日産 セレナ e-POWER 2018年モデル ハイウェイスター V(2018年3月1日発売)レビュー・評価

このページの先頭へ
ユーザーレビュー > 自動車 > 自動車(本体) > 日産 > セレナ e-POWER 2018年モデル

セレナ e-POWER 2018年モデル のユーザーレビュー・評価

rss

モデルの絞り込みモデルまたはグレードの指定がないレビューを見る場合、それぞれの絞り込みを解除してください。

選択中のモデル:セレナ e-POWER 2018年モデル 絞り込みを解除する

選択中のグレード:ハイウェイスター V 絞り込みを解除する

満足度:4.35
(カテゴリ平均:4.30
レビュー投稿数:120人 (プロ:1人 試乗:29人)
評価項目 投票平均 カテゴリ平均 項目別ランキング
エクステリア 外観などのデザイン及び機能性 4.44 4.34 49位
インテリア 内装のデザイン及び機能性 4.05 3.93 61位
エンジン性能 トルクやパワー、滑らかさ、技術など 4.08 4.13 84位
走行性能 走りのフィーリング及び操作性 4.26 4.21 39位
乗り心地 乗り心地のフィーリング 4.11 4.05 74位
燃費 燃費の満足度 4.23 3.89 41位
価格 総合的な価格の妥当性 3.41 3.88 118位
  • ※「投票平均」(「満足度」含む)および「カテゴリ平均」は、全投票の単純平均ではなく、独自の集計方法で算出しております
  • ※「カテゴリ平均」より「投票平均」が高い項目は、黄色に塗られております

あなたのレビューを投稿しませんか?

セレナ e-POWER 2018年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

レビュー表示
並べ替え
投稿日(新しい順)
投稿日(古い順)
参考順
満足度(高)
満足度(低)

さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:42人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度3
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能3
乗り心地1
燃費4
価格2
   

セレナeーPOWERのエンジン

   

2018年セレナイーパワー購入しました。
本当に納車で楽しみにしてたのに残念です。
初のミニバンで試乗せずに乗ってみての感想!!
正直発電機がやかましいです!

草刈りのエンジンを車に
積んでるのか思います笑
本当に遮音対策されているのか
疑問に感じます!

まだエンジンが
静かならセレナはもっと売れると思います!!
ヴォクシーHI-BULLETの
方が良かったのかなと実感します

内部が広いとか3列目広い狭いとか燃費も関係ありますがエンジンの遮音対策しないとダメですね…

セレナのデビュー必ず見てください。

セレナeーPOWERはTOYOTAとHONDAの
HI-BULLETでは無く
発電機付きエンジンです。
トヨタとホンダ⇒エンジン+モーター両立⇒タイヤ
ニッサン⇒発電機⇒蓄電池⇒タイヤ
なら発電機を取って1.2のエンジンだけ
走りる事は可能ですが力不足で加速が無く
やばい感じに仕上がります。
なんせNOTEのエンジンを
ミニバンに埋め込めば無理はします。

燃費がいい⇒3気筒+発電機(3気筒は軽と同じ)
多分4気筒したら
燃費が落ちるけどエンジンが静かにはなるかと思います

エンジンがうるさい⇒ゴーゴー、キーン、ギュルギュル?⇒蓄電池に電気を送りタイヤ回す為常時アイドルリングが2300回転以上!!
条件によって異なる。

セレナ乗ってる方は
ボンネット開けて見てください。
エンジン音、発電機の音まー凄いです。

50m先からでも発電機音のがキーンと
聞こえて来るのでNOTEかセレナでわかります

確かに乗り方によりますが燃費と
安全面はいいでしょ!
セレナの辛口コメントすいません。
本当にセレナに期待してましたので……
最後まで読んで貰いありがとうございます。


乗車人数
1人
使用目的
通勤・送迎
頻度
毎日
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年2月
購入地域
熊本県

新車価格
340万円
本体値引き額
5万円
オプション値引き額
5万円

セレナ e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった44人(再レビュー後:2人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Mr.Z.さん

  • レビュー投稿数:15件
  • 累計支持数:288人
  • ファン数:1人
満足度5
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格3

購入後長距離なども度々こなしたので再レビューです

【エクステリア】
e-Powerの特徴のブルーメッキのフロントは見栄えして良いです。
ノーマルフォグランプとハイビームはハロゲン仕様。フォグはハイウェイ
スターがH8 35WXVはH11 55W。

タイヤは燃費有利な15インチで今時としては小さいですがファミリーカー
としてはタイヤ代は安いから家計的には良い仕様です

リアゲートはディアルバックドア搭載ですが、非常に便利です。何が便利
かって強風の時にドアパンチ気にする必要がないのがスライドドア車両の
メリットですが後方もディアルバックドアのお陰で気にする必要がありま
せん。軽く開け閉めでき荷崩れも気にしなくて良いです。便利!

