『5,000円でリフレッシュ&4Kアライメント』 crucial MX500 CT250MX500SSD1/JP バイクおじんさんのレビュー・評価

2018年 1月上旬 発売

MX500 CT250MX500SSD1/JP

  • 容量250GBの3D TLC NANDフラッシュを採用したSATA 6Gb/sインターフェイス対応の2.5インチSSD。
  • SLCメモリーをキャッシュとして使用して処理速度を高速化する「Dynamic Write Acceleration」テクノロジーを搭載している。
  • 「9.5mmスペーサー」やクローン作成ソフトウェア「Acronis True Image」の使用キーが付帯する。
MX500 CT250MX500SSD1/JP 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥4,980

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥4,980

Joshin

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

価格帯:¥4,980〜¥8,651 (33店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥― (全国70店舗)最寄りのショップ一覧

容量:250GB 規格サイズ:2.5インチ インターフェイス:Serial ATA 6Gb/s タイプ:3D TLC NAND MX500 CT250MX500SSD1/JPのスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • MX500 CT250MX500SSD1/JPの価格比較
  • MX500 CT250MX500SSD1/JPの店頭購入
  • MX500 CT250MX500SSD1/JPのスペック・仕様
  • MX500 CT250MX500SSD1/JPのレビュー
  • MX500 CT250MX500SSD1/JPのクチコミ
  • MX500 CT250MX500SSD1/JPの画像・動画
  • MX500 CT250MX500SSD1/JPのピックアップリスト
  • MX500 CT250MX500SSD1/JPのオークション

MX500 CT250MX500SSD1/JPcrucial

最安価格(税込):¥4,980 (前週比:±0 ) 発売日:2018年 1月上旬

  • MX500 CT250MX500SSD1/JPの価格比較
  • MX500 CT250MX500SSD1/JPの店頭購入
  • MX500 CT250MX500SSD1/JPのスペック・仕様
  • MX500 CT250MX500SSD1/JPのレビュー
  • MX500 CT250MX500SSD1/JPのクチコミ
  • MX500 CT250MX500SSD1/JPの画像・動画
  • MX500 CT250MX500SSD1/JPのピックアップリスト
  • MX500 CT250MX500SSD1/JPのオークション
ユーザーレビュー > パソコン > SSD > crucial > MX500 CT250MX500SSD1/JP

『5,000円でリフレッシュ&4Kアライメント』 バイクおじんさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

MX500 CT250MX500SSD1/JPのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:12件
  • 累計支持数:55人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

PC用テレビチューナー
2件
11件
デスクトップパソコン
0件
5件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
3件
もっと見る
満足度5
読込速度5
書込速度5
消費電力5
耐久性4
5,000円でリフレッシュ&4Kアライメント

2019/1追記
使用1ケ月でCrystalDiskInfoの余寿命が98%になり、パーティション開始オフセットなど色々調べてみると4Kアライメントがずれてた模様。。。このままだと速度も出ず寿命も短くなるようです。早速EaseUS Partition Master でSSDを4Kアライメント調整しました。作業時間1時間半ぐらい。ベンチをとってみると調整前に比べ1.3倍〜1.5倍速くなっている項目が多くありました。体感上も上々。SYSTEMパーティションのオフセットが1024KBになっていないのですが、これ以上いじろうとするとフリーソフトではAOMEIぐらいしかない。でも怪しいレビューも多く調べても桜記事っぽいのでこれで様子を見ます。8の倍数の32KBなので無問題だとは思います。クローン時EasrUsToDoでSSD最適化を選んで実施したのですが、作業後に一度確認したほうがいいですね。

購入時送料税込5,378円(ドスパラ、5年保証シール無し、初期不良交換1週間!)で、個人的にOSストレージに出せる金額になりましたので購入。パソコンは2010年製のHPe9360(AMD965BE)で、ファン交換等で延命・静音化しています。去年、純正HDDのセクタ代替処理発生回数が急増しましたので1プラッタ1TBのWD10EZEXに換装。速度は向上しましたがそこはHDD。1プラッタ1TBでももたつく場面が多々あり色々Windows10の設定を替えて使用していました。当時もSSD換装も考えていましたがまだ高かったため今回の購入となりました。Windows10の1809アップデートで起動時間が長くなったのも後押ししました。(Windows7から今年5月にWindows10へ無償アップグレード) 
eSATA接続のケースに入れて(変換ケース不要)、Windows10から初期化・フォーマット後クローン。ソフトは普段からシステムバックアップで使い慣れたEaseUS Todo Backup Freeで、大容量HDDから小容量SSDへのクローンも一発で成功(MBR→MBR)。ネットで事前に事例を調べておけば作業も容易でしょう。マザボがSATA2なのでこのSSDの最大速度は出ませんが、体感上の動作は上々です。
Windowsの起動は2分半→30〜40秒、スリープからの復帰は5秒で安定しログイン後のデスクトップの表示も瞬時です。スリープへの移行は5〜10秒、パソコンの再起動で使えるようになるまで3分以上→50秒程度になり大満足。無意味に再起動したくなります笑
ソフトの起動が素早い、セキュリティソフト等のバックグラウンド処理作業時のもたつきが皆無、ネット閲覧時のネックもストレージからネットワークになりました。総じて満足度が高いです。ちなみに全作業時間は半日です。耐久性は期待値を込めて☆4ということで。
500GBが安くなったらまた換装して、セカンドパソコンのOSストレージもSSDにしてみたくなりますね。→2019/1 しました。超快適

