日産 セレナ e-POWER 2018年モデルレビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > 日産 > セレナ e-POWER 2018年モデル

セレナ e-POWER 2018年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みグレード別にレビューを絞り込めます。モデルの絞り込みを解除すると全てのレビューが表示されます。

選択中のモデル:セレナ e-POWER 2018年モデル 絞り込みを解除する

グレード発売日発売区分レビュー件数
ハイウェイスター V アーバンクロム 2021年1月24日 特別仕様車 1人
ハイウェイスター V 2020年8月17日 マイナーチェンジ 1人
G 2019年8月1日 マイナーチェンジ 1人
XV 2018年9月6日 マイナーチェンジ 7人
ハイウェイスター V 2018年9月6日 マイナーチェンジ 35人
AUTECH 2018年3月1日 ニューモデル 3人
XV 2018年3月1日 ニューモデル 6人
ハイウェイスター 2018年3月1日 ニューモデル 4人
ハイウェイスター V 2018年3月1日 ニューモデル 55人
満足度:4.32
(カテゴリ平均:4.29
レビュー投稿数:127人 (プロ:1人 試乗:30人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.39 4.33 119位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.01 3.93 109位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.08 4.12 77位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.26 4.20 74位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.08 4.04 85位
燃費 燃費の満足度 4.23 3.88 35位
価格 総合的な価格の妥当性 3.38 3.87 123位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

セレナ e-POWER 2018年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
表示切替
すべて表示
製品比較レビュー
プロフェッショナルレビュー
画像付き
動画付き
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

ランチャン+さん

  • レビュー投稿数:43件
  • 累計支持数:73人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地3
燃費4
価格3

愛車のセレナライダーがリコールで修理の為代車で借りた為記録に残したかったのでレビューします。
気になっていたのがeパワー(ハイウェイスター)の燃費ですがリッター12.2kmでした。
愛車のライダーは9.2kmちなみに2005年に買ったノアは7.4km
eパワーは予算が無かった為買えませんでしたが毎月走行距離が少なく月5000円のガソリン代が算定した比率0.754ガケの3770円になっても年間15000円位減額と10年でも15万円の差ではeパワー部の投資をしても回収できないのが分かった為ふんぎりがつきました。
現状では走行距離年間5000kmではeパワーの投資分のメリットは出し切れないので仕事で使う等走行距離が増えたりもっとeパワーの効率が上がったら検討したいと思います。
只買い替えは10年ぐらい先でしょうね!
15年前のノアの時代にはリッター12.2kmの夢の数字は無かったですから今後も飛躍的に上がっていくのでしょう。
車全体の比較としてはハイウェイスターの内装はシンプルでライダーの内装と比べるとちょっと寂しい感じがしますので内装重視、特にシートの肌触りと素材重視の私にはやっぱり愛車のライダーで良かったみたいです。

レビュー対象車
試乗

参考になった19

このレビューは参考になりましたか?参考になった

初心者302さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:88人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
4件
薄型テレビ・液晶テレビ
1件
2件
デジタル一眼カメラ
0件
1件
もっと見る
満足度2
エクステリア1
インテリア1
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地4
燃費4
価格4

自分の車の評価を下げるような評価はしたくありませんが、ユーザーとメーカーの客観的な判断になればと思い再レビューします。

悪い点
1、走行中助手席からスタートキー(運転席と助手席の間にある)をエアコンボタンと間違えて押さ  れ車が停止、冷や汗をかきました。
  スタートキーの配置がよくありませんし、走行中に停止するような設計にすべきでありません。

2、高速道路・パーキング補助という機能に、プロパイロットという名称は過剰な印象を受けます。
  完全自動運転の実現は、技術的・責任の所在等の問題が非常に難しく、日産が今そこに技術を投  入している場合でないと確信します。

3、ガソリン残量表示がいい加減、3列目シートの跳ね上げ操作が、手間がかかり安っぽい。フロン  トガラスに空気排出口がクッキリ映り込む。ETCカードの差込口が運転席に乗車していると見  えない。自動ブレーキが不安定。バック時の音がなかなかうるさい。坂道に弱い。

4、スペアタイヤ、大容量の家庭用電源のオプションがない。

良い点
1、e−powerならではの1ペダルの運転が面白い。

2、同クラスの車と比較すると安い。 

乗車人数
4人
使用目的
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年11月
購入地域
大阪府

新車価格
322万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

セレナ e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった43人(再レビュー後:36人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

たなちゃん24さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:121人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度3
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地1
燃費4
価格2
   

セレナeーPOWERのエンジン

   

2018年セレナイーパワー購入しました。
本当に納車で楽しみにしてたのに残念です。
初のミニバンで試乗せずに乗ってみての感想!!
正直発電機がやかましいです!