ハンズフリーオートスライドドアが両側にあり運転席側も対応なので買い
物帰りに便利です。

【インテリア】
インフォメーション画面は大きく見やすい
インテリジェントルームミラーは便利で滑らかですが画質は粗く車両ナン
バーは判りません、といっても便利で常用してます。

床高仕様はGood!見晴らしが良い方が道路状況の先読みがしやすくス
ムーズな運転ができる、予測運転が必須のワンペダルにはもってこいです

窓の開閉オートは運転席の窓だけ。イルミネーションも1個だけ微妙なケ
チり具合が残念です

USB端子の仕様は7.5W/hまでは大丈夫ですが10W/hは微妙で余力な
かったです。

後部座席の跳ね上げ機構ですが、窓の視界確保となってますがノアヴォ
クの様に窓枠に埋まるように跳ね上げる方が邪魔にならず良いと思いま
す、収納時の手間や力はノアヴォクやステップよりかなり必要で改良し
て欲しいです。

シートヒーターのスイッチが床側で押しにくいし動作状況がわかりにく
くセンスが悪すぎます

【エンジン性能】
一般道での常用速度域では快適の一言です。心配した高速道路でも十分
な加速力で不満はありません。ドライブモードの特性は差が大きくS、
ecoでワンペダル、旧来と同じノーマルモード。
ペダルへの反応がズレが少なくてSがその名の通りスムーズでキビキビ。
多人数乗車、荷物満載時の発進加速がスムーズでモーターの力強さに
驚きます。

【走行性能】
特に不安になる要素は一般道では無かったです。ハンドルは軽く長時間
の運転が楽です。

【乗り心地】
フロントシートでは気がつきにくいがセカンドシート以降では地面から
の微振動を拾いやすい。3列目シートは背面の高さも含め座り心地は良
くバスの補助席のような残念感は全く無い

遮音性はMクラスミニバンでは群を抜いて良かったけどLLクラスには
高速域では敵わない

e-Powerは三列目までの遮音、乗り心地はMクラスでは一択と言って
良く出来てます。若干のシートが硬めなのが気になるくらいです。

【安全装備】
JNCAPでの性能は詳細データを見るとわかるようにスペックと乖離
してる他車同クラスミニバンや前C26セレナ とは雲泥の差の成績で
他車が3回に1-2回失敗してる項目も1回でクリアしてます。非常に
優秀で過信してはいけませんが頼れる性能です。対応速度が高くても
低速でぶつかる性能では話になりません。

【先進装備】
プロパイロットですが便利で楽です、その一言に尽きます。長距離
移動した後の疲労具合が違いました。

【燃費】
気温と走行距離、そして運転と条件が揃えば良いです。ただし、
気温が低い状況で短距離運転だと大きく悪化します。
月の平均燃費データの画像と長距離を走行した際の結果を貼って
おきます。

長めの走行なら軽く20km/lオーバーでハマれば30km/lオーバー
の時もあります。短距離で1km未満だと2km/lなんて時もありま
す。暖機運転の影響がとても大きく、更にアクセルワークの差も
大きくなります。

【価格】
安全装備やプロパイロット、ナビなどフルオプション、諸経費、
メンテナンスパック込みだと450-500万その割に内装は貧弱で
価格にマッチしていません。初期の先進装備がコスト高なの
は理解できますが、所有感を刺激する見た目が若干乏しい、
e-Power専用のプレミアム感がドア開けた時に無いのが残念で
す。

【総評】
この車両はe-Powerによる低速からのキビキビ感、静音性、
衝突回避満点評価とプロパイロットが気に入れば良い選択です。
静粛性や三列シートの出来に重点置くと現時点で一択です。

運転が楽しく楽もできる、それにつきます。

製品に対して辛口評価が多いのですが、再度買い換えて良い
よと言われても現時点ではセレナe-Power迷わず選択します

レビュー対象車
試乗

参考になった55人(再レビュー後:8人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

Tom_s0000さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:24人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
3件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格4

