日産 セレナ e-POWER 2018年モデル ハイウェイスター V(2018年9月6日発売)レビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > 日産 > セレナ e-POWER 2018年モデル

セレナ e-POWER 2018年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデルまたはグレードの指定がないレビューを見る場合、それぞれの絞り込みを解除してください。

選択中のモデル:セレナ e-POWER 2018年モデル 絞り込みを解除する

選択中のグレード:ハイウェイスター V 絞り込みを解除する

満足度:4.30
(カテゴリ平均:4.28
レビュー投稿数:135人 (プロ:1人 試乗:32人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.38 4.33 85位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 3.98 3.92 102位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.08 4.11 68位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.25 4.20 65位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.10 4.04 37位
燃費 燃費の満足度 4.18 3.87 95位
価格 総合的な価格の妥当性 3.34 3.86 110位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

セレナ e-POWER 2018年モデルのレビューを書く

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

ファシスさん

  • レビュー投稿数:172件
  • 累計支持数:1688人
  • ファン数:2人

よく投稿するカテゴリ

スマートフォン
9件
9件
タブレットPC
9件
2件
イヤホン・ヘッドホン
11件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格2

ハイウェイスターVのセーフティパックBのツインナビ仕様です。
トヨタのハイブリット車との比較にもなります。

【エクステリア】
いかついグリルは洗車する時大変そうですがフォグランプやライト周りは非常に気に入っています。
日産は前期型のグリルの批判等受けて必ず後期はグリルをいじってくるけど前期よりは良いかなと。
個人的にはリアのテール周りやフロントのライト周りは好きです。

【インテリア】
個人的に唯一の不満ですが運転席と助手席の間に大きなセンターコンソールがありウォークスルーがしずらいのが欠点らしい欠点です。
個人的にミニバンを買った理由はウォークスルーをするためですが前期型のように移動式のセンターコンソールにしてほしかったです。
実際は全席の下にバッテリーがあるらしくこういう形状になったようです。
あとはインナーのドア周りはプラスチックで非常に安っぽいです。
インテリアに関してはやっぱりトヨタの方が上手く仕上げますね。
運転席のアッパーボックスは機能面、収納の面でかなり使い勝手は良いです。
それ以外にもUSBや12Vの電源が取れる場所が多いのは非常に良いです。 

【エンジン性能】
エンジン性能は非常に良いです。
通常はecoモードにしていますがワンペダルに慣れれば非常に楽です。
たまに通常モードやsモードに切り替えるとえらく速く感じます。
もう少しモーターの容量を大きくして高速走行でも余裕を持てれば燃費も改善すると思います。

【走行性能】
思った以上にロールはしないです。
ハンドルも軽いですし、コーナーの限界速度もミニバンにしては高いと思います。

【乗り心地】
まず非常にエンジンが静かでロードノイズの方が気になるレベルです。
これはトヨタのハイブリットと同じです。
タイヤハウスに消音材など付けて更に静粛化してみたいです。
乗り心地の硬さはタイヤの空気圧にもよりますが多少硬いくらいが好きなのでちょうど良い感じです。

【燃費】
燃費に関しては高速を多く使う人は思った以上に伸びないです。
トヨタのハイブリットも高速の燃費は伸びないですがシステム的にe-POWERはもっと高速に弱いというか苦手だと思います。
どうしてもモーターの容量が小さいため2t近い車体では不利みたいです。
ノートと同じモーター容量ってだけで無理を感じます。
ただし4人乗車で120キロ走行でも何の問題もなくこなしますが燃費に関してはよくなる要素がないです。
個人的な感想として高速道路で一定のスピードで走れば普通の車なら燃費は良くなりますがe-POWERは単純にスピードを落とさないと燃費が上がらない感じです。
下道に関してはエアコン常用でなければ都下でも燃費運転すればリッター20キロは走りそうです。
エアコンも燃費を下げることにかなり貢献してます(笑)
ちなみにトヨタのハイブリットはエアコンをかけてもそこまで燃費は落ちないですが気温が下がると熱を必要とするハイブリットシステムのため常に暖機を繰り返して燃費がガタ落ちます。
夏と冬ではリッター5キロくらい変わります。
ただトヨタのハイブリットシステムみたいに溜まったバッテリーを発信時により効率的に使えればもっと燃費は伸びるんですが・・・。
参考程度に高速道路では大体100〜115キロ走行でリッター16キロくらいでした。
下道に関しては20キロ前後は走ります。

【価格】
正直高いです。
まぁこの車は他社と比較というかこの車にそこまでの価値を見出せるか個人個人違うと思います。
プロパイロットはおススメですが上位グレードにしか設定がないため誰にでも受けるとは思えないです。

【総評】
テンプレートにはない性能としてプロパイロットが個人的に一番この車をお勧めできる性能だと思います。
価格的にe-POWERは諦めてもプロパイロットは付けた方が良いと思います。
とにかく運転の補助システムとしては最高なんじゃないでしょうか。
特に高速道路では多少居眠り気味でも真ん中車線を走っていればまず事故を起こしそうにないです。
メーカーの人曰く助手席の人がハンドルを持ってあげていれば運転手の人が後部座席に荷物を取りにいけると話していましたが確かに可能です。
メーカー推奨じゃないですが下道でもプロパイロットは使えます。
ただし高速度道路と違って信号や交差点があるのでハンドルが固定されないのと右折車線の認識、全車が赤信号ギリギリで通過した際一緒に付いて行ってしまうなどまだまだ下道では安全とは言い難いです。
新東名のような直線の道がずっと続くような高速道路や渋滞中にもボタン一つで発進して完全停車するまで前の車両に付いて行くので非常に楽です。
あと高速道路でハンドルが固定されると常に車線の中央にハンドルが自動で動き出すので多少の居眠りでも安心です。
価格と見合うかは個人個人違いますが、プロパイロットは是非使用してほしい機能ですしその先の完全自動運転が少し垣間見れて楽しいです。

使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
中古車

参考になった9

このレビューは参考になりましたか?参考になった

すかいまんたさん

  • レビュー投稿数:59件
  • 累計支持数:140人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