草刈りのエンジンを車に
積んでるのか思います笑
本当に遮音対策されているのか
疑問に感じます!

まだエンジンが
静かならセレナはもっと売れると思います!!
ヴォクシーHI-BULLETの
方が良かったのかなと実感します

内部が広いとか3列目広い狭いとか燃費も関係ありますがエンジンの遮音対策しないとダメですね…

セレナのデビュー必ず見てください。

セレナeーPOWERはTOYOTAとHONDAの
HI-BULLETでは無く
発電機付きエンジンです。
トヨタとホンダ⇒エンジン+モーター両立⇒タイヤ
ニッサン⇒発電機⇒蓄電池⇒タイヤ
なら発電機を取って1.2のエンジンだけ
走りる事は可能ですが力不足で加速が無く
やばい感じに仕上がります。
なんせNOTEのエンジンを
ミニバンに埋め込めば無理はします。

燃費がいい⇒3気筒+発電機(3気筒は軽と同じ)
多分4気筒したら
燃費が落ちるけどエンジンが静かにはなるかと思います

エンジンがうるさい⇒ゴーゴー、キーン、ギュルギュル?⇒蓄電池に電気を送りタイヤ回す為常時アイドルリングが2300回転以上!!
条件によって異なる。

セレナ乗ってる方は
ボンネット開けて見てください。
エンジン音、発電機の音まー凄いです。

50m先からでも発電機音のがキーンと
聞こえて来るのでNOTEかセレナでわかります

確かに乗り方によりますが燃費と
安全面はいいでしょ!
セレナの辛口コメントすいません。
本当にセレナに期待してましたので……
最後まで読んで貰いありがとうございます。


乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年2月
購入地域
熊本県

新車価格
340万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

セレナ e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった121人(再レビュー後:79人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Globesさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:127人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
5件
ブルーレイ・DVDレコーダー
1件
0件
もっと見る
満足度2
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能1
走行性能2
乗り心地4
燃費1
価格1
   

日産e-powerと上手に付き合うためにP.21

   

とにかく寒いです。
ミニバンの大きさで、1200ccのエンジンでは、暖房が効き始めるのにかなりの時間がかかります
私は、建設業なので、朝の出勤時間が早く
出かけるのがAM5時前後です。
埼玉でも東京寄りですが、朝の気温は0°前後です。
普通のエンジンの車だと、10分も暖気すれば温かくなりますが
30分経っても40分経っても温かくなりません
説明書に日産e-powerと上手に付き合うためにと言うページがあります
ここには、燃費をよくするために、寒い時はエアコンの代わりにヒーターシートやステアリングヒーターを使うと書いてありますが
これは、寒冷地仕様にしか付いていません
私が購入する時には、営業マンにも勧められませんでした。
ですが、e-powerには、絶対に必要な機能です。
乗用車タイプの小さな車でしたら、1200ccのエンジンでも容易に暖房が利くと思うのですが
ミニバンクラスでは、車全体が温かくなるのに1時間以上かかります
それから、暖房を使用すると、非常に燃費が悪く、11km/1L程度しか走りません。
日中ですと暖房を切ると、18Km/1Lのデーターが出ます。
特別仕様車で高燃費データーを掲載してるのは、詐欺だと思いませんか
ヒーターシートはメーカーオプションなので、後付けが出来ません。
かといって、後付けのヒーターシートを付けると配線だらけになってしまうので、せっかくのインテリアが台無しになってしまいます。

セレナのe-powerの注文時には、ヒーターシートは必要不可欠です。
e-powerには、シートヒーターは標準装備にするべきだと思います
今回は、オプション込み 値引き込み 460万円を払いましたが
非情に残念な買い物でした

