日産 セレナ e-POWER 2018年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > 日産 > セレナ e-POWER 2018年モデル

セレナ e-POWER 2018年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:セレナ e-POWER 2018年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
G 2019年8月1日 マイナーチェンジ 1人
XV 2018年9月6日 マイナーチェンジ 7人
ハイウェイスター V 2018年9月6日 マイナーチェンジ 34人
AUTECH 2018年3月1日 ニューモデル 3人
XV 2018年3月1日 ニューモデル 5人
ハイウェイスター 2018年3月1日 ニューモデル 3人
ハイウェイスター V 2018年3月1日 ニューモデル 53人
満足度:4.35
(カテゴリ平均:4.30
レビュー投稿数:120人 (プロ:1人 試乗:29人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.44 4.34 53位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.05 3.93 55位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.08 4.13 100位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.26 4.21 43位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.11 4.05 76位
燃費 燃費の満足度 4.23 3.89 41位
価格 総合的な価格の妥当性 3.41 3.88 117位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

セレナ e-POWER 2018年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「使用目的:その他」で絞込んだ結果 (絞込み解除

Iさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:55人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
91件
CPU
0件
17件
デジタルカメラ
1件
13件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

エクステリア
見る角度にもよりますが良いとおいます。

インテリア
高級感もとめてないので良いとおいます。

エンジン性能
エンジンついてますよ。

走行性能
スーッて感じですね。

乗り心地
プロパイまかせですが
長距離らくですね。  
   
燃費 燃費の満足度
平均15.5km
プロパイまかせですがいいですね。

価格 総合的な価格の妥当性
支払額ナイショ。
とにかく運転しやすく女性におすすめです。

他メーカーに比べてバックモニターの
画質が悪すぎる。
プロパイロット2.0と4wdはやくつけてね。

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
その他
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年9月
購入地域
兵庫県

新車価格
349万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

セレナ e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

CX-8ナンバーエイトさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:112人
  • ファン数:0人
満足度1
エクステリア2
インテリア1
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地2
燃費2
価格1

試乗の感想です。
確かに走りは良かったのですが、値段の割に内装はイマイチ、燃費も街乗りと郊外100km走行でリッター約13km、期待していたからチョットガッカリです。

レビュー対象車
試乗

参考になった71

このレビューは参考になりましたか?参考になった

arifuku002さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:64人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
68件
チェーンソー
5件
1件
ブロワ
2件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格4

ブルー飾りました

デイズのターボ

ジガライターから

USBから

RS★R Ti2000

after

【エクステリア】

まずまずでブルーのアクセントとe-powerが特徴的です。

C27のスタイルは素敵で運転しやすいです。

ニスモもレッドに対して色々ブルーで飾り付けました。

{オートバックスの店員が日産はブルーでしょうっていわれたから}

【インテリア】

まずまずですが 

防水シートがとても良い。

usbが多いのとカップボードが複数で多いのが良いです。

フル装備で全てが素敵です。

後方専用モニターもナビも画面大きいので最高です。

【エンジン性能】

出足やら力があり充分で 尚且つ とても静かです。

高速で飛ばし過ぎるとエンジンがうなります。

【走行性能】

D D/S D/eco が有りますが 

エコモードは全く使えませんしアクセルを多めに踏むから疲れます。

通常ほとんどSモードでワンペダル走行です。 とても運転が楽です。

高速道路のプロパイロットではDモードにします。

Sモードではエンジンブレーキでカックン状態になります。

高速道路のプロパイロットは

走行車線がやや左寄りになります。「普段かなり右寄りだったのか」

追い越し車線では普段より?左寄りに感じて追い越し車両を近くに感じて

怖い感じがしますが慣れるしかないのでしょうか?

前方への割り込み車両の検知が遅めで 接近しすぎるので怖い感じで

その際は必ず早めに手動に切り替えております。

プロパイロットは運転支援ですから80kでのんびりエコ走行すれば

随分と運転が楽になり疲労感を感じない優れものです。


【乗り心地】

悪くない程度の合格です。が

特に下りカーブがフラフラしますから気になったから

クラウンに付けた

RS★R Ti2000 ダウンサスを発注しました。メーカー欠品でしたが

今月やっと付けました。

腰高なセレナが安定感をましてとても良い感じに仕上がりました。

軽すぎるハンドルが少し重くなりましたが

走行性安定性がまして 余計に飛ばしたくなります。

運転がしやすくなって 別の乗り物みたいで大満足でした。



【燃費】

プリウスから乗り換えましたが コノサイズで15〜16/Lこんなもんでしょう。 

かっと飛ばしてこの燃費はもう十分です。

一般道60k高速80kだと エコ走行で 18〜/L程度でしょうか?

