日産 セレナ e-POWER 2018年モデル ハイウェイスター V(2018年3月1日発売)レビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > 日産 > セレナ e-POWER 2018年モデル

セレナ e-POWER 2018年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデルまたはグレードの指定がないレビューを見る場合、それぞれの絞り込みを解除してください。

選択中のモデル:セレナ e-POWER 2018年モデル 絞り込みを解除する

選択中のグレード:ハイウェイスター V 絞り込みを解除する

満足度:4.33
(カテゴリ平均:4.30
レビュー投稿数:121人 (プロ:1人 試乗:29人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.41 4.34 64位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.03 3.93 62位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.07 4.13 90位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.27 4.21 44位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.11 4.05 69位
燃費 燃費の満足度 4.23 3.89 39位
価格 総合的な価格の妥当性 3.39 3.88 124位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

セレナ e-POWER 2018年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

レビュアー情報「重視項目:その他」で絞込んだ結果 (絞込み解除

トモstさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:40人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

納車後半年の再レビューです
【エクステリア】
気に入っていますが、Sハイブリッドとの違いをもっと出してほしいかな。フォグランプとかもLED標準装備にして欲しいですね
【インテリア】
デュアルバックドア、買物時にはとても便利です。
純正ナビですが、Bluetoothで繋ぐとスマホを忘れた時に知らせてくれたり、スマホに入れた音楽を聴けたりと色々機能がありそうですが、まだ使いこなせていません。祖父が、助手席に掴むところがないと言って三列目に座るようになりました。
【エンジン性能】
最初、エンジンをかけても「かかってる?」と思ったほど静かなのに驚きました。低速走行時にエンジンがかかっていると唸るようなエンジン音はありますが、基本的に静かで子供達の声の方がうるさいくらいです。街乗りも高速もスムーズに走ってくれます。
【走行性能】
ひと踏みぼれで購入したので、走っていて楽しいです。ほとんどブレーキを踏まずに運転できます。急発進したりしないので子供達も酔ったりしてないです。乗って、運転してみないとわからない楽しさですね。高速でのプロパイロットは、今後、もうこれなしの車には乗りたくないと思うくらい快適です。ただこの前、高速道路で雪道、吹雪いてる道路を走ったときはプロパイロットは作動せず。長距離の旅行だったのですごく疲れました。プロパイロットのありがたみをとても感じました。対面通行でもプロパイロット使えます。
あそこは4WDじゃないと登れないよ。という上り坂には挑戦していませんが、雪の日の坂道も普通に登ってくれました。下り坂は、アクセルを踏んで下るというのに最初は恐怖心もありましたが、踏んだ分だけしか進まないので想像してたよりもエンジンブレーキがきかなくて焦る!というのが無かったです。ただ、当たり前ですが滑る時は滑ります。
【乗り心地】
三列目に難聴の祖父が乗ったりしますが、高速、二列目でDVD鑑賞していても運転席と会話ができるのが凄いなぁと思いました。三列目シートもしっかりしているので乗り心地もいいようです。
【燃費】
秋は高速道路で最高23q/hでしたが今は15〜16q/h、通勤で秋は18q/h→13q/hです。寒冷地で、通勤距離4q弱なのでこの燃費でしかたがないかな…と思います。
【価格】
高いですね。もう少し価格を抑えてくれたら手が出しやすいのに…。
【総評】
ゴーン社長の逮捕などでイメージダウンでしたが、半年乗ってみても車はいい車だと思います。通勤、子供の送迎、週末に家族でお出かけがメインなので燃費も走行性も満足です。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
エコ
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年9月
購入地域
宮城県

新車価格
340万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
15万円

セレナ e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった40人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マジめなヤミ鍋さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:107人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
19件
スマートフォン
2件
8件
ウェアラブル端末・スマートウォッチ
0件
4件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格4