乗車人数
6〜7人
使用目的
仕事用
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年12月
購入地域
埼玉県

新車価格
349万円
本体値引き額
50万円
オプション値引き額
0円

セレナ e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった124

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ケケ坊さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:525人
  • ファン数:0人
満足度2
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地3
燃費2
価格2

こんにちは。

e-POWERとi-MMDの違いを体験することが出来ましたので、レビューします。

結果的に僕の場合、i-MMDの走行性能に惹かれてステップワゴンハイブリッドを購入しましたが、e-POWERを試乗してみて、改めて感じたことがありましたので、レビューさせて頂きます。
ちょっと辛口コメントが多くあり、e-POWERのユーザーさんは不愉快に思うかもしれませんが、これから車を買おうと考えている方のためにも率直に感じたことをレビューします。

間違いがありましたら、御容赦ください。

ここ数年、日産の傾向を見ると、こんなに開発に手を書けなくても良いの?と心配になるような車が多くなっています。
昔みたいに国内で高級車セダンが売れなくなり、利益が取りずらくなっていることや、時代の流れで開発にもお金と時間がかかるようになってきているのは素人の僕にも何となく分かります。
それでも、自動車メーカーは日本の基幹産業を背負っているため、言い訳にしては行けません。
開発費が厳しくてもホンダのi-MMDのように手間暇掛けて頑張っているメーカーもあります。

最近の日産は、ユーザー受けを狙った「e-POWER」や「ワンペダル」なんて言うコジ付けのネーミングばかり考え、車の本質や基本性能のところで力不足を感じます。
車が大好きで毎日車のことを検証しているような賢いユーザーも多くいます。
ネーミングで誤魔化さないで、車の根幹部分を改善して行って欲しいものです。

セレナe-POWERとステップワゴンハイブリッドの比較

(セ)ワンペダル:(ス)協調回生ブレーキ
ワンペダルは脇道からクリープでジワジワ通りに出ることが出来ず、繊細なアクセルワークが必要で、例えると大根の桂剥きをしているように気を使います。
コストを抑え利益を出すためアクセルワークを犠牲にしてでも協調回生ブレーキを採用せず、無理やり燃費を稼ごうとする質素なシステムにしか思えません。まるでボーリングの玉をピンの手前50cmでピタッと止めるような気を使うブレーキングになり、これをワンペダルと言って大々的に売り出す意味が分かりません。
ワンペダルね〜上手いネーミング付けますの〜中身の無いシステムに僕は騙されませんぞよ。

(セ)e-POWER:(ス)i-MMD
そもそもノートと同じサイズのエンジンを載せることに無理があります。
この2台が街中を走っている時の音を外で聞き比べて見てください。
e-POWERは走り始めの発電による騒々しいエンジン音をかき消すために「シュイーーーーン」という大きな音をスピーカーから放送しているのでしょうか?
これをモーター音だと喜んで聞いていたら、勘違いしているかも知れませんよ。
i-MMDは余裕のあるエンジンサイズとアクセルワークに連動した発電制御を行い、まるで電気自動車のトルクとターボ車を掛け合わせたような特別感を味わえます。
しかも高速域はエンジン直結に切り替わるため、エンジン回転数も抑えられ音も静かで燃費も稼げます。
年2、3回、高速道路を使って遠出や旅行、ドライブをする方はi-MMDの方がおすすめです。

(セ)背高ミニバン:(ス)低床ミニバン
背高ミニバンは視界が良いとか言いますが、ステップワゴンの低床設計でもステーションワゴンより背高のため、けして低くはありません。
低床設計はフワフワした感じがなく、ミニバンでありながら道路に吸い付くような味わいで、道路で車を避けるときに車体の反応が良いように思います。
僕が思うに開発を疎かにしたため、装置全体を低床設計に集約出来なかった結果だと思っています。

日産嫌いみたいになってしまいましたが、そんなことはなく、過去日産車も乗っていたし、憧れていた車だってあります。デザインの落ち着き感や自動ブレーキ性能などステップワゴンハイブリッドよりセレナe-POWERの方が優れている点は多々あると思っています。