・エクステリア
これは個人の好みの問題なので意見は別れるでしょう。私個人としては、後期モデルより前期モデルのおとなしめが好きだったので前期モデルをモデルチェンジ直前に、安く買うことに戸惑いはありませんでした。

・インテリア
インテリジェントルームミラーは夜間てもクリアに見えて重宝します。また普段は4人家族で4人乗り仕様なのですが、セカンドシートの超ロングスライドはVIP気分が味わえて最高です。ツインモニターオプションも子供達には大好評です。

・エンジン性能、走行性能
これも好き嫌いが別れるでしょうが、私にはepower ドライブが最高にマッチしました。ワンペダルが非常に便利です。細かなアクセルワークでスピードコントロールができ、停止までこなせるドライブフィールがたまりません。電池残量に余裕がある時は走行スピードに応じたエンジン回転数になるよう計算されているので騒音は気になりません。充電残量が低下した時のエンジン音はそれなりにやかましいですが、その場合チャージモードをONにすると、低速時は低回転が維持されるので使い方次第で騒音コントロールもできます。

・乗り心地
前車がフリードだったということもあり、乗り心地は格段に良くなったと思います。
そりゃあ超高級車に比べれば、まだまだなのでしょうがファミリーミニバンクラスとしては十分だと思います。

・燃費
やはり夏場は厳しいです。
気温35℃超えの炎天下で後席のエアコンも一緒にフル稼働させると10km程度に落ち込みます。
気温25℃程度であれば、エアコンつけても17km以上は維持できます。

・価格
最近の車はセンサーやらカメラやら、コンピューターやらがふんだんに搭載されているので昔の車の感覚でいるとお高く感じるでしょう。
私の場合もフルオプションにナビレコETCフル装備、コーティングまで着けたので460万超えましたが、下取りと値引き合わせると300万くらいでてに入ったのでまあ満足です。

乗車人数
6〜7人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年8月
購入地域
千葉県

新車価格
340万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
30万円

セレナ e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった24

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ボンザー5さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能4
走行性能5
乗り心地5
燃費3
価格5

マイナーチェンジ車を見て慌てて前期モデルを購入致しました。ここは好みの分かれるところですね。僅か一年半ほどしか販売されなかった前期モデル。プレミア化するのでは?プロパイロットは付けませんでした。僕には危険、絶対寝ちゃうから。クルコンすら使わないですから。ワンペダルは素晴らしいですね。街中はもちろん、期待してなかった高速での走行も最高でした。運転する楽しさを感じます。ずっーと乗っていたい感じ。発電音もこんなものかっておもえば全然許容範囲。燃費はこんなもんでしょ〜。価格も素晴らしいタイミングで希望のカラーが買えたので100%満足しております。

乗車人数
5人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年7月
購入地域
神奈川県

新車価格
340万円
本体値引き額
40万円
オプション値引き額
10万円

セレナ e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ムーンライトハーモニーさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:17人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア5
インテリア3
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地2
燃費4
価格4