ディスってるように見えますが、購入者です。かなり気に入って買ってますが「クルマってこう!」という自分の思い込みをひっくり返してくれたので、書きました。(追記部分は、だいぶシビアになってきました(苦笑))
【エクステリア】
印象批評は過去レビューを参照下さい。
追記では機能面で書きます。改めてハイウェイスターってドレスアップ車なんだなー、と。ドア周りの地上高(クリアランス)がだいぶ低めになるので、路肩で開けるときは注意が必要です。車体底面の前輪タイヤハウス前の整流板?も結構出っ張っているので、駐車場の車止めに「ズリズリ」と擦ってしまうことも。気になる人もいるかもです。
【インテリア】
ハンドル周りとマルチインフォメーションディスプレイ、運転支援系のシステムとナビの連携は秀逸。良く出来ています。
アラウンドビューを有効利用するためにも、大画面ナビがオススメ。
特によく使うのが「幅寄せ用・左前表示」です。低速で路肩に寄せつつ、カメラボタンを押すと、即座に左前輪の様子が映し出されます。ミラー位置や車両前端の目安も表示されるので「路肩まで○センチ」を車両感覚に頼らず、目で見て確認出来ます。アラウンドビューでは大雑把すぎるので、こういう繊細な使い方ができるのも嬉しいですね。
パーキングアシスト、意外と高性能です。でも駐車が苦手な人ほど怖くて使えないかも? とっさに使えないUIは、一考の余地あり。(あんまり使ってほしくはないのかな…)
シート形状はやっぱりステップワゴンなどに比べ一歩リードしてると思います。地味に良い部分なので、試乗等、乗り比べの際は要チェックですよ。
【エンジン性能】
1つ目、モーター駆動は最高に気持ちがいい。アクセルに忠実に反応します。コレはe−POWERの醍醐味です。Sモードでの力強さ&レスポンスの良さを例えるなら「MT車の2速」並、と言ったところ。(エコモードだと3速かな?)ミニバンなのに、このキビキビした走りが好燃費と共に手に入ります。
2つ目、回生ブレーキは想像以上に得した気分になります。下り坂直後のバッテリー走行の静けさは感無量です。一方で他のエンジン車に乗って減速する時に「嗚呼、エネルギー損失が…もったいない…」と、必要以上に悲しくなってしまうのも考えものですが。
3つ目、発電用エンジンの音は、どこかで工事でもしてるんだなーと思って無視しましょう。理由は走りと無関係に唸り出すから。でもエンジン駆動車に比べれば振動も無いし、音も静かです。
【走行性能】
常識が覆るワンペダル。想像以上に使えるプロパイロット。クルマの運転って…と、考えさせられます。なんか、クルマに似た新しいモノを見つけた気分です。驚くほど疲れないので、ロングクルージング向け。逆に言うと「走った!感」が少ないので、ドライバーはいくらドライブしても満足できないような…(^_^;)…まぁ、もともとドライビングマシンではないので仕方ないことですね。裏を返せば飽きない、ということかもしれません。
ちなみに坂道登りはエンジン全開で(モーター駆動なのに(笑))元気よくグイグイ登ります。下りはスピードを出してはいけません。コーナー最後が腰砕けになることがしばしば。後続に譲るくらいの気持ちで、ゆっくりのんびり下りましょう。
街なかの人通りの多いところでは、静か過ぎて気付いてもらえない「ハイブリッドあるある」。e‐powerも顕著ですが、セレナの場合、チャージモードのエンジン音で「存在感を出して走る」という…、ある意味「本末転倒(?)」なことで対応できます。ホント、静か過ぎます。(笑)
【乗り心地】
「峠で走って楽しむ」みたいなクルマとは、まったく別の乗り物です。思ったよりロールは少ないですが、ちょっと無理やり止めている印象。きれいな舗装道路ならスマートに走りますが、古くなった荒れた舗装道路(決して悪路ではありません。住宅街のレベルで)のようなアンジュレーションに弱く、ゴトゴトと頭の方もけっこう揺れます。足回りが「いなしてくれる」フラットな乗り心地、とはなりません。このあたり、酔いやすい人には向かない…というコメントにも頷けるところです。うちの酔いやすい娘は気にならないみたいですが(^_^;)。縦揺れはともかく、横揺れに弱い印象です。
値段から考えるともう少し懐の深い走り味を期待したいのですが、開発時間をe‐power走行に振り向けたのでしょう。煮詰めが甘く見えてしまいますので、残念なポイントです。
【燃費】
RG型ステップワゴンから変えたので、どんなに悪くても月とスッポンです。
時折、エンジン駆動車と天秤にかけて「価格差分の元を取るには…」なんて論じる方がいますが、そもそもハイブリッドやe−powerは『夢を買う』モノです。燃費だけ語るならLPガス車かディーゼルが一番かと。普通に「ちょっと良ければ」合格点です。
【価格】
割高です。ですが、前述のとおり、それを補って余りある新しい発見、楽しみがあります。
【総評】
今までホンダ車を乗り継いできたホンダ党です。当然、ステップワゴンHVと迷いました。ステップは自動車の正統進化たるハイブリッド。足回りなども「走り」に力を入れてます。新しい『自動車の』カタチは多分あちらでしょう。セレナe−powerは突然変異のホワイトタイガーみたいで、新しい『ドライビングの』カタチとでも言いましょうか。いい意味で目からウロコでした。つまり面白そうなものを見つけたワクワク感に、やられてしまいました。
バッテリーの劣化問題等、まだまだ課題はあるかも知れませんが「運転する楽しみ」と「ラクな移動手段」そして「同乗者(家族?)の使い勝手」を凝縮させた稀有な存在として、クルマ好きに一度は乗ってみてもらいたい、そんな乗り物と言えそうです。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
エコ
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年9月
購入地域
神奈川県