ブルーレイ・DVDレコーダー
4件
17件
スマートフォン
4件
4件
デジタルカメラ
1件
6件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能無評価
走行性能4
乗り心地3
燃費4
価格4

【エクステリア】
・無難で嫌味がなく、飽きがこないデザイン。
・ハイウェイスターでも下品さや妙な生活感がないので、レジャーでもかしこまった場所でも〇。
・カシミヤグレージュのツートンをを選択したが、気に入っている。あまり見かけないのも〇。

【インテリア】
・プレミアムインテリアを選択。黒が多い日本車ですが、選択の幅があるのは嬉しい。
・USB充電の数、テーブル、ブラインド、縦方向移動2列目シート、フック類など使い勝手のよいユーティリティが〇。
・メーター回りの情報量が豊富、ゲーム感覚で面白い。
・純正ナビが結構すごい。ドライブレコーダ連携、自動駐車カメラ映像、ネット接続、ハンズフリー電話など至れりつくせり。
・ETC2.0も情報量が増えて遠出の際には役に立ちそう。

【エンジン性能】
・動力源としてのエンジンではないので無評価。
・ただし、発電時の音はそれなりにする。
・ガソリンエンジンのアイドリングと異なり、「ブーン」という音は不快に感じる方もいるかも。
・ガソリンエンジンと異なり、回転数=パワーが単純に比例しないので、まだ違和感あり。

【走行性能】
・ハイブリッドも試乗したが、出足が全く違う。所謂鈍重さは全くなく、電動カートに乗っているような感覚。
・ワンペダルは慣れると面白くなってくる。ブレーキをほとんど踏まなくなった。
・プロパイロットは素直にすごいと思う。高速巡航時も便利だが、ノロノロ運転時のドライバー負荷は確かに減ると感じる。
・渋滞があってもプロパイロットの出番とばかり、何となく嬉しくなってしまう(笑)。お出かけ機会は確かに増えるかも。

【乗り心地】
・燃費重視でタイヤの空気圧が高い設定のせいなのか、道路の継ぎ目での跳ね上げなどは気になる。
・カーブなどの操舵性などは特段気になるところはない。
・ステアリングがとても軽く、車庫入れなどは女性でも難がない。
・3列目の座面が大きいのが良い。6人乗車の機会が多い方には魅力的だろう。

【燃費】
・まだ乗り始めで街中メイン、エアコンも常時使用なので、リッター16〜17km程度。
・モードもSやECOを使ったり、色々試しているので、まだ探究中。
・燃費を意識させるメーター上の仕掛けなどは豊富。必然的にエコ走行になる。

【価格】
・高級ミニバンであれば低グレードしか買えない価格でフル装備を実現できるのはそれなりに魅力。

【総評】
・基本設計(シャシー)の古さや走行性能に難ありという意見もあるが、乗っている分には気にならない。
・子供連れでドライブを楽しむという点で考えれば、完成度が高い車だと考える。
・豊富なシートアレンジ、車内快適装備、3列目シート実用性、大きなナビ、見やすいメーター、プロパイロット、インテリア選択の幅、上半分だけ開くリアゲートなど、総合力で満足。
・e-powerはドライバーの裁量で走行性能が変化するのが面白い。

【追伸】
・メーカーオプションの寒冷地仕様は寒冷地にお住まいでない方も絶対付けた方がいいです。前席シートヒーター、ステアリングヒーター、リア暖房、リアエアコン個別制御ができて8万円は安いです。ケチって失敗しました。メーカーオプションなので、後からつけることもできませんし。e-powerなので、暖房を使うと燃費が極端に悪化します。ドライバーのみやちょっとしたお出かけであればシートヒーターやステアリングヒーターで十分です。また、リアエアコンの個別制御が出来ないと、2列目以降に子供やシニアの方が座る場合、寒いとか暑いかとリクエストに応えることができません…

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
月数回以下
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年12月
購入地域
東京都

新車価格
349万円
本体値引き額
20万円
オプション値引き額
30万円

セレナ e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった36人(再レビュー後:14人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ノリコロールさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:26人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格2

【エクステリア】
ハイウェイスターのエアロは好印象なのだが、後輪タイヤがボディの内側に奥まっててダサい。
あと、e-powerのグリルの青いラインは要らないかな。

【インテリア】
高級感はなく、かと言って安っぽくもなく普通です。
車内の至る所にドリンクホルダーとUSB端子があるのは便利。
低床じゃない点に関して、言われるほど乗り降りが不便だとは感じません。

【エンジン性能】【走行性能】
アクセルを踏むと遅延なく滑らかに加速するのでストレスは全く感じない。
回生ブレーキが秀逸でフットブレーキは滅多に踏まないためブレーキパッドは長持ちしそう。
ただし登坂は蓄電池がすぐに枯渇し、うるさいエンジン音と相まってパワー不足を如実に感じます。
なお、ディーラー曰く常時エンジンが動いているわけではないためオイルの劣化が
ガソリン車よりも激しいとのこと。ケチらずメーカー指定のオイルを入れたほうが良さそう。

【プロパイロット】
前期型で言われてた不満が改善されているようです。
おかしなハンドル制御もなく、正しく車線中央を維持してます。
車線を見失うこともほとんどありませんでした。
またクルーズコントロールの設定速度も、前期型が115km/hまでだったと思うが、
後期型は135km/hまでセットできます。

【乗り心地】
重いバッテリーが床下にあるためか、安定していて気持ち悪いふらつきもなく乗り心地は良い。
車酔いやすい妻も今のところ酔ったことがないとのこと。
運転席・助手席より2列目シートのほうが乗り心地が良いと思います。

【燃費】
通勤で片道8Kmを走行しているが、道路状況や気温によって大きく異なる。
悪いときは13Km/L、良いときは22Km/Lを記録してます。
登坂の燃費は10Km/Lを切りますが、下り坂はほとんど燃料を消費しないので
平均すると18Km/L前後でしょうか。あと、高速道路は平均16Km/Lくらいです。
総じて燃費に関しては満足しています。

