『e-power最高でした(^-^)』 日産 セレナ e-POWER 2018年モデル しもやん セレナ 買いましたさんのレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > 日産 > セレナ e-POWER 2018年モデル

『e-power最高でした(^-^)』 しもやん セレナ 買いましたさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

セレナ e-POWER 2018年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:40人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
57件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格3
e-power最高でした(^-^)

納車より1ヶ月経ち、きっちり1000qこえたくらいの状況です。大阪在住ですので街乗りメインですが、奈良方面への山間部も走ることがしばしばあります。主に週末のレジャー走行ですが、あまりのe-powerの楽しさに無駄に走り回ってしまってます。こんなのは免許取り立ての頃以来です(笑)
【エクステリア】
かなり気に入ってます!よそと比べるつもりはありません。C27のフォルムにe-powerのブルーのラインが入ったダイアモンドブラックに惚れたので、e-power一択でした!とはいえ少し物足りなさも感じている部分もあるのでシルバーアクセサリーパーツを足して行く予定です(^-^)
【インテリア】
こちらも欲しい装備は揃っている感じで大きな不満はありません。防水シートをつけたのですがこちらもすごく高級感が出ていい感じな上に汚れもつきにくく安心です(^-^)
ただ、スイッチの類があちこちに散らばってしまっている感じは否めないです。特にシートヒーターがよく使っているだけに押しにくい位置にあるのが残念至極です(^_^;)
【エンジン性能】
モーター駆動ですのでエンジンは関係ないですね(^_^;)
エンジン音は低速時はやはりしていますが、そんなにしょっちゅうする訳ではないし、マナーモードをつかったり、アクセルワークで止めることも出来るので気になりません。中速から高速域に入ると意識していないと動いていることすら気づきません。ベタふみ近くまで行くとうなり出しますが、急な上り坂でもないとそんな状況にもなりません。
【走行性能】
ほんと気持ちいいの一言です。アクセルワークそのままにスーッと走り出しますよ、ほんと。これまでのキックダウンみたいなワンテンテポ遅れて動き出す様子は全くなく、走り出しでも、加速したいときでもスムーズです。高速域での弱さもよく指摘されていますが、法定速度越すような運転しない限りは、急な上り坂以外で力不足を感じることはありませんよ。
とにかくe-powerでの運転は楽しいの一言に尽きます。
最初はエコモードで走っていましたが、Sモードを途中から使い、主にSモードで走っています。慣れるのはすぐで面白くて休みの度に運転したくてウズウズしてしまっています(笑)
【乗り心地】
正直、このクラスのミニバンは初めてなのであまり他と比べてどうなのかはわかりません。ただ、人づてにミニバンはあまり乗り心地は良くないと聞いていたので、どうなのかと心配していましたが、全然問題なかったと感じています。
逆に音は静かで乗り心地もふわっとした優しい感じで眠気がするくらいでした(笑)ただし、横揺れがするときはやや大きいのかな、とは思います。ちなみに以前は初期のラフェスタに乗っていたのですが、その時の突き上げの方が大きかったです。
【燃費】
乗り方次第と思います。こちらのクチコミで教えてもらった乗り方を意識しながら、かといって燃費に縛られている感じではなく、ゲーム感覚で楽しく運転して燃費も良くなっている感じです。
上記しましたが、大阪在住で街乗りメインで奈良方面への山間部も走っていますが、平均的に20q/L以上はほぼ出ています。上り坂が続くと20以下が出る時もありますが、下り時で取り返せています(^-^)
【価格】
我が家の家計には非常に厳しいお値段でしたが、清水の舞台からダイブする気持ちで購入しました(^_^;)
ただし、この車の価値に対しては損したとは思いません。
オプションでの抱き合わせはもう少し細かく設定させて欲しい気はしますが…
【総評】
e-powerという技術については、賛否ありますがすごく良い車になっていると乗ってみて思います。また、日産の自動運転技術という言葉に躍起になって、何かと言う人がいますが、自動運転技術と言っているように、自動運転に向けての技術という言葉であると私は理解しています。決して現段階で自動運転と言っている訳ではないと…。そういう意味で、プロパイロットは良く出来ていると思います。自動運転化に近づいていると極めて感じることの出来る機能です。やはりハンドルはしっかり握り危険察知出来るように注意する必要はありますが、現時点で安心感があり、快適に運転が出来ているという意味では日産の技術は特に嘘偽りがあると思わないので、今後も快適な技術を進歩させて欲しいと思います。
日産の回しものでも信者でもなく、今回初めてセレナe-powerを新車購入し感じた意見です。

乗車人数
2人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年2月
購入地域
大阪府

新車価格
349万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
15万円

セレナ e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった40

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

「セレナ e-POWER 2018年モデル」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

セレナ e-POWER 2018年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

セレナ e-POWER
日産

セレナ e-POWER

新車価格:299〜392万円

中古車価格:175〜419万円

セレナ e-POWER 2018年モデルをお気に入り製品に追加する <380

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

セレナe-POWERの中古車 (344物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

qoo10
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意