【価格】

最先端でお手頃です。

【総評】

車検が1年あったプリウスから何方かのメーカーのハイブリットを予定してましたが

2019にはe-powerノートにでも買い替える予定でしたが

プロパイロットのセレナとの価格差が100万程度だったので思案してました。

購入未定のまま私が買い渋ってたら家内が急に同時購入を言い出して

家内の軽もオッティ→デイズで思い切って同時購入しました。

家族2人で7人乗りですが e-powerとプロパイロットでセレナに決めました。

全てが斬新で良かったです。

高速道路が楽々でワンペダルやら半自動運転で楽で運転が楽しくなります。

疲労感が1/3〜1/5程度です。

アラウンドビューやインテリジェンスミラーやら最高です。

軽もセレナも最新の安全性能は全て驚嘆です。

後で知りましたがオートホールド機能もとても便利です。

寒冷地仕様でシートヒーターも満足でした。

すべて大満足ですが

あえて

【悪い点】

1、アラウンドビューがナビに映らないので映るようにしてもらいました。

「10月からはナビにも映るようになったとの事でした。やっぱりです」

2、ホーンが軽自動車のピーて鳴る貧相な音。

「早速純正ユーロホーンに替えました」「これは不満あるあると思います。」

3、純正ドライブレコーダーが前しか記録してない。

「シガライターと3列目USBからドラレコそれぞれ後方用に設置しました」

インテリジェンス ルームミラーだから後ろからが近く感じて早めに社外品の安いのを付けました。

これも今後は改善してほしいです。

クラウンにつけたデンソーテンは前後記録のナビでした。

4、ナビの設定

初期設定は意味のない案内が余分なのが多く それぞれ設定を切り替えました。

「高速道路の頻繁な無駄な案内・トンネルの出口の距離案内 など」

セレナとデイズの最上級グレードを同時に買っちゃいました。

安全装備がどちらも最強で現在の車にはとても驚きました。

5秒で購入を決めましたから値引き?はよく覚えてません。

担当営業マンが詳細の色々説明「キャンペーンとか店長からとか」してましたが

「よかよか うんうん」生返事ばかりです。

担当営業マンが最速最短記録とか言ってましたが記録より記憶に残ったやらの単細胞夫婦です。


数日前にいつもの営業マンからプロパイロットで高速で居眠りしても安全ですって自慢げに言われて

ほーっへぇーと思ってたら

急に家内が購入するって言いだしていつもの自慢げな営業マンにTELしましたが終日連絡がなく

翌日朝イチ別の店舗の担当営業マンで秒殺購入しました。

買う予定がすぐすぐでなかったので他の競合も考えておらず

ハイブリットミニバンでプロパイロットとe-power ワンペダル走行が決め手です。

購入してからその後インターネットで検索して初めてこりゃ良さげじゃと思いました。

購入して半年10000km 大満足してます。

家族2人での7人乗りですが

大人4〜6人は楽に乗れますし

伐採・剪定や諸々 道具が沢山積み込めてとても便利です。

家内は荷物が多いとか知人は新車が可哀そうとか言いますが

道具は使ってなんぼとの持論で 全てが良かった日産に大アッパレです。

しかし次回はクラウンの買い替えで

セダンe-power か 他社?自動運転の車が出たら 即 購入します。

 


乗車人数
2人
使用目的
その他
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年9月
購入地域
福岡県

新車価格
340万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

セレナ e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった42人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

bassara793さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:36人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
26件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

納車後9ヶ月、いろいろ見えてきたので再レビューです!(◇の部分)

【エクステリア】
タイヤサイズがちょっと残念です

◇見慣れたらタイヤサイズの違和感は減少
◇スタッドレスと一緒に18インチの夏タイヤも買ったので、春の交換が楽しみ(ローダウンも予定)
◇基本直線的デザインだけど横から見るとルーフの丸さがちょいと気になる(ツートンのブラックルーフだと気にならないのかな?)
◇E51のフェンダー〜ドアミラーのデザインのような小細工的?デザインが好きなので、C27のアイライン〜ボディサイドのキャラクターラインは好み

【インテリア】
スライドドアに収納があれば完璧

◇運転席周辺はいろいろ収納できて外からモノが見えないので、防犯上も○
◇サードシートは跳ね上げるとラゲッジの幅が犠牲になるので、必要なのが高さか幅かで、フラットと使い分ける
◇USBポートは1Aなのでgloは充電進まない。後付けで2.4Aを設置
◇フロアマットはアルティジャーノさんとかFJクラフトさんとかで好みのデザインで揃えるのが絶対おすすめ