あまり車には詳しくないものがレビューします。
セーフティパックB購入

【エクステリア】
外見はミニバンの中でもカッコイイと感じます。特に顔は、2019年8月マイチェン以降の顔よりも断然良いです。
【インテリア】
搭載してる設備は、ファミリーには有難いものばかりだと思います。ただ、ボタン周り、特に窓のボタン周りはコスト削減の為かとても安物感があります。
【エンジン性能】
ミニバンには初めて乗りましたが、こんなにも加速が良いのかと感動しました。アクセルペダルを踏んでタイムラグが無い、って感じでした。
【走行性能】
ワンペダルがなんといっても素晴らしいです。ブレーキの踏み替えが減るだけで相当楽です。納車日には慣れる程度で、もう他の車に乗ると面倒になってきました。なので時々ノーマルタイプで運転してます笑
【乗り心地】
静粛性は高いと思いますが、モーター充電する時は気にならない時もあれば、とてもうるさい時もあります。基本は静かです。座席にゼログラビティシートを採用してるようですが、正直良さが分からず、第一印象はあまり良くないって感じでした。期待しすぎた部分もあるでしょう。
【燃費】
猛暑の中の納車なので、エアコンはフロント、リアフルに使って平均16程度でした。前にノートに乗ってましたが、それよりも優れてますので満足してます。ドライブモードの切り替えで若干燃費が違うようですが、そこまで大差無いと思います。基本Sモードでの運転してます。
【先進技術】
プロパイロットについて色々調べてもどの程度のものかあまり書いてないので、実際に使った様子を説明します。
基本高速道路での使用を推奨しているようですが、ハンドル支援無しにして、前車の追随、前車が居なくても設定速度での自動運行を上手に使えば、一般道でも充分使用できます。もちろん曲がる時や先頭での信号待ちではキャンセルする必要がありますが、ボタン一つ押すかブレーキ踏めば解除されるので楽です。開始時もボタン押すだけで即開始され、レスポンスは非常に良いと思います。
高速道路では、ハンドル支援が役にたちますし、両サイドのレーンを反応するのに超速で感動しました。同一車線自動運転としては素晴らしいものだと思います。高速道路での巡航、渋滞時の疲労・ストレス軽減が大きかったです。
ただ、トンネル内での渋滞合流時、前車に続いてスピードは落ちますが、警告音が鳴り止まろうとはしません。30キロくらいの巡航時も、トンネル内では前の車に突っ込もうとします。トンネル外ではそのような事はありませんでした。又、雨の日は使用できないとの事ですが、普通に使用できました。それと、片側1車線対面の、センターラインがポールがある高速道路では、ハンドル支援が開始、解除と頻繁に起こり、煩わしかったです。ハンドル支援はおまけ程度と思った方が良いと思います。アクセルペダルを踏まなくても良いだけでも大変楽でした。

その他、オートブレーキホールドは、ブレーキを踏み停止するとブレーキ踏まなくても止まります。これも大変楽です。

自動駐車システムも楽には楽ですが、設定が手間なのでその間に止めた方が早いです。不慣れな所ならありかと。

アラウンドビューは言うまでも無く、あるべき機能ですよね。
【総評】
先進技術搭載の車を運転し、今までの車よりも様々な面で便利、楽になりました。なぜもっと早く買わなかったのか、と思っています。

乗車人数
3人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年8月
購入地域
静岡県

新車価格
340万円
本体値引き額
45万円
オプション値引き額
10万円

セレナ e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった17

このレビューは参考になりましたか?参考になった

にすのさん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:124人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
3件
28件
カースピーカー
2件
0件
Bluetoothスピーカー
1件
0件
もっと見る
満足度4
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能5
乗り心地4
燃費4
価格3

昨年試乗したe-POWER。C27S-Hybridに乗ってましたが
・燃費悪い
・出だし悪い
・純正ナビの音質が微妙
・後ろ擦った
などが重なり、車検の年と言うことで買い替えました
ちょうどマイチェン前で在庫一掃セール中
かなりお得な価格で購入できたと思います
※以下ガソリン車との比較です

【エクステリア】
前車はアズライトブルーでしたが今回はパールホワイトにしました
車が大きく見えます
マイチェン後よりもフロントは好みなので駆け込み購入してよかったです

【インテリア】
見た目に大きな変化が無いので新鮮さは無いです
1列目のコンソールは中途半端な大きさでティッシュにボックスかぶせると置けません(笑)
全体的にファミリーカーらしい雰囲気ですね

ナビはアルパインのビッグXにしましたがディーラー純正のパナソニックナビよりも満足度高いです
大正解でした

【エンジン性能】
1200ccは税金を考えると明らかにSHybridより有利ですね
余程踏み込まないと唸りませんので、総じて静かだと思います

【走行性能】
出だしのスムーズさだけでも乗り換えて良かったと感じますし、Sモードで走ると恐ろしい加速が得られます
ワンペダルドライブも含めてSHybridでは得られなかった走りの楽しさがそこにあります
ただし飛ばすクルマではありません
おっとり走ったときにバランスが取れる調整がされてます
それは女性が運転することを念頭に置いたクルマだからですね
噂ほど高速が苦手な感じはしませんでした
これで能力不足なら余程飛ばす人なのでしょう


【乗り心地】
・タイヤサイズが変わったこと
・車重が増えていること
この二点が乗り味に影響を与えています
車重が増えて低重心になったことは走りに効いていますが乗り心地もどっしり感があります
タイヤサイズは16インチの方が好みかもしれません
タイヤがヘタった時に16インチに変えるかも

