『さすが上位機種です』 オリンパス ボイストレック DM-750 BLK [ブラック] lp82145さんのレビュー・評価

2018年 2月 9日 発売

ボイストレック DM-750 BLK [ブラック]

「2マイクノイズキャンセル」を搭載したICレコーダー(シルバー)

ボイストレック DM-750 BLK [ブラック] 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥9,070

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥9,070¥18,900 (29店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥― (全国700店舗)最寄りのショップ一覧

内蔵メモリー容量:4GB 最大録音時間:985時間 ボイストレック DM-750 BLK [ブラック]のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • ボイストレック DM-750 BLK [ブラック]の価格比較
  • ボイストレック DM-750 BLK [ブラック]の店頭購入
  • ボイストレック DM-750 BLK [ブラック]のスペック・仕様
  • ボイストレック DM-750 BLK [ブラック]のレビュー
  • ボイストレック DM-750 BLK [ブラック]のクチコミ
  • ボイストレック DM-750 BLK [ブラック]の画像・動画
  • ボイストレック DM-750 BLK [ブラック]のピックアップリスト
  • ボイストレック DM-750 BLK [ブラック]のオークション

ボイストレック DM-750 BLK [ブラック]オリンパス

最安価格(税込):¥9,070 (前週比:±0 ) 発売日:2018年 2月 9日

  • ボイストレック DM-750 BLK [ブラック]の価格比較
  • ボイストレック DM-750 BLK [ブラック]の店頭購入
  • ボイストレック DM-750 BLK [ブラック]のスペック・仕様
  • ボイストレック DM-750 BLK [ブラック]のレビュー
  • ボイストレック DM-750 BLK [ブラック]のクチコミ
  • ボイストレック DM-750 BLK [ブラック]の画像・動画
  • ボイストレック DM-750 BLK [ブラック]のピックアップリスト
  • ボイストレック DM-750 BLK [ブラック]のオークション
ユーザーレビュー > 家電 > ボイスレコーダー・ICレコーダー > オリンパス > ボイストレック DM-750 BLK [ブラック]

『さすが上位機種です』 lp82145さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

ボイストレック DM-750 BLK [ブラック]のレビューを書く

lp82145さん

  • レビュー投稿数:63件
  • 累計支持数:674人
  • ファン数:10人

よく投稿するカテゴリ

レンズ
17件
0件
デジタル一眼カメラ
8件
0件
ノートパソコン
6件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
操作性5
音質4
マイク感度4
録音時間5
機能性5
バッテリー5
拡張性5
対応形式4
さすが上位機種です

本体と説明書

本体(USB接続は本体だけで可能です(ケーブル不要))

イヤホン端子は側面に位置しています

録音レベルをマニュアルで細かく調整できるのはいいですね

付属充電池(画像上)。エネループ(画像下)のラベルを貼り替えただけ?

手持ちICレコーダーの比較(中:本機種、左:V-821、右:DR-05)

これまで、ICレコーダーとしては、以下の二機種を併用してきました。

・オリンパス製 V-821(基本は音楽プレイヤーとして使用。予備的に録音でも使用)
・TASCAM製 DR-05(基本は録音で使用)

ただ、前者はほぼ毎日持ち歩いているうえに、経年劣化で電池蓋が怪しくなりました(電池蓋を固定できない)。
後者も経年劣化で電池蓋が完全に閉まらなくなってしまったうえに、今ひとつ使い勝手がよろしくない…ということで、本機種を導入しました。

基本的には録音用に使用しますが(主として録り鉄と講義録音)、予備的に音楽プレイヤーとして使用することもあります(音楽用のmp3フォルダも入れています)。
メインメモリだけでは容量が少ないため、32GBのマイクロSDカードを併用しています。この前提のもとでのレビューとなります。

【デザイン】
The・オリンパス、The・ICカードレコーダーということで可も不可もありません。
意外だったのが、本体の一部が金属製になっていることでした
(全面プラスチックのV-821とは、触り心地や質感が明らかに違います)。

オリンパスが〔デジカメ事業とともに〕ICレコーダー事業もOMシステムソリューションズに譲渡した今となっては、“OLYMPUS”のロゴが燦然と輝いている感もあります(ただのノスタルジーですが…)。

【操作性】
オリンパス製のICレコーダーに馴染んでいれば、全く戸惑うことはありません。

【音質】
再生については、V-821と特に違いを感じません。
もっとも、ICレコーダーでmp3ファイルを聞いている時点で、音質もへったくれもないでしょうが…
(なお、私がICレコーダーを音楽プレイヤー代わりに使うのは、ひとえに「単四電池で動作するから」です。よくある内蔵充電池式だと、内蔵充電池の寿命が尽きると、本体も処分するしかなくなり、無駄です)。

録音については、さすがに「3マイク搭載」を謳うだけあって、V-821とは一線を画します。
マイクを三つ搭載するのは伊達ではない…というところでしょうか
(その代償として、イヤホン端子が本体側面に移されていますが…)。

