日産 セレナ e-POWER 2018年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > 日産 > セレナ e-POWER 2018年モデル

セレナ e-POWER 2018年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:セレナ e-POWER 2018年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
G 2019年8月1日 マイナーチェンジ 1人
XV 2018年9月6日 マイナーチェンジ 7人
ハイウェイスター V 2018年9月6日 マイナーチェンジ 34人
AUTECH 2018年3月1日 ニューモデル 3人
XV 2018年3月1日 ニューモデル 5人
ハイウェイスター 2018年3月1日 ニューモデル 3人
ハイウェイスター V 2018年3月1日 ニューモデル 53人
満足度:4.35
(カテゴリ平均:4.30
レビュー投稿数:120人 (プロ:1人 試乗:29人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.44 4.34 49位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.05 3.93 61位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.08 4.13 84位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.26 4.21 39位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.11 4.05 75位
燃費 燃費の満足度 4.23 3.89 42位
価格 総合的な価格の妥当性 3.41 3.88 118位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

セレナ e-POWER 2018年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェショナルレビュー
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「乗車人数:3人」で絞込んだ結果 (絞込み解除

夢にまで出たセレナHSVさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:69人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
4件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格4

あまりにも楽しみすぎて、夢にまで見た者です。

質問には皆さま丁寧に答えていただきました。また、お仲間さんもいらっしゃって、とても助かりました。
乗って1週間ですが、レビューさせていただきます。

・エクステリア
これは賛否両論あるみたいですね。

私はこれまで車をかっこいいと思ったことがありませんでした。
外車のフロントはかっこいいと思いましたが、おしり(テールランプ)がダサかったり
自転車(ロードバイク)が主な移動手段の私は、車に全く興味がありません。
SUVだの、ミニバンだのよくわかりませんでした。
しかし、マイチェン後のセレナは前も後ろもとてもかっこいいと思います。
アルファードは虫みたいで、苦手ですが、セレナはかっこいいというより綺麗です。
満足しています。

・インテリア
合格ラインを大幅に超えています。
痒い所に手が届く感覚。
USB、テーブル、ロングスライド等
本当に助かりますし、助手席と運転席の間が最高ですね。
ちょっとした荷物はここに置けますし、おしゃれ。
少しでも安くしようと思って、ブルーのラインの入ったフロアマットではない安いやつにしたんですが
ちょっとそれは公開しました。
ブルーのライン、かっこいいんですよ。。
ドンキで買いましたが、サイズ合わず。
余裕ができたら買いますよ!
一点だけマイナスポイントは
サードシートの跳ね上げですね。これは正直、ステップワゴンには負けます。
跳ね上げの仕方も結構面倒だし!

・エンジン性能
全く問題ないかと!
前の車でも、安全運転・エコ運転だったため、私は特に気になりませんでした。

・走行性能
上に同じ。
ですが、かなり気持ちいいです。
スーッと行く感じは未来感がたまりません。
毎日乗ってますが、最高です。

・乗り心地
セカンドシートから後ろはまったく問題ありませんし、最高です。
広いし!
運転席だけちょっと…
なぜかというと 音!
エンジンが始動したときの音は、気になりますね。
気になるくらいで、別に問題はありませんよ!

・燃費
いいと思いますが、もともとがエコ運転だったため(しかも軽)
感動していません。そこまで走ってないというのもありますし
でもエコドライブをすることの楽しさはセレナが最高です。
評価してくれるところ、いろいろな数値、グラフで燃費を出せるところ。
エコ先生が載っていて、評価してくれます。笑
まぁこれから、ガソリンのなくなり方で感動させてくれるでしょう!(期待)

・価格
高い。
見積もりでは450ですよ!
ナビとかつけて!
正直、自分でDIYできる自信ないですし、知り合いもいないから
ディーラー頼みですけど
それでも高い!
まぁ安くしてもらいました!かなり!言えません!

総評
とりあえず、最高です。
むりやり嫌なところを挙げたようなものです。
納車待ちの仲間たち!
楽しみにしておいてくださいね!
検討中の皆様!
いろんな車種のって決めてくださいね!
以上です!

あ、コーティングは明日、近くのガソスタ(エネオス)でGLAXコーティングをする予定です。
ディーラーさんは勧めもしませんでした!
高いからやめときましょ!って言われましたし。笑


2020/1/29 再レビュー

約2か月乗った感想を記載いたします。

2か月なんて新車とほぼ変わらないから、再レビューしてもって思いますが
この2か月は12月1月と冬なので、燃費についてなど参考にしてくれればと思います。

私が住んでいるのは南国・宮崎県。寒い日と言っても氷点下になる事が少ない地域です。


音について
やはり寒い日の朝などは、ずっとエンジンくんががんばりますねー。
うるさいです。笑
TVや音楽を聴いているので、気にはなりませんが
気にしたら、うるさいです。
一人で乗ると気になりますが、家族と乗れば会話で気になりません。
家族の車ですから!ちゃんと後部座席の人と話ができれば別にいいです。

燃費
今日までで、1400kmくらい乗りました。

単純に1か月700km 5000円くらいです。
と考えると、ガソリン代リッター150円で計算すると
平均燃費は21qになります。
乗り方にもよります。
私は基本的にECOモード、です。
踏み込む事も全くと言っていいほどありませんし、信号待ちで止まって発進するときはゆっくりです。
エコドライブの点数もでますし、今エコじゃないよランプも3段階で表示されるので、かなり参考になります。

楽しさ
運転の楽しさはどうかと言いますと、2か月乗っても飽きません。
燃費だけでepowerを買うのは、50万しますし高いけど、運転の楽しさもepowerならではだと思います。

寒さ対策
ハンドルのヒーターも、シートヒーターもつけていません。
基本的には暖房もつけません。
正直、ハンドルヒーターや、シートヒーターがあったら、いいなとよぎった事はあります。

寒い地域の人は必須だと思います。

洗車するのも楽しいし、家族とちょっと公園も楽しいし
奮発して買ってよかったと思います。




乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年11月
購入地域
宮崎県

新車価格
349万円
本体値引き額
50万円
オプション値引き額
0円

セレナ e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった67人(再レビュー後:17人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

胃カメラは苦しいさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:45人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
262件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地3
燃費4
価格3

セレナe-power G のレビューです。
この車にする前はMAZDAのプレマシーに乗っていました。

【エクステリア】★5
オラオラ顔がちょっと苦手なのでハイウェイスターは選びませんでした。
前期モデルに似た感じで派手さもなく気に入っています。
足でスライドドアを開ける機能が無いのはちょっと気になりましたが
スライドドアのスイッチで全ドア開錠しつつスライドドアも開くので
足を入れるのも指一本押すのも変わりないと思いました。

【インテリア】★4
グレードGはプレミアムインテリアでした。
黒インテリアが好きなので気に入ってます。
試乗車でシートが見れなかったので不安でしたが、防水性もありそうで
満足しています。ただ、プレミアムインテリアで納期が伸びたのは残念です。