重視項目
コスト重視

参考になった6人(再レビュー後:3人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
読込速度5
書込速度5
消費電力5
耐久性4
5,000円でリフレッシュ&4Kアライメント

2019/1追記
使用1ケ月でCrystalDiskInfoの余寿命が98%になり、パーティション開始オフセットなど色々調べてみると4Kアライメントがずれてた模様。。。このままだと速度も出ず寿命も短くなるようです。早速EaseUS Partition Master でサクッとSSDを4Kアライメント調整しました。1時間半ぐらいかかりました。ベンチをとってみると調整前に比べ1.3倍〜1.5倍速くなっている項目が多くありました。体感上も上々。SYSTEMパーティションのオフセットが1024KBになっていないのですが、これ以上いじろうとするとフリーソフトではAOMEIぐらいしかないんですが、怪しいレビューも多いのでこれで様子を見ます。クローン時EasrUsToDoでSSD最適化を選んで実施したのですが、クローン後に一度確認したほうがいいですね。

購入時送料税込5,378円で、個人的にOSストレージに出せる金額になりましたので購入。パソコンは2010年製のHPe9360(AMD965BE)で、ファン交換等で延命・静音化しています。
去年、純正HDDのセクタ代替処理発生回数が急増しましたので1プラッタ1TBのWD10EZEXに換装。速度は向上しましたがそこはHDD。1プラッタ1TBでももたつく場面が多々あり色々Windows10の設定を替えて使用していました。当時もSSD換装も考えていましたがまだ高かったため今回の購入となりました。Windows10の1809アップデートで起動時間が長くなったのも後押ししました。(Windows7から今年5月にWindows10へ無償アップグレード)
eSATA接続のケースに入れて(変換ケース不要)、Windows10から初期化・フォーマット後クローン。ソフトは普段からシステムバックアップで使い慣れたEaseUS Todo Backup Freeで、大容量HDDから小容量SSDへのクローンも一発で成功(MBR→MBR)。ネットで事前に事例を調べておけば作業も容易でしょう。マザボがSATA2なのでこのSSDの最大速度は出ませんが、体感上の動作は上々です。
Windowsの起動は2分半→30〜40秒、スリープからの復帰は3秒で安定しログイン後のデスクトップの表示も瞬時です。スリープへの移行は5〜10秒、パソコンの再起動で使えるようになるまで3分以上→50秒程度になり大満足。無意味に再起動したくなります笑
ソフトの起動が素早い、セキュリティソフト等のバックグラウンド処理作業時のもたつきが皆無、ネット閲覧時のネックもストレージからネットワークになりました。
総じて満足度が高いです。ちなみに全作業時間は半日です。耐久性は期待値を込めて☆4ということで。
500GBが安くなったらまた換装して、セカンドパソコンのOSストレージもSSDにしてみたくなりますね。

重視項目
コスト重視

参考になった1

満足度5
読込速度5
書込速度5
消費電力5
耐久性4
5,000円でリフレッシュ

購入時送料税込5,378円で、個人的にOSストレージに出せる金額になりましたので購入。パソコンは2010年製のHPe9360(AMD965BE)で、ファン交換等で延命・静音化しています。
去年、純正HDDのセクタ代替処理発生回数が急増しましたので1プラッタ1TBのWD10EZEXに換装。速度は向上しましたがそこはHDD。1プラッタ1TBでももたつく場面が多々あり色々Windows10の設定を替えて使用していました。当時もSSD換装も考えていましたがまだ高かったため今回の購入となりました。Windows10の1809アップデートで起動時間が長くなったのも後押ししました。(Windows7から今年5月にWindows10へ無償アップグレード)
eSATA接続のケースに入れて(変換ケース不要)、Windows10から初期化・フォーマット後クローン。ソフトは普段からシステムバックアップで使い慣れたEaseUS Todo Backup Freeで、大容量HDDから小容量SSDへのクローンも一発で成功(MBR→MBR)。ネットで事前に事例を調べておけば作業も容易でしょう。マザボがSATA2なのでこのSSDの最大速度は出ませんが、体感上の動作は上々です。
Windowsの起動は2分半→30〜40秒、スリープからの復帰は3秒で安定しログイン後のデスクトップの表示も瞬時です。スリープへの移行は5〜10秒、パソコンの再起動で使えるようになるまで3分以上→50秒程度になり大満足。無意味に再起動したくなります笑
ソフトの起動が素早い、セキュリティソフト等のバックグラウンド処理作業時のもたつきが皆無、ネット閲覧時のネックもストレージからネットワークになりました。
総じて満足度が高いです。ちなみに全作業時間は半日です。耐久性は期待値を込めて☆4ということで。
500GBが安くなったらまた換装して、セカンドパソコンのOSストレージもSSDにしてみたくなりますね。