【エンジン・走行性能】
パワフルです
いい走りをします

◇プロパイ設定速度とエンジン回転数の関係(高速平坦路)は以下の通り(OBDU接続のコムテックzero803vで計測)
◇80〜100キロ:2375rpm
◇105キロ:2550rpm
◇110キロ:2837rpm
◇115キロ:3050rpm
よっていちばん効率のよいとされる2375rpmをキープする100キロで巡航するのがベスト(当然か!)
◇プロパイは設定速度をキープするのに言ってみれば常に加速状態。雪の高速でも普通に使えるけど、この加速状態でいることそのものが雪道では怖いし危険。雪道では使わないのが無難。
◇氷結路でフットブレーキなしで減速できるSやecoモードは素晴らしい。ただし基本ロックしないように制御してるようで、交差点での左折などは期待より減速しないこともある。過信は禁物。

【乗り心地】
しっかりしてます

◇横風にかなり弱いけど、タイヤサイズで変わるか春になったら検証予定

【燃費】
前車と比べたら感動ものです
今までのガソリン代でローンが払えます

◇冬場は厳しい。ちょい乗りが多いと暖機だけでエンジン回っちゃう。雪国はつらいかな? でもちょい乗りが多くても12〜14km/lぐらいは走る。

【価格】
高いですが、相応だと思います

◇社外パーツがいろいろありすぎてついつい買っちゃうw

【総合評価】
日産の新しい名車の誕生ではないでしょうか
実用性、走り、楽しさ、所有する喜び、
拡張性(いじる喜び)…すべてにおいて満足です

◇いじってばっかりになっちゃうのが悩みw でも楽しい!

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
その他
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年2月
購入地域
福島県

新車価格
340万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

セレナ e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった36人(再レビュー後:18人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

elumesiaさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:104人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費4
価格2

【エクステリア】
好みだと思うんですが、顔は好きじゃない。フォグとハイビームがLEDではない。
フットセンサーとバンパーのセンサーが最初からついてるのは便利だとは思う。
インテリジェンスミラーはいらない。雨の日の試乗でしたが曇ってました。
フットセンサーとインテリジェンスミラーをオプションにしてフォグとハイビームをLEDにした方がいいと個人的には思います。
デュアルバックドアは下の荷物を取る時に、一般的な身長の女性なら背伸びしないと取れないと思う。出し入れ出来るサイズもワクワクゲートが便利。

【インテリア】
値段の割には…ハンドルの細さ、パネルの安っぽい感じが運転中は気になる。

エアコンが左右独立してないのと、後部座席のオートデュアルエアコンが全グレードオプションなのはマイナスポイント。
2列目の横スライドと3列目の座り心地は優秀。
ただ跳ね上げ式の留め具が安っぽいのと、それによる荷室の狭さが気になる。

【走行性能】
ワンペダルは便利ですね。
モードが4つありますがエコモードは絶対使わないと思います。アクセルが重すぎて終始ストレスが溜まります。平坦地でワンペダル使わないなら、ノーマルモードで充分ですが、坂道はSモードじゃないと結構アクセル開けるんで、きついかな。
結果Sモードしか使えない。

【乗り心地】
悪いです。フワフワしてるし、ロールも。
15インチはミニバンでは悲しくなります。 ワンペダルは秀逸なのですが、後ろに乗ってた嫁はブレーキの効きで気分悪くなったらしいです…

【燃費】
試乗コースではリッター20を記録。燃費は街乗りで悪くない感じでした。

【価格】
ステップHVと同等装備にするとセレナの方が高いです。同じオプション付けて20万以上高かった…

【総評】
運転は女性にもしやすいと思うし、嫁がメインで車に乗る家庭にはいいと思います。
趣味が釣りの自分が使う車としては、走行性能と積載性能という面で候補から外れました。

レビュー対象車
試乗

参考になった28

このレビューは参考になりましたか?参考になった

skyline.Rさん

  • レビュー投稿数:209件
  • 累計支持数:2094人
  • ファン数:6人
満足度3
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費3
価格2
   

   

C26セレナの点検時に代車にて試乗させてもらったので感想を書きます。

【エクステリア】
セレナe-POWERはフロントドアのサイドにある「e-POWER」のプレートとフロントグリルにブルーのラインが入っているのが特徴です。
ハイウェイスター系は2本、X系は1本となっています。
個人的にはX系の方が好きです。
リアのハッチは2分割に開けることができるのは便利ですが、少々重いのが難点ですね。
あとはアルミが15インチなので他のミニバンに比べると見劣りするかもしれませんね。

【インテリア】
標準車と変更点はそう大きくないく、メーターと8人乗りが選べない位でしょうか。
使っていて不便だとは思いませんでした。
標準車と比べると車内の床が高いので室内は若干狭く感じるかもしれませんね。

【エンジン性能】
エンジンは発電機用なので性能のほどは分かりませんが、ノートe-POWERのような不快なエンジン音が車内に入ってこないのはいいと思いました。
パワー的には不満はなかったです。

【走行性能】
15インチのタイヤなのでゴツゴツ感はあまりなかったですが、ゴムが厚い分山道などは少しロールするのかもしれませんね。
加速はストレスを感じませんが、車重も全校もあり速く走る車ではないので特に重視はしていません。
ニスモやオーテックになると足回りが違うので、スポーティーな感じにはなるのでしょうがハイウェイスターで十分だと思いました。