新車価格
340万円
本体値引き額
40万円
オプション値引き額
0円

セレナ e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった70人(再レビュー後:23人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

bassara793さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:36人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
26件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

納車後9ヶ月、いろいろ見えてきたので再レビューです!(◇の部分)

【エクステリア】
タイヤサイズがちょっと残念です

◇見慣れたらタイヤサイズの違和感は減少
◇スタッドレスと一緒に18インチの夏タイヤも買ったので、春の交換が楽しみ(ローダウンも予定)
◇基本直線的デザインだけど横から見るとルーフの丸さがちょいと気になる(ツートンのブラックルーフだと気にならないのかな?)
◇E51のフェンダー〜ドアミラーのデザインのような小細工的?デザインが好きなので、C27のアイライン〜ボディサイドのキャラクターラインは好み

【インテリア】
スライドドアに収納があれば完璧

◇運転席周辺はいろいろ収納できて外からモノが見えないので、防犯上も○
◇サードシートは跳ね上げるとラゲッジの幅が犠牲になるので、必要なのが高さか幅かで、フラットと使い分ける
◇USBポートは1Aなのでgloは充電進まない。後付けで2.4Aを設置
◇フロアマットはアルティジャーノさんとかFJクラフトさんとかで好みのデザインで揃えるのが絶対おすすめ

【エンジン・走行性能】
パワフルです
いい走りをします

◇プロパイ設定速度とエンジン回転数の関係(高速平坦路)は以下の通り(OBDU接続のコムテックzero803vで計測)
◇80〜100キロ:2375rpm
◇105キロ:2550rpm
◇110キロ:2837rpm
◇115キロ:3050rpm
よっていちばん効率のよいとされる2375rpmをキープする100キロで巡航するのがベスト(当然か!)
◇プロパイは設定速度をキープするのに言ってみれば常に加速状態。雪の高速でも普通に使えるけど、この加速状態でいることそのものが雪道では怖いし危険。雪道では使わないのが無難。
◇氷結路でフットブレーキなしで減速できるSやecoモードは素晴らしい。ただし基本ロックしないように制御してるようで、交差点での左折などは期待より減速しないこともある。過信は禁物。

【乗り心地】
しっかりしてます

◇横風にかなり弱いけど、タイヤサイズで変わるか春になったら検証予定

【燃費】
前車と比べたら感動ものです
今までのガソリン代でローンが払えます

◇冬場は厳しい。ちょい乗りが多いと暖機だけでエンジン回っちゃう。雪国はつらいかな? でもちょい乗りが多くても12〜14km/lぐらいは走る。

【価格】
高いですが、相応だと思います

◇社外パーツがいろいろありすぎてついつい買っちゃうw

【総合評価】
日産の新しい名車の誕生ではないでしょうか
実用性、走り、楽しさ、所有する喜び、
拡張性(いじる喜び)…すべてにおいて満足です

◇いじってばっかりになっちゃうのが悩みw でも楽しい!

