『オススメGF9のカラーバリエーション。念願のブラック追加』 パナソニック LUMIX DC-GF10W-K ダブルレンズキット [ブラック] korokoromaruさんのレビュー・評価

2018年 2月22日 発売

LUMIX DC-GF10W-K ダブルレンズキット [ブラック]

  • 180度チルト式タッチパネルモニターやシーンによって右手でも左手でも押せるダブルシャッターを採用した、ミラーレスデジタル一眼カメラ。
  • 高速連写の「4Kフォト」で自分撮りを楽しめる「4Kセルフィー」が楽しめる。「夜景&自分撮りモード」も新たに搭載。
  • 35mm判換算で24〜64mmの焦点距離をカバーした標準ズームレンズ1本と、25mm/F1.7の標準単焦点レンズ1本が付属する。
LUMIX DC-GF10W-K ダブルレンズキット [ブラック] 製品画像
最安価格(税込):

¥64,880

(前週比:-4,110円↓) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥65,001

三星カメラ

キャッシュレス最大5%還元対象

キャッシュレス・消費者還元事業について

クレジットカードなどキャッシュレス決済で購入した際、最大5%ポイント還元を受けられるキャッシュレス・消費者還元事業の加盟店に表示しています。

還元額の表記はあくまでも参考情報です。還元の有無や還元方法・還元率は、店舗決済方法や決済事業者により異なります。商品のご購入前に、店舗サイトに記載されている還元に関する情報を必ずご確認ください。また、還元の詳細については各店舗に対して直接お問い合わせください。

※キャッシュレス・消費者還元事業の詳細については、キャッシュレス・消費者還元事業 特集ページをご確認ください。

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥51,480 (2製品)


価格帯:¥64,880〜¥98,329 (42店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥64,980 〜 ¥69,390 (全国3店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ミラーレス 画素数:1684万画素(総画素)/1600万画素(有効画素) 撮像素子:フォーサーズ/4/3型/LiveMOS 重量:240g LUMIX DC-GF10W-K ダブルレンズキット [ブラック]のスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

 
  • LUMIX DC-GF10W-K ダブルレンズキット [ブラック]の価格比較
  • LUMIX DC-GF10W-K ダブルレンズキット [ブラック]の中古価格比較
  • LUMIX DC-GF10W-K ダブルレンズキット [ブラック]の買取価格
  • LUMIX DC-GF10W-K ダブルレンズキット [ブラック]の店頭購入
  • LUMIX DC-GF10W-K ダブルレンズキット [ブラック]のスペック・仕様
  • LUMIX DC-GF10W-K ダブルレンズキット [ブラック]の純正オプション
  • LUMIX DC-GF10W-K ダブルレンズキット [ブラック]のレビュー
  • LUMIX DC-GF10W-K ダブルレンズキット [ブラック]のクチコミ
  • LUMIX DC-GF10W-K ダブルレンズキット [ブラック]の画像・動画
  • LUMIX DC-GF10W-K ダブルレンズキット [ブラック]のピックアップリスト
  • LUMIX DC-GF10W-K ダブルレンズキット [ブラック]のオークション

LUMIX DC-GF10W-K ダブルレンズキット [ブラック]パナソニック

最安価格(税込):¥64,880 (前週比:-4,110円↓) 発売日:2018年 2月22日

  • LUMIX DC-GF10W-K ダブルレンズキット [ブラック]の価格比較
  • LUMIX DC-GF10W-K ダブルレンズキット [ブラック]の中古価格比較
  • LUMIX DC-GF10W-K ダブルレンズキット [ブラック]の買取価格
  • LUMIX DC-GF10W-K ダブルレンズキット [ブラック]の店頭購入
  • LUMIX DC-GF10W-K ダブルレンズキット [ブラック]のスペック・仕様
  • LUMIX DC-GF10W-K ダブルレンズキット [ブラック]の純正オプション
  • LUMIX DC-GF10W-K ダブルレンズキット [ブラック]のレビュー
  • LUMIX DC-GF10W-K ダブルレンズキット [ブラック]のクチコミ
  • LUMIX DC-GF10W-K ダブルレンズキット [ブラック]の画像・動画
  • LUMIX DC-GF10W-K ダブルレンズキット [ブラック]のピックアップリスト
  • LUMIX DC-GF10W-K ダブルレンズキット [ブラック]のオークション

『オススメGF9のカラーバリエーション。念願のブラック追加』 korokoromaruさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

LUMIX DC-GF10W-K ダブルレンズキット [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:37件
  • 累計支持数:761人
  • ファン数:8人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
29件
22件
デジタル一眼カメラ
8件
24件
もっと見る
満足度4
デザイン3
画質5
操作性3
バッテリー3
携帯性4
機能性4
液晶5
ホールド感4
オススメGF9のカラーバリエーション。念願のブラック追加
別機種左からPanasonic G8、GF10、GM1 さすがにGM1は小さい
別機種同じパナライカ15mmを装着。GM1よりバランス良いかも。
別機種同じパナライカ15mmをGF10とOlympus E-M10mk3に。サイズ差はでかい