【総評】
ステップワゴンと悩みましたが、どっちを選んでも後悔はしなかったと思います。
ただ、昔の車と違い精密な電子機器が多く搭載されています。
メカニカルなパーツとは違って電子機器は故障しやすい気がするため、
耐久性を考えるとメーカーの延長保証が切れるタイミングで乗り換えたほうが
良いのかもしれません。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年5月
購入地域
新潟県

新車価格
349万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
10万円

セレナ e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった26

このレビューは参考になりましたか?参考になった

nob50さん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:65人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
180件
グラフィックボード・ビデオカード
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格3

【再レビュー】
自分のクチコミ投稿のほぼコピペですみませんが、
再レビューとしても投稿します。


先日、箱根に行ってきました。
車を替えてから、初めての高速道路&山登りでした(笑)

高速道路ではプロパイロットを試しましたが、ガソリン車の時とはフィーリングが違いますね。なんてったって、前方車両追従時の加減速の安心感が格段に良くなってます。

ガソリン車は減速遅れや、加速遅れが普通でしたけど、e-power車はシームレスに調整追従してくれました。前車とは全く違いますね。これにはビックリです。

山の登り降りは、御殿場インターから登ったので距離は比較的短めのルートでした。登りは流石に蓄電がすぐに無くなって、エンジンもかなり吹け上がりましたが、このルートは、エンジン出力だけでもパワフルに登れるみたいで、坂の程度にもよるのでしょうが、極端な減速状態にもならずに、安心して運転できました。

下りは、やっぱり早めに蓄電が満杯になってモータリング多発でしたが、これもヘアピン以外はほとんどフットブレーキを使わずに車速調整できました。

いい感じです。
買ってよかったです。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年5月
購入地域
神奈川県

新車価格
349万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
5万円

セレナ e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった64人(再レビュー後:22人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

cr250さん

  • レビュー投稿数:10件
  • 累計支持数:103人
  • ファン数:3人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
3件
163件
レンズ
3件
62件
一眼レフカメラ(フィルム)
0件
37件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地4
燃費5
価格3

C26よりの乗り換えです〜18万Kmのって〜点検時に〜
修理に結構かかるとのことでしたので〜思い切って変えてみました〜
とってもいいです〜
【エクステリア】いいと思います〜

【インテリア】シートがC26と比べるとセカンドシートの座面が小さくなっているように感じます〜
サードシートがc26に比べて前方に来ているような〜気のせいかもですが〜
c26に比べて室内が狭く感じます〜

【エンジン性能】動力として使用していないのでよくわかりません〜
エンジンがかかるとうるさい時があります。〜気にならない時は気にならないのですが〜

【走行性能】 特に問題ありません〜とってもスムーズで気持ちいいです〜
上り坂が続くと〜けたたましくエンジンが回ります〜(普段〜静かですので〜きになります)


【乗り心地】 悪くないです〜

【燃費】 とってもいいです〜多分平地の街乗りなら〜20前後ぐらいいくのではないでしょうか〜
自分は〜行きは〜上り〜15前後〜帰りは〜下り〜20越え〜結局〜16〜18ぐらいです〜
遠出するともっと伸びると思います〜
また〜使い方〜ヒーター、エアコンの使用等々にて〜大きく変わるようです〜
乗り方や環境で大きくかわると思います〜

【価格】 もっと安いといいです〜
サラリーマンにはきついです〜

【総評】 ちょっと高いが〜買ってよかったです〜
モーターで走ることがこんなに効率がよく〜スムーズとは思いもよりませんでした〜
エンジンが1200と小さく税金が安く抑えられるのでいいとも思います〜
電動にて走るのでエンジンの大きさは関係ないことが面白いです〜
プロパイロットは〜とってもいいです〜渋滞のイライラがなくなります〜普段使いもできるのでとっても便利です〜
気になることは〜カーブの多いところで使用すると〜煽り運転と間違えられる心配があります。〜
コーナーで前走車がいるのにいないと判断して加速するので煽ったように感じるみたいです〜
峠みたいな感じのところでプロパイロットで〜ついていったところ〜3台に続けて〜道を譲られてしまいました〜

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年3月
購入地域
岐阜県

新車価格
349万円
本体値引き額
25万円
オプション値引き額
25万円

セレナ e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった15

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ミアタのパパさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:44人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタルカメラ
0件
3件
自動車(本体)
2件
0件
バイク(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4
   

   

C26後期を4年乗り先月C27後期納車しました。
デザインは、顔は気に入りましたがケツが好みではないです。
インテリアは、ナビが10インチになり画像が綺麗になり、ブルーレイも見れるようになりました。
走行は、妻は、前と比べるとハンドルが軽くなり回しやすくなったと言っています。
ワンペダル走行も気に入りブレーキを使わずアクセル1つで走行は凄い(解らない方は調べてください)
妻もすぐに馴れました。
あとスライドドア下をカギを持って足を入れるとロック解除しドアが開くのは買い物で両手が塞がってる時に、とても便利です。
オートライトは今回はハイビームもオートで暗い場所になるとオートでハイビームになり対向車がきたら通常ライトに戻ります。(ハイビームもLEDになりました)
あとは燃費ですね。C26の2倍以上になりました。買う決めてにもなりました。燃費を上げるために楽しく運転できます。
他に良いとこありますが、C26と比べると良いとこは、このぐらいですかね。
(悪いとこ2点)
エンジンをかけ水温計が消えるまでは、車にパワーがないと言うか家を出てすぐに坂道なのですが、ちんたら坂を上ります。少し怖いです。(登らないんじゃないかと思い)水温計が消えれば問題なしです。
走行中エンジン音は静かなのですが、電気を充電する時は嫌な音が室内に入ってきます。

セレナC26C27も安全に関してはピカ一です。アラウンドビューモニターやエマージェンシーブレーキが付いてますから運転が苦手な妻もブツけることも無くなりました。セレナは最高なファミリーカーですよ。
最後に最近の日産ディーラー営業マンは、役にたちません。
もっと勉強しろー
客の質問に、すぐ答えられない
すぐ説明書を取りに行く
これは日産ディーラー4ヶ所回って思ったことです

