『痒い所に手が届きそうで届かないと言うもどかしさ。』 ボルボ XC40 2018年モデル judge@bnavさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > ボルボ > XC40 2018年モデル

『痒い所に手が届きそうで届かないと言うもどかしさ。』 judge@bnavさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

XC40 2018年モデルのレビューを書く

judge@bnavさん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:15人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
35件
カーナビ
1件
2件
スマートフォン
0件
3件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格3
痒い所に手が届きそうで届かないと言うもどかしさ。

【エクステリア】
ずんぐりした塊感がお気に入りです。
デザインコンセプトはイングリッシュブルドッグ、ここは好みが大きく分かれると思います。
ボディカラーは大冒険でソリッドの黒にしました。
夜、ライトに照らされてヌラヌラと光り輝く様は美しいです。ですが、納車後そのままコーティングショップに持ち込んだものの、既に研磨しても取りきれないレベルの雨染みと擦り傷が至るところにありました。と言う事で黒のソリッドはお勧めしません。
ライト類はナンバー灯やバックライトに至るまでLEDなのに何故かウインカーだけが普通のバルブ。

【インテリア】
インスクリプションの特徴のひとつでもあるドリフトウッドのトリムですが、実は前席のみで後席のトリムは、ただの黒いプラスチックトリムです。
その他、後席の照明は左右独立だったものが20年モデルでは中央部分に統合されていたり、後席のリモートフォールディング機能が無くなるなど、細かい所でコストカットが見られます。
トリム部分のアンビエントライトも白色固定で色変更が出来ません。カラー変更が可能なのは天井にある前後のルームライトスイッチ部分の小さなLED灯のみでした。
収納は十分すぎるほどあるものの、グローブボックスが車検証を納めきれないほどの狭さだったりと?な部分もあります。
シートヒーターとステアリングヒーターのスイッチはタッチパネル上での操作となりますが、タッチ毎に切ー弱ー中ー強ー切が切り替わるローテーションタイプです。イグニッションスイッチを切っても切る前の設定が残っていますので、ちょっと面倒。
フロントガラスに取り付けられたチケットホルダーは高速走行中に結構な確率でビビリ音がしますので、使用頻度が少ない人は取り外してもいいかもしれません。
ハーマンカードンのステレオシステムは簡単なセッティングで素晴らしい音響空間を楽しめます。
簡単なセッティングでもノーマルとの違いは歴然ですが、初期値のままでは余り違いを感じないかもしれません。

【エンジン性能】
3.5リッターNAエンジンのスポーツセダンからの乗り換えですが、一般道、高速共に特にパワー不足は感じません。中央道のアップダウン程度ではまだまだ余力有りって感じです。
スムーズで扱いやすいエンジンだと思います。

【走行性能】
シートもステアリングコラムも調整幅は十分で、適正なドライビングポジションが取れます。
レザーシートによる滑りもありません。
ペダル位置も適正で足回りも広く操作し易いです。
ステアリングを握った時の感覚、革の触感や太さなど個人的にはとっても好印象です。
走る、止まる、曲がるといった車としてと基本的な部分はしっかりと作り込まれている印象です。車高の高いSUV、かつAWDではありますがロールも適度に抑えられており、素直に走ってくれます。
レーンキープについては使用中に違和感を感じる事が全体の6割くらい、残り4割は便利だなぁという感じです。レーンの左側による傾向があるとの指摘が多いですが、右にも左にも寄り過ぎな場合があります。
アダプティブのブレーキはもう少し早目に減速を開始して欲しいなぁ。ちょっとヒヤヒヤするので自分でブレーキを踏む事が結構あります。

【乗り心地】
後席にもシートヒーターが付くなどある程度の快適性は確保されていますが、個人的には前席2人の為の車だと思います。

【燃費】
名古屋市周辺の通勤、買い物利用で10キロ、高速で12キロくらい。高速でもう少し伸びると思いましたがそうでもなかったです。

【価格】
安全機能てんこ盛りとある程度のラグジュアリー装備付き。ネームバリューも含めて妥当な価格だと思います。ただ、イヤーチェンジの際のコストカットと思われる仕様変更はいただけません。

【総評】
シャシーを含めてまるっと新型ですが、初期不良も少ないようで、本当に素性の良い車なんだなぁと思います。
ただ、昔のように走る事自体が楽しいという事ではなく、安全快適に走れるクルマという意味においてです。
妻とふたりで沢山の荷物を載せて、お気に入りの音楽をいい音質で聴きながら、長距離でも高速でも渋滞でも安全快適に移動して、取り扱い注意のお土産もトランクにちゃんと収納できる、まさにユーティリティビークル!だと思います。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
毎日
重視項目
高級感
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年10月
購入地域
愛知県

新車価格
518万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
5万円

XC40の値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「XC40 2018年モデル」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

XC40 2018年モデルのレビューを書く

この製品の価格を見る

XC40 2018年モデル
ボルボ

XC40 2018年モデル

新車価格:409〜679万円

中古車価格:290〜595万円

XC40 2018年モデルをお気に入り製品に追加する <161

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

XC40の中古車 (340物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意