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
その他
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年2月
購入地域
福島県

新車価格
340万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

セレナ e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった36人(再レビュー後:18人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ぶるすたさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:20人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
12件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費無評価
価格3

再生する

製品紹介・使用例
そな

タイヤ

ドア

グレージュ

   

ライト

   

本日、急遽納車されましたディーラーから13km乗って自宅まで帰ってきたレビューですC26からの乗り換えです

3兄弟は安全装備に乏しくメーターがアナログなので問題外、スパーダHVも試乗しましたが使いどころを考える加速とオーバースペックなエンジンで速い代わりに爆音がするので静粛性、足回りの硬さからセレナに戻ってきました20代の頃なら飛びついたと思います。

【エクステリア】
c26の頃と比べ全体的に角が付いたので若い世代を狙った感があり脱ファミリーなのかな?というデザインですね、マフラーも尖ってますし、c26は全体的に丸いデザインで優しい感じが出ていたので少しゴツくなったかな?鍵を開けるとウェルカムライトがあるのもなかなか良い、残念だったのはホイールを空気抵抗まで考えたという割にはバランスウェイトを打ちこみ式にしているのでデザインも台無しのような気がするが15インチにしたので内径のクリアランスがギリギリで張り付けに出来無くなった?ちなみにスパーダのわくわくゲートは本当に便利だと思う

【インテリア】
大型車のように座席位置が高く道路状況が読みやすいので運転しやすいアナログメーターと違いデジタル表示は先進性を感じる、電気式シフトはガリガリッといわないので高級感がある、3列目がスライドシートになっているのは良い、座席の作りも他社より良い、内装をグレージュにしたので室内が明るく広い感じがする、荷室も蓋を開ければ四角いのでかなり広くなったc26の頃は丸いデザインだったので容量も少なかった、残念なのは話題になったスライドドアの配線の取り回し。


【エンジン性能】
街中では十分すぎる性能でモーターでしか出せないフィーリングは気持ちが良くガソリン車には戻れない、何よりたった1.2Lのエンジンでガソリン並みの走りが素晴らしい

【走行性能】
100%モーター駆動の為スーっと発進出来とてつもなく静か!信号待ちで隣の車のエンジン始動音まで完全に聞こえる程、であるがゆえエンジンが掛かると気になる夏祭りの屋台の音に似ていると思う、アクセルを一気に離すと強めの減速が始まりライトの影が沈んで見えるので足回りは柔らかいと思う、でも日産はそういう足回り。スパーダHVを試乗した時は乗って直ぐに硬いと感じたので若い人は好きだと思うがおじさんは試乗なのに腰が痛くなってしまった、加速も凄いが爆音も凄い。 

【乗り心地】
急加速や急減速しても2列目3列目で首が「かくッと」なりにくい制動で調整がされているので人を乗せるには悪くないと思う、13km走ってブレーキを使ったのは3回だけ、アクセルだけで加減速でき完全に離すとオートブレーキホールドが作動するので運転が楽で楽しいし直ぐに慣れる下りの停車ははブレーキを踏むかパーキングを2回引かないとジリジリ下っていくので過信は禁物?

【燃費】
インチアップを決定しているのでメーター誤差が出来メーター読みの数値が悪くなるので純正タイヤ以外は意味なし。
https://greeco-channel.com/car/tire/195-60r16/

【価格】
正直高いと思うがe-powerユニット、バッテリーが価格を上げていると思う、次のプロパイもセンサーが倍付いていると思うので更に価格が上がると思うが相応の技術があると思うので仕方なし。
https://www.youtube.com/watch?v=dNaHpG4V7tA

【総評】
安全装備も満点で文句なし、100%モーター駆動のフィーリングはタイムラグを感じず何処までも加速し、ほぼワンペダルの運転操作は面白くて出掛けたくなる事間違いなし!
http://www.nasva.go.jp/mamoru/active_safety_search/list_search_nissan.html

車両接近通報装置の設置義務化に伴いエンジンルーム内から音が出るようになりスライドドアの動作音やバック時のシャンシャン音など住宅街での動作音が気になるので22時以降は音半減とか業界でもう少し調整して欲しい。

純正ナビは高いがソナー機能?があるので良いと思う

エンジンは走行距離の3〜4割くらいしか回らないと何処かで読んだので1万キロ走って4千キロ相当?メンテパックは要らないかも。

バッテリーが満タンになると過充電をしないようにモーターでエンジンを動かして電気を消費しているので無駄な動きが無いように中減速(微充電)も付ければ良かったのでは?ecoとbモードを組み合わせるとか。

以上13キロのレビューでした。

乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
重視項目
快適性
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年3月
購入地域
愛知県