シートアレンジは二列目がとても広く使え、家族が喜んでいます。
前に乗っていた車がロールーフミニバンだったのでとても開放感があります。
後部各席にテーブルがあるのはとても良いです。汎用品は見栄えがよくないので。
USBポートも有るには有るのですが1Aなのが残念なところ。
センターコンソールトレイは手抜き感があります。
こういう所にUSBポートやシガーソケットがあると便利そうなのに。

デュアルバックドアは狭いところでも開けるし、開閉が軽いので便利です。


【エンジン性能】★4
重いミニバンが静かにスーッと加速していく感じはとても良いです。
試乗でセレナSハイブリッドも乗りましたが、やはりe-powerの滑らかさ
力強さ、静かさに魅かれました。
同クラス他車の方がパワーはあるでしょうが、あちらは排気量大きいので…

ほぼ満足なのですが、たまにアイドリングが激しいときがあり
その時は結構な音がします。日産に問い合わせてみましたが
エンジンの発電は自動制御しているとのことなので
どういうときにアイドリングが激しくなるのかよく分りません。
乗った当初は気になりましたが、今は慣れたと思います。

【走行性能】★5
<プロパイロット>
とても楽です。
自動運転否定派だったので最後まで迷いましたがつけて良かった。
通勤では自動車専用道を走るので、ほぼプロパイロットで走行しています。
基本は走行車線をゆっくり走り続けています。たまに遅すぎる車を追い越しますが
加速がスムーズなのでさっと追い越してそのままプロパイロットに戻り
走行車線でゆっくりのんびりとしています。
多少アクセルなり、ブレーキを踏み足すシーンもありますがそれ以外は
操作としては殆どやることがないです。
のんびり&楽すぎて早朝のプロパイロットは眠気との戦いです。
<ワンペダルドライブ>
始めはマニュアルモードもない、パドルシフトもないことに不満がありましたが
ワンペダル走行に慣れるともうそれらは要らないと感じました。
アクセルの加減で簡単にコントロールできます。
アクセルとブレーキの踏み替えをしなくていいのはとても楽です。
殆どの場合、停止後のオートPのためにブレーキをチョンと踏むだけになります。
もうこれがないと嫌かも。(次の車どうしよう・・)


【乗り心地】★3
箱ミニバンの宿命ですが酷いです。曲がる時や段差は結構揺れます。
プレマシーのような感覚で曲がるととんでもないことになります。
結果、揺れを起こさないようにするためとても安全運転になります。


【燃費】★4
シートヒーターを使うくらいでA/Cはオフで温風のみちょっと使うくらい
平均18後半km/Lです。夏場がどれだけ落ち込むか不安です。
カタログ燃費はちょっと盛りすぎでは?


【価格】★3
高い
Sハイブリッドとの差額は走りの滑らかさ、加速の良さ
静粛性の良さ、ワンペダルの楽さで埋まると思います。
オーテックも気になってましたが予算的に無理(笑)


【総評】★4
クチコミでは細かい不満を挙げていますが、概ね満足です。
買ってよかったと思っています。
自動ブレーキやセンサーでの安全装備も充実していて
セレナに力を入れているのが感じられます。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年12月
購入地域
愛知県

新車価格
347万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
20万円

セレナ e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった45

このレビューは参考になりましたか?参考になった

くまごまさん

  • レビュー投稿数:34件
  • 累計支持数:371人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
259件
薄型テレビ・液晶テレビ
2件
94件
AVアンプ
2件
56件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

C26ライダー後期型からe-POWER ハイウェイスターV後期型への買い替えです。

運転は好きなのでプロパイロットという機能は必要ない考えでしたが、往復約1200qの走行でこれだけは外せない装備へと変わりました。
3車線の道路では自動運転と宣伝しても問題ないレベル。
1車線でも疲れは半減するので、片道600qの道のりが150qぐらいであると感じる程でした。
唯一不安定な場所は筑波牛久ICから大栄ICまでの激狭い道路のみでした。

外せない機能ランキング
1、プロパイロット
・e-POWERと相性も良く、前走車追走に違和感が無い。(安心感がある。)
・基本ハンドルに触れていれば問題無し、約5秒間離すと警告とともにキャンセルされます。

2、アダプティブ LEDヘッドライトシステム
・夜間のドライブには必需品。(自分の意図しない動作は2回発生しました。)

3、インテリジェントBSI(後側方衝突防止支援システム)/BSW(後側方車両検知警報)
・プロパイロットと相性が良く必需品な機能
・無理な車線変更をした結果生じる事故は大幅に減ると思います。
(無理に車線変更しようするとハンドルに負荷が掛かるので気づく。)

4、デュアルバックドア
・重たいリアドアを開ける必要が無く荷物の取り出しが楽。

【エクステリア】
・カラー/ツートンによってイメージは大きく変わります。
・ツートンにすると低重心感がアップ、逆にホワイト一色だと大きく感じる。

【インテリア】
・価格相応(収納場所はエクストレイルと比較できない程多いです。)
・プロパイロット前提の運転席のセッティングだと感じた。
(可能ならもっと厚みのあるシートだと尚良い。)

【エンジン性能】
評価の分かれ目
・法定速度なら燃費も静粛性も満足できる性能。
・上り坂を一定速度で走行するとエンジン音が煩い。(1200tの限界?)
・街乗りは非常に静かでトルクもあり運転が楽しい。
(モーター走行なので楽しめるレベル、ブレーキを踏まないで走行できる楽しさは今までにない感覚です。)

【走行性能】
・安定感はC26に対して大幅な向上です。

【乗り心地】
・安定感もC26に対して大幅な向上です。
・ロール感は少し大きめかな。

【燃費】
・燃費に徹すれば国道でエクストレイルハイブリッド以上の高燃費は余裕。
・高速道路での燃費はやはりステップワゴンの方が上だと思います。
(こればかりは発電用エンジンの限界。)
・春になったらカタログ燃費を超えられるか確認予定。

【価格】
・最初は高いと思いましたが、e-POWERの追加で+50万円は妥当。
・それ以上に360度を見守る安全装備を考慮すればお得感はあると思います。
・年に数回500q程度の遠出をするかたならプロパイロットでお釣りがくる感じ。

【総評】
・購入前は過度なフロントマスク、過剰な安全装備、Mクラスミニバンとしては割高な価格と否定的な印象でした。
・しかしそこは熟慮された開発の結果であり、実際に走行してみると機能の有る無しでは安心感が全く違う。
・一番感激したことはプロパイロットと相性の良いe-POWERという名のモーター走行。
・車を移動手段として考えている人はお勧めです。ドライブが好きな方も高速道路での移動は楽をしたいと思いますので可能な限りは楽することをお勧めしたいです。
・自分が通勤で使用しているエクストレイルハイブリッドは帰省時に出番が無くなりそうです。
(多分スキーに行く時だけ活躍するでしょう。)

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年11月
購入地域
秋田県

新車価格
349万円
本体値引き額
40万円
オプション値引き額
25万円

セレナ e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ケケ坊さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:469人
  • ファン数:0人
満足度2
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地3
燃費2
価格2