乗車人数
5人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年3月
購入地域
神奈川県

新車価格
349万円
本体値引き額
70万円
オプション値引き額
0円

セレナ e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった30

このレビューは参考になりましたか?参考になった

chamonix9174さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:31人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
5件
スマートフォン
0件
1件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4
 

 

c26を6年乗り、11万キロ走りましたけども
ステアリングにガタが出て来て
修理をするには、結構掛かるらしく、
来年車検で、それもあるので、
おもいっきり清水の舞台から飛び降りるつもりで
ハイウェイスターVを契約しました

【エクステリア】
賛美両論のフロント周り
オラオラ系とか、言われてますが
これはこれで、自分的にはアリだと思います

【インテリア】
あまり欠点はないですが、
フロントのセンターコンソール
もう少し考えて、c26みたいな
センターコンソールして欲しかった

【エンジン性能】
静かで、会話の邪魔はしません

【走行性能】
登りが続くところでは
エンジンは回ったままですね
プロパイロットは!便利ですね

【乗り心地】
前車は、なんか、フワフワな感がしてたけど
この車は少しゴツゴツ感があるのかな?

【燃費】
モーターだけで走る場合もあるので
走行距離をいれた燃料で割って
出す燃費とは、少し違うのかと思いました

【価格】
やはり、e-powerだと、
高いかなぁとも思いましたけど、
乗りはじめて!価格相当だなと思いました

【総評】
しばらく遊べそうです

乗車人数
2人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
仕事用
頻度
毎日
重視項目
エコ
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年4月
購入地域
岡山県

新車価格
349万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
5万円

セレナ e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった31

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ミラノさんさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:10人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格5

【エクステリア】イカツイ顔に慣れてきて気に入ってます

【インテリア】シンプルで好きです

【エンジン性能】坂道や出だしが快適です

【走行性能】市街地は全く問題ありません

【乗り心地】良いと思います

【燃費】良いと思います

【価格】ハイウェイスターVでセーフティパックBをつけての金額に納得しています。

【総評】良いと思います

乗車人数
5人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
ファミリー
レビュー対象車
新車
購入時期
2020年4月
購入地域
神奈川県

新車価格
349万円
本体値引き額
40万円
オプション値引き額
15万円

セレナ e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった10

このレビューは参考になりましたか?参考になった

piyokopyokoさん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:62人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
0件
ウェアラブル端末・スマートウォッチ
0件
2件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地4
燃費4
価格3

購入車:e-power ハイウェイスター Vセレクション(撥水シート仕様)ディーラー純正ナビ リアモニタ ETC2.0 ドラレコ ほか

【エクステリア】★★★★★
サンライズオレンジ/ダイヤモンドブラック 2トーン
オラオラ顔と言われておりますが、前期のAUTECHとあまり変わらないので個人的には気になりませんでした。気になる方はノーマル車をチョイスするとよいかと思います。
サンライズオレンジは目立つので大きな駐車場でもすぐにわかります。
残念なところはタイヤとボディがツライチではない(特に後輪)ため格好が悪い。(リアは20oのワイドトレッドスペーサーで調整)

装着したエクステリアオプション
@ガードコスメ…汚れも付着しづらく、洗車時の拭き上げが楽です。
Aフロントバンパーイルミネーション… デイライトが欲しかったので、あまり明るくないですが、対向車の視認性向上にはなっていると思います。
Bフロントプロテクター… 必要性は感じませんでしたが、イルミとの組み合わせの画像しかなかったので、つけないとバランスが悪い?と思い取り付け。ノーマルよりは外観は引き締まった感じにみえます。(ディーラーオプションカタログに単品装着の画像も掲載してもらいたいところ)

【インテリア】★★★★★
2世代前のC25前期からの買い替えですが、インテリアは格段に高級感が増している印象。
すべての席にUSBがあり、フロントシートのホールド感もいい感じです。
チルト・テレスコピックステアリングになり、ステアリングの前後調整もできるので便利。
セカンドシートの前後スライドや横スライドは後席に乗る人によってレイアウトを変えられるので◎。サードシートの折り畳み時の高さが低くなったのも視認性が向上して◎

【エンジン性能】★★★★★
普段使いのecoモードでも、発進時の加速は、私感では車重が気にならない程度の加速。
Sモードにするとクラス以上の加速性能に驚きます。
予想以上に発電エンジンの作動時間が長く、気にはなりますがあまり大きな音ではありません。

【走行性能】★★★★
eco、sモードでワンペダルが楽しめます。ブレーキに足を変えることなく減速できるので「足を離せば止まる」に慣れれば高齢者などの踏み間違えが減ると思います。
ただし、ワンペダルでの運転は、停車時以外は常にアクセルを踏み続けることになるので、「疲れる」時があります。例えばプロパイロットで高速を走行した後、一般道でワンペダルを使うときなどに疲れを感じます。

プロパイロットの評価。
良い点:
高速道路ではハンドルアシストがすぐに働き、渋滞がなければ加減速もスムーズです。
一般道ではACCとして使うことができます。(稀にハンドルアシストも作動)
気になるところ:
渋滞発生時の減速に違和感があります。常にブレーキに足を置いて早めのブレーキ動作でアシストしてあげると乗り心地は良くなると思います。
またハンドルアシストのフィーリングがドライバーと異なることが多く、例えばカーブでアウトインアウトを考慮した運転はしてくれないので、想定外の回転半径になると自動的に減速をしてカーブを通過することになります。
また、一般道では推奨されていない機能なので致し方ないところですが、前方車の減速に対する挙動が荒く、乗り心地が悪くなる。

【乗り心地】★★★★
シリーズハイブリッドの静粛性の高さが際立っています。
車内での会話がとても楽になりました。
2世代前との比較になりますが、ロールも小さく、シートの硬さも改善され疲れにくいです。
減点は、プロパイロット作動時の挙動と運転者のフィーリングの不一致が気になったので▲1

【燃費】★★★★
今年は暖冬だったため、普段はヒートヒーターを使いエアコンは最小限という使い方で、2000キロを超えて平均で約16キロ。C25の2倍弱の燃費。高速道路やエアコンを多く使うと燃費が伸びない印象。これから暑くなりエアコンを使わざるを得ない状況になるので悪化すると思われるので▲1

【価格】★★★
高い!▲2
ワンペダルに惹かれてe-powerをチョイスしましたが、ガソリン車との価格差や所有予定年数を考慮すると、ガソリン車のほうが断然お得。でも、静粛性と加速性能を知ってしまうと、e-powerから離れられなくなります。あと15万位安いとお手頃価格に感じるのでは?