【乗り心地】
悪くはないのですが、よくもありません。
自分で乗っているライダーパフォーマンススペックよりは乗り心地はよかったです(笑)

【燃費】
いいとは思いますが、ズバ抜けていいとまでは言えません。
標準車を買って差額をガソリン代に充てた方がいいかもしれませんね。

【価格】
正直高いと思います。
同じくらいの値段ならステップワゴンのハイブリッドの方がいいかも知れません。
セレナの標準車またはノアやヴォクシーを安く買って差額分をガソリン代にした方がいいかも知れませんね。

【総評】
車としては悪くないと思いますが、セレナe-POWERでないとダメだという点が私には見当たりませんでした。
私ならセレナならニスモやオーテックにすると思います。
他社のハイブリッドミニバンも試乗して比較した方がいいと思います。
技術的にはホンダのステップワゴンハイブリッドの方が優れていると思います。
まずはセレナ e-POWERとステップワゴンのハイブリッドをそれぞれ乗って比べてみることをオススメします。
(競合させることによって値引きやサービスもあるかもしれませんし)

レビュー対象車
試乗

参考になった44

このレビューは参考になりましたか?参考になった

gorou33さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:100人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
56件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地4
燃費4
価格3

長距離走りましたんでレヴューします。

殆どが高速での走行で、走行距離は約230キロです。役10キロが一般道(大人7人乗車)エアコン常時オン

走行性能

可もなく不可も無くといった感じでした、まあ普通のミニバンといった感じです。
決してスポーティーでは無いですね△
100キロから加速ですが大人7人が乗ってまあ普通に乗る分には支障が無いレベルといった感じでしょうか。私的には少し物足りない△
モーター独特の静粛性やレスポンスは◎
高速走行での発電エンジン音もロードノイズで殆どが掻き消されれるから車内は割と静かです。○

パワーダウン

結構手荒な運転も試しましたがパワーダウンする事は無かったです。安心して良いでしょう。


乗り味
コーナーリングや直進安定性はtheミニバンと言った感じです。スポーティーではありません、個人的にはもっと硬い乗り味が好みなのでインチアップ、空気圧調整等で硬くしたい感じです。


ワンペダル
慣れたら便利○、ただリーフのワンペダルの方が使いやすいですね。減速Gはアクセルの踏み加減で調整出来るので減速G
は大きい程個人的には使いやすいです。
後ブレーキランプの点灯のタイミングももう少し改善が必要だと思います、極めて緩やかな減速でブレーキランプが点灯しないので此処はかなり気を使います。△

セレナeパワーの場合燃費を上げる為にはワンペダルでの走行が必須になります、まあ私はすぐに慣れましたので多少不器用な人でもすぐに慣れるかと。
慣れたら便利で本当に楽です。燃費も稼げて一石二鳥◎


プロパイロット

自分は気持ち悪くて直ぐに辞めましたが長距離を疲れている時に補助的な、いや保険的な使い方であればそこそこ使えるかと○


燃費

一般道

50〜70でスムーズに流れる道だと燃費計は鰻登りといった感じでした。恐らく20キロは超えていたでしょう

高速

メーター平均燃費計にて

100キロ1○○巡行だと燃費は12〜3位でした。役100キロ走行

80〜90キロ巡行

15〜17キロ程でした。役100キロ走行

まあエアコン常時使用、大人7人乗車だからこんなもんかな。

総評

電気自動車に極めて近い乗り味ですから好奇心や所有感はそこそこ満たされるでしょう。
装備や使い勝手、デザインなんかも個人的には◎です。


良くホンダステップワゴンと比べられますが走行性能ではステップHV シリーズパラレル のが上です。

燃費もステップのが70キロ位の速度域からはエンジン直結だし燃費では有利だし実際良いです。
まあ乗る人の腕次第ですが。w


じゃあセレナの魅了はって言うと 純シリーズハイブリッド である事、

セレナeパワー走りはステップより断然電気自動車の走りに近い、ここに魅了を感じるか否か。でしょうか。











乗車人数
6〜7人
使用目的
その他
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年3月
購入地域
宮崎県

新車価格
340万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

セレナ e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

隣のおじいちゃんは剥げているさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:257人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格3

【エクステリア】

現行HSのGに乗っています。
ガソリンとほぼ見た目が変わってなく
(他社よりもセレナはオラついてなくて
そこは良いとは思いますが)グリル回り
のブルー色やインチダウンやリアランプ
のデザイン変更だけでなく、大胆に
eパワーらしい見た目が欲しかったです。
動力性能や遮音性能などはガソリンよりは
良いですが450万だして買い換えたいかと
言われたら微妙です。