こんにちは。

e-POWERとi-MMDの違いを体験することが出来ましたので、レビューします。

結果的に僕の場合、i-MMDの走行性能に惹かれてステップワゴンハイブリッドを購入しましたが、e-POWERを試乗してみて、改めて感じたことがありましたので、レビューさせて頂きます。
ちょっと辛口コメントが多くあり、e-POWERのユーザーさんは不愉快に思うかもしれませんが、これから車を買おうと考えている方のためにも率直に感じたことをレビューします。

間違いがありましたら、御容赦ください。

ここ数年、日産の傾向を見ると、こんなに開発に手を書けなくても良いの?と心配になるような車が多くなっています。
昔みたいに国内で高級車セダンが売れなくなり、利益が取りずらくなっていることや、時代の流れで開発にもお金と時間がかかるようになってきているのは素人の僕にも何となく分かります。
それでも、自動車メーカーは日本の基幹産業を背負っているため、言い訳にしては行けません。
開発費が厳しくてもホンダのi-MMDのように手間暇掛けて頑張っているメーカーもあります。

最近の日産は、ユーザー受けを狙った「e-POWER」や「ワンペダル」なんて言うコジ付けのネーミングばかり考え、車の本質や基本性能のところで力不足を感じます。
車が大好きで毎日車のことを検証しているような賢いユーザーも多くいます。
ネーミングで誤魔化さないで、車の根幹部分を改善して行って欲しいものです。

セレナe-POWERとステップワゴンハイブリッドの比較

(セ)ワンペダル:(ス)協調回生ブレーキ
ワンペダルは脇道からクリープでジワジワ通りに出ることが出来ず、繊細なアクセルワークが必要で、例えると大根の桂剥きをしているように気を使います。
コストを抑え利益を出すためアクセルワークを犠牲にしてでも協調回生ブレーキを採用せず、無理やり燃費を稼ごうとする質素なシステムにしか思えません。まるでボーリングの玉をピンの手前50cmでピタッと止めるような気を使うブレーキングになり、これをワンペダルと言って大々的に売り出す意味が分かりません。
ワンペダルね〜上手いネーミング付けますの〜中身の無いシステムに僕は騙されませんぞよ。

(セ)e-POWER:(ス)i-MMD
そもそもノートと同じサイズのエンジンを載せることに無理があります。
この2台が街中を走っている時の音を外で聞き比べて見てください。
e-POWERは走り始めの発電による騒々しいエンジン音をかき消すために「シュイーーーーン」という大きな音をスピーカーから放送しているのでしょうか?
これをモーター音だと喜んで聞いていたら、勘違いしているかも知れませんよ。
i-MMDは余裕のあるエンジンサイズとアクセルワークに連動した発電制御を行い、まるで電気自動車のトルクとターボ車を掛け合わせたような特別感を味わえます。
しかも高速域はエンジン直結に切り替わるため、エンジン回転数も抑えられ音も静かで燃費も稼げます。
年2、3回、高速道路を使って遠出や旅行、ドライブをする方はi-MMDの方がおすすめです。

(セ)背高ミニバン:(ス)低床ミニバン
背高ミニバンは視界が良いとか言いますが、ステップワゴンの低床設計でもステーションワゴンより背高のため、けして低くはありません。
低床設計はフワフワした感じがなく、ミニバンでありながら道路に吸い付くような味わいで、道路で車を避けるときに車体の反応が良いように思います。
僕が思うに開発を疎かにしたため、装置全体を低床設計に集約出来なかった結果だと思っています。

日産嫌いみたいになってしまいましたが、そんなことはなく、過去日産車も乗っていたし、憧れていた車だってあります。デザインの落ち着き感や自動ブレーキ性能などステップワゴンハイブリッドよりセレナe-POWERの方が優れている点は多々あると思っています。

車の操作性や走行性能という根幹部分での制御システムを省き、あたかもそれが特別に優れているかのような誤認をユーザーに与えるような「ワンペダル」や「e-POWER」というネーミングを付け、車に関心の薄いユーザーが買ってしまうということをユーザー側も一歩立ち止まって考えて欲しいと思いレビューしました。

ユーザー側もメーカーの売り文句にやられっぱなしでは、ダメだと思っています。

本当の意味でいい車を作っていかないと、海外メーカーにも負けてしまいますし、日本のユーザーがメーカーからなめられて良い国産車が発売されなくなってしまいます。

日産だってネーミング重視でユーザーをまくし立てるような戦略を立てていたら、この先10年後は分かりません。

色々書きましたが車は趣味の世界ですので、楽しんでなんぼだと思っています。

納得の行くまで試乗して悩んて購入車を決めてください。

レビュー対象車
試乗

参考になった174

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ムーンライトハーモニーさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地2
燃費4
価格4

あまり車には詳しくないものがレビューします。
セーフティパックB購入

【エクステリア】
外見はミニバンの中でもカッコイイと感じます。特に顔は、2019年8月マイチェン以降の顔よりも断然良いです。
【インテリア】
搭載してる設備は、ファミリーには有難いものばかりだと思います。ただ、ボタン周り、特に窓のボタン周りはコスト削減の為かとても安物感があります。
【エンジン性能】
ミニバンには初めて乗りましたが、こんなにも加速が良いのかと感動しました。アクセルペダルを踏んでタイムラグが無い、って感じでした。
【走行性能】
ワンペダルがなんといっても素晴らしいです。ブレーキの踏み替えが減るだけで相当楽です。納車日には慣れる程度で、もう他の車に乗ると面倒になってきました。なので時々ノーマルタイプで運転してます笑
【乗り心地】
静粛性は高いと思いますが、モーター充電する時は気にならない時もあれば、とてもうるさい時もあります。基本は静かです。座席にゼログラビティシートを採用してるようですが、正直良さが分からず、第一印象はあまり良くないって感じでした。期待しすぎた部分もあるでしょう。
【燃費】
猛暑の中の納車なので、エアコンはフロント、リアフルに使って平均16程度でした。前にノートに乗ってましたが、それよりも優れてますので満足してます。ドライブモードの切り替えで若干燃費が違うようですが、そこまで大差無いと思います。基本Sモードでの運転してます。
【先進技術】
プロパイロットについて色々調べてもどの程度のものかあまり書いてないので、実際に使った様子を説明します。
基本高速道路での使用を推奨しているようですが、ハンドル支援無しにして、前車の追随、前車が居なくても設定速度での自動運行を上手に使えば、一般道でも充分使用できます。もちろん曲がる時や先頭での信号待ちではキャンセルする必要がありますが、ボタン一つ押すかブレーキ踏めば解除されるので楽です。開始時もボタン押すだけで即開始され、レスポンスは非常に良いと思います。
高速道路では、ハンドル支援が役にたちますし、両サイドのレーンを反応するのに超速で感動しました。同一車線自動運転としては素晴らしいものだと思います。高速道路での巡航、渋滞時の疲労・ストレス軽減が大きかったです。
ただ、トンネル内での渋滞合流時、前車に続いてスピードは落ちますが、警告音が鳴り止まろうとはしません。30キロくらいの巡航時も、トンネル内では前の車に突っ込もうとします。トンネル外ではそのような事はありませんでした。又、雨の日は使用できないとの事ですが、普通に使用できました。それと、片側1車線対面の、センターラインがポールがある高速道路では、ハンドル支援が開始、解除と頻繁に起こり、煩わしかったです。ハンドル支援はおまけ程度と思った方が良いと思います。アクセルペダルを踏まなくても良いだけでも大変楽でした。