【総評】★★★★
最先端の機能満載で性能を使い尽くせないかもと思うくらいです。
足の使い方は「ワンペダルはアクセルに」・「プロパイロットはブレーキに」といった感じです。これを体が覚えてしまえばとても快適なドライブが楽しめると思います。

また、ディーラーオプションの純正ナビはパナソニック製でBlu-rayも再生できる優れもの。
APPLE car playやandroid autoなどコネクティッドカーとしての最低機能も搭載され便利。(但し、スカイラインのようなwifi機能はありません)

最後に気になったところを挙げておきます。

@Pボタン … 停車時はパーキング(P)ボタンを押すか、スタートボタンを押せば、自動的にPにシフトしますが、Pボタンのストロークが大きいため押したつもりが動作していないケースが数回あり。スタートボタンは気になりませんでしたが、Pボタンはもう少しストロークが浅いと使いやすいと思う。

Aインテリジェントルームミラー … マイナーチェンジによって最上位グレードのみの設定となりオプション設定もなし。せめてメーカーオプションで残してもらいたかった。(AMAZONで汎用品代用)

Bタイヤがツライチでないのは非常に格好が悪い … 今一度メーカーで再考してもらいたい。

Cワンペダルの回生ブレーキ作動時にブレーキランプ点灯のタイミングを調整できるようにしてもらいたい。(後続車から減速時にブレーキランプが点灯しないときがあり怖いと指摘をされたことあり)

D純正ナビにHDMI入力はあるが肝心な専用ケーブルは別売。(純正は高いのでamazonで汎用品代用)軽自動車でも埋め込みのHDMI端子付がある時代なのでぜひとも改善してもらいたい。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年12月
購入地域
千葉県

新車価格
349万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
20万円

セレナ e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Globesさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:142人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
5件
ブルーレイ・DVDレコーダー
1件
0件
スマートフォン
1件
0件
もっと見る
満足度2
エクステリア3
インテリア3
エンジン性能1
走行性能2
乗り心地4
燃費1
価格1
   

日産e-powerと上手に付き合うためにP.21

   

とにかく寒いです。
ミニバンの大きさで、1200ccのエンジンでは、暖房が効き始めるのにかなりの時間がかかります
私は、建設業なので、朝の出勤時間が早く
出かけるのがAM5時前後です。
埼玉でも東京寄りですが、朝の気温は0°前後です。
普通のエンジンの車だと、10分も暖気すれば温かくなりますが
30分経っても40分経っても温かくなりません
説明書に日産e-powerと上手に付き合うためにと言うページがあります
ここには、燃費をよくするために、寒い時はエアコンの代わりにヒーターシートやステアリングヒーターを使うと書いてありますが
これは、寒冷地仕様にしか付いていません
私が購入する時には、営業マンにも勧められませんでした。
ですが、e-powerには、絶対に必要な機能です。
乗用車タイプの小さな車でしたら、1200ccのエンジンでも容易に暖房が利くと思うのですが
ミニバンクラスでは、車全体が温かくなるのに1時間以上かかります
それから、暖房を使用すると、非常に燃費が悪く、11km/1L程度しか走りません。
日中ですと暖房を切ると、18Km/1Lのデーターが出ます。
特別仕様車で高燃費データーを掲載してるのは、詐欺だと思いませんか
ヒーターシートはメーカーオプションなので、後付けが出来ません。
かといって、後付けのヒーターシートを付けると配線だらけになってしまうので、せっかくのインテリアが台無しになってしまいます。

セレナのe-powerの注文時には、ヒーターシートは必要不可欠です。
e-powerには、シートヒーターは標準装備にするべきだと思います
今回は、オプション込み 値引き込み 460万円を払いましたが
非情に残念な買い物でした

乗車人数
6〜7人
使用目的
仕事用
頻度
週1〜2回
重視項目
高級感
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年12月
購入地域
埼玉県

新車価格
349万円
本体値引き額
50万円
オプション値引き額
0円

セレナ e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった136

このレビューは参考になりましたか?参考になった

夢にまで出たセレナHSVさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:75人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
4件
イヤホン・ヘッドホン
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格4

あまりにも楽しみすぎて、夢にまで見た者です。

質問には皆さま丁寧に答えていただきました。また、お仲間さんもいらっしゃって、とても助かりました。
乗って1週間ですが、レビューさせていただきます。

・エクステリア
これは賛否両論あるみたいですね。

私はこれまで車をかっこいいと思ったことがありませんでした。
外車のフロントはかっこいいと思いましたが、おしり(テールランプ)がダサかったり
自転車(ロードバイク)が主な移動手段の私は、車に全く興味がありません。
SUVだの、ミニバンだのよくわかりませんでした。
しかし、マイチェン後のセレナは前も後ろもとてもかっこいいと思います。
アルファードは虫みたいで、苦手ですが、セレナはかっこいいというより綺麗です。
満足しています。

・インテリア
合格ラインを大幅に超えています。
痒い所に手が届く感覚。
USB、テーブル、ロングスライド等
本当に助かりますし、助手席と運転席の間が最高ですね。
ちょっとした荷物はここに置けますし、おしゃれ。
少しでも安くしようと思って、ブルーのラインの入ったフロアマットではない安いやつにしたんですが
ちょっとそれは公開しました。
ブルーのライン、かっこいいんですよ。。
ドンキで買いましたが、サイズ合わず。
余裕ができたら買いますよ!
一点だけマイナスポイントは
サードシートの跳ね上げですね。これは正直、ステップワゴンには負けます。
跳ね上げの仕方も結構面倒だし!