元々乗り心地がいいクルマですので合格点あげたいです

【燃費】
これからの伸びに期待
エアコン入れて16くらいですね

【価格】
大きな値引きをもらってもCX-8のプロアクティブが買えてしまうお値段
安くは無いですが満足感は高いので悪い気はしません

【総評】
・子持ちのためスライドドア必須
・Lサイズミニバンは奥さんが運転難しい
・トランクにサブウーファー積みたいのでステップワゴンは選択肢に入らず
・長距離帰省があるため運転支援システム必須

これを満たすのはセレナしかありません
営業さんの頑張りで買える値段にしてもらい、買い替えましたが非常に満足度高く今度は長く乗りたいですね

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
快適性
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年7月
購入地域
大阪府

新車価格
340万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
20万円

セレナ e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった44人(再レビュー後:26人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

arifuku002さん

  • レビュー投稿数:9件
  • 累計支持数:64人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
68件
チェーンソー
5件
1件
ブロワ
2件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格4

ブルー飾りました

デイズのターボ

ジガライターから

USBから

RS★R Ti2000

after

【エクステリア】

まずまずでブルーのアクセントとe-powerが特徴的です。

C27のスタイルは素敵で運転しやすいです。

ニスモもレッドに対して色々ブルーで飾り付けました。

{オートバックスの店員が日産はブルーでしょうっていわれたから}

【インテリア】

まずまずですが 

防水シートがとても良い。

usbが多いのとカップボードが複数で多いのが良いです。

フル装備で全てが素敵です。

後方専用モニターもナビも画面大きいので最高です。

【エンジン性能】

出足やら力があり充分で 尚且つ とても静かです。

高速で飛ばし過ぎるとエンジンがうなります。

【走行性能】

D D/S D/eco が有りますが 

エコモードは全く使えませんしアクセルを多めに踏むから疲れます。

通常ほとんどSモードでワンペダル走行です。 とても運転が楽です。

高速道路のプロパイロットではDモードにします。

Sモードではエンジンブレーキでカックン状態になります。

高速道路のプロパイロットは

走行車線がやや左寄りになります。「普段かなり右寄りだったのか」

追い越し車線では普段より?左寄りに感じて追い越し車両を近くに感じて

怖い感じがしますが慣れるしかないのでしょうか?

前方への割り込み車両の検知が遅めで 接近しすぎるので怖い感じで

その際は必ず早めに手動に切り替えております。

プロパイロットは運転支援ですから80kでのんびりエコ走行すれば

随分と運転が楽になり疲労感を感じない優れものです。


【乗り心地】

悪くない程度の合格です。が

特に下りカーブがフラフラしますから気になったから

クラウンに付けた

RS★R Ti2000 ダウンサスを発注しました。メーカー欠品でしたが

今月やっと付けました。

腰高なセレナが安定感をましてとても良い感じに仕上がりました。

軽すぎるハンドルが少し重くなりましたが

走行性安定性がまして 余計に飛ばしたくなります。

運転がしやすくなって 別の乗り物みたいで大満足でした。



【燃費】

プリウスから乗り換えましたが コノサイズで15〜16/Lこんなもんでしょう。 

かっと飛ばしてこの燃費はもう十分です。

一般道60k高速80kだと エコ走行で 18〜/L程度でしょうか?