その他、オートブレーキホールドは、ブレーキを踏み停止するとブレーキ踏まなくても止まります。これも大変楽です。

自動駐車システムも楽には楽ですが、設定が手間なのでその間に止めた方が早いです。不慣れな所ならありかと。

アラウンドビューは言うまでも無く、あるべき機能ですよね。
【総評】
先進技術搭載の車を運転し、今までの車よりも様々な面で便利、楽になりました。なぜもっと早く買わなかったのか、と思っています。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年8月
購入地域
静岡県

新車価格
340万円
本体値引き額
45万円
オプション値引き額
10万円

セレナ e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

スピニングトーホールドさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

納車後三ヶ月経過しましたのでレビューいたします。
【エクステリア】
フロントは押し出し感も弱く、万人受けするデザインだと思う。グリルのブルーも良い差し色になっており、ガソリン車との違いも明確で所有欲を満たしてくれる。ハイウェイスターはサイドスカートからリアタイヤの引っ込みがカッコ悪い。これは何とかならないものか。

【インテリア】
可もなく不可もなく。ただ、3列目を跳ねあげると2列目のリクライニングも倒せなくなるし、折角のロングスライドも台無し。ノアヴォクやステップワゴンを見習ってほしい。

【エンジン性能】
発電専用なのでノーコメント。暖気中は3気筒の音質も相まって、うるさく感じることが多い。

【走行性能】
これが一番のいいところ。完全モーター駆動のクイックレスポンス。決して速いわけではないが、街乗りでパワー不足は感じないし、静かにスーッと加速するのは気持ちがいい。未来の車に乗っているような気分になる。またワンペダルでの走行は慣れると、普通の車には戻れないくらい楽チン。安全運転を心掛ければ、9割方ブレーキは使わなくなります。不満点を挙げるとすれば、回生ブレーキで止まりきれずにフットブレーキをかけたとき、いつもの癖でブレーキペダルをはなすと疑似クリープで発進します。何度ヒヤッとしたことか。強制クリープ停止スイッチがほしい。

【乗り心地】
ミニバンなので期待してないし、攻めることもないので気にならない。エンジン停止時はほんとに静か。逆に暖気中は結構うるさい。まあ、こんなもんでしょう。

【燃費】
乗り方にもよるが、エアコンOFFで街乗り18km/Lくらい。高速80-100km巡航でも同じくらい。エアコンONだと14-15km/Lくらい。特筆すべき点としては走る場所に依って燃費が変化しやすい。特に上り坂中心の走行だとリッター10kmを下回ることもあり、下り坂中心だと45km超えたりする。ディスプレイに表示される燃費は実燃費と1割くらい差がある。(実燃費の方が悪い)

【価格】
オプションなどいろいろコミコミで460万になってしまった。決算期ということもあり、ステハイを引き合いにかなり値引きを引き出せた。

【総評】
妻の強い要望でミニバンかつ、視認性のよいセレナになりました。もともとスポーツ色の強い車に乗っていたので、ミニバンなんて・・・と思っていましたが、完全モーター駆動の未来的運転感覚とワンペダルに惚れてハンコ押してしまいました。でも後悔はないです。長く付き合っていきたいと思います。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
高級感
スポーティ
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年3月
購入地域
東京都

新車価格
349万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
30万円

セレナ e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった22

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ジャコブ羊さん

  • レビュー投稿数:6件
  • 累計支持数:78人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
13件
洗濯機
2件
0件
冷蔵庫・冷凍庫
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格3

小学生の子どもをもつ正社員フルタイム勤務の主婦です。ステップワゴンハイブリッドも試乗・検討しましたが、セレナe-POWERに決めました。納車後1カ月経った時点でのレビューをさせていただきます。

【エクステリア】
ハイウェイスター、ボディーカラーはホワイト×ブラックのツートンを選びました。ファミリーカーとして主張しすぎず、それでいて上品でスタイリッシュなデザインで大満足です!ステップワゴンハイブリッドの見た目も嫌いではないですが、ツートンカラーが選べたり、左右非対称のバックスタイルを回避できる点からも、セレナに軍配が上がりました。厳ついオラオラ系が多い中、セレナは万人受けするデザインかと思います。

【インテリア】
メーターにいろんな情報が表示されるので面白いです。広さ、ハンドル・シートヒーター、多彩なシートアレンジ、3列目にもテーブル、全席にUSBなどなど、居住性は最高です!
決定的に残念なのは、シートヒーターのスイッチの位置が引き出し式ドリンクホルダーの下にあることです。ドリンク置いたらスイッチ押せない…。ドリンク置かなくても運転中は操作しにくい…。ドリンクホルダー自体の位置が使いにくいし、スイッチ類とドリンクホルダーの位置の配置はもっと何とかならなかったのかな〜と思います。他にも「不思議な位置にあるな〜」と思うスイッチが数カ所あります。
3列目の収納方法が跳ね上げ式なのも、場合によってはマイナスポイントですね。ステップワゴンは床下収納できますし、シートの収納作業もセレナに比べると楽だと思います。3列目に人を乗せる頻度が高ければセレナ、荷物メインならばステップワゴンやヴォクシーかなと思いました。

【エンジン性能】
エンジンをかけた時、ほぼ無音なのには驚きます。「かかったの?」と疑うほどです。チャージしていない時は本当に静かです。逆にチャージ中は結構うるさいです。うるさいと言っても自動車なのだから十分許容範囲と思いますが、アクセルワークと連動していないので、慣れないと違和感あるかもです。冷蔵庫のモーター(?)みたいな音が走行中に結構頻繁になります。試乗で確認することをおすすめします。

【走行性能】
ワンペダル走行がとにかく楽しいです!スーッと滑らかに発進するところにモーター走行ならではの醍醐味を感じます。いろいろなモードがありスイッチ1つで簡単に変えられるので、場面に合った走り方をその場で選択できることは大きな魅力です。しかし、その切り替えスイッチも出来ればステアリングスイッチにしてほしかったですね〜。技術的に無理なのかな〜。運転席の右側にあり、私は右利きなので大丈夫ですが、左利きの方は押しにくいだろうなと思います。
走り方によって燃費が大きく変わってくるので(詳しくは【燃費】の欄で述べます)、ゲーム感覚でより低燃費ドライブに挑戦したくなります。