・エンジン性能
全く問題ないかと!
前の車でも、安全運転・エコ運転だったため、私は特に気になりませんでした。

・走行性能
上に同じ。
ですが、かなり気持ちいいです。
スーッと行く感じは未来感がたまりません。
毎日乗ってますが、最高です。

・乗り心地
セカンドシートから後ろはまったく問題ありませんし、最高です。
広いし!
運転席だけちょっと…
なぜかというと 音!
エンジンが始動したときの音は、気になりますね。
気になるくらいで、別に問題はありませんよ!

・燃費
いいと思いますが、もともとがエコ運転だったため(しかも軽)
感動していません。そこまで走ってないというのもありますし
でもエコドライブをすることの楽しさはセレナが最高です。
評価してくれるところ、いろいろな数値、グラフで燃費を出せるところ。
エコ先生が載っていて、評価してくれます。笑
まぁこれから、ガソリンのなくなり方で感動させてくれるでしょう!(期待)

・価格
高い。
見積もりでは450ですよ!
ナビとかつけて!
正直、自分でDIYできる自信ないですし、知り合いもいないから
ディーラー頼みですけど
それでも高い!
まぁ安くしてもらいました!かなり!言えません!

総評
とりあえず、最高です。
むりやり嫌なところを挙げたようなものです。
納車待ちの仲間たち!
楽しみにしておいてくださいね!
検討中の皆様!
いろんな車種のって決めてくださいね!
以上です!

あ、コーティングは明日、近くのガソスタ(エネオス)でGLAXコーティングをする予定です。
ディーラーさんは勧めもしませんでした!
高いからやめときましょ!って言われましたし。笑


2020/1/29 再レビュー

約2か月乗った感想を記載いたします。

2か月なんて新車とほぼ変わらないから、再レビューしてもって思いますが
この2か月は12月1月と冬なので、燃費についてなど参考にしてくれればと思います。

私が住んでいるのは南国・宮崎県。寒い日と言っても氷点下になる事が少ない地域です。


音について
やはり寒い日の朝などは、ずっとエンジンくんががんばりますねー。
うるさいです。笑
TVや音楽を聴いているので、気にはなりませんが
気にしたら、うるさいです。
一人で乗ると気になりますが、家族と乗れば会話で気になりません。
家族の車ですから!ちゃんと後部座席の人と話ができれば別にいいです。

燃費
今日までで、1400kmくらい乗りました。

単純に1か月700km 5000円くらいです。
と考えると、ガソリン代リッター150円で計算すると
平均燃費は21qになります。
乗り方にもよります。
私は基本的にECOモード、です。
踏み込む事も全くと言っていいほどありませんし、信号待ちで止まって発進するときはゆっくりです。
エコドライブの点数もでますし、今エコじゃないよランプも3段階で表示されるので、かなり参考になります。

楽しさ
運転の楽しさはどうかと言いますと、2か月乗っても飽きません。
燃費だけでepowerを買うのは、50万しますし高いけど、運転の楽しさもepowerならではだと思います。

寒さ対策
ハンドルのヒーターも、シートヒーターもつけていません。
基本的には暖房もつけません。
正直、ハンドルヒーターや、シートヒーターがあったら、いいなとよぎった事はあります。

寒い地域の人は必須だと思います。

洗車するのも楽しいし、家族とちょっと公園も楽しいし
奮発して買ってよかったと思います。




乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年11月
購入地域
宮崎県

新車価格
349万円
本体値引き額
50万円
オプション値引き額
0円

セレナ e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった72人(再レビュー後:22人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マンション探し中さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:13人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

掃除機
0件
7件
自動車(本体)
1件
4件
洗濯機
0件
4件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格3

【エクステリア】
星5
カタログでは前期型の方が良かったと思っていましたが、実車をみると意外に品もあり気に入っています。バックドアも使い分けができて都会で使う分には便利です。
【インテリア】
星4
高級感は無いですが、シートアレンジやバックドアなど考えられており非常に使いやすいです。特にセカンドシートのロングスライドや横スライドは便利です。
【エンジン性能】
星5
前車に比べれば静かで走り出しもスムーズです。加速もミニバンという前提であれば十分だと思います。ただし、ステップワゴンHBの方がうえです。排気量とハイブリッドシステムの差が明確に出ています。
【走行性能】
星4
こちらも前車からは大幅に改善されています。エンジン性能同様にステップワゴンHBの方が更に上だと感じましたが私には十分です。
【乗り心地】
星4
運転席・助手席は余り前車からの改善は余り感じられず。
2列目、3列目は明らかに静かになった、カーブでも安定していると子供や妻から言われます。
【燃費】
星5
都内在住ですが近距離エアコンありで13キロ、無しで20キロ、郊外エアコンありで17キロ、無しで24キロと前車からは倍近い改善で満足です。高速はまだ乗っていないので不明。
【価格】
星3
ナビやら色々装備をつけると500万近くになります。アルファードやヴェルファイアの1番安いやつが買えるレベルです。ただし先進装備の安全性やワンペダルの運転のしやすさなど加味すると相応だとは思います。日産は不祥事も続き日本で売れる車種も少なく値引きはそれなりなのでそこでカバーですかね。
【総評】
星5
ステップワゴンHB、ボクシーHBも完成度高く迷いました。ただしボクシーは安全装備の面で、ステップワゴンは車内の装備の面やフロントマスク(完全に好みの問題です)で結局セレナの乗り換えになりました。走りを重視するのであればステップワゴン、リセールバリューを重視するのであればトヨタの三兄弟をオススメします。帰省時の長距離運転でプロパイロットが欲しかったこと、フロントマスクの好み、ワンペダル運転(一般道はほぼアクセルのみで運転できます)がセレナの決め手となりました。

乗車人数
5人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年12月
購入地域
東京都

新車価格
349万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
30万円

セレナ e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった13

このレビューは参考になりましたか?参考になった

zangekizanさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:25人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格3