【インテリア】

所有してるガソリンセレナがグレージュで
汚れは目立ちますが大変気に入っています。
個人的には(そんなにシート生地素材なども
本当は違わないとは思いますが(なんとなく
ガソリンモデルのベースグレード並みに
クオリティダウンしているような気が
しました。(試乗車両がたまたまなのか)

シフト回りを変えたり、冬場に重宝する
ヒーター系を追加してきたのは良いですが
スポーティーに仕上げるのと安っぽいのは
また違うのではないかなと。
ガソリンより50万くらい高いのだから。

【エンジン性能】
ガソリンセレナが燃費仕様で本来の力を
出しきれてないのとは正反対にさすがに
eパワーと思えるようなストレスフリーな
セッティングをしてきたなという印象です。

ただしステップのように高速時等エンジン
直結出来ずにモーターだけというのはノート
からお下がりをもらったようなeパワーの
宿命なのかなと思います。

【走行性能】

これは文句なしに良いです。
ガソリンセレナがハンドルは軽すぎて
真っ直ぐ走っている気がしない、出足も
燃費仕様のせいで、乗り換えた先代より
も酷くアクセルを踏むとけたたましい
エンジン音がCVTのタイムラグと一緒に
やってきてうんざりするのとは大違い。

eパワーで車重も増えているのか、適度に
どっしりとまっすぐきちんと走ります。
ガソリンセレナも来年〜再来年くらいには
マイナーチェンジするとは思いますが
最初からこのくらい作り上げてから発売
してほしかったです。

プロパイロットもガソリンセレナにつけた
のはフラフラして余計に疲れるので三回
使ってやめましたが、eパワーのはプロ
グラムを変えてるのがガソリンよりは
まともに走るのがわかりました。

【乗り心地】

室内の遮音や車重アップも聞いているのか
ガソリンセレナよりは良いのかなと思いま
した。

【燃費】

ガソリンセレナよりは良いのでしょうが
元を取り返すまで10万キロとか走らないと
ダメなんじゃないのかなとは思います。
ガソリンセレナがマイナーチェンジして
もう少しブラッシュアップされたら
実用燃費に対する差はそんなびっくり
するほどはなくなると思います。


【価格】
高いですね。あと20〜30万安くしたら
トヨタにもホンダにも勝負できたのでは
ないのかなとは思います。

【総評】
試乗されて気に入ったかたは購入されて
も良いとは素直に思います。
私の中では見た目を抜きに動力性能で
みたら、ステップのハイブリッドの次が
セレナeパワーでその次がノアボクなどの
トヨタハイブリッドです。
各社特色もあるので色々と何度も試乗され
購入されると良いと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった27

このレビューは参考になりましたか?参考になった

蓬莱柿さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:124人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費3
価格2

セレナe-powerの試乗と気に入ったら契約目的で馴染みのディーラーへ行ってきました。
一応念のためステップワゴンハイブリッドも試乗してきました。
先に試乗したステップワゴンを基準に評価します。
外観は好みがあるので割愛します。
まず運転席回りですがステップの方が広く感じました。
ハンドル調整ですがステップだけ上下前後に調整できると書きましたが、セレナも出来るようです。
間違いがあったため訂正します。すいません
地味にドリンクホルダーの使い勝手が
ステップは良かった。
試乗は両車とも市街地と高速を走ってきました。
さて試乗ですが(モードはS)、セレナは敷地内を出るまですごく静かで感動しました。(EV車感覚です)
いざ市街地にでたらエンジンはかかるのでEV車とは言えませんがアクセル開度に連動するようにエンジンが
かかるので騒音はステップに比べても静かに感じました。
ただし、バッテリーが減るとアクセル関係なしにエンジンの回転数が上がるのでそれなりにうるさいです。
評価ですが市街地では普通の2リッターの車感覚でモーターのトルク感はあまり感じませんでした。
良くも悪くも出だしの良い普通車です。
ステップは同じ感覚でアクセルを踏むとスピードが出すぎる位パワーありました。(モード確認はしていません
が表示はDだけだったと思います)
大きな違いは高速道路に入る時にありました。
セレナは普通車(2リッター)感覚で合流しようとしてもスピードの上りが遅く気持ち多めにアクセルを踏む
必要がありました(合流場所は少し上り坂)踏めばスピードは出るが高速域は重く感じました。
ステップは余裕で加速して合流しました。高速域は文句なくステップの方が安心して運転できます。
次にセカンドシートですがセレナのシートはステップよりも狭く感じました。
理由はシートにシートベルトが付いているので体をずらしながら装着しなければならないのと、それによる圧迫感
がセレナの方は強く感じるのでそう感じました。
後スライドですがサードシートを出した状態での足の余裕ですがe-powerはバッテリーが影響?なのかステップ
と同じか若干ステップの方が余裕ありました。(サードにも人を乗せたのでサードの人のことも考慮したスライド量)
サードシートを閉まった状態でもサードシートと干渉して後ろにしたらリクライニング出来ないので結局はステップと
大差ないですね。
大きな違いはサードシートです。セレナのシートは肉厚で乗り心地は良いです。
ステップは観光バスの補助席を豪華にした感覚かな。
後セレナの試乗車の燃費ですが、試乗前の燃費計の表示は11台でした。
私たち夫婦(それぞれ交代して乗っています)が飛ばさずに安全運転で乗ってだいたい12台でした。
試乗車でもあり前の方がどんな乗り方をしたのか不明ですので参考程度としてください。
(燃費12台時々13台くらいでした)
燃費は上昇傾向でしたのでまだまだ上がるとは思います。
価格は同装備では値引きの厳しいセレナの方が高かったです。
購入を考えている方は同日などにステップなど他の車も試乗してよく比較して自分に合ったのを選んでください。
私たちは再検討しました。