新車価格
340万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

セレナ e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった20

このレビューは参考になりましたか?参考になった

シャル・ロットさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:50人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

バイク(本体)
0件
7件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格3

本日納車しました。
アルファード10系前期からの乗り換えです。
かなり自分視点の偏見が入っていると思いますが、ご容赦いただければ幸いです。

4/24日セレナ e-POWER 納車しまして一畑山までの往復約100キロのレビューです。
グレードはハイウェイスターV
カラーはダイヤモンドブラック
エクステリアオプションとしてフロントダイナミックパックを選択。
プロパイロットは未装備です。

【エクステリア】
C27の外見は他の車種よりは気に入っています。
個人的にですがオラオラ感が少なく e-POWER の特徴である
ブルーのラインがブラックに映えてよい感じです。
C27が出てから目新しく変えた部分は少ないですがそれゆえ見慣れた
姿なのですんなりと受け入れられました。ダイナミックパックつけるとカッコイイ。

【インテリア】
さすがに10系とはいえアルファードと比べるとポケットの大きさ、収納では劣りますが、
15年の車の進化に驚きました。個人的にはすっきりとまとまっている印象でした。
9インチナビも見やすく画面もきれいなのでSDに動画を入れて楽しめます。
以前はIpadで見ていました。
ただエアコンのスイッチ類がもう少し上にあると操作しやすかったなぁと思いました。

【エンジン性能】
よくエンジン音が聞こえて静粛性が・・・との声がありますが、個人的には気になるレベルではないと
感じました。もともと(どのようなエンジンでも)エンジンの音が好きなのもありますが・・・
チャージモードを入れるとエンジンは頻繁にかかりますが、平地を走るならそれほど気になるほど
ではないと思います。一畑山に登るときはさすがにバッテリーの減りが早かったのでかかりっぱなしでしたが。

【走行性能】
個人的にはかなり良いと感じました。前の車が2・4Lだったので多少重く感じていましたが e-POWER は楽に
走っていました。また一畑山の登りもアクセルを軽く踏み込むだけで登っていきますしパワー不足は自分は
感じませんでした。またワンペダル操作も最初は戸惑いますが慣れると楽に車をコントロールできます。

【乗り心地】
ステアリングはかなり軽いです。すごく楽に操作できます。
直進でも普通にしていればふらつくこともないですし操作はしやすいのではないでしょうか?
路面の凹凸もかなり吸収してくれますので車内に入ってくる音の割にはショックは少ないと感じました。
セカンドに乗っていた両親もキャプテンシートが楽だし乗り心地もよいとの感想がありました。

【燃費】
まだ100キロ程度しか走ってませんが車の表示では12キロを表示していました。
ただし100キロ走行時に走行可能距離が900キロ以上を示したいたのでまだまだ伸びるものと
思われます。また、帰りはほぼチャージモードであった為エンジンが頻繁にかかっていたのもあると思います。

【価格】
総額で420万でした。上位のミニバン(アル、ヴェル)の下位グレードの届く値段ですが、
結果的にはこちらで大満足しています。下手にアル、ヴェルの下位グレードよりこちらの
ほうが個人的にはよかったです。

【総評】
納車までにいろいろなレビューで不安な点もありましたがこの車は所有して初めて良さがわかる車だと
思います。試乗の短い時間ではこの車の良さはあまり見えてこないと思いました。
ただやはり価格的にホイホイと買えるものではないので・・・
確かに他社のハイブリッドに比べると劣る点もあると思いますが個人的には大満足の相棒です。

これからセレナ℮-powerを検討されている方はぜひ試乗は一度ではなく何度か試してみるのをオススメ
します。乗るたびにもしかしたら違う面が見えてくるかもしれません。

乗車人数
3人
使用目的
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年3月
購入地域
愛知県

新車価格
340万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
15万円

セレナ e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった50

このレビューは参考になりましたか?参考になった

T-SAKUさん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:46人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
148件
スマートフォン
0件
13件
デスクトップパソコン
0件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4
   

セレナe-Power HSV ブリリアントシルバー

   

C26セレナHSVからの乗り換えです。

【エクステリア】
私自身はシャープでカッコ良いと思っています。
フロントグリルのブルーメッキは他車との差別化で良いと思いますが意外と目立ちます。
ドアハンドルプロテクターもボディカラー(ブリリアントシルバー)に合っていて良いと思っています。
バンパーイルミネーションはデザイン的には良いのですがデイライトとしては白色の為、あまり目立たないです。