【エクステリア】
星5
とても気に入っています
【インテリア】
星5
運転席横をどうするか悩んでます。が、使ってみると2列目以降のシートアレンジによる乗降、乗り心地、リヤの上部ハッチ開閉することにより7人乗車での3泊以上の積載量は、親族の乗っているC25セレナを確実に超えています。
【エンジン性能】
星5
1200ccの発電用エンジンだが街乗り、7人乗車での片道500キロの旅行では発電には全く問題を感じなかった。モーターという意味ではみなさんが仰るように、アクセルに対してダイレクトな反応で凄く気持ち良い。ちょっとでも試乗したら多分買いたくなってしまいますよ!
【走行性能】
星5
自身初のハイブリッドカーで不安だったが、旅行で最大人数での乗車でも遅いとか重たさとかを感じなかった。むしろ反応が良いドライブモードだと気を使うぐらい。モードを変えれば普通に乗れるので心配無用でした。
普段1人〜2人で乗っている時は、2トンの車重を軽くすら感じる。
【乗り心地】
星4
運転席・助手席はとても良い乗り心地。
2列目、3列目は乗車人数が少ないと段差を越えてる感が確かにある。ただしボヨンボヨンした感じは一切なく、窓の開放感、室内の広さから普段酔いやすい自分でも不安はない。
静粛性が高いため、3列目の人とも普通に会話できるし、下道でも普通に3列目の人から寝ているぐらいだった。
【燃費】
星5
最大24km/L、平均18km/L。
フル乗車・エアコン使用で高速道路で14km/Lとこれまで乗ってきたクルマとは比較にならなく、素晴らしいと思う。
これより良い燃費のミニバンってあるのかな?
【価格】
星3
色々安全装備がついてるからか高いよ…。
流石にこのクラスでちょっとオプション450万ぐらい見積もられるとなーって思いました。(純正ナビが高いのもあるでしょうが)
【総評】
星5
仕事上、普通車、軽自動車、中型トラックなどに頻繁にのりますし、過去にはGT-Rにも乗っていましたがワンペダル走行の新しさや自身初のハイブリッドという贔屓目もあるのか、とにかく便利、静か、運転楽しい!という気持ちになります。
2列目以降のシートアレンジや積載量、燃費、加速感は素晴らしく、用途やクラスが異なるので単純比較はできませんが個人的に過去最高の車です。
ぶつけたり擦ったりしないように大事に乗りたいです。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年12月
購入地域
兵庫県

新車価格
349万円
本体値引き額
35万円
オプション値引き額
30万円

セレナ e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった25

このレビューは参考になりましたか?参考になった

くまごまさん

  • レビュー投稿数:47件
  • 累計支持数:534人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
4件
965件
液晶テレビ・有機ELテレビ
3件
174件
AVアンプ
2件
75件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費4
価格4

C26ライダー後期型からe-POWER ハイウェイスターV後期型への買い替えです。

運転は好きなのでプロパイロットという機能は必要ない考えでしたが、往復約1200qの走行でこれだけは外せない装備へと変わりました。
3車線の道路では自動運転と宣伝しても問題ないレベル。
1車線でも疲れは半減するので、片道600qの道のりが150qぐらいであると感じる程でした。
唯一不安定な場所は筑波牛久ICから大栄ICまでの激狭い道路のみでした。

外せない機能ランキング
1、プロパイロット
・e-POWERと相性も良く、前走車追走に違和感が無い。(安心感がある。)
・基本ハンドルに触れていれば問題無し、約5秒間離すと警告とともにキャンセルされます。

2、アダプティブ LEDヘッドライトシステム
・夜間のドライブには必需品。(自分の意図しない動作は2回発生しました。)

3、インテリジェントBSI(後側方衝突防止支援システム)/BSW(後側方車両検知警報)
・プロパイロットと相性が良く必需品な機能
・無理な車線変更をした結果生じる事故は大幅に減ると思います。
(無理に車線変更しようするとハンドルに負荷が掛かるので気づく。)

4、デュアルバックドア
・重たいリアドアを開ける必要が無く荷物の取り出しが楽。

【エクステリア】
・カラー/ツートンによってイメージは大きく変わります。
・ツートンにすると低重心感がアップ、逆にホワイト一色だと大きく感じる。

【インテリア】
・価格相応(収納場所はエクストレイルと比較できない程多いです。)
・プロパイロット前提の運転席のセッティングだと感じた。
(可能ならもっと厚みのあるシートだと尚良い。)

【エンジン性能】
評価の分かれ目
・法定速度なら燃費も静粛性も満足できる性能。
・上り坂を一定速度で走行するとエンジン音が煩い。(1200tの限界?)
・街乗りは非常に静かでトルクもあり運転が楽しい。
(モーター走行なので楽しめるレベル、ブレーキを踏まないで走行できる楽しさは今までにない感覚です。)

【走行性能】
・安定感はC26に対して大幅な向上です。

【乗り心地】
・安定感もC26に対して大幅な向上です。
・ロール感は少し大きめかな。

【燃費】
・燃費に徹すれば国道でエクストレイルハイブリッド以上の高燃費は余裕。
・高速道路での燃費はやはりステップワゴンの方が上だと思います。
(こればかりは発電用エンジンの限界。)
・春になったらカタログ燃費を超えられるか確認予定。

【価格】
・最初は高いと思いましたが、e-POWERの追加で+50万円は妥当。
・それ以上に360度を見守る安全装備を考慮すればお得感はあると思います。
・年に数回500q程度の遠出をするかたならプロパイロットでお釣りがくる感じ。

【総評】
・購入前は過度なフロントマスク、過剰な安全装備、Mクラスミニバンとしては割高な価格と否定的な印象でした。
・しかしそこは熟慮された開発の結果であり、実際に走行してみると機能の有る無しでは安心感が全く違う。
・一番感激したことはプロパイロットと相性の良いe-POWERという名のモーター走行。
・車を移動手段として考えている人はお勧めです。ドライブが好きな方も高速道路での移動は楽をしたいと思いますので可能な限りは楽することをお勧めしたいです。
・自分が通勤で使用しているエクストレイルハイブリッドは帰省時に出番が無くなりそうです。
(多分スキーに行く時だけ活躍するでしょう。)