左からPanasonic G8、GF10、GM1 さすがにGM1は小さい

同じパナライカ15mmを装着。GM1よりバランス良いかも。

同じパナライカ15mmをGF10とOlympus E-M10mk3に。サイズ差はでかい

別機種14-140mmを装着。思ったより見た目は悪くないかも。
別機種ブラック表面の質感。シルバーよりは高級感有り。
当機種画像編集とかしなくても、本体設定をいじるだけで十分キレイ

14-140mmを装着。思ったより見た目は悪くないかも。

ブラック表面の質感。シルバーよりは高級感有り。

画像編集とかしなくても、本体設定をいじるだけで十分キレイ

価格もだいぶ落ちてGF9とともに身近のカメラ初心者によくオススメしています


カメラ設定を少しいじるだけでかなりキレイな写真になります。
その辺の設定をブログで公開しました。よろしければ

https://korokorocam.com/gf10-setting-color/

あと、GM1もさすがにもう古いので写真と説明を少し変えました


===以下基本そのまま===


14-140mm装着時の写真を追加。レンズ外径が大きいため本体が4〜5mm程度浮きます。多分、外径62〜63mm程度のレンズ(例えばパナ20mmF1.7)以上のサイズだと同様の現象が起こるかと。

【デザイン・グリップ性】
天板の傾斜が邪魔でコンデジスタイルの持ち方だと持ちにくいです。ただ、GF10から追加されたグリップは思った以上に効果があるため、普通の一眼カメラスタイルの持ち方ならGF9より数段持ちやすくなっています。また、ブラックモデルに関しては表面がGX7mk2等と同じくやや凸凹した質感の物となっており、プラスチックではあるものの高級感が増しました。

【画質】
前世代のGF7等と比べれば、ローパスフィルターレスのおかげか、目に見えて解像度が増しており、緻密な写りとなっています。ただ、客層を意識してかGX7mk2やG8よりGF10は明らかに暖色寄りで派手な色付けがされています。初期設定で十分綺麗な色で出てくるため、後で編集するのは面倒だけど綺麗な色で撮りたい方には良いかもしれません。

なお、初心者の方にはマニアックな説明になりますが、高感度でのノイズは出やすいですが、ローパスレスのおかげかディティールが崩れにくいので良いです。個人的にはISO1600はOKでISO3200もノイズ除去作業前提で許容範囲です。E-PL8やE-M10mk3等のOlympus機と比べると、高感度はノイズ面でやや弱く、緻密さでは上回るといった印象。色味は良い意味で味付けされており、かつ自然な色合いで好印象。もっとも、色味は後から編集でどうとでもなるので個人的には重要ではありませんが。

【操作性】
これもGF9と同じ。ファンクションボタンが複数あるため、最低限のボタンでの設定変更は可能ですが、やはりもう少しボタン数が多いと使いやすいです。ただ、サイズもサイズなため仕方ないでしょう。初心者の方など特に複雑なことをせずに撮影する分には十二分に快適だと思います。

また、GF7やGM1、GX7等の更に前世代のカメラと比べると処理速度が目に見えて高速化されているため、プレビュー表示をする場合なども非常に快適に操作することが出来ます。一方で、4K対応のせいか電源入れてから起動まではGM1やGX7より明らかに遅いです。なお、AF性能はDFD対応世代ですのでGF7等の以前のモデルとは比べ物にならず、子供やペットが外で動き回る程度なら問題無く追従できます。瞳認識も十分に快適で、正直上位モデルのGX7mk2やG8と遜色有りません。ライバルになりやすいOlympusは最上位のE-M1mk2以外総じてここが弱いため、子供やペットを撮るならPanasonicがオススメです。

【バッテリー】
数世代に渡って使いまわされている小型の物で全然持ちません。USB充電には対応していますが、予備バッテリーは用意した方が良いかと思います。

【携帯性】
同社のGMシリーズが消えた今、マイクロフォーサーズ機最小モデルですし、大きくはありません。ただ、コンパクトさと画面の180度回転が必要なければ値段含めて上位モデルのGX7mk2に何一つ勝てる点が無いため、やはりコンパクトさと言うのがこのモデルの売りですので、GMシリーズを知っているともう少し小さくならないかなぁと思ってしまったり。

【機能性】
GF9とほぼ同等です。普通の人が気付かない、多分使わない機能が数個追加されましたが、無視して構わないかと。

上位モデルのGX7mk2との大きな違いは手振れ補正の有無とファインダーの有無です。メカシャッターが1/500までなのも結構な欠点かも。サイズや見た目を重視しないのであれば、積極的にGF10を選ぶ理由はあまり無いかもしれません。