【結果】 
高速道路の使用が度々ある我が家は今回は購入見送ります。
市街地は十分走りますが、高速域での加速がネックとなりました。


レビュー対象車
試乗

参考になった124人(再レビュー後:66人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

BCまこさん

  • レビュー投稿数:5件
  • 累計支持数:136人
  • ファン数:0人
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格2
 

HS-Vのフル装備でした。

W30型ラルゴに思いを馳せて

 

とある休日の昼下がり、晴天の青空を目にし小学生の子供に
「ドライブに行こう!」と言って愛車のノートe-POWERに乗り込んだ。
向かった先は20数年の付き合いのある地元ディ―ラー。
ハイウェイスターVのフル装備を前にして開口一番
「遂に出ましたね!買わないけど試乗させてください!!」とニッコリ笑顔で言いました。

【エクステリア】
Good
・初代はずんぐりむっくりした印象でしたが、代替わりする度に徐々に精悍な顔立ちになりました。
オラつき感のない優等生面に好感持てます。
・ご先祖様にあたるバネットラルゴからの正統後継機能ガラスハッチ!
・・・あぁ今はデュアルバックドアと言うんですね。
確かにコノ広さはドアですね、ノート並みの開口面積は雨の日でも心強い。
【インテリア】
Good
・7人乗りのため多彩なシートアレンジがスポイルされて残念!
・・・と思いきや2列目シートの横スライドは残してくれたので
W30型ラルゴのアヴェックシート(勝手に命名)も再現可能。
3列目の出入りもより自然に!
・低床ではないため高いアイポイントを取ることが出来る。
公道を走る上でより先の情報を知ることはこの上ないアドバンテージとなる。
・インテリジェントルームミラーの解像度はノートより上に感じた。
但し、あくまでもTVに映った画像なので見すぎると気持ち悪くなるおそれあり。
・標識検知機能は便利と言うより面白いと感じた。
安全装備ならもう少しアピールしても良いだろうが
人によってはウザがられる可能性も高い、今後に期待したい。
Bad
・本革巻きステアリングの質感。ノート以上であるがリーフ以下。
車格の差別化のつもりだろうが、高額な車なのでリーフ並みを採用して欲しい。
・助手席・2列目のアームレストが小さい。これでは休まらんばい。
・デジタル速度計は否定派!即座に確認する意味でアナログ的に見せるべきである。
【エンジン・モーター性能】
Good
・ノートのエンジン、リーフのモーター、インバーターの改良により出力は調整可能。
つまり、今後はスペースさえ許せば、どの車種にも移植が可能である。
・ターボを載せなくてもダウンサイジングエンジン搭載、税金もダウン。
Bad
・リーフより200kg重いので、もう少しトルクは欲しかった。
【走行性能】
Good
・ノートで慣れ親しんだe-POWERドライブだが、その味付けはノートと大きく異なるものだった。
加速度は
(ノート)Normalモード>Sモード>ECOモード に対し
(セレナ)Normalモード=Sモード>ECOモード となり
減速度は
(ノート)ECOモード>Sモード>Normalモード に対し
(セレナ)ECOモード=Sモード>Normalモード となる
おまけに、ノート・リーフのような大気を切り裂くような加速力は見られず、
また回生ブレーキでの減速力も若干マイルドな仕様であった。
この変更点に対する回答は「セレナはファミリーカーだからです。」とシンプルに教えてもらった。

成程、ミニバンのように前面投影面積が広く1.7tの重量物に、所謂イキったドライバーが乗れば車は走る凶器と化してしまうかもしれない。
また、回生ブレーキでの減速Gが急であればミニバンに着座している同乗者は気分が悪くなる可能性がある。
大柄なボディでは慣性力も大きく働くであろうから、出力をマイルドに調整したと推測される。