【インテリア】
前車C26との比較になりますが、メーター回りはスッキリ(シンプル?)としていい感じです。
センタートレイはウォークスルーを無理矢理実現しようとしたせいか物置としては位置が低すぎます。
私自身が特に気に入ったのはスパイナルサポートシート(ゼログラビティシート)です。
歴代セレナの中で自分の体に一番合っていて今までよりも長時間運転でも腰と背中の疲れは少ないです。

【モーター・エンジン性能】
アクセル踏んだ瞬間から力強く走りだします。(ガソリン車のモッタリ感が有りません。)
低速では発電用エンジンが少しうるさくなることが有りますが、速度が上がると気にならなくなります。

【走行性能】
スタートから力強く加速していきます。
高速道路でも前車を追い抜く時にもスムーズに加速して楽に追い越せまス。
e-Power Driveのワンペダルも気持ちよく運転が出来ます。
プロパイロットは良い機能ですが過信せずに適度な緊張感は必要だと思います。
インテリジェントルームミラーはカメラの取付位置の関係で(リアワイパーの付根)鏡との画角のズレは大きいです。
インテリジェントパーキングアシストは車庫入れの苦手な人には良い装備とは思いますが私は滅多に使わないでしょう。

【乗り心地】
大変良いです。
e-Power Driveでしっかり減速が出来るため先代セレナよりも全体的な安定感が増している感じがします。
横揺れに関しては所詮ミニバンなのでそれなりにありますが歴代セレナよりも良くなっています。
嫁と娘にはキャプテンシート&ロングスライドは好評で乗り心地も良いと言っています。

【燃費】
実際の所、まだ良く解かりませんが現在平均燃費18km/l前後で推移しています。
前車から見れば倍ぐらい燃費は良いです。

【価格】
正直、高い買い物です。
オプションもセット物が多く割高な感じがします。

【総評】
納車後間もない為、未知の部分も有りますが総じて満足しています。

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年4月
購入地域
静岡県

新車価格
340万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
15万円

セレナ e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった42

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Saru_suberiさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:69人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
39件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地4
燃費5
価格3

以前レビュー出来なかった、高速道路での燃費、及びプロパイロットの評価を追記です。
プロパイロットに関してはとてもスムーズな走りでした。前に割り込んできても瞬時に判断して違和感なく減速し、追従をし始めます。車線変更の際も同様です。またハンドルアシストも軽く触れてるだけでいいので非常に楽です。

燃費は、満タン法で下記です。
@リッター15km
走行距離500キロで、高速の走行距離は400キロ
速度は100キロのプロパイロット設定。途中追越しで踏込みあり。saエリアで4h エアコン付けながら車中泊(周りのトラックに合わせて電源入れっぱなし。ごめんなさい。)下道は4回ほど山を越えました。
Aリッター20キロ
走行距離は390キロで、高速の走行距離は360キロで、速度は80キロのプロパイロット設定。追越しで踏込みはほぼ無し。下道は平坦な国道のみ。エアコンはほぼ無し。

行きと帰りでパターンを分けたのですが、高速道路は速度80キロの維持ならこのくらいは出るみたいです。

本日納車されました。
独身ですが、趣味のレジャーでミニバンが欲しくて買っちゃいました!(でも独りぼっちだけど!)
決め手はeペダルと、電気自動車の走りが気に入りました。

結論、ベストマッチョな組合せという感想です。

エクステリアは今までのミニバンで最高にカッコいい。いかつすぎずしょぼすぎず。オプションでサンルーフがあればもっと良かった。さすがに好みですが、、、


インテリアはしょぼいといえばその通り。が、しかしそこまでこだわりないなら問題ない。例えばパワーシートがいいとか、皮がいい、ウッド調のパネルがいいとか。
でもパネルとかは社外品があるし補完可能です。
小物入れが充実してるので使いやすさはいいのではないかと。