DR-05と比べても〔個人的な印象としては、mp3録音を前提として〕引けをとらないという印象です
(なお、本機種もDR-05もリニアPCM録音に対応しますが、ファイルサイズの関係で機能を使用することがないので、リニアPCM時の音質については、私には何ともいえません)。

【マイク感度】
価格を考えれば十分でしょう。
V-821では「おおざっぱなレベル調整(会議・講義など)しかできなかった」のに対して、本機種ではマニュアルである程度細かく録音レベルを調整できることは、明確な前進です。

【録音時間】
内蔵の4GBメモリでは限界があります。
もっとも、マイクロSDカードの増設でどうとでもなりますので、気にしなくてよいでしょう。

また、マイクロSDカードを増設した場合でも、電池の持ちが著しく悪化するとは思えませんでした。そもそも、単四電池に対応しているので、電源の入手性は容易です。

【機能性】
(V-821と比較して)以下の諸点は明確なメリットです。さすが上位機種です。

・録音レベルのマニュアル調整が可能
・単四電池の充電が本体だけで可能
・リニアPCM(Wave形式)での録音に対応

他方で、(基本的には本体に付属充電池をつけっぱなしで、本体で充電するので問題ないのですが)何かの都合で電池を取り替える場合、“毎回”電池の種類を指定させられたうえで待たされる“オリンパス機の悪癖”は、本機種でも変わりませんね…。

【バッテリー】
単四充電池が付属します。
形状やスペックを踏まえると、エネループのラベルを貼り替えただけという気もしますが、真実やいかに…。

なお、単四電池1本の割には、持続時間はしっかりしていると思います。

【拡張性】
単四電池使用のICレコーダーとしては、標準的と思われます
(V-821よりは〔金属筐体で造りがしっかりしていることもあって〕やや重いですが、個人的には許容範囲です)。
本体だけで(ケーブル不要で)パソコンと接続できるのは、非常に便利なところです。

【対応形式】
標準的なmp3形式に加えて、リニアPCMに対応しているのはいいですね。
もっとも、リニアPCMで録音するとファイルサイズが当然かさみますから、相応の容量のマイクロSDカードを増設して運用する必要はあるでしょう
(私の場合は32GBのマイクロSDカードを挿しっぱなしにしています)。

【総評】
今となっては型落ちとなった感もありますが、いいお買い物でした。
録音音質の明確な向上と、電池持ちのよさがいいですね(電池持ちについては、まだ充電池が新品でへたっていないことも大きいのかもしれませんが…)。

他方で、イヤホンがもはや付属しない…というところには、時代の流れを感じさせられました。要するに、本機種を「音楽プレイヤー」や「〔録音したデータを〕再生するプレイヤー」として利用する需要自体が、少数派ということなのでしょう。

私に言わせれば、〔どのみちmp3ファイルを聞くのであれば〕バッテリーに融通の利くICレコーダー以外の選択肢はありえないのですが、そんなことを考えているのは、“相当の変わり者”というのも、現実なのでしょう。


余談ながら、ICレコーダーを更新する際の機種選定において、オリンパス(現OMDS)、ソニー、パナソニックの三社から比較しようとしたのですが、価格ドットコムでは、パナソニック機が候補に全く出てきませんでした。
どうしてかと思いきや、パナソニックは、いつの間にかICレコーダーから撤退していたのですね…。

「何でもスマホで済ませる」という、〔個人的には〕釈然としなければ、ついていく気もない風潮が蔓延る時代です。
そんな時代だからこそ〔ICレコーダーやデジイチのような〕「特化型デバイス」に価値を見いだしていきたいという思いを新たにしたのが半分、「特化型デバイス」にこだわる人間がどんどん減っているという“世知辛い現実”の一端を見た気がしたのが半分…というところでした。

主な用途
講義・講演
音楽
その他

参考になった3

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「ボイストレック DM-750 BLK [ブラック]」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
さすが上位機種です  5 2022年11月2日 22:00
「さすが1万円レコーダー」の高音質録音  5 2022年1月16日 02:39
初icレコーダーです  5 2019年3月1日 07:10
使いやすいボイスレコーダー  4 2018年7月24日 21:39
講義で使用  3 2018年6月4日 00:46
会議、スピーチの録音ならば十分な性能  3 2018年4月9日 13:23
初めてのICレコーダー  4 2018年2月22日 09:22
パナから買い替え  4 2018年2月14日 18:18

ボイストレック DM-750 BLK [ブラック]のレビューを見る(レビュアー数:8人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

ボイストレック DM-750 BLK [ブラック]のレビューを書く

この製品の最安価格を見る

ボイストレック DM-750 BLK [ブラック]
オリンパス

ボイストレック DM-750 BLK [ブラック]

最安価格(税込):¥9,070発売日:2018年 2月 9日 価格.comの安さの理由は?

ボイストレック DM-750 BLK [ブラック]をお気に入り製品に追加する <133

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[ボイスレコーダー・ICレコーダー]

ボイスレコーダー・ICレコーダーの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

ボイスレコーダー・ICレコーダー
(最近3年以内の発売・登録)




ランキングを詳しく見る


新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(ボイスレコーダー・ICレコーダー)

ご注意