【乗り心地】
座席の位置が高く見晴らしが良いので、とても運転しやすいです。ピラーも細く角度なども計算されていて、視界の広さが確保されています。大きくて余裕が感じられ、これぞミニバン!という感じです。助手席の乗り心地も3列目もゆったり乗れるようです。

【燃費】
表示される数値は、モード(D、S、eco)や状況(エアコンの有無、乗車人数や荷物、運転の仕方など)によって、かなり差が出ます。私の場合、通勤は専らecoモードで、下り坂の多い帰り道で良い値が出やすいです。現在の最高燃費は26.0です。一方、休日の買い物などで人数や荷物が増えたり、エアコンも〜とかなったりすると8とかの時も…。あまりに差がありすぎで、軽自動車からの乗り換えの私は、良い方も悪い方も見たことのない数値が出てビックリします(笑)現在の平均燃費は15.2ですが、まだまだのびそうな感じです。

【価格】
このクラスのミニバンなのに1200ccで税金34500円というお得感はあります。しかし、高いです。燃費や税金面で優遇はされますが、それらによる差額回収は難しいのではないでしょうか。元を取るというよりは、e-POWERドライブの楽しさや居住性の高さなどにお金を払う車なのかなと思います。

【デュアルバックドア】
便利です!私は身長156cmですが、デュアルバックドアからトランクの底まで手が届きます。でも、重い買い物袋等を乗せる時はちょっと力が必要です(私はできますが)。なので、「ステップワゴンのわくわくゲートの方が使い勝手が良い」という意見にはうなずけます。わくわくゲートは人の乗り降りも出来るし、本当にいいな〜と思います。何の工夫もない通常のバックドアにはもう戻れない感じです。

【プロパイロット】
いいですね!完全な自動運転ではないですが、どんなに技術が進歩しようとも運転中である以上周りの状況には常に気を配るべきだと思うので、「プロパイロットが手伝ってくれる」と思うだけで、高速道路の運転が体力的にも精神的にも楽になります。

【総評】
高かったけど、家族全員が「買って良かった!」と大満足しています。小学生の息子が喜んでいるのでママは嬉しいです。
唯一の後悔は防水シートにしなかったことです。我が家にはペットもいないし、子どもも小学生なのでいらないかな〜と思っていましたが、防水シートを選んだ方からの口コミが総じて良いので、せっかくだからつければ良かったかな〜と悔やんでいます。これから購入予定の方はご検討下さい。
気になる部分も記述しましたが、とっても満足しています。高いけど買って良かったです。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
高級感
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車

参考になった31

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マジめなヤミ鍋さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:107人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
19件
スマートフォン
2件
8件
ウェアラブル端末・スマートウォッチ
0件
4件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格4

ディスってるように見えますが、購入者です。かなり気に入って買ってますが「クルマってこう!」という自分の思い込みをひっくり返してくれたので、書きました。(追記部分は、だいぶシビアになってきました(苦笑))
【エクステリア】
印象批評は過去レビューを参照下さい。
追記では機能面で書きます。改めてハイウェイスターってドレスアップ車なんだなー、と。ドア周りの地上高(クリアランス)がだいぶ低めになるので、路肩で開けるときは注意が必要です。車体底面の前輪タイヤハウス前の整流板?も結構出っ張っているので、駐車場の車止めに「ズリズリ」と擦ってしまうことも。気になる人もいるかもです。
【インテリア】
ハンドル周りとマルチインフォメーションディスプレイ、運転支援系のシステムとナビの連携は秀逸。良く出来ています。
アラウンドビューを有効利用するためにも、大画面ナビがオススメ。
特によく使うのが「幅寄せ用・左前表示」です。低速で路肩に寄せつつ、カメラボタンを押すと、即座に左前輪の様子が映し出されます。ミラー位置や車両前端の目安も表示されるので「路肩まで○センチ」を車両感覚に頼らず、目で見て確認出来ます。アラウンドビューでは大雑把すぎるので、こういう繊細な使い方ができるのも嬉しいですね。
パーキングアシスト、意外と高性能です。でも駐車が苦手な人ほど怖くて使えないかも? とっさに使えないUIは、一考の余地あり。(あんまり使ってほしくはないのかな…)
シート形状はやっぱりステップワゴンなどに比べ一歩リードしてると思います。地味に良い部分なので、試乗等、乗り比べの際は要チェックですよ。
【エンジン性能】
1つ目、モーター駆動は最高に気持ちがいい。アクセルに忠実に反応します。コレはe−POWERの醍醐味です。Sモードでの力強さ&レスポンスの良さを例えるなら「MT車の2速」並、と言ったところ。(エコモードだと3速かな?)ミニバンなのに、このキビキビした走りが好燃費と共に手に入ります。
2つ目、回生ブレーキは想像以上に得した気分になります。下り坂直後のバッテリー走行の静けさは感無量です。一方で他のエンジン車に乗って減速する時に「嗚呼、エネルギー損失が…もったいない…」と、必要以上に悲しくなってしまうのも考えものですが。
3つ目、発電用エンジンの音は、どこかで工事でもしてるんだなーと思って無視しましょう。理由は走りと無関係に唸り出すから。でもエンジン駆動車に比べれば振動も無いし、音も静かです。
【走行性能】
常識が覆るワンペダル。想像以上に使えるプロパイロット。クルマの運転って…と、考えさせられます。なんか、クルマに似た新しいモノを見つけた気分です。驚くほど疲れないので、ロングクルージング向け。逆に言うと「走った!感」が少ないので、ドライバーはいくらドライブしても満足できないような…(^_^;)…まぁ、もともとドライビングマシンではないので仕方ないことですね。裏を返せば飽きない、ということかもしれません。
ちなみに坂道登りはエンジン全開で(モーター駆動なのに(笑))元気よくグイグイ登ります。下りはスピードを出してはいけません。コーナー最後が腰砕けになることがしばしば。後続に譲るくらいの気持ちで、ゆっくりのんびり下りましょう。
街なかの人通りの多いところでは、静か過ぎて気付いてもらえない「ハイブリッドあるある」。e‐powerも顕著ですが、セレナの場合、チャージモードのエンジン音で「存在感を出して走る」という…、ある意味「本末転倒(?)」なことで対応できます。ホント、静か過ぎます。(笑)
【乗り心地】
「峠で走って楽しむ」みたいなクルマとは、まったく別の乗り物です。思ったよりロールは少ないですが、ちょっと無理やり止めている印象。きれいな舗装道路ならスマートに走りますが、古くなった荒れた舗装道路(決して悪路ではありません。住宅街のレベルで)のようなアンジュレーションに弱く、ゴトゴトと頭の方もけっこう揺れます。足回りが「いなしてくれる」フラットな乗り心地、とはなりません。このあたり、酔いやすい人には向かない…というコメントにも頷けるところです。うちの酔いやすい娘は気にならないみたいですが(^_^;)。縦揺れはともかく、横揺れに弱い印象です。
値段から考えるともう少し懐の深い走り味を期待したいのですが、開発時間をe‐power走行に振り向けたのでしょう。煮詰めが甘く見えてしまいますので、残念なポイントです。
【燃費】
RG型ステップワゴンから変えたので、どんなに悪くても月とスッポンです。
時折、エンジン駆動車と天秤にかけて「価格差分の元を取るには…」なんて論じる方がいますが、そもそもハイブリッドやe−powerは『夢を買う』モノです。燃費だけ語るならLPガス車かディーゼルが一番かと。普通に「ちょっと良ければ」合格点です。
【価格】
割高です。ですが、前述のとおり、それを補って余りある新しい発見、楽しみがあります。
【総評】
今までホンダ車を乗り継いできたホンダ党です。当然、ステップワゴンHVと迷いました。ステップは自動車の正統進化たるハイブリッド。足回りなども「走り」に力を入れてます。新しい『自動車の』カタチは多分あちらでしょう。セレナe−powerは突然変異のホワイトタイガーみたいで、新しい『ドライビングの』カタチとでも言いましょうか。いい意味で目からウロコでした。つまり面白そうなものを見つけたワクワク感に、やられてしまいました。
バッテリーの劣化問題等、まだまだ課題はあるかも知れませんが「運転する楽しみ」と「ラクな移動手段」そして「同乗者(家族?)の使い勝手」を凝縮させた稀有な存在として、クルマ好きに一度は乗ってみてもらいたい、そんな乗り物と言えそうです。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
エコ
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年9月
購入地域
神奈川県