現行のPanasonic機に共通してですが、タイムラプスや4Kフォト、フォーカスセレクトなど、多数の機能が搭載されており、各社ミラーレスの中でも随一の多機能さです。(逆に言うと普通の人に必要な機能はその中の一部かも知れません)

あと、NIKON1 J5等と一緒で対応メディアが小さいmicroSDですので、無くさないようにご注意を。WIFIでの転送がメインの方は気にしなくても良いかもしれませんけど。

【総評】
GF9の後継機ですが、実際はほぼカラーバリエーションです。性能的には同等で、違いは本当にグリップが追加されたことくらい。ですので、評価としてはGF9は5点ですけど値段が高いこいつは1点減点です。ただ、前モデルのGF9もその前のGF7も国内モデルは完全なブラックモデルが無かったため、ブラックが追加されたことが一番の目玉でしょうか。実はブラックとシルバーは質感から異なっており、過去モデルを使っていた感じではシルバーは塗膜が弱い印象です。GF7もそうでしたが、Panasonicで底面がシルバーのモデルはすぐ色が剥げて哀しいことになるため、ようやくGM1から乗り換えても何とか許せるブラックモデルが出て嬉しい限りです。GF9の海外モデルを買おうかとずっと迷い続けてました。

最後にカメラ選びに迷われてる方へ、同じPanasonicなら色とグリップにこだわりが無ければGF9、サイズが気にならないのであれば、GF9や10に手振れ補正とファインダー、ボタン類が追加されたようなモデルのGX7mk2を選ぶと良いかと思います。ただ、画面が180度は可動せず自撮りには向かないのでそこを重視するなら注意です。

また、GX7mk2やGF9とOlympusのE-PL8やE-M10mk3等とを比べると、子供やペットを撮る場合、ピントの追従性はこの価格帯ではPanasonicが頭1つ以上優れているため、そのような用途ならPanasonicをオススメします。逆に、手振れ補正と暗い所での画質はこの価格帯ならOlympusが優れており、動かない物を撮るのが中心だったり、夜景を手持ちで撮ったりすることが多いならOlympusをオススメします。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
風景
子供・動物
室内

参考になった91人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン3
画質5
操作性3
バッテリー3
携帯性4
機能性4
液晶5
ホールド感4
オススメGF9のカラーバリエーション。念願のブラック追加
別機種左からPanasonic G8、GF10、GM1
別機種GF10も十分小さいですが、GM1には及ばず。
別機種並べると結構差を感じます。

左からPanasonic G8、GF10、GM1

GF10も十分小さいですが、GM1には及ばず。

並べると結構差を感じます。

別機種同じパナライカ15mmを装着。GM1よりバランス良いかも。
別機種14-140mmを装着。思ったより見た目は悪くないかも。
別機種ブラック表面の質感。シルバーよりは高級感有り。

同じパナライカ15mmを装着。GM1よりバランス良いかも。

14-140mmを装着。思ったより見た目は悪くないかも。

ブラック表面の質感。シルバーよりは高級感有り。

14-140mm装着時の写真を追加。レンズ外径が大きいため本体が4〜5mm程度浮きます。多分、外径62〜63mm程度のレンズ(例えばパナ20mmF1.7)以上のサイズだと同様の現象が起こるかと。

【デザイン・グリップ性】
天板の傾斜が邪魔でコンデジスタイルの持ち方だと持ちにくいです。ただ、GF10から追加されたグリップは思った以上に効果があるため、普通の一眼カメラスタイルの持ち方ならGF9より数段持ちやすくなっています。また、ブラックモデルに関しては表面がGX7mk2等と同じくやや凸凹した質感の物となっており、プラスチックではあるものの高級感が増しました。

【画質】
GF9、GX7mk2、G8等の同世代機種と同等です。前の世代のGF7等と比べれば、ローパスフィルターレスのおかげか、目に見えて解像度が増しており、緻密な写りとなっています。ただ、客層を意識してかGX7mk2やG8よりGF10は明らかに暖色寄りで派手な色付けがされています。初期設定で十分綺麗な色で出てくるため、後で編集するのは面倒だけど綺麗な色で撮りたい方には良いかもしれません。

なお、初心者の方にはマニアックな説明になりますが、高感度でのノイズは出やすいですが、ローパスレスのおかげかディティールが崩れにくいので良いです。個人的にはISO1600はOKでISO3200もノイズ除去作業前提で許容範囲です。E-PL8やE-M10mk3等のOlympus機と比べると、高感度はノイズ面でやや弱く、緻密さでは上回るといった印象。色味はOlympus機よりは地味ですが、良い意味で味付けされており、かつ自然な色合いで好印象です。もっとも、色味は後から編集でどうとでもなるので個人的には重要ではありませんが。