車の操作性や走行性能という根幹部分での制御システムを省き、あたかもそれが特別に優れているかのような誤認をユーザーに与えるような「ワンペダル」や「e-POWER」というネーミングを付け、車に関心の薄いユーザーが買ってしまうということをユーザー側も一歩立ち止まって考えて欲しいと思いレビューしました。

ユーザー側もメーカーの売り文句にやられっぱなしでは、ダメだと思っています。

本当の意味でいい車を作っていかないと、海外メーカーにも負けてしまいますし、日本のユーザーがメーカーからなめられて良い国産車が発売されなくなってしまいます。

日産だってネーミング重視でユーザーをまくし立てるような戦略を立てていたら、この先10年後は分かりません。

色々書きましたが車は趣味の世界ですので、楽しんでなんぼだと思っています。

納得の行くまで試乗して悩んて購入車を決めてください。

レビュー対象車
試乗

参考になった207

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ank007さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:35人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能2
走行性能3
乗り心地2
燃費無評価
価格3

【エクステリア】
e-powerのブルーのラインが良いですね。

ハンズフリースライドドアですが、検出してから開くまでの挙動が遅く開き始めるまで無音なので検出したかしてないかわかりにくい。
検出した瞬間に何か音が鳴れば良いのですがこれでは使い物になりません。
汚れると動作しにくいとの話も聞きました
雪国では雪が付着すると作動しにくいとの話も聞きました。
メーカー側での改善が必要と感じました。
ここままでは要らない機能です

【インテリア】
Mクラスのミニバンはこんなものでしょ
そこそこです。

【エンジン性能】
発電専用のエンジンですから意図しないところでエンジンがかかりますが、低速走行でエンジンがかかるとやけに五月蝿い、慣れが必要です。

【走行性能】
各モードの加速感は十分に良いです。
sモードでの加速感はいい感じでした
ECOモードでもいい感じに加速してくれましたしgood
ワンペダルでのアクセルブレーキは自分の見に染み付いたアクセルワークを看破出来るほど、使い易いとは思えませんでした。
担当者からは慣れと言われましたが自分では到底慣れることの出来ない違和感でした。
試乗車はプロパイロット無しだったので違和感が強く出たかもしれません
e-ペダルとプロパイロットはセット必須な気がします。
アクセルペダルを離してからのブレーキが結構きつくかかるので同乗者は酔いやすいと思いました。
考えられてる方は必ず試乗した方が良いです。

【乗り心地】
ノリ心地は良かったですがコーナーでのロールが大きいような気がします。
ロードノイズも大きくなく快適に走行出来ました。
【燃費】
数キロの試乗なので割愛で

【価格】
安全性能コミコミでいいお値段になります。
他社と比べても特に大きく高いとは思いません

【総評】
購入を考えられている方は必ず試乗した方がいいと思います。
各社 得手不得手がありますので参考になればと思います。

レビュー対象車
試乗

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tmr1111さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:36人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

エアコン・クーラー
0件
3件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度3
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地3
燃費1
価格2

実燃費について。カタログスペックはいいけれど、実燃費はどうかを街乗り+高速で調べてみました。街乗りは13.8km/L、高速では12.6km/L。うーん。ネットの情報通りですね。VOXYのガソリンとかわらんやん。さすがゴーン容疑者の日産という感じでしょうか。運転の問題もあるかもしれませんが、かなり不満な数字です。(セレナの前はアクアで、平均28km/Lだったので余計不満です)
走り心地はまあまあですかね。
値引きが大きいですが、元値が高く、同じスペックのトヨタ車と比べると価格はとんとんか若干割高(プロパイロットの分)だと思います。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年3月
購入地域
愛知県

新車価格
340万円
本体値引き額
45万円
オプション値引き額
25万円

セレナ e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった36

このレビューは参考になりましたか?参考になった

yosasさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:45人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能2
乗り心地3
燃費無評価
価格3

試乗で気に入らなかった点を備忘録的に
逆に言えばこれら以外は○ですね。

・ワンペダルが自分達には合わなかった。
 慣れかもしれませんが、慣れるまで使う気に
 なれない。
・発電時?の音が意外に頻繁でうるさい。
 走行中なら気づかないのかもしれませんか、
 信号停止中が多く気になりました。
・静寂性、走行性がイマイチ
 今ソリオに乗ってますが、
 それを大きくした感じでした。