新車価格
340万円
本体値引き額
40万円
オプション値引き額
0円

セレナ e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった70人(再レビュー後:23人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

C25福祉車輌さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:35人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
4件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格4

・有名結婚式場の駐車場での対応が良かったです。
 新型でエンジン音がしなかったから?
・e-POWERの特性から出足が鋭いので、エンジン駆動のミニバンは
 引き離されると諦めるのか追いかけてこないことが多いです。
・いまのところ平均燃費18.9km/L 最大34.8km/L、首都圏近郊
 満タン法一回目では914kmで44.96L給油したので20.33km/Lでした。
 走行距離1532km時点
 満タン法二回目では909kmで46.09L給油したので19.72km/Lでした。
 走行距離2437km時点
 同じルートをC25で走ったとき平均燃費9.64km/Lだったので2倍を
 超えます。エンジン一定回転のe-POWERのシステムが効いていて優秀。
 満タン1000km表示が出ます。
・当たり前ですが坂道の登りで燃費が悪くなります。
 地形を覚えて登りで電気を使い切って下りでしっかり充電できるように
 します。ロードバイクと同じで疲れないようなルートを選ぶと良いです。
 急な坂を上ってダラダラ下りを走ると燃費が良く、
 ダラダラ坂を上って急な下りを走ると燃費が悪くなります。
・満充電から電気だけで走れるのは平坦路で3.8kmでした。
 寒いと暖気の保持でエンジンが掛かってしまいます。
・高めの温度で暖房すると冷却水を温めるため充電が多くなりがちなので、
 低めに設定します。晴天で燃費重視ならOFF。
 20分程過ぎたら設定を上げられます。
 冬場なら買い物のとき駐車場は日の当たる場所にします。
 昔はオーバークール防止でグリルの覆面をしている人がいたくらい。
 エンジンを保温する時代ですかね。ちょい乗りは燃費が悪くなります。
・暖気運転で満充電になっている状態で坂を下ると電気を捨てています。
 燃費には最悪。
 暖気運転1-2分で一旦パワーOFFにし、ちょっと置いてONにすると満充電に
 なりません。熱が回るから?
・道路走行はSモードでワンペダル走行、車庫入れのみDモードにしています。
・プロパイロットで前車に追従すると加速したり減速してギクシャクすることが
 あります。人間と違って予測制御をしていないからですかね。
 現状の実力と思います。
 高速ではプロパイロットで前車に追従していると絡まれにくいです。
 宣伝の効果なのかプロパイロットで走っていると追従してくる車がいます。
・ダッシュボードの映り込み対策として暗幕用のハイミロン(AD438000)
 黒(k)という生地が良いです。40cmで768円
・e-POWERに慣れるとエンジン駆動の車やバイクの騒音が耳に付きます。
 発電エンジンは突然回ってうるさく感じていましたが、そろそろ回る頃かなと
 予想できるようになりようやく慣れてきました。
・e-POWERはドライバーの技量で差が出やすい車と思われます。
 テキトーに走って駐車するとあれっ燃費悪っとなってしまいます。
 もはや燃費が悪いと落ち込む神経症ですね。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年7月
購入地域
神奈川県

新車価格
312万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
10万円

セレナ e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった35人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

リンゴ3さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:22人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
0件
16件
デジタルカメラ
1件
3件
SoftBank(ソフトバンク)携帯電話
1件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

たまたま試乗したe-powerに魅せられて購入しました。
e-powerの走りは正に電気自動車です。ワンペダル走行で、ブレーキを踏むのはほぼ停車直前のみです。オートプロパイロットも想像以上に高速道路で使えます!これから長い相棒になりそうです!!!
パワーに不足はありませんが、発電エンジンが実走行に関係ないときにかかる違和感でマイナス1、内装を黒にしたため黒一色で自分でシルバーパーツをつけた点でマイナス1、結果としてオプション上乗せで高くなったことでマイナス1してますが、現時点で自分にとっては最善のワンボックスカーと思ってます。
トータルで大大大満足です!

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年11月
購入地域
愛知県

新車価格
340万円
本体値引き額
45万円
オプション値引き額
0円

セレナ e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

elumesiaさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:104人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費4
価格2

【エクステリア】
好みだと思うんですが、顔は好きじゃない。フォグとハイビームがLEDではない。
フットセンサーとバンパーのセンサーが最初からついてるのは便利だとは思う。
インテリジェンスミラーはいらない。雨の日の試乗でしたが曇ってました。
フットセンサーとインテリジェンスミラーをオプションにしてフォグとハイビームをLEDにした方がいいと個人的には思います。
デュアルバックドアは下の荷物を取る時に、一般的な身長の女性なら背伸びしないと取れないと思う。出し入れ出来るサイズもワクワクゲートが便利。

【インテリア】
値段の割には…ハンドルの細さ、パネルの安っぽい感じが運転中は気になる。

エアコンが左右独立してないのと、後部座席のオートデュアルエアコンが全グレードオプションなのはマイナスポイント。
2列目の横スライドと3列目の座り心地は優秀。
ただ跳ね上げ式の留め具が安っぽいのと、それによる荷室の狭さが気になる。

【走行性能】
ワンペダルは便利ですね。
モードが4つありますがエコモードは絶対使わないと思います。アクセルが重すぎて終始ストレスが溜まります。平坦地でワンペダル使わないなら、ノーマルモードで充分ですが、坂道はSモードじゃないと結構アクセル開けるんで、きついかな。
結果Sモードしか使えない。

【乗り心地】
悪いです。フワフワしてるし、ロールも。
15インチはミニバンでは悲しくなります。 ワンペダルは秀逸なのですが、後ろに乗ってた嫁はブレーキの効きで気分悪くなったらしいです…