【操作性】
これもGF9と同じ。ファンクションボタンが複数あるため、最低限のボタンでの設定変更は可能ですが、やはりもう少しボタン数が多いと使いやすいです。ただ、サイズもサイズなため仕方ないでしょう。初心者の方など特に複雑なことをせずに撮影する分には十二分に快適だと思います。

また、GF7やGM1、GX7等の更に前世代のカメラと比べると処理速度が目に見えて高速化されているため、プレビュー表示をする場合なども非常に快適に操作することが出来ます。一方で、4K対応のせいか電源入れてから起動まではGM1やGX7より明らかに遅いです。なお、AF性能はDFD対応世代ですのでGF7等の以前のモデルとは比べ物にならず、子供やペットが外で動き回る程度なら問題無く追従できます。瞳認識も十分に快適で、正直上位モデルのGX7mk2やG8と遜色有りません。ライバルになりやすいOlympusは最上位のE-M1mk2以外総じてここが弱いため、子供やペットを撮るならPanasonicがオススメです。

【バッテリー】
数世代に渡って使いまわされている小型の物で全然持ちません。USB充電には対応していますが、予備バッテリーは用意した方が良いかと思います。

【携帯性】
同社のGMシリーズが消えた今、マイクロフォーサーズ機最小モデルですし、大きくはありません。ただ、コンパクトさと画面の180度回転が必要なければ値段含めて上位モデルのGX7mk2に何一つ勝てる点が無いため、やはりコンパクトさと言うのがこのモデルの売りですので、GMシリーズを知っているともう少し小さくならないかなぁと思ってしまったり。

【機能性】
GF9とほぼ同等です。普通の人が気付かない、多分使わない機能が数個追加されましたが、無視して構わないかと。

上位モデルのGX7mk2との大きな違いは手振れ補正の有無とファインダーの有無です。メカシャッターが1/500までなのも結構な欠点かも。サイズや見た目を重視しないのであれば、積極的にGF10を選ぶ理由はあまり無いかもしれません。

現行のPanasonic機に共通してですが、タイムラプスや4Kフォト、フォーカスセレクトなど、多数の機能が搭載されており、各社ミラーレスの中でも随一の多機能さです。(逆に言うと普通の人に必要な機能はその中の一部かも知れません)

あと、NIKON1 J5等と一緒で対応メディアが小さいmicroSDですので、無くさないようにご注意を。WIFIでの転送がメインの方は気にしなくても良いかもしれませんけど。

【総評】
GF9の後継機ですが、実際はほぼカラーバリエーションです。性能的には同等で、違いは本当にグリップが追加されたことくらい。ですので、評価としてはGF9は5点ですけど値段が高いこいつは1点減点です。ただ、前モデルのGF9もその前のGF7も国内モデルは完全なブラックモデルが無かったため、ブラックが追加されたことが一番の目玉でしょうか。実はブラックとシルバーは質感から異なっており、過去モデルを使っていた感じではシルバーは塗膜が弱い印象です。GF7もそうでしたが、Panasonicで底面がシルバーのモデルはすぐ色が剥げて哀しいことになるため、ようやくGM1から乗り換えても何とか許せるブラックモデルが出て嬉しい限りです。GF9の海外モデルを買おうかとずっと迷い続けてました。

最後にカメラ選びに迷われてる方へ、同じPanasonicなら色とグリップにこだわりが無ければGF9、サイズが気にならないのであれば、GF9や10に手振れ補正とファインダー、ボタン類が追加されたようなモデルのGX7mk2を選ぶと良いかと思います。ただ、画面が180度は可動せず自撮りには向かないのでそこを重視するなら注意です。

また、GX7mk2やGF9とOlympusのE-PL8やE-M10mk3等とを比べると、子供やペットを撮る場合、ピントの追従性はこの価格帯ではPanasonicが頭1つ以上優れているため、そのような用途ならPanasonicをオススメします。逆に、手振れ補正と暗い所での画質はこの価格帯ならOlympusが優れており、動かない物を撮るのが中心だったり、夜景を手持ちで撮ったりすることが多いならOlympusをオススメします。

子供やペットを撮らない方で値段を抑えたいなら、状態の良いGF7やGM1の中古なら3万円以下でありますし、そちらでも悪くないかもしれません。正直、4K関連の機能と動体追従性、レスポンス速度以外の性能はそこまで大きくは違いませんので。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
子供・動物
室内

参考になった69

満足度4
デザイン3
画質5
操作性3
バッテリー3
携帯性4
機能性4
液晶5
ホールド感4
オススメGF9のカラーバリエーション。念願のブラック追加
別機種G8、本機、GM1。GM1はやはり異常に小さいです。
別機種並べると結構差を感じます。実際はGF10も十分小さいのですが
別機種

G8、本機、GM1。GM1はやはり異常に小さいです。

並べると結構差を感じます。実際はGF10も十分小さいのですが

別機種同じパナライカ15mmを装着。GM1よりバランス良いかも
別機種ブラックの表面
 

同じパナライカ15mmを装着。GM1よりバランス良いかも

ブラックの表面

 