レビュー対象車
試乗

参考になった28

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Hiace5225さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:471人
  • ファン数:0人
満足度2
エクステリア2
インテリア4
エンジン性能2
走行性能2
乗り心地2
燃費4
価格2

今夏から秋頃にマイチェンするようなので期待を込めて

★エクステリア
「車で行こう」の動画で岡崎さんが指摘していたハイウェイスターのタイヤの位置について。
これ、気になりだしたら本当に気になります。
ノーマルより45mmエアロパーツが張り出しているのに、タイヤの位置がノーマルと一緒で内側に引っ込んでます。
これは超絶かっこ悪いです。
まるで小さい車に大きめの被り物を被せたような見た目。15インチだから余計に目立ちます。
以降セレナe-powerを街で見るたびに足下ばかりに目が行ってしまいます。
ここは早急に改善すべきポイントです。
他は全体的にS-HYBRIDと同じなので、なかなかまとまりがあって良いと思います。それに他社には無いツートンカラーがグット。ただ、それだけに足下が残念。
お洒落は足下からですよ日産さん。
あと、灯火類は次のマイチェンではLEDにしないと古臭いです。LEDライトの進化は目覚ましいですから。


★インテリア
3列目までテーブルとUSBがあるのはグット。ただし、何で1wなんですか。ゲームしながら充電とかしたいじゃないですか!最近のスマホは1wでは充分充電できません。ステップワゴンの2.1wでも急速充電出来ないスマホがあるくらい。
テーブルは走行中は使えませんと取説にありました。走行中じゃ無けりゃいつ使うのよ。
ノーマル車のようにマルチセンターシートがあれば最高だったです。先代からですがあれは本当に便利。
 
★走行性能
様々な記事でステップワゴンに劣ると有りますが、それでもMクラスミニバンとしてはなかなかだと思います。 
特にワンペダルという面白い特徴があるので、乗ってみて意外と楽しいです。
アクセルワークで止まるというゲーム感覚的な付加価値があるので、今までの車に飽きた人は良いかも。
欲を言えば多人数乗車の事を考えてもう少し余裕があればなおgood。
動力性能にゆとりがある車に乗ると心にゆとりが生まれ、運転が上手くなったように感じます。安全運転にも繋がります。
長距離運転も楽です。
次は1500cc以上のe-power搭載を期待。  
 
★乗り心地
家族を乗せるミニバンとして重要なのは乗り心地。 
ここがかなり改善の余地があります。
燃費のためか、15インチタイヤで指定空気圧を高くしているので、路面の凸凹を結構拾います。
加えて腰高なのでロールがそれなりにあり、一言で言えば酔いやすい部類の乗り心地。
ミニバンとはまぁそんなものと言えばそれまでですが、この車の場合価格不相応です。
同価格帯のステップワゴンは1列目から3列目までしっとりとした乗り心地で、子供も快適に乗れます。
家族を連れたロングドライブは近所の試乗だけではなかなか分からない部分なので、酔いやすい家族がいる場合は敢えて悪路や峠で試乗させてもらうのも良いかも知れません。
とにかく空気圧が…
足回りを改善したらこの車は化けると思うんだけどなぁ

★3列目とラゲッジ
ラゲッジを開けると、15年前のミニバンと何ら進化のない造り。ここはトヨタやホンダの方が工夫が感じられます。
床下収納出来る訳でもない。
左右に跳ね上げて留める。シートも重たいし大きい。
跳ね上げ式に拘るなら、ノア・ヴォクシーのように跳ね上げても2列目がリクライニング出来るように何故しないのか。特許?

※ミニバンの3列目はエマージェンシーシートです。何故なら安全性に関する基準をどのメーカーも公表していません。追突されたらペシャンコです。
先日、CX-8が国産車で初めて3列目の安全基準を満たしていることを公表し話題になりました。多人数乗車が多くかつ安全性に拘る人はCX-8を買うべきですね。特にミニバンの3列目に子供は乗せない方が良いでしょう。