【燃費】
試乗コースではリッター20を記録。燃費は街乗りで悪くない感じでした。

【価格】
ステップHVと同等装備にするとセレナの方が高いです。同じオプション付けて20万以上高かった…

【総評】
運転は女性にもしやすいと思うし、嫁がメインで車に乗る家庭にはいいと思います。
趣味が釣りの自分が使う車としては、走行性能と積載性能という面で候補から外れました。

レビュー対象車
試乗

参考になった28

このレビューは参考になりましたか?参考になった

やっぱり車が好きさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:26人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
7件
もっと見る
満足度5
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費3
価格3

【エクステリア】
ハイウェイスターではないので地味です。XVはレアかと思っていたら、近所のセレナe-powerはXVの方がハイウェイスターよりも多いので希少価値は低いです。

【インテリア】
アームレストが細くて頼りないけど、シートがとても良い!長距離疲れない!
ラゲッジカバーが3列目の折りたたみ中に膝をついたら凹んでしまったので、もう少し強度がほしい!
3列目は上に折りたたむ方式なので、ラゲッジスペースを物置として使える!
一列目のシート下は電池のスペースになっているので、サブウーファーを置く場所がない!
USB端子が全席についていて充電し放題!

【エンジン性能】
モーター駆動って反応が良くて良いですね!
スイーっと病みつきになります。


【走行性能】
ワインディングではeペダルの制動力が足りないのが残念です。結局ブレーキ使っちゃいます。スポーツモードで強力なeペダルブレーキがほしい!
山を満充電で下るとエンブレ効かなくなるのはソフトでどうにかして欲しい。


再レビューです。
月に二度程、10代20代の頃に走り回ったいつもの山坂道に出没します。そこで気になっている点はブレーキの味付けがマイルド過ぎること、eペダルが役立たずな事です。やっぱり満充電になるとエンブレがほぼ効かなくなるのをどうにかして欲しい。
足周りはいい感じに思えてきました。

追伸
ニスモさん、IMPULさん、
Sモードをsmartからsportsに変更したコンピューターを出してください。あと、コンピューターでブレーキがカツンと効くようになるならお願いします。


【乗り心地】
ふわふわフラフラに慣れてきました。


【燃費】
ノーコメント。

【価格】
ハイウェイスターとプロパイロットを外せば他社ハイブリッドよりも安く買えるのでGood!
ステップワゴンHVは値引き下取り込でも400万切らなかったけど、セレナは値引きで400万切った!
-10万の為にプロパイロット入れなかった事は後悔してます!


【総評】
久しぶりに運転が楽しいです。ノーマルグレードから50万円程高価と言われていますが、この出会いはプライスレスです。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年6月
購入地域
神奈川県

新車価格
312万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
15万円

セレナ e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった26人(再レビュー後:12人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

demuchinさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:67人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
Mac ノート(MacBook)
1件
0件
タブレットPC
0件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格3

日々の通勤、GWのレジャーにて使用して 再レビューします。

初回のレビュー時は走行モードを「エコモード」で行っていました。
郊外を走る分には不満はありませんでしたが、街中や山中を走っているとモッサリ感がありました。
アクセルを踏んでも、スピードに乗せられないというものです。

「Sモード」にすると その感覚は一変。
加速が思いのままにできるようになりました。
モーターならではの 本来の加速感を感じることができるようになったのです。
踏めば踏むほど加速し、ワンペダルのお蔭で合流もスムーズに速度調整できます。
現在は フィーリング重視で「Sモード」固定で走行しています。

試乗で「走らない」と思った方は、エコモードだったのかもしれません。

燃費に関しては 22km/Lから、21km/Lになった程度。
山道は、登った分 降りた時の充電量が凄いので、平地同等の燃費で満足しています。


−−−−− 以下 初回レビュー −−−−−−

2011年のセレナC26(前期)ハイウェイスターVセレクションからの乗り換えです。

色はホワイト&ブラックのツートン
内装色はグレージュ(白系)

発表前に事前予約をし、4月22日の納車です。

オプションは・・・
ベーシックパック、ナビレコツインモニターパック、セキュリティセーフティパック、
バックビューモニター、ウインドウ撥水、5イヤーズコート、メンテプロパック

購入費用は約450万円。前車の下取りは65万円です。

友人が日産の営業マンで、過去に数台購入。
所有車歴は、R32スカイライン、ステージア、キューブ、デュアリス、C26セレナ。
それもあって他社とは購入前の比較をしていませんので ご了承ください。

【エクステリア】
個人的にC26よりは好きです。特に後ろが。
直線的な部分が多く、好みなので気に入っています。

ハイビームの光源はハロゲンですが、雪国なのでライトの着雪防止には有難い。
キセノンやLEDは、低温だと雪が解けないので。。。

【インテリア】
C26オーナーなら気づくでしょうが、運転席&助手席のシート幅が若干狭くなっています。
以前もアームレストを使っていましたが、簡単にシートベルトを挿入できました。
今回のモデルは狭くなっているので、シートベルトのバックルが挿入しづらい。

各座席のUSBは便利な装備です。ただ、最大1アンペアなので スマホが限界。
それ以上の電力が欲しいときは、助手席前のシガーソケット必須です。
2アンペアのUSBが標準で欲しかった。

MOPのカーナビはパナソニック製。リアモニターはクラリオン製でした。
ブルーレイ再生には対応していますが、どちらも720p画質です。
ディスプレイサイズが大きくなっただけに残念。
ちなみにUSBやSDカード内の動画も1920×1080は非対応。
ファイル自体が再生不可なので、車内で見るときは1280×720に変換を。

【エンジン性能】
3気筒独特の音がします。
代車で乗っていたマーチの感覚を思い出します。

ただ、オーディオを使ったり、会話をしていると気になりません。
荒れた路面ではロードノイズのほうが気になります。
たまにディスプレイでエンジンが作動しているか 確認したくなるほど。
高速道路ではフルに回りますが、今までよりも遥かに小さい音。
エンジン音の心配をされるのであれば、気にならない!と断言します。
オーディオレスならば 話は別ですが。。。

【走行性能】
アクセルによる速度調整は まるでラジコンカーのようですが、すぐに慣れます。
これに慣れると、他の車にストレスを感じるくらい楽です。
恐らく雪道の下り坂やコーナーの不安は無くなるでしょう。
ワンペダル・・・これだけでも購入する価値があると感じました。

【乗り心地】
ステアリングフィールは かなり軽めです。
C26よりも足回りは固く感じます。
でも、路面の突き上げは感じにくくなっています。
コーナーでも ふらつく感じはありませんでした。
お世辞にも剛性が高いとは言えませんが、普段乗りする分には満足です。

【燃費】
当方、田舎住まいで 18kmある自宅〜会社までの間に信号は5本。
通勤は峠越えなのですが、平均22km/Lという数値です。
平坦な道でエコ運転をしたら、28km/Lになりました。
C26時代も カタログ値15km/Lに対して平均14km/Lでしたので、
郊外居住の方は 燃費に不安はないと思われます。