荷物スペースは、文句ないです。そりゃ三列目を床下に収納できるステップは優秀です。しかしそうでなくても我慢できます。というか気にならないです。

乗った車との比較をします。
乗ってた車はゴルフ7。試乗車は新型セレナのガソリン、アルファイアガソリンとステップガソリン。(個人的にステップは後ろの観音開き未遂が絶対に好きになれなかったので一度試乗してから検討から外れました。なのでhvは試乗してません。)
エンジン始動時は、他のハイブリッド同様に無音です。ガソリンセレナと比べれば圧倒的にe-power!
アクセル踏み込み時、これは当然ゴルフには勝てません。がしかし、sモードにすると怪物です。あっという間にキーンと50kmまで加速可能です。この図体でこのパワーはまさにマッチョ。でも当然エンジンはフル始動ですが。。。
もちろんホンダは言うことなくスムーズに走ってましたので、セレナのガソリンと比べれば優秀。ホンダの強みですね!見た目がアレじゃなければステップhvとの比較であと数ヶ月迷ってたと思います。
e-powerと比べると好みで分かれるという印象でした。
エコモードは信号変わって飛ばす人はストレスが多いと思うけど、そうでない心にゆとりのある人間からしたら丁度いいのではないでしょうか。ゆっくりと静かに加速します。
ガソリンセレナと比較したら走りの違いで50万円は埋まると思いました。のしのしとしたガソリンに対してe-powerはスゥーっと加速します。

乗り心地は、後部座席の乗り心地はまだ体験してませんが、運転しててミニバン特有のフラつき?
というのはないです。当然ゴルフと比べたらダメダメですけど(笑)この点はアルファイアも同じ。形が違うから当たり前だけど。
でもハンドルも適度に軽くて、ロールも数年前のミニバンと比較すると抑えられているという印象。
ただ、ステップはそれに加えてドイツ車同様の吸い付く感じがあったので、最高に安定していました!その意味ではステップに軍配が上がります。
アルファイアと比べたら、そりゃ勝負になりません。さすがに高級車の包み込まれたような乗り心地と静寂性には勝てないです(笑)そこを最重要視される場合はアルファイアがオススメ。

eペダル、慣れれば止まる時は楽で、カックンもなく不思議な感覚です。ただしsモード走行中は力加減に気を配らないとスポーツカーの様な乗り心地になるので同乗者がいる時は使用しないほうが良いかも。もしくは練習が必要です。酔いやすい人には辛いと思う。
あと、よく書き込みでe-ペダルに慣れると急なブレーキ対応が出来ない説。初心者が慣れたら大変説。アクセルの踏み間違えが云々説。など諸説御座いますが、実際使ってみて関係ないと思いました。
急なブレーキ対応はノーマル時と同様に操作が出来ます。むしろアクセルから足を話すと減速が早いので手助けになります。
初心者とか関係ないです。緊急時は誰でもブレーキを踏みます。何故か?運転してたら、止まる事を頭じゃなく運動でやってると思います。
止まろうと思ったら止まる行為をするだけです。
生まれて初めて歩いた時に転びそうになったら手をつき、三輪車は足で止め、チャリはブレーキを手でかける。車も自然にブレーキペダルを踏みます。ウインカーの左右逆で間違えることはあるのに不思議だなと考えたらこの結論。
アクセルの踏み間違えに関してはeペダルたからとか関係ない。直ちに人体に影響を及ぼすレベルなので脳外科へ行くべき。
というわけで、変な心配は無用でしたという事です。
1日中乗ればわかります。

その他、ブレーキホールドはエンジン切ったらオフになるのが残念。
徐行時、バック時の周りへの周知音をオフに出来なくなったのは辛い。が規制ならやむなし。
運転の見晴らしは最高にいいですね。窓がでかいからかな、、、

価格は乗り出し価格 は(社外ナビ、コーティング等含む)430万円なので、クラス別で見たらダントツに高いのではないでしょうか。なので値段重視なら検討外だと思います。それならガソリンアルファイアクラスだって比較対象に入ります。
室内の使いやすさや、e-powerという機能、税金とかに魅力を感じればやっちゃってもいいかなという値段です。

乗車人数
2人
使用目的
買い物
レジャー
重視項目
快適性
エコ
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年3月
購入地域
大阪府

新車価格
340万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
0円

セレナ e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった69人(再レビュー後:27人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

セレナ e-POWER 2018年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

セレナ e-POWER
日産

セレナ e-POWER

新車価格:340万円

中古車価格:175〜419万円

セレナ e-POWER 2018年モデルをお気に入り製品に追加する <380

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

セレナe-POWERの中古車 (306物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

qoo10
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意