★安全性能
予防安全技術は、陰から出てくる歩行者に対して1番優れてるのは○。
ステップワゴンよりも安全性で評価が低いのは、自動ブレーキが作動する速度の上限がセレナの方が低いからか?
※対車80km/h、対人60km/h。ステハイはそれぞれ100以上、80が上限。
衝突軽減ブレーキは不意に速度に乗ってしまった時にお守りとして作動するから意味があります。60超えたら作動しませんはちょっとどうなのか。
逆に低速時に自動ブレーキが無いと人跳ねてしまう人は、余程乱暴な運転してるということ。狭い道は安全運転していれば普通はそんな状況になりません。
ACCの設定速度の上限でも負けている。100km/hで流れに沿って走るには、135km/hくらいの能力が無いと実はスムーズに機能しない(速度に達するのに時間がかかり過ぎる)。
ただ、2車とも今の市販車ではトップクラスの性能だと思う。
セレナ乗るならプロパイロットは必須。ステップワゴンのように標準装備にしたら良いのに。

★オプション
ステップワゴンは基本的に全部盛り。
セレナはオプション設定が細かいので、予算に応じてオプション削りながら購入出来るのは大きなアドバンテージ。
ただ、セット販売やめて単体でオプション選べたら尚グット。
 
★総評
ひと言で言えば大きなノートe-power,
開発担当も公言しているが、燃費(JOC08)で他社を上回る事を至上命題としてプロジェクトがスタートしたというのが良くわかる車。
その為に犠牲にしている物が多すぎる。
ファミリーカーに大事なのは乗り心地と安全性。足回りを妥協したらダメ。
カタログの燃費数値ばかりに囚われす、先ずは車としての基本設計を優先すべき。
ミニバンは家族を乗せる車だから。

燃費は確かにこのクラスにしては悪くない。
動力性能もそこそこ。
ワンペダルという新鮮味もある。
ただ、古いプラットフォームを使い回すのでは無く、専用設計のセレナe-powerを作れば、上記のネガが殆ど消えて良い車になると思います。
ベストカーの記事によるとマイチェンでは顔が変わるようですが、中身がどれだけ変わるのか見物です。

●価格コムマガジン 
概ね異論はないです
https://kakakumag-com.cdn.ampproject.org/c/s/kakakumag.com/amp/car/?id=12550&usqp=mq331AQGCAEoAVgB

レビュー対象車
試乗

参考になった226人(再レビュー後:55人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

まかろーさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:35人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度2
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能1
走行性能3
乗り心地2
燃費4
価格2

納車して1週間がたちました。
燃費は20km/Lと良い感じです。
が、エンジン音がうるさすぎます。。
低速走行時の音と振動が気になって仕方がありません。
高速時もエンジンが回ってるのがハッキリわかります。
先日、友人のノートe-powerに乗ったのですが、そちらの方が全然静かで快適でした。
こういう物だと思って乗るしかないのでしょうか?😣

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年11月
購入地域
静岡県

新車価格
340万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
10万円

セレナ e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった35

このレビューは参考になりましたか?参考になった

elumesiaさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:105人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費4
価格2

【エクステリア】
好みだと思うんですが、顔は好きじゃない。フォグとハイビームがLEDではない。
フットセンサーとバンパーのセンサーが最初からついてるのは便利だとは思う。
インテリジェンスミラーはいらない。雨の日の試乗でしたが曇ってました。
フットセンサーとインテリジェンスミラーをオプションにしてフォグとハイビームをLEDにした方がいいと個人的には思います。
デュアルバックドアは下の荷物を取る時に、一般的な身長の女性なら背伸びしないと取れないと思う。出し入れ出来るサイズもワクワクゲートが便利。

【インテリア】
値段の割には…ハンドルの細さ、パネルの安っぽい感じが運転中は気になる。

エアコンが左右独立してないのと、後部座席のオートデュアルエアコンが全グレードオプションなのはマイナスポイント。
2列目の横スライドと3列目の座り心地は優秀。
ただ跳ね上げ式の留め具が安っぽいのと、それによる荷室の狭さが気になる。

【走行性能】
ワンペダルは便利ですね。
モードが4つありますがエコモードは絶対使わないと思います。アクセルが重すぎて終始ストレスが溜まります。平坦地でワンペダル使わないなら、ノーマルモードで充分ですが、坂道はSモードじゃないと結構アクセル開けるんで、きついかな。
結果Sモードしか使えない。

