて3台目です。
購入・使用開始から1年ほど経ちましたのでレビューを投稿します。

【はじめに】
ストレージ32GBと、前端末のZenfone2 laserの16GBから倍増しました。ストレージ16GBだと大容量アプリの複数使用がだいぶ辛いのですが、32GBだと余裕を持ってダウンロードできる点が嬉しいところです。

充電端子はType-Cではなく通常のmicroUSBです。個人的にはずっとmicroUSBだったので不満はないのですが、裏表考慮せず使えるType-Cだともっと便利だったかもしれません。

Wi-Fiも5GHz帯非対応です(これも個人的にはさほど困っていないのですが…)。


【デザイン】
18:9(要は2:1)デザインのスマホは初使用です。ちょっと細長いか?と最初は思いましたがすぐ慣れます。
色は基本黒一色で、裏面の上下に横一文字に引かれたシルバーのラインがいいアクセントになっている落ち着いたデザインです。
私は別途購入したソフトカバーを付けているため意識することはないのですが、ケースなしの状態だとツルツル感溢れる背面・側面です。
充電端子が下部中央、イヤホン端子が下部左側なので、「充電しながらイヤホンを使いつつ横持ち」というような使い方だと持ちにくくなります。イヤホン端子は上部でも良かったかな?と思います。

前端末と違う点は、指紋認証が裏側上部についているところ。左手で持ち人差し指を認証しようとすると中指や薬指が側面の音量・電源ボタンを押しそうになる点が少し気になりましたが、実用上大きな問題はありません。
他に違う点は、画面左右のベゼル?部分が狭いため、横持ちでプレイするゲーム等で前の端末の感覚で人差し指を左右のベゼル(横持ちだと上側)に置くと、人差し指が画面に触れてしまい、最初はタッチパネルのエラーかと思うような誤タッチが発生します。これもプレイを重ねると発生しなくなりましたので、要は慣れの問題です。

【携帯性】
前端末から移行すると、サイズは5mmほど細長いのですが、重さはわずかに軽いかな?という感じ(前端末は145g、この端末は143g)。寝転びながら片手で持っても重いとは感じません。
前端末との大きな違いはその薄さです。公称7.45mmとのことで、カバンの中の薄いポケットなどにもスッと入ってくれます。テーブルの上などに置いておくとたまに掴みづらいことがあるのが唯一の欠点かもしれません。

【レスポンス】
RAM3GBということで、過去の使用機種(ともに2GB)より反応はスムーズです。基本的な日常使用(電話、LINE、SNS、ブラウジング、動画視聴)には耐えると思います。しかし、同時期発売の中上位モデルであれば4GBの端末もある中、3GBは少し力不足かな?と思わなくもありません。まぁそこは安さ故と納得すべき点でしょうか。

ゲームのプレイ感ですが、PUBG mobile等の3Dシューティングも(ゲーム内制限により画質は上がりませんが)十分に遊べます。デレステ・ミリシタ等の3Dのリズムゲームは、MV機能については3D高画質で微妙なフレーム落ちがあるような気がしますがまあ楽しめるものです。しかしリズムゲームそのものは、タッチパネルの反応時間が(前端末に比して)非常に長く、タイミング調整機能で大幅にずらす必要があります。正直なところ高難易度(デレステのMAS以上、ミリシタの6MIX+)はクリアできてもバンバンフルコンするには辛いです。リズムゲームを本格的にやりたい方は他の端末にすることを強く推奨します。

指紋認証は、スリープ画面からでも触れるともたつきは一切無しですぐに認証しロック解除してくれます。この値段でこれが出来るのは感動しました。

【画面表示】
明るさは、真っ暗な部屋でうっすら光る程度から眩しいくらいまで調節できます。自動調整機能はたま〜にワンテンポ遅れるかな?というようなことがある程度でちゃんと働きます。
画面上部を下にスワイプすると出てくる機能画面に、視力保護モードというブルーライトカット用とみられる機能が付いています。画面が黄色くなる機能で、輝度が抑えられるので個人的にありがたいです。

【バッテリー】
購入当初は1日数時間使用のみだと充電が20〜30%に減るまで1日半〜2日は持ちました。
その後毎日のようにゲーム端末として使用していましたが、1日1時間強プレイするような使用状況なら今でも充電して1日以上持っています。一番消費するのはオンラインプレイのPUBG mobileですが、それでも2時間程度は20%以上を維持して連続使用できます。
先日出かけた際、Wi-Fi接続でテザリングしながら朝〜夕方まで常にTwitterやGoogle Mapを使っていましたが、50%程度まで減ったくらいでした。
結論、すごく持ちが良いという訳ではありませんが、通常使用なら十分というレベルです。

【カメラ】
カメラの方は全然使用しておらず、先日初めて本格的に使用したようなレベルですので無評価としておきます。個人的には、ダブルレンズを活かした?ボケ味が出た写真が撮影できるので、手前の被写体をメインに写し背景をぼかしたい写真を撮りたい私としては満足です。

【総評】
最近、個人的に電子マネー(Edy、WAON等)を使用したくなり、おサイフケータイが付いていない点がネックになってきました。この点と、RAMが4GB欲しい点、リズムゲームにおいて(前端末も廉価端末にも関わらず)前端末に比して大幅な反応遅れがあるという点で★4とさせていただきました。
しかし、これで発売1ヶ月以内の時点で10000円以下で買えたのだからまず驚き。さらにその価格から考えれば、この性能は2018年冬モデルではなかなかの高コスパと言って間違いないでしょう。

参考になった3

「HUAWEI nova lite 2 SIMフリー [ブラック]」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
初ファーエイ製品  4 2019年9月8日 02:46
nova lite 2 でらくらくスマホ  4 2019年9月1日 10:42
d-02K運用実績から購入  5 2019年8月25日 09:07
割安でよい製品です  5 2019年8月1日 01:14
基本ストレスないです。  5 2019年6月5日 03:29
コスパ十分だがWi-Fi 5GHzに対応してほしい  4 2019年5月31日 21:37
コスパ良好、日常使用なら十分すぎる性能  4 2019年5月12日 11:30
初ファーウェイ。やっと出会えた最高のスマホ。  5 2019年5月3日 23:17
コンパクトでサクサク動きます  4 2019年4月27日 16:11
十分な性能  5 2019年3月12日 15:41

HUAWEI nova lite 2 SIMフリー [ブラック]のレビューを見る(レビュアー数:132人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

HUAWEI nova lite 2 SIMフリー [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の情報を見る

HUAWEI nova lite 2 SIMフリー [ブラック]
HUAWEI

HUAWEI nova lite 2 SIMフリー [ブラック]

発売日:2018年 2月 9日

HUAWEI nova lite 2 SIMフリー [ブラック]をお気に入り製品に追加する <314

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[スマートフォン]

スマートフォンの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(スマートフォン)

ご注意