『多くを期待してはいけませんw』 JVC HA-WD100B ねぼけたこねこさんのレビュー・評価

HA-WD100B 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥8,636

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥8,636

Amazon.co.jp

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥8,636¥14,168 (12店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥― (全国38店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:オーバーヘッド 装着方式:両耳 構造:密閉型(クローズド) 駆動方式:ダイナミック型 再生周波数帯域:30Hz〜22kHz HA-WD100Bのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • HA-WD100Bの価格比較
  • HA-WD100Bの店頭購入
  • HA-WD100Bのスペック・仕様
  • HA-WD100Bのレビュー
  • HA-WD100Bのクチコミ
  • HA-WD100Bの画像・動画
  • HA-WD100Bのピックアップリスト
  • HA-WD100Bのオークション

HA-WD100BJVC

最安価格(税込):¥8,636 (前週比:±0 ) 発売日:2017年 3月

  • HA-WD100Bの価格比較
  • HA-WD100Bの店頭購入
  • HA-WD100Bのスペック・仕様
  • HA-WD100Bのレビュー
  • HA-WD100Bのクチコミ
  • HA-WD100Bの画像・動画
  • HA-WD100Bのピックアップリスト
  • HA-WD100Bのオークション

あなたのレビューを投稿しませんか?

HA-WD100Bのレビューを書く

ねぼけたこねこさん

  • レビュー投稿数:22件
  • 累計支持数:99人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
0件
69件
液晶テレビ・有機ELテレビ
1件
27件
ブルーレイ・DVDレコーダー
1件
13件
もっと見る
満足度2
デザイン2
高音の音質1
低音の音質1
フィット感1
外音遮断性2
音漏れ防止2
携帯性1
多くを期待してはいけませんw

昨今のリモートワークで昼間は有線ヘッドホンを使ってTVの音を聞いていたのですが、有線だとTV前から離れられないということでこちらを購入しました。
Bluetooth送信機とBluetoothヘッドホンも考えたのですが、元々Bluetooth機器は好きでないことに加え、評価のよいBluetooth送信機とBluetoothヘッドホンの組み合わせだと2万円を超えそう、かといってBluetoothでない無線のヘッドホンは本格的なものばかりで、そこまでのものは要らないかなっという感じだったのですが、この品質で1万円弱はちょっと高いかなという感じです。
基本的に耳栓型は耳が痛くなるのでヘッドホン形がよい、無線でTVの音が普通に聞こえれば良い以上の期待をしなければ使える機器かもしれません。

【デザイン】
作りはチープですが、ヘッドホンより1回り程度大きいベースステーションのおかげで、強制的にヘッドホンの置き場が出来ます。逆にそのための空間が確保できないと充電器になっているため使えないという感じです。
【高音の音質】
【低音の音質】
音質とか高尚なことを求めてはいけませんw
低温がドンドンなったり、高音がシャリシャリするみたいなことはないというか、使われているドライバが30年位前のウォークマンなどに付いていたなんちゃってヘッドホンのレベルで、音は普通に聞こえますが音質を評価するようなレベルではありません。
ヘッドホンのカップ部分も非常に安上がりなプラスチック製なため、カップ部分での音響効果もなにもない状態で、その構造が音をさらにチープにしている感じです。
また、この機種のレビューを見ると良く散見されるのですが、ソースの音量を他の機器と同じ状態で使用すると、あたかも入力インピーダンスがとても高いかのように音が小さくなります。
無線の機器なので、入力にかかわらずヘッドホン側で音量をそれっぽく調整しておけば良いのではないかと思うのですが、他の機器と同じくらいの音量で聴くためにはヘッドホンの音量を最大(4段階上)にしなければなりません。しかもマニュアルにも書いてありますが、音量は記憶できないのでソースの音量を上げるか、毎回音量を設定する必要があります。
ソースの音量を上げると追従してヘッドホンの音量も上がるので、耳を保護するために一定の音量に調整しているという訳でもないようなので意味が分かりません。
【フィット感】
今時2、3,000円のヘッドホンでも、もっとまともなフィット感だと思うくらいバフ部分の質感が悪いです。
昨今のヘッドホンは大抵、耳に当たりの良い布っぽいものでバフ部分が作られていますが、古い高級ヘッドホンの見た目を模倣したかったのか、この機器では安っぽいビニール製のバフのため、耳に当てていると質の悪いビニールを耳に当てている感じで非常にフィット感が悪いです。
【外音遮断性】
【音漏れ防止】
遮音性が良いとか悪いとかよりも、ペラペラのプラスチック筐体にタクトスイッチを押すための質感の悪いプラスチックボタンのため、ボタンを押すたびにカチカチとかなりの不快な音がします。
作りがチープなおかげというかなんというか、空気の出入りがない構造なので外音はほとんど聞こえませんし音が漏れる事もないのですが、だからといって音が音なので没入できるというものでもなく微妙な感じです。
【携帯性】
携帯機器ではないので携帯性はないです・・・あたりまえですねw
携帯性では無いですが、無線機器ということで到達距離についてですが、見通せる場所であれば10M以上大丈夫そうですが、木造家屋でも壁を1枚はさむと7Mくらいが限界のようです。
【総評】
無線機器は全体的に高価なので致し方ないとは思いますが1万円弱の価値はないと思います。
一応、良さそうな点を上げておくと、楽器演奏などに使うと遅延があって使えないという評価も見ますが、TVを見ている程度であればBluetoothのような遅延を感じることはないようです。
電池は昨今の機器のようにリチウム電池ではなく、単4のNi水素電池を2本使う方式なので、電池がへたったら交換すれば良いということで、2、3年でバッテリがへたってゴミになるということはないです(本体の強度的には長持ちするかは怪しいですがw)。
あ、今時その仕様はないんじゃないかなという操作性の挙動ですが、本体/ヘッドホンとも電源の自動OFF機能があります。
本体/ヘッドホンの電源が切れている状態から、本体に音声入力がある状態でヘッドホンの電源を入れると自動的に本体の電源も入ります。
本体に音声の入力がない状態が3分続くと本体が停止し、本体が停止するとヘッドホンの電源も自動的に切れます。
本体にヘッドホンをはめると自動的に充電が始まり、充電が終了すると本体の電源が切れます。
音声入力が発生しても本体の電源は入りません。ここまでは分かるのですが・・・
本体に音声入力がある状態でヘッドホンの電源を切っても本体の電源は切れません。
音声入力が途切れると本体の電源も切れますが、ヘッドフォンを充電しないで電源が切れている状態のままでも、音声入力があると本体の電源が入ります・・・
まぁ、たいした差ではないのかもしれないのですが、必要もないのに充電しないと本体の電源が切れない、かといって使う時だけ音声入力のためのプラグを抜くというのも本末転倒な気がするのでおかしな仕様だなって感じです。

主な用途
テレビ
接続対象
テレビ

参考になった0

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「HA-WD100B」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
プレゼントに  5 2021年12月12日 16:43
多くを期待してはいけませんw  2 2021年11月11日 23:40
欠陥商品  1 2019年10月6日 03:15
遅延あり  2 2018年6月13日 22:02
シンプルでお手頃価格のワイヤレス!  4 2018年2月19日 11:22

HA-WD100Bのレビューを見る(レビュアー数:5人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

HA-WD100Bのレビューを書く

この製品の最安価格を見る

HA-WD100B
JVC

HA-WD100B

最安価格(税込):¥8,636発売日:2017年 3月 価格.comの安さの理由は?

HA-WD100Bをお気に入り製品に追加する <27

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(イヤホン・ヘッドホン)

ご注意