【乗り心地】
悪いです。フワフワしてるし、ロールも。
15インチはミニバンでは悲しくなります。 ワンペダルは秀逸なのですが、後ろに乗ってた嫁はブレーキの効きで気分悪くなったらしいです…

【燃費】
試乗コースではリッター20を記録。燃費は街乗りで悪くない感じでした。

【価格】
ステップHVと同等装備にするとセレナの方が高いです。同じオプション付けて20万以上高かった…

【総評】
運転は女性にもしやすいと思うし、嫁がメインで車に乗る家庭にはいいと思います。
趣味が釣りの自分が使う車としては、走行性能と積載性能という面で候補から外れました。

レビュー対象車
試乗

参考になった29

このレビューは参考になりましたか?参考になった

skyline.Rさん

  • レビュー投稿数:212件
  • 累計支持数:2183人
  • ファン数:6人
満足度3
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地3
燃費3
価格2
   

   

C26セレナの点検時に代車にて試乗させてもらったので感想を書きます。

【エクステリア】
セレナe-POWERはフロントドアのサイドにある「e-POWER」のプレートとフロントグリルにブルーのラインが入っているのが特徴です。
ハイウェイスター系は2本、X系は1本となっています。
個人的にはX系の方が好きです。
リアのハッチは2分割に開けることができるのは便利ですが、少々重いのが難点ですね。
あとはアルミが15インチなので他のミニバンに比べると見劣りするかもしれませんね。

【インテリア】
標準車と変更点はそう大きくないく、メーターと8人乗りが選べない位でしょうか。
使っていて不便だとは思いませんでした。
標準車と比べると車内の床が高いので室内は若干狭く感じるかもしれませんね。

【エンジン性能】
エンジンは発電機用なので性能のほどは分かりませんが、ノートe-POWERのような不快なエンジン音が車内に入ってこないのはいいと思いました。
パワー的には不満はなかったです。

【走行性能】
15インチのタイヤなのでゴツゴツ感はあまりなかったですが、ゴムが厚い分山道などは少しロールするのかもしれませんね。
加速はストレスを感じませんが、車重も全校もあり速く走る車ではないので特に重視はしていません。
ニスモやオーテックになると足回りが違うので、スポーティーな感じにはなるのでしょうがハイウェイスターで十分だと思いました。

【乗り心地】
悪くはないのですが、よくもありません。
自分で乗っているライダーパフォーマンススペックよりは乗り心地はよかったです(笑)

【燃費】
いいとは思いますが、ズバ抜けていいとまでは言えません。
標準車を買って差額をガソリン代に充てた方がいいかもしれませんね。

【価格】
正直高いと思います。
同じくらいの値段ならステップワゴンのハイブリッドの方がいいかも知れません。
セレナの標準車またはノアやヴォクシーを安く買って差額分をガソリン代にした方がいいかも知れませんね。

【総評】
車としては悪くないと思いますが、セレナe-POWERでないとダメだという点が私には見当たりませんでした。
私ならセレナならニスモやオーテックにすると思います。
他社のハイブリッドミニバンも試乗して比較した方がいいと思います。
技術的にはホンダのステップワゴンハイブリッドの方が優れていると思います。
まずはセレナ e-POWERとステップワゴンのハイブリッドをそれぞれ乗って比べてみることをオススメします。
(競合させることによって値引きやサービスもあるかもしれませんし)

レビュー対象車
試乗

参考になった45

このレビューは参考になりましたか?参考になった

鉄蓋さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:132人
  • ファン数:0人
満足度2
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能3
走行性能1
乗り心地1
燃費無評価
価格1

試乗しての感想をオブラート無しで書きます。
・加速力は期待外れ。ノートやリーフに乗ったことがあるため余計感じる。
・足回りは相変わらず貧弱。ロールが大きくて横揺れのおさまりが遅い。価格的にはエルグランド2.5と同等以上だが相当な差がある。
・外観はこのクラスではノアと並んで最も無難。女性にも合っている。
・内装は乗降ステップが他社より高いが気にするくらいではなかった。機能性も高い。