重視項目
コスト重視

参考になった0

満足度5
読込速度5
書込速度5
消費電力5
耐久性4
5,000円でリフレッシュ

購入時送料税込5,378円で、個人的にOSストレージに出せる金額になりましたので購入。パソコンは2010年製のHPe9360(AMD965BE)で、ファン交換等で延命・静音化しています。
去年、純正HDDのセクタ代替処理発生回数が急増しましたので1プラッタ1TBのWD10EZEXに換装。速度は向上しましたがそこはHDD。1プラッタ1TBでももたつく場面があり色々Windows10の設定を替えて使用していました。当時もSSD換装も考えていましたがまだ高かったため今回の購入となりました。Windows10の1809アップデートで起動時間が長くなったのも後押ししました。(Windows7から今年5月にWindows10へ無償アップグレード)
eSATA接続のケースに入れて(変換ケース不要)、Windows10から初期化・フォーマット後クローン。ソフトは普段からシステムバックアップで使い慣れたEaseUS Todo Backup Freeで大容量HDDから小容量SSDへのクローンも一発で成功(MBR→MBR)。ネットで事前に事例を調べておけば作業も容易でしょう。マザボがSATA2なのでこのSSDの最大速度は出ませんが、体感上の動作は上々です。
Windowsの起動は2分半→30〜40秒、スリープへの移行と復帰も5〜10秒で安定、再起動で使えるようになるまで3分以上→50秒程度になり無意味に再起動したくなります笑
ソフトの起動が素早い、セキュリティソフト等のバックグラウンド処理作業時のもたつきが皆無、ネット閲覧時のネックもストレージからネットワークになりました。
総じて満足度が高いです。ちなみに全作業時間は半日です。耐久性は期待値を込めて☆4ということで。
500GBが安くなったらまた換装して、セカンドパソコンのOSストレージもSSDにしてみたくなりますね。

重視項目
コスト重視

参考になった2

満足度5
読込速度5
書込速度5
消費電力5
耐久性4
5,000円でリフレッシュ

購入時送料税込5,378円で、個人的にOSストレージに出せる金額になりましたので購入。パソコンは2010年製のHPe9360(AMD965BE)で、ファン交換等で延命・静音化しています。
去年、純正HDDのセクタ代替処理発生回数が急増しましたので1プラッタ1TBのWD10EZEXに換装。速度は向上しましたがそこはHDD。1プラッタ1TBでももたつく場面があり色々Windows10の設定を替えて使用していました。当時もSSD換装も考えていましたがまだ高かったため今回の購入となりました。Windows10の1809アップデートで起動時間が長くなったのも後押ししました。(Windows7から今年5月にWindows10へ無償アップグレード)
クローンソフトは普段からシステムバックアップで使い慣れたEaseUS Todo Backup Freeで大容量HDDから小容量HDDへのクローンも一発で成功。ネットで事前に事例を調べておけば作業も容易でしょう。マザボがSATA2までの対応のようでこのSSDの最大速度は出ませんが、体感上の動作は上々です。
Windowsの起動は2分半→30〜40秒、、スリープへの移行と復帰も5〜10秒で安定、使えるようになるまで3分以上→50秒程度になり無意味に再起動したくなります笑
ソフトの起動が素早い、セキュリティソフト等のバックグラウンド処理作業時のもたつきが皆無、ネット閲覧時のネックもストレージからネットワークになりました。
総じて満足度が高いです。ちなみに全作業時間は半日です。耐久性はレビューや期待値を込めて☆4ということで。
500GBが安くなったらまた換装して、セカンドパソコンのOSストレージもSSDにしてみたくなりますね。

重視項目
コスト重視

参考になった0

 
 
 
 
 
 

「MX500 CT250MX500SSD1/JP」の新着レビュー

レビュータイトル 満足度 投稿日時
立ち上がりがめちゃ早い  5 2020年7月6日 23:33
Crucial Storage Excutive利用できず  5 2020年1月20日 14:28
このSSDは速度が安定している  5 2019年10月2日 15:38
安心のMXシリーズ  5 2019年7月31日 18:09
凄いの一言  5 2019年6月10日 20:41
44秒→7秒  5 2019年4月25日 18:17
文句なしでしょ  5 2019年4月5日 17:49
SSD換装  5 2019年3月31日 18:46
5,000円でリフレッシュ&4Kアライメント  5 2019年2月13日 01:24
初めての内蔵SSD+専用ケース  5 2019年1月31日 22:21

MX500 CT250MX500SSD1/JPのレビューを見る(レビュアー数:20人)

あなたのレビューを投稿しませんか?

MX500 CT250MX500SSD1/JPのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

MX500 CT250MX500SSD1/JP
crucial

MX500 CT250MX500SSD1/JP

最安価格(税込):¥4,980発売日:2018年 1月上旬 価格.comの安さの理由は?

MX500 CT250MX500SSD1/JPをお気に入り製品に追加する <373

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[SSD]

SSDの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(SSD)

ご注意