【乗り心地】
Good
・造りが確かなためか体感速度が遅く感じた。メーターで確認しないと速度超過するところであった。
・足回りは固すぎず柔すぎない、ミニバンとしては必要十分である。
・ロールは発生するがターンイン直前までに減速が完了していれば大した問題にはならない、e-POWERドライブなら減加速もスムーズに行える。
・子供を2列目に乗せていたので終了後乗り心地を尋ねようと後ろを振り向いたところ、すやすやと寝息をたてていた。乗り心地は推して知るべし。
【燃費】
・試乗のため無評価
【価格】
Bad
・Sハイブリ車との比較で約47万円差は高い、あと10万円低く設定すれば手を出しやすい。
・必要な装備・機能を求めるとV系グレードを選ばざるをえないオプション設定の幅のなさ。
・安全装備についても同様、全部盛のセーフティパックBの中に不要な装備が多々ある。
【総評】
正直「もったいない」の一言!
車の出来栄えについては申し分ないが、その販売方法には不満が多い。
便利な装備を付けようとカタログを眺めると不必要な装備もセットで付いてくるため、売りつけられる感覚が先立ち見積もりを取る気にもならなかった。
オプション・安全装備のアンケートを取り特別仕様車でも出さない限り、各ディ―ラーは苦戦するのではないだろうか?

とは言え他メーカーのユーザーも気になるのか、ここ価格コムのスレに於いては連日の盛況ぶり流石である。
セレナはニュースにあふれてる。日産セレナe-POWER誕生♪

レビュー対象車
試乗

参考になった27

このレビューは参考になりましたか?参考になった

*れたす*さん

  • レビュー投稿数:37件
  • 累計支持数:569人
  • ファン数:6人
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能3
走行性能2
乗り心地3
燃費3
価格4

試乗です。普段乗りがほぼノーマルのマイチェン前現行アルファードハイブリッドG(2015年)なので、それとの比較をしてみました。燃費以外はアルファードを★5とした場合の点数を書いてみました。ガソリン入れさせて貰ったので、燃費も一応書いてます。

【エクステリア】
他の方も言われている通り、マイルドハイブリッドのハイウェイスターとほとんどまったく変わりません。ブルーのラインは気にしていれば目に入るものの自己主張は強くないので、没個性気味かな?といったところです。重厚過ぎるというか厳ついアルファードと比べると対照的です。

運転席からの眺望は、アルファードより良いです。ドアウィンドウの大きさが違いますし、開放感があります。アルファードの方がアイポイントは高くなりますが、そのぶんヘッドクリアランスが小さいため、背の高いうちの夫は特に、前席の広さを感じていたようです。

【インテリア】
アルファードと価格帯も違いますし、シートの質感やらハンドルやら、各部の質感はもちろん落ちます。
普段使いとしては、そんなに極端な違いはないと思いますけど、ハンドルだけはかなり安っぽい印象を受けてしまいます。

メーターが見づらいです。ごちゃごちゃしてて直感的に分かりにくい・・。

気になったのはセカンドシート、サードシートのヘッドクリアランスです。マイルドハイブリッドのハイウェイスターも確か狭かったような記憶がありますが、こちらはもっと狭いような?

アルファードもあの車体の割に、厚い内張りのせいで狭い印象のあるクルマなのですが、こちらの室内はもっと狭く感じました。

床の高さは、現行アルファードより高いです。2世代や1世代のアルファードと変わらないかも?

【エンジン性能】
重い車がジワジワ〜っと加速していく、ような感じはほとんどしません。ぐぐぐっと加速します。車体軽くなったイメージです。

アルファードは走り始めの数秒を超えるとエンジンで加速してるなぁ・・・って感じがしっかり感じられて、あまり踏み込まないように微調整したくなるんですけど(それで燃費がそれなりに変わったりします)、こちらはそんなにシビアなユーザーコントロールを要求してこないイメージ。

出足は踏み込まなくてもトルクフルで良い反面、70キロ〜の加速は余裕がない感じ。今回は大人3人+ちびちゃん乗車でしたけど、大人5人や7人乗っていて荷物もいっぱい積んでたりすると、かなり辛そうです。

のんびりまったり巡航速度で走っている分には、アルファードとほとんど変わらないと思います。

エンジンノイズはアルファードの静寂性にはかないません。結構聞こえます。ただ、バッテリーチャージ時の音はアルファードより小さいです。たぶんあまり高回転にならないから?

停車時にエンジンかかったときは、音だけでなくぶるんっという振動が伝わってきます。ハイブリッドモーターでなくスターターで掛けているようです。アルファードはハイブリッドモーターでスタートするため、ものすごく静かなんですよね。

【走行性能】
ショックはかなり柔らかめな設定みたいです。小気味よく切っていくと(教習所みたいなハンドルさばき)、かなり車体が振られます。山道の国道とか走ると酔ってしまうかも?