【価格】
総額450万円は なかなかパンチのある金額だと思います。
上級グレード車に手が届きますしね。
ただ、中の上(セレナ最上級)か、上の下(エルグランド最下級)のどちらを買う?
・・・そう考えると 妥当かと思います。 

【総評】
納車までに他の方のレビューを読ませていただきましたが、「試乗レベル」では分からない車です。
自分は購入手続きしてからの試乗体験でしたが、試乗の時は今ほどの価値は見出せませんでした。

日産の広告は過剰で、価格もお高めの設定。
他社の商品力、パワー、有能なハイブリッドシステムには勝てない部分もあります。
しかし、所有してみて大変満足しています。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年4月
購入地域
富山県

新車価格
340万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
5万円

セレナ e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった60人(再レビュー後:18人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

シャル・ロットさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:50人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
0件
7件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格3

本日納車しました。
アルファード10系前期からの乗り換えです。
かなり自分視点の偏見が入っていると思いますが、ご容赦いただければ幸いです。

4/24日セレナ e-POWER 納車しまして一畑山までの往復約100キロのレビューです。
グレードはハイウェイスターV
カラーはダイヤモンドブラック
エクステリアオプションとしてフロントダイナミックパックを選択。
プロパイロットは未装備です。

【エクステリア】
C27の外見は他の車種よりは気に入っています。
個人的にですがオラオラ感が少なく e-POWER の特徴である
ブルーのラインがブラックに映えてよい感じです。
C27が出てから目新しく変えた部分は少ないですがそれゆえ見慣れた
姿なのですんなりと受け入れられました。ダイナミックパックつけるとカッコイイ。

【インテリア】
さすがに10系とはいえアルファードと比べるとポケットの大きさ、収納では劣りますが、
15年の車の進化に驚きました。個人的にはすっきりとまとまっている印象でした。
9インチナビも見やすく画面もきれいなのでSDに動画を入れて楽しめます。
以前はIpadで見ていました。
ただエアコンのスイッチ類がもう少し上にあると操作しやすかったなぁと思いました。

【エンジン性能】
よくエンジン音が聞こえて静粛性が・・・との声がありますが、個人的には気になるレベルではないと
感じました。もともと(どのようなエンジンでも)エンジンの音が好きなのもありますが・・・
チャージモードを入れるとエンジンは頻繁にかかりますが、平地を走るならそれほど気になるほど
ではないと思います。一畑山に登るときはさすがにバッテリーの減りが早かったのでかかりっぱなしでしたが。

【走行性能】
個人的にはかなり良いと感じました。前の車が2・4Lだったので多少重く感じていましたが e-POWER は楽に
走っていました。また一畑山の登りもアクセルを軽く踏み込むだけで登っていきますしパワー不足は自分は
感じませんでした。またワンペダル操作も最初は戸惑いますが慣れると楽に車をコントロールできます。

【乗り心地】
ステアリングはかなり軽いです。すごく楽に操作できます。
直進でも普通にしていればふらつくこともないですし操作はしやすいのではないでしょうか?
路面の凹凸もかなり吸収してくれますので車内に入ってくる音の割にはショックは少ないと感じました。
セカンドに乗っていた両親もキャプテンシートが楽だし乗り心地もよいとの感想がありました。

【燃費】
まだ100キロ程度しか走ってませんが車の表示では12キロを表示していました。
ただし100キロ走行時に走行可能距離が900キロ以上を示したいたのでまだまだ伸びるものと
思われます。また、帰りはほぼチャージモードであった為エンジンが頻繁にかかっていたのもあると思います。

【価格】
総額で420万でした。上位のミニバン(アル、ヴェル)の下位グレードの届く値段ですが、
結果的にはこちらで大満足しています。下手にアル、ヴェルの下位グレードよりこちらの
ほうが個人的にはよかったです。

【総評】
納車までにいろいろなレビューで不安な点もありましたがこの車は所有して初めて良さがわかる車だと
思います。試乗の短い時間ではこの車の良さはあまり見えてこないと思いました。
ただやはり価格的にホイホイと買えるものではないので・・・
確かに他社のハイブリッドに比べると劣る点もあると思いますが個人的には大満足の相棒です。

これからセレナ&#8494;-powerを検討されている方はぜひ試乗は一度ではなく何度か試してみるのをオススメ
します。乗るたびにもしかしたら違う面が見えてくるかもしれません。

乗車人数
3人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年3月
購入地域
愛知県

新車価格
340万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
15万円

セレナ e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった50

このレビューは参考になりましたか?参考になった

たらきくさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:59人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
5件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格4
   

ミントホワイトパールです

   

ハイオク、ターボ付きレガシィからの買い替えです。
3月4日に契約、4月8日、購入した販売店第1号の納車です。

★エクステリア
グリル周りはメッキメッキしてなくて(オラオラしてなくて)大きさもちょうど良く上品な仕上がりになっていると思います。
フロントプロテクター付けたので、精悍な顔立ちになりました。色は限定色のミントにしましたが、グリルのブルーと同系色で馴染みよく見えます。

★インテリア
広々して開放感があります。ただ運転席のアームレストがもう少し幅広だと安定感あっていいかなぁ。肩幅あるので腕、ずり落ちそう。
2列目は足元伸ばせて快適です。左右にシートが動くのもいいですね。ただ、収納がもう少しあれば尚いいですね。家族がゲーマーですが充電には困りません!最高&#8252;&#8252;
基本3列目は格納してます。ラゲッジルーム下の収納が結構深さあるので、遊び道具とか色々入ります。

★乗り心地
納車したその足で、往復3時間程の山道ドライブしました。山頂にあるお寺へ安全祈願をしに行ったのですがずっとSモード走行で、燃費12キロくらいでした。
主人の運転でしたが慣れないeペダル、そしてレガシィとは違うフワフワした乗り心地のせいか2列目の私は車酔いしました…
子供は行きは助手席、帰りは2列目でしたが珍しくどちらも爆睡でした。フワフワが逆に気持ちよかったのかもしれません。

★まとめ
基本、燃費は気にしません。ハイオクじゃない事と税金安い事の方がポイント高いです。
車両本体は確かに高いですが、他の方のレビューにもある通り、この運転の新鮮さを体感して頂きたいです。eペダル、すごい便利です。最初は違和感ありましたが慣れるとホント楽!車種もカラーも走りも今までのマイカーと真逆の選択でしたが良い買い物をしたと思います。
今なら絶対数が少ないと言う優越感もあります(笑)

乗車人数
3人
使用目的
買い物
レジャー
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年3月
購入地域
宮城県

新車価格
340万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
5万円

セレナ e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった59

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

セレナ e-POWER 2018年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

セレナ e-POWER
日産

セレナ e-POWER

新車価格:299〜392万円

中古車価格:185〜419万円

セレナ e-POWER 2018年モデルをお気に入り製品に追加する <381

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

セレナe-POWERの中古車 (496物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

qoo10
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意