少し撮影など色々試したので微修正とサイズ比較などを追加。特に色味に関してのコメントを追加しました。

【デザイン・グリップ性】
見た目はともかく、天板の傾斜が邪魔でコンデジスタイルの持ち方だと持ちにくいです。ただ、GF10から追加されたグリップは思った以上に効果があるため、普通の一眼カメラスタイルの持ち方ならGF9より数段持ちやすくなっています。また、ブラックモデルに関しては表面がGX7mk2等と同じくやや凸凹した質感の物となっており、プラスチックではあるものの高級感が増しました。

【画質】
GF9とは全く一緒で、GX7mk2、G8等の同世代機種とほぼ同等です。更に前の世代のGF7等と比べれば、ローパスフィルターレスのおかげか、目に見えて解像度が増しており、緻密な写りとなっています。ただ、客層を意識してかGX7mk2やG8より明らかに暖色寄りで派手な色付けがされています。初期設定で十分綺麗な色で出てくるため、OLYMPUSやFUJI程派手ではありませんが、後で編集するのは面倒だけど綺麗な色で撮りたい方には良いかもしれません。

なお、初心者の方にはマニアックな説明になりますが、高感度でのノイズは出やすいですが、ローパスレスのおかげかディティールが崩れにくいので良いです。個人的にはISO1600はOKでISO3200もノイズ除去作業前提で許容範囲です。E-PL8やE-M10mk3等のOlympus機と比べると、高感度はノイズ面でやや弱く、緻密さでは上回るといった印象。色味は先ほども述べた通りOlympus機よりは地味ですが、良い意味で味付けされており、かつ自然な色合いで好印象です。もっとも、色味は後から編集でどうとでもなるので個人的には重要ではありませんが。

【操作性】
これもGF9と同じ。ファンクションボタンが複数あるため、最低限のボタンでの設定変更は可能ですが、やはりもう少しボタン数が多いと使いやすいです。ただ、サイズもサイズなため仕方ないでしょう。初心者の方など特に複雑なことをせずに撮影する分には十二分に快適だと思います。

また、GF7やGM1、GX7等の更に前世代のカメラと比べると処理速度が目に見えて高速化されているため、プレビュー表示をする場合なども非常に快適に操作することが出来ます。一方で、やや電源入れてから起動まではGM1やGX7より遅い気も。なお、AF性能はDFD対応世代ですのでGF7等の以前のモデルとは比べ物にならず、子供やペットが外で動き回る程度なら問題無く追従できます。瞳認識も十分に快適で、正直上位モデルのGX7mk2やG8と遜色有りません。ライバルになりやすいOlympusは最上位のE-M1mk2以外総じてここが弱いため、子供やペットを撮るならPanasonicがオススメです。

【バッテリー】
数世代に渡って使いまわされている小型の物で全然持ちません。USB充電には対応していますが、予備バッテリーは用意した方が良いかと思います。

【携帯性】
同社のGMシリーズが消えた今、マイクロフォーサーズ機最小モデルはこれですので、大きくはありません。ただ、コンパクトさと画面の180度回転が必要なければ値段含めて上位モデルのGX7mk2に何一つ勝てる点が無いため、やはりコンパクトさと言うのがこのモデルのキーですので、GMシリーズを知っているともう少し何とかならないかなぁと思ってしまったり。

【機能性】
GF9とほぼ同等です。普通の人が気付かない、たぶん使わない機能が数個追加されましたが、無視してかまわないかと。

上位モデルのGX7mk2との大きな違いは手振れ補正の有無とファインダーの有無です。サイズや見た目を重視しないのであれば、積極的にこちらを選ぶ理由はあまり無いかもしれません。メカニカルシャッターが1/500なのも人によっては欠点かも。

現行のPanasonic機に共通してですが、タイムラプスや4Kフォト、フォーカスセレクトなど、多数の機能が搭載されており、各社ミラーレスの中でも随一の多機能さです。(逆に言うと普通の人に必要な機能はその中の一部かも知れません)

あと、NIKON1 J5等と一緒で対応メディアが小さいmicroSDですので、無くさないようにご注意を。WIFIでの転送がメインの方は気にしなくても良いかもしれませんけど。

【総評】
GF9の後継機ですが、実際はほぼカラーバリエーションです。性能的には同等で、違いは本当にグリップが追加されたことくらい。ですので、評価としてはGF9は5点ですけど値段が高いこいつは1点減点です。ただ、前モデルのGF9もその前のGF7も国内モデルは完全なブラックモデルが無かったため、ブラックが追加されたことが一番の目玉でしょうか。実はブラックとシルバーは質感から異なっており、過去モデルを使っていた感じではシルバーは塗膜が弱い印象です。GF7もそうでしたが、Panasonicの底面がシルバーのモデルはすぐ色が剥げて哀しいことになるため、ようやくGM1から乗り換えても何とか許せるブラックモデルが出て嬉しい限りです。GF9の海外モデルを買おうかとずっと迷い続けてました。