それに加えて15インチホイールですから、カーブはもともと苦手っぽいです。社外ホイールは必須かもしれません。ショック設定も少し弄った方が。

アルファードとくらべて一番大きく違うのがココです。燃費競争の超エコ運転な走り以外は楽しめなそう。

ワンペダルは、うーんなんか求めてるものと違うナァ・・と思ってすぐやめてしまいました。キビキビ反応しすぎて余裕がないです。アルファードでいうSモードの強化版のような。

【乗り心地】
上に書いたとおり、カーブ追従性が極端に悪いので、運転重視なロングドライブには向かないと思います。反面、高速道を90〜100km/hで流すようなトランスポートでしたら、不満は特に感じないと思います。プロパイロットもありますし。

【燃費】
満タンから29km走って入れさせて貰いました。やっぱりここ知りたいですし。1.78リットル入りました。

これだけ見るとリッター16kmちょっとでしょうか。エアコンは切ってましたけど、コールドスタートでしたし、ロングドライブするともっとずっと伸びる(アルファードも同じです)のかもしれないですけど。

【価格】
びっくりするほど安い!って気はしません。妥当かな?

【総評】
プロパイロットに憧れていて、今年車検のアルファードから乗り換えを検討していました。走行性能等は結構落ちますけど、選択肢として良いのではないでしょうか。残念ながら4WDの設定がないのでウチの候補からは外れました。

レビュー対象車
試乗

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

よっちくっちさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:56人
  • ファン数:0人
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格5

専門的な知識がない、一般的な車好きの方も多いと思うので、そんなレビューとして、参考にしていただけると助かります。

【エクステリア】
昨今ネットでも話題になったギラギラしたイカツイ顔が嫌いなため、ステップワゴンHVはスパーダのみという点で、まず私の中では引っかかる部分でした。
個人の価値観なので何とも言えませんが、セレナはハイウェイスターでも、なぜか上品に見えます。
特に、ガソリン車にもある赤×黒のツートンはとても気に入りました。

【インテリア】
@ステップワゴンの3列目床下収納は魅力的で、最初は条件の1つでもありました。
しかし、床下収納出来る=座面が薄い、等の弊害があるのも確か。オデッセイ程のお金を出せば、3列目もしっかりしていますが、Mクラスミニバンでとなると、吊り上げ式でも、仕方ないかと。そして、常に3列目に関係なく、荷物を床下に収納出来るのは、洗車道具等、何かと便利だと思います。
A不満なのは、せっかくセレナはロングスライドなのに、吊り上げると2列目を大きく下げられない点。
Bインテリジェントルームミラーには感動しました‼
荷物や乗車人数に関係なく、バックモニターの映像がが映し出されることで、眩しくもなく、とても快適でした。
C2列目が横に動き、左スライドドアから直接3列目に
乗り込めるのは、子どもがいる家庭にとってありがたい。ステップワゴンのワクワクゲートは、大人が自分で乗り込むには良いが、子どもが勝手に車の後ろに回り込むのは危険な気がする。何よりトランクの床が汚れるのが嫌だ。

【エンジン性能】【走行性能】
専門的な知識がないので、上手く言葉には出来ませんが、エンジンの唸りとアクセルワークが連動することで運転の楽しさを感じたい人は、向かないかもしれませんが、とてもスムーズな加速を感じました。高速での試乗はしていませんが、合流や追い越しなど、とても頼りになりそうです。
他の方がおっしゃるように、ステップワゴンHVは、運転者にとっては思ったように急加速できるので、スポーツカーのようは運転がミニバンで可能なのかもしれませんが、同乗者にとっては、心地よいものではないかもしれません。

【乗り心地】
@トルクが強いのに乗っている人が不快に思うことはない。
Aとても静か。これにはビックリしました。ロードノイズの少なく、窓が新しくなったお陰か、外の音が本当に聞こえない。
BステップワゴンHVの後だったので、床の高さでフラつきなど気になるかと思いましたが、それ以上に見晴らしが良く、実家のエスティマHVを乗っている妻も運転しやすいと驚いていました。
C1列目シート下のバッテリーのことを懸念している方が多いようですが、シートの下につま先を入れるほど、足の長さがないのか、ほとんど気になりませんでした。
DステップワゴンHVと大きく違う部分で、決定打にもなったのが、シートベルトの位置です。シートを多少倒しても装着感と安全性能が損なわれないのは、個人的にはとても重要だと思っています。

【燃費】
実燃費がどれだけか、期待するしかないですね。

【価格】
正直、高い買い物ですが、全く同じ内容で比較しているわけではないので、一長一短ある中で、自分の使い勝手がよく、納得いく値段ではありました。

レビュー対象車
試乗

参考になった56人(再レビュー後:55人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

セレナ e-POWER 2018年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

セレナ e-POWER
日産

セレナ e-POWER

新車価格:299〜392万円

中古車価格:185〜419万円

セレナ e-POWER 2018年モデルをお気に入り製品に追加する <381

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

セレナe-POWERの中古車 (511物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意