『いやはや驚き。』 FiiO Q1 Mark II FIO-Q1MK2 kobamiさんのレビュー・評価

Q1 Mark II FIO-Q1MK2

  • ネイティブDSD再生が可能なハイレゾ対応USB DAC内蔵のポータブルヘッドホンアンプ。
  • AKM製高性能DACチップ「AK4452」やTexas Instruments製高品質オペアンプを採用し、高いS/N比と低い歪率でハイレゾ音源を再生できる。
  • USBでPCと接続することで、最大で384kHz/32bitのPCMデータおよび11.2MHzのDSDデータの再生に対応するUSB DACとしても使用可能。
Q1 Mark II FIO-Q1MK2 製品画像

拡大

プロダクトアワード2018

最安価格(税込):¥10,550 (前週比:-110円↓)

  • メーカー希望小売価格:オープン
  • 発売日:2018年 2月中旬

店頭参考価格帯:¥12,800 〜 ¥14,256 (全国733店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ヘッドホンアンプ ヘッドホン端子(ミニプラグ):1系統 ハイレゾ:○ Q1 Mark II FIO-Q1MK2のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • Q1 Mark II FIO-Q1MK2の価格比較
  • Q1 Mark II FIO-Q1MK2の店頭購入
  • Q1 Mark II FIO-Q1MK2のスペック・仕様
  • Q1 Mark II FIO-Q1MK2のレビュー
  • Q1 Mark II FIO-Q1MK2のクチコミ
  • Q1 Mark II FIO-Q1MK2の画像・動画
  • Q1 Mark II FIO-Q1MK2のピックアップリスト
  • Q1 Mark II FIO-Q1MK2のオークション

Q1 Mark II FIO-Q1MK2FiiO

最安価格(税込):¥10,550 (前週比:-110円↓) 発売日:2018年 2月中旬

  • Q1 Mark II FIO-Q1MK2の価格比較
  • Q1 Mark II FIO-Q1MK2の店頭購入
  • Q1 Mark II FIO-Q1MK2のスペック・仕様
  • Q1 Mark II FIO-Q1MK2のレビュー
  • Q1 Mark II FIO-Q1MK2のクチコミ
  • Q1 Mark II FIO-Q1MK2の画像・動画
  • Q1 Mark II FIO-Q1MK2のピックアップリスト
  • Q1 Mark II FIO-Q1MK2のオークション

あなたのレビューを投稿しませんか?

さん

  • レビュー投稿数:51件
  • 累計支持数:176人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
5件
19件
タブレットPC
3件
11件
プリメインアンプ
2件
7件
もっと見る
満足度5
デザイン5
音質5
操作性5
機能性5
いやはや驚き。

音楽なんて、スピーカーで聴くもんだろ。。イヤホンはノイズキャンセリングじゃなきゃ駄目だろ。やっぱりレコードだよなー。と最近のポータブル音楽環境を舐めていたと反省とともに、色々と勉強になったし感心もした次第です。本器を購入したきっかけはというと、
私の通常の音楽再生形態は
自宅:レコードプレイヤー→MCフォノイコ→EL84真空管アンプ→自作HiLoコンバータ→300B真空管アンプ→スピーカー
出張時:Sony dap→ノイズキャンセルイヤホン。
とまぁ移動時の音質は諦めてました。で、とあるきっかけで
ネットワークオーディオプレーヤー→EL84真空管アンプ→イヤホンにしたら音源によってはめちゃくちゃいい音がした。その時聞いたのはハリーポッターのヘドウイグのテーマ。そこで感動して、イヤホンでもいい音聞けるのではと思い、イヤホンを新調KS ZSTproが2000円だったので購入してみたら、なんと途轍もなく空間が広い。ただ頭の後ろ側に空間が広がる感じなので、全周囲広がるイヤホンはないかと探し、KS ZSTAS16を購入。思惑通り、全周囲に空間が広がった。で早速SonyのDAPで聞いてみたが今一空間が広がらない。解像度がない。
それならばリアルDop変換対応のDapがあればiPhone XSのOnkyoHFlayerで再生すれば移動中でも最高音質を楽しめるではないかと。で、売れ筋1位の本製品を購入に至ったわけです。
最終的な、現状の移動中の再生環境はというと、
音源 FLAC96K、dsd128→OnkyoHFlayer→iPhone Xs→dop5.6MHz→本機→イヤホンKS ZSTAS16
となります。
【デザイン】
接続ケーブルが短いのでiPhoneと重ねて持つしかないですが、重ねててもNFCセンサを塞がない大きさで、suica決済できるので、ベストな大きさと言えるでしょう。
【音質】
文句無し、強いて指摘するなら電車で移動中に線路の分岐する辺りでパンタグラフのアークでdop再生時にアーク独特のノイズ音が入ります。
また途切れもあります。尚、起動時や曲間のプチプチノイズは中華アンプ標準なので不問とします。
【操作性】
つないで、ボリューム回すだけなので超簡単で。
【機能性】
DSD256まで対応していて、この価格なら文句ないでしょう。しかもバランス端子つきですから。音質に関しては10万円以上でしょう。
【総評】
買って良かったと思えるとてもよいポータブルアンプです。iPhone所持していて音質重視ならこれ一択でしょう。
最近は徒歩通勤ですが毎日使っています。是非お勧めします。

余談ですが、暫くこれで聞いていて、真空管アンプで聴くと、真空管アンプ独特の倍音が良くわかって、二度感動できますよ。

参考になった4

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする

「Q1 Mark II FIO-Q1MK2」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

この製品の最安価格を見る

Q1 Mark II FIO-Q1MK2
FiiO

Q1 Mark II FIO-Q1MK2

最安価格(税込):¥10,550発売日:2018年 2月中旬 価格.comの安さの理由は?

Q1 Mark II FIO-Q1MK2をお気に入り製品に追加する <290

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
-PR-
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ヘッドホンアンプ・DAC]

ヘッドホンアンプ・DACの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(ヘッドホンアンプ・DAC)

ご注意