最後にカメラ選びに迷われてる方へですが、同じPanasonicなら色とグリップにこだわりが無ければGF9、サイズが気にならないのであれば、GF9や10に手振れ補正とファインダー、ボタン類が追加されたようなモデルのGX7mk2を選ぶと良いかと思います。ただ、画面が180度は可動せず自撮りには向かないのでそこを重視するなら注意です。

また、GX7mk2やGF9とOlympusのE-PL8やE-M10mk3等とを比べると、子供やペットを撮る場合、ピントの追従性はこの価格帯ではPanasonicが頭1つ以上優れているため、そのような用途ならPanasonicをオススメします。逆に、手振れ補正と暗い所での画質はOlympusが優れており、動かない物を撮るのが中心だったり、夜景を手持ちで撮ったりすることが多いならOlympusをオススメします。

子供やペットを撮らない方で値段を抑えたいなら、状態の良いGF7やGM1の中古なら3万円以下で十分ありますし、そちらでも悪くないかもしれません。正直、4K関連の機能と動体追従性、レスポンス速度以外の性能はそこまで大きくは違いませんので。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
子供・動物
室内

参考になった6

満足度4
デザイン3
画質5
操作性3
バッテリー3
携帯性4
機能性4
液晶5
ホールド感4
オススメGF9のカラーバリエーション。念願のブラック追加
別機種左からG8、本機、GM1。やはりGM1は驚異的に小さいです
別機種並べるとGF10ですら大きく感じます。十分小さいとは思うのですが。
別機種同じレンズを装着。GF10の方がレンズから床までやや距離があります。

左からG8、本機、GM1。やはりGM1は驚異的に小さいです

並べるとGF10ですら大きく感じます。十分小さいとは思うのですが。

同じレンズを装着。GF10の方がレンズから床までやや距離があります。

別機種この撮り方だと余計サイズ差を感じます。
別機種ブラック塗装の質感はGX7mk2と同様で個人的には好きです
 

この撮り方だと余計サイズ差を感じます。

ブラック塗装の質感はGX7mk2と同様で個人的には好きです

 

少し撮影など色々試したので微修正とサイズ比較などを追加。特に色味に関してのコメントを追加しました。

【デザイン・グリップ性】
見た目はともかく、天板の傾斜が邪魔でコンデジスタイルの持ち方だと持ちにくいです。ただ、GF10から追加されたグリップは思った以上に効果があるため、普通の一眼カメラスタイルの持ち方ならGF9より数段持ちやすくなっています。また、ブラックモデルに関しては塗装がGX7mk2等と同じくやや凸凹した質感の物となっており、プラスチックではあるものの高級感が増しました。

【画質】
GF9とは全く一緒で、GX7mk2、G8等の同世代機種とほぼ同等です。更に前の世代のGF7等と比べれば、ローパスフィルターレスのおかげか、目に見えて解像度が増しており、緻密な写りとなっています。ただ、客層を意識してかGX7mk2やG8より明らかに暖色寄りで派手な色付けがされています。初期設定で十分綺麗な色で出てくるため、OLYMPUSやFUJI程派手ではありませんが、後で編集するのは面倒だけど綺麗な色で撮りたい方には良いかもしれません。

なお、初心者の方にはマニアックな説明になりますが、高感度でのノイズは出やすいですが、ローパスレスのおかげかディティールが崩れにくいので良いです。個人的にはISO1600はOKでISO3200もノイズ除去作業前提で許容範囲です。E-PL8やE-M10mk3等のOlympus機と比べると、高感度はノイズ面でやや弱く、緻密さでは上回るといった印象。色味は先ほども述べた通りOlympus機よりは地味ですが、良い意味で味付けされており、かつ自然な色合いで好印象です。もっとも、色味は後から編集でどうとでもなるので個人的には重要ではありませんが。

【操作性】
これもGF9と同じ。ファンクションボタンが複数あるため、最低限のボタンでの設定変更は可能ですが、やはりもう少しボタン数が多いと使いやすいです。ただ、サイズもサイズなため仕方ないでしょう。初心者の方など特に複雑なことをせずに撮影する分には十二分に快適だと思います。

また、GF7やGM1、GX7等の更に前世代のカメラと比べると処理速度が目に見えて高速化されているため、プレビュー表示をする場合なども非常に快適に操作することが出来ます。一方で、やや電源入れてから起動まではGM1やGX7より遅い気も。なお、AF性能はDFD対応世代ですのでGF7等の以前のモデルとは比べ物にならず、子供やペットが外で動き回る程度なら問題無く追従できます。瞳認識も十分に快適で、正直上位モデルのGX7mk2やG8と遜色有りません。ライバルになりやすいOlympusは最上位のE-M1mk2以外総じてここが弱いため、子供やペットを撮るならPanasonicがオススメです。