価格コムの評価である、価格に対しての感想となれば今一つ。
まだ値引きも少なく割高な商品といえる。
ライバルであるステップワゴンハイブリッドと車としての中身を比べれば何一つ勝てるところは無いが、内外装と三列目のシートはこちらの方が良い。
e-powerの技術を考えれば、価格を含めてこちらが標準モデルで良いと思う。
今後、足回りの改良と値下げがあれば化けるかも。
今は買い時では無いと評価します。

レビュー対象車
試乗

参考になった105

このレビューは参考になりましたか?参考になった

はつきんぬんさん

  • レビュー投稿数:35件
  • 累計支持数:625人
  • ファン数:0人
満足度3
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能4
走行性能2
乗り心地3
燃費4
価格4

【エクステリア】
e-POWER特有のブルーメッキグリルはワンポイントとしておしゃれです。ただ、若干安っぽく感じてしまう方もいるかもしれません。
テールランプもLEDなのはGOOD。
ミニバンとしてはスタイリッシュな印象ですが、腰高感を感じてしまいます。
もう少しローワイドな印象付けができると、よりかっこよく見えると思いました。

【インテリア】
インパネ回りは結構おしゃれにまとまっている印象でした。
高級感は物足りないですが、クラス標準レベルではあると思います。
3列目の機能性、居住性は素晴らしいです。

【エンジン性能】
トルク性能は十分。街乗りレベルならパワー不足は感じません。
発進時加速も爆発的なものははいですが、ストレスは感じませんでした。
高速走行時は物足りなさを感じるかもしれません。

【走行性能】
剛性感が物足りないですね。結構ゆらゆらします。
コーナリングも不安定感は否めません。
ステアリングはめちゃくちゃ軽いです。個人的には軽すぎですが、女性が運転するならこれくらい軽くてもいいのかもしれません。

【乗り心地】
剛性感が物足りないですが、乗り味に癖はなく乗りやすい印象です。
ゴツゴツ感もないので、後席に乗る人も快適に過ごせるんじゃないでしょうか。

【燃費】
渋滞していた試乗コースを走って19.2km/Lを計測。
なかなか優秀だと思います。

【価格】
ライバルのステップワゴンHYBRIDと比べると若干安く購入できます。
価格に関しては優秀じゃないかと思います。

【総評】
ファミリーカーとしては非常に優秀。旦那さんも奥さんも同じ車に乗ることがあるよという方にはおすすめですね。
ステップワゴンとセレナで迷っているという方には、
走りを楽しみたいという方にはステップワゴン、エコ、快適性を重視したいという方にはセレナをお勧めします。

補足:詳細レビューや写真をご覧になりたい方向け
https://tmhshiroto.com/drive_serena_epower_2018/

レビュー対象車
試乗

参考になった23

このレビューは参考になりましたか?参考になった

良良良良さん

  • レビュー投稿数:256件
  • 累計支持数:1830人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

プレイステーション4(PS4) ソフト
40件
1件
自動車(本体)
24件
12件
ヘッドセット
19件
0件
もっと見る
満足度3
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能3
乗り心地4
燃費5
価格2

ガソリンエンジンとe-POWEを乗り比べて、とてもじゃないがフロントの軽快感がまるで違う。
100kg以上荷物が載っているような感じがしたが、ノートのような走りにはほど遠い。
カタログでは70〜90kgの重量差があります。
e-POWEのワンペダルはとても便利です。踏み込んだとき、重たいのでグッとたまって加速していきます。
実燃費はガソリンが11kmでe-POWEが16km、価格差は30〜40万円
フロントの重量感を消すにはモータをシャーシの中央に配置しないと改善されませんが、
現状の技術では不可能です。バッテリーは助手席の下にあるのですが・・・
重量感が逆に静粛性をだしています。
今回は子供が使うのでガソリンエンジンにしました。
なにせ、乗り心地がやさしくファミリーカーです。
T社とH社はやけにスポーティーな乗り味です。
決算で安かった。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
頻度
週3〜4回
重視項目
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年3月
購入地域
京都府

新車価格
317万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
20万円

セレナ e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった18

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

セレナ e-POWER 2018年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

セレナ e-POWER 2018年モデル
日産

セレナ e-POWER 2018年モデル

新車価格:299〜380万円

中古車価格:169〜412万円

セレナ e-POWER 2018年モデルをお気に入り製品に追加する <391

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

セレナe-POWERの中古車 (821物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意