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年11月
購入地域
秋田県

新車価格
349万円
本体値引き額
40万円
オプション値引き額
25万円

セレナ e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった25

このレビューは参考になりましたか?参考になった

とうしろさんさん

  • レビュー投稿数:2件
  • 累計支持数:75人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
14件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
0件
7件
カーナビ
0件
7件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格3

3月に車検を控え、子供たちも中学生と小学6年生になったのを機に
ミドルサイズのミニバンに乗り換えました。

ハイブリッド希望で、比較したのは
 (1)エスクワィアHV(トヨタ)
 (2)ステップワゴンスパーダHV(トヨタ)
 (3)セレナepowerハイウェイスター V(日産)
です。

【 エスクワィアHV 】
 視界の良さ、走行性、シートアレンジなど使い勝手は良かったです。
 内装も上品な感じでした。トヨタの車なのでトータルバランスは良いの
 かもしれません。
 トヨタとは15年ほどの付き合いでしたが、これまで担当だった営業が
 転職してしまい、後任は営業になって間もない人に交代。
 質問の回答、車の説明が素人っぽく感じ、見積も一見さん並みと同じ
 扱いだったため、ヴォクシー・ノアも基本同じ車なので人・物共に価格
 に見合わないと考え、候補から脱落となりました。
    
【 ステップワゴンHV 】
 試乗してみて走行性能はエスクワィアHVより明らかに上だと感じました。
 小さなことですが、サイドミラー付近に小さなミラーがついており死角を
 減らす工夫がされていて、ホンダセンシングによる安全性能も充実。
 運転しやすい車でした。賛否両論のわくわくゲートも子連れには画期的
 な発想だと思いました。
 ただ、今回の担当営業さんは、この車は燃費や維持費などで価格に
 見合わないため、マイナーチェンジ後のフリードをしきりに勧めて来ました。
 車の印象は良かったのですが、あまりに同じ話を繰り返されるため、
 ステップワゴンを売る気がなさそう。時間がもったいないので商談打ち切り。
 
【 セレナepower 】
 マイナーチェンジ直後で機能は充実していると思ったのですが時期的に
 値引きは期待できないと思っていて、試乗だけでもと思いディラーに予約
 しました。他社のように低床設計ではないとのことでしたが、試乗してみると
 街乗りでの乗り心地に差は感じません。
 外観、視界の良さ、シートアレンジの豊富さ、車内の広さなど良くできて
 いて私も妻も3社の中で一番気に入りました。
 希望の色、メーカーOPの在庫が1台だけあり、登録が増税前に間に合う
 こと。担当営業の頑張りで、値引きや下取りUP、プロパイロットを付けても
 キャッシュバックがあるなど、ギリギリで予算に収まりセレナepowerに決定。
 ※女性を味方につけると強いです(^^ゞ。

【エクステリア】
 今風のデザインなんでしょうか。好みは分かれると思いますが
 私も妻も気に入りました。まだ街中であまり見かけないですし
 買い物先の駐車場に置いていて見つけやすいです。

【インテリア】
 室内の広さは申し分ありません。シートアレンジ・2列目のテーブル
 ・USB充電など子連れに嬉しい機能満載。

【エンジン・走行性能】
 ecoモード、sモードで走行するとアクセルを離した時に、強いエンジンブレーキ
 がかかるのに最初は少し面食らいましたが、慣れれば気になりません。
 ※馴染めないのであれば、ノーマルモードにすればよいと思います。
 排気量1200ccですが、40キロ〜50キロまでスムーズに加速します。
 街乗りメインの我が家には十分な性能。セーフティセンスBを選択したので、
 オートブレーキホールドが便利です。坂道発進も気にせず運転できます。

【乗り心地】
 1列目・2列目のシート共に良いと思います。 3列目もホンダ、トヨタよりも
 シートに厚みがあるので子供たちは苦になっていないようです。
 跳ね上げるときに片手では厳しいですが、普段は、跳ね上げなくても荷物は
 それなりに積めるので困ることはありません。

【燃費】
 600キロほど走行しました。坂道が多い地域のせいか、街乗りメインで
 平均16〜17キロ/L程度です。
 カタログ値から考えると物足りなさを感じますが、このサイズ・重量であれば
 燃費は良いと思います。 前車(1500cc ガソリン車)は、同じ季節(10月〜11月)
 にエコタイヤ(BlueEarth)を装着して11キロ/L前後でした。

【価格】
 高いです。機能が充実しているとはいえOPつけると、あっという間に430万円位
 (値引なし)になりました。下取り車があっても、新車購入には躊躇います。
 今回はディーラーの営業・店長さんのおかげで、下取り価格UP、値引き
 (車両・OP)、社外調達、キャッシュバックを駆使して予算ギリギリに抑えることが
 できました。
 ファミリー層向けの仕様が多いのですが、新車で購入するには、他の何かを犠牲
 にする必要があるのかなと感じました。

【総評】
 高価格帯の車なので当然かもしれませんが、私には車の使い勝手、装備など
 トータル面での満足度が高いです。
  ※ミニバンの販売台数ナンバー1というのが素直に納得です。
 担当してくれたディーラー営業・店長さんのおかげで、欲しいと思える車を
 買うことができたことは素直に嬉しく思います。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年9月
購入地域
東京都

新車価格
349万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
5万円

セレナ e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった41

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

セレナ e-POWER 2018年モデルのレビューを書く

この製品の価格を見る

セレナ e-POWER 2018年モデル ハイウェイスター V
日産

セレナ e-POWER 2018年モデル ハイウェイスター V

新車価格:349万円

中古車価格:219〜430万円

セレナ e-POWER 2018年モデルをお気に入り製品に追加する <410

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

セレナe-POWERの中古車 (1,092物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意
セレナe-POWERの中古車 (1,092物件)