【バッテリー】
数世代に渡って使いまわされている小型の物で全然持ちません。USB充電には対応していますが、予備バッテリーは用意した方が良いかと思います。

【携帯性】
同社のGMシリーズが消えた今、マイクロフォーサーズ機最小モデルはこれですので、大きくはありません。ただ、コンパクトさと画面の180度回転が必要なければ値段含めて上位モデルのGX7mk2に何一つ勝てる点が無いため、やはりコンパクトさと言うのがこのモデルのキーですので、GMシリーズを知っているともう少し何とかならないかなぁと思ってしまったり。

【機能性】
GF9とほぼ同等です。普通の人が気付かない、たぶん使わない機能が数個追加されましたが、無視してかまわないかと。

上位モデルのGX7mk2との大きな違いは手振れ補正の有無とファインダーの有無です。サイズや見た目を重視しないのであれば、積極的にこちらを選ぶ理由はあまり無いかもしれません。メカニカルシャッターが1/500なのも人によっては欠点かも。

現行のPanasonic機に共通してですが、タイムラプスや4Kフォト、フォーカスセレクトなど、多数の機能が搭載されており、各社ミラーレスの中でも随一の多機能さです。(逆に言うと普通の人に必要な機能はその中の一部かも知れません)

あと、NIKON1 J5等と一緒で対応メディアが小さいmicroSDですので、無くさないようにご注意を。WIFIでの転送がメインの方は気にしなくても良いかもしれませんけど。

【総評】
GF9の後継機ですが、実際はほぼカラーバリエーションです。性能的には同等で、違いは本当にグリップが追加されたことくらい。ですので、評価としてはGF9は5点ですけど値段が高いこいつは1点減点です。ただ、前モデルのGF9もその前のGF7も国内モデルは完全なブラックモデルが無かったため、ブラックが追加されたことが一番の目玉でしょうか。実はブラックとシルバーの塗装は質感から異なっており、過去モデルを使っていた感じではブラックの方が塗膜が強い印象です。GF7もそうでしたが、Panasonicの底面がシルバーのモデルはすぐ色が剥げて哀しいことになるため、ようやくGM1から乗り換えても何とか許せる質感のモデルが出て嬉しい限りです。GF9の海外モデルを買おうかとずっと迷い続けてました。

最後にカメラ選びに迷われてる方へですが、同じPanasonicなら色とグリップにこだわりが無ければGF9、サイズが気にならないのであれば、GF9や10に手振れ補正とファインダー、ボタン類が追加されたようなモデルのGX7mk2を選ぶと良いかと思います。ただ、画面が180度は可動せず自撮りには向かないのでそこを重視するなら注意です。

また、GX7mk2やGF9とOlympusのE-PL8やE-M10mk3等とを比べると、子供やペットを撮る場合、ピントの追従性はこの価格帯ではPanasonicが頭1つ以上優れているため、そのような用途ならPanasonicをオススメします。逆に、手振れ補正と暗い所での画質はOlympusが優れており、動かない物を撮るのが中心だったり、夜景を手持ちで撮ったりすることが多いならOlympusをオススメします。

子供やペットを撮らない方で値段を抑えたいなら、状態の良いGF7やGM1の中古なら3万円以下で十分ありますし、そちらでも悪くないかもしれません。正直、4K関連の機能と動体追従性、レスポンス速度以外の性能はそこまで大きくは違いませんので。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
子供・動物
室内

参考になった0

満足度4
デザイン3
画質5
操作性3
バッテリー3
携帯性4
機能性4
液晶5
ホールド感4
オススメGF9のカラーバリエーション。念願のブラック追加

【デザイン・グリップ性】
見た目は好みなのであれなのですが、天板の傾斜が邪魔でコンデジスタイルの持ち方だと持ちにくいです。ただ、GF10から追加されたグリップは思った以上に効果があるため、普通の一眼カメラスタイルの持ち方ならGF9より数段持ちやすくなっています。また、ブラックモデルに関しては塗装がGX7mk2等と同じくやや凸凹した質感の物となっており、高級感が増しました。

【画質】
GF9とは全く一緒で、GX7mk2、G8等の同世代機種とほぼ同等です。更に前の世代のGF7等と比べれば、ローパスフィルターレスのおかげか、目に見えて解像度が増しており、緻密な写りとなっています。

初心者の方にはマニアックな説明になりますが、高感度でのノイズは出やすいですが、ローパスレスのおかげかディティールが崩れにくいので良いです。個人的にはISO1600はOKでISO3200もノイズ除去作業前提で許容範囲です。GX7mk2やG8とほぼ同じ絵が出てきます。E-PL8やE-M10mk3等のOlympus機と比べると、高感度はノイズ面でやや弱く、緻密さでは上回るといった印象。色味はOlympus機より地味ですが、設定や後からいじれば済む話なので個人的には問題ありません。

【操作性】
これもGF9と同じ。ファンクションボタンが複数あるため、最低限のボタンでの設定変更は可能ですが、やはりもう少しボタン数が多いと使いやすいです。ただ、サイズもサイズなため仕方ないでしょう。初心者の方など特に複雑なことをせずに撮影する分には十二分に快適だと思います。

また、GF7やGM1、GX7等の更に前世代のカメラと比べると処理速度が目に見えて高速化されているため、プレビュー表示をする場合なども非常に快適に操作することが出来ます。さらに、AF性能はDFD対応世代ですのでGF7等の以前のモデルとは比べ物にならず、子供やペットが外で動き回る程度なら問題無く追従できます。瞳認識も十分に快適で、正直上位モデルのGX7mk2やG8と遜色有りません。ライバルになりやすいOlympusは最上位のE-M1mk2以外総じてここが弱いため、子供やペットを撮るならPanasonicがオススメです。

【バッテリー】
数世代に渡って使いまわされている小型の物で全然持ちません。USB充電には対応していますが、予備バッテリーは用意した方が良いかと思います。

【携帯性】
同社のGMシリーズが消えた今、マイクロフォーサーズ機最小モデルはこれですので、大きくはありません。ただ、コンパクトさと画面の180度回転が必要なければ値段含めて上位モデルのGX7mk2に何一つ勝てる点が無いため、やはりコンパクトさと言うのがこのモデルのキーですので、GMシリーズを知っているともう少し何とかならないかなぁと思ってしまったり。

【機能性】
GF9とほぼ同等です。普通の人が気付かない、たぶん使わない機能が数個追加されましたが、無視してかまわないかと。

上位モデルのGX7mk2との大きな違いは手振れ補正の有無とファインダーの有無です。サイズや見た目を重視しないのであれば、積極的にこちらを選ぶ理由はあまり無いかもしれません。タイムラプスや4Kフォト、フォーカスセレクトなど、多数の機能が搭載されており、各社ミラーレスの中でも随一の多機能さです。(逆に言うと普通の人に必要な機能はその中の一部かも知れません)

あと、NIKON1 J5等と一緒で対応メディアが小さいmicroSDですので、無くさないようにご注意を。WIFIでの転送がメインの方は気にしなくても良いかもしれませんけど。

【総評】
GF9の後継機ですが、実際はほぼカラーバリエーションです。性能的には同等で、違いは本当にグリップが追加されたことくらい。ですので、評価としてはGF9は5点ですけど値段が高いこいつは1点減点です。ただ、前モデルのGF9もその前のGF7も国内モデルは完全なブラックモデルが無かったため、ブラックが追加されたことが一番の目玉でしょうか。実はブラックとシルバーの塗装は質感から異なっており、過去モデルを使っていた感じではブラックの方が塗膜が強い印象です。GF7もそうでしたが、Panasonicの底面がシルバーのモデルはすぐ色が剥げて哀しいことになるため、ようやくGM1から乗り換えても何とか許せる質感のモデルが出て嬉しい限りです。GF9の海外モデルを買おうかとずっと迷い続けてました。

最後にカメラ選びに迷われてる方へですが、同じPanasonicなら色とグリップにこだわりが無ければGF9、サイズが気にならないのであれば、GF9や10に手振れ補正とファインダー、ボタン類が追加されたようなモデルのGX7mk2を選ぶと良いかと思います。ただ、画面が180度は可動せず自撮りには向かないのでそこを重視するなら注意です。

また、GX7mk2やGF9とOlympusのE-PL8やE-M10mk3等のライバルモデルと比べると、子供やペットを撮る場合、ピントの追従性はこの価格帯ではPanasonicが頭1つ以上優れているため、子供やペットを撮るならPanasonicをオススメします。逆に、手振れ補正と暗い所での画質はOlympusが優れており、色作りも派手な傾向にあるため、動かない物を撮るのが中心だったり、夜景を手持ちで撮ったりすることが多いならOlympusをオススメします。

レベル
アマチュア
主な被写体
人物
子供・動物
室内

参考になった4

 
 
 
 
 
 

「LUMIX DC-GF10W-K ダブルレンズキット [ブラック]」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

LUMIX DC-GF10W-K ダブルレンズキット [ブラック]のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

LUMIX DC-GF10W-K ダブルレンズキット [ブラック]
パナソニック

LUMIX DC-GF10W-K ダブルレンズキット [ブラック]

最安価格(税込):¥64,880発売日:2018年 2月22日 価格.comの安さの理由は?

LUMIX DC-GF10W-K ダブルレンズキット [ブラック]をお気に入り製品に追加する <161

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意