【価格】

最先端でお手頃です。

【総評】

車検が1年あったプリウスから何方かのメーカーのハイブリットを予定してましたが

2019にはe-powerノートにでも買い替える予定でしたが

プロパイロットのセレナとの価格差が100万程度だったので思案してました。

購入未定のまま私が買い渋ってたら家内が急に同時購入を言い出して

家内の軽もオッティ→デイズで思い切って同時購入しました。

家族2人で7人乗りですが e-powerとプロパイロットでセレナに決めました。

全てが斬新で良かったです。

高速道路が楽々でワンペダルやら半自動運転で楽で運転が楽しくなります。

疲労感が1/3〜1/5程度です。

アラウンドビューやインテリジェンスミラーやら最高です。

軽もセレナも最新の安全性能は全て驚嘆です。

後で知りましたがオートホールド機能もとても便利です。

寒冷地仕様でシートヒーターも満足でした。

すべて大満足ですが

あえて

【悪い点】

1、アラウンドビューがナビに映らないので映るようにしてもらいました。

「10月からはナビにも映るようになったとの事でした。やっぱりです」

2、ホーンが軽自動車のピーて鳴る貧相な音。

「早速純正ユーロホーンに替えました」「これは不満あるあると思います。」

3、純正ドライブレコーダーが前しか記録してない。

「シガライターと3列目USBからドラレコそれぞれ後方用に設置しました」

インテリジェンス ルームミラーだから後ろからが近く感じて早めに社外品の安いのを付けました。

これも今後は改善してほしいです。

クラウンにつけたデンソーテンは前後記録のナビでした。

4、ナビの設定

初期設定は意味のない案内が余分なのが多く それぞれ設定を切り替えました。

「高速道路の頻繁な無駄な案内・トンネルの出口の距離案内 など」

セレナとデイズの最上級グレードを同時に買っちゃいました。

安全装備がどちらも最強で現在の車にはとても驚きました。

5秒で購入を決めましたから値引き?はよく覚えてません。

担当営業マンが詳細の色々説明「キャンペーンとか店長からとか」してましたが

「よかよか うんうん」生返事ばかりです。

担当営業マンが最速最短記録とか言ってましたが記録より記憶に残ったやらの単細胞夫婦です。


数日前にいつもの営業マンからプロパイロットで高速で居眠りしても安全ですって自慢げに言われて

ほーっへぇーと思ってたら

急に家内が購入するって言いだしていつもの自慢げな営業マンにTELしましたが終日連絡がなく

翌日朝イチ別の店舗の担当営業マンで秒殺購入しました。

買う予定がすぐすぐでなかったので他の競合も考えておらず

ハイブリットミニバンでプロパイロットとe-power ワンペダル走行が決め手です。

購入してからその後インターネットで検索して初めてこりゃ良さげじゃと思いました。

購入して半年10000km 大満足してます。

家族2人での7人乗りですが

大人4〜6人は楽に乗れますし

伐採・剪定や諸々 道具が沢山積み込めてとても便利です。

家内は荷物が多いとか知人は新車が可哀そうとか言いますが

道具は使ってなんぼとの持論で 全てが良かった日産に大アッパレです。

しかし次回はクラウンの買い替えで

セダンe-power か 他社?自動運転の車が出たら 即 購入します。

 


乗車人数
2人
使用目的
その他
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年9月
購入地域
福岡県

新車価格
340万円
本体値引き額
0円
オプション値引き額
0円

セレナ e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった42人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

tmr1111さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:32人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

エアコン・クーラー
0件
3件
自動車(本体)
1件
0件
もっと見る
満足度3
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能3
走行性能4
乗り心地3
燃費1
価格2

実燃費について。カタログスペックはいいけれど、実燃費はどうかを街乗り+高速で調べてみました。街乗りは13.8km/L、高速では12.6km/L。うーん。ネットの情報通りですね。VOXYのガソリンとかわらんやん。さすがゴーン容疑者の日産という感じでしょうか。運転の問題もあるかもしれませんが、かなり不満な数字です。(セレナの前はアクアで、平均28km/Lだったので余計不満です)
走り心地はまあまあですかね。
値引きが大きいですが、元値が高く、同じスペックのトヨタ車と比べると価格はとんとんか若干割高(プロパイロットの分)だと思います。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2019年3月
購入地域
愛知県

新車価格
340万円
本体値引き額
45万円
オプション値引き額
25万円

セレナ e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった32

このレビューは参考になりましたか?参考になった

バリュー666さん

  • レビュー投稿数:8件
  • 累計支持数:208人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
2件
47件
ゲーム機本体
2件
6件
ノートパソコン
1件
2件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格3

納車されて1年経ちましたので再レビューしたいと思います。
一部加筆、削除修正しております。

【エクステリア】
e-POWERから追加されたブルーのラインが綺麗です。
テールランプが専用LEDになったのも良いと思います。
オプションでフロントダイナミックパックを付けましたので、フロントプロテクターが更にかっこよさを引き立てます。
フロントバンパーイルミネーションはデイライトとして点けています

【インテリア】
7人乗りになった為2列目のシートがキャプテンシートになっていますが、左右にスライドするため、以外とシートアレンジできます。
特に左側のシートは中央寄りに右側より動く(日本は左側を走るため、左側の乗降が多いからだそうです)のはびっくりしました。
その為、左側からは3列目にもすんなり乗降できそうです。
各席にUSB端子があるのもGOOD。
スマホを充電したい時どのシートに座っても充電できるのは便利です。
セカンドシートのテーブルも上から開くタイプなのである程度重い物でも下に傾く事は無さそうです。

【エンジン性能】
予想以上にエンジン始動が少なく感じました。
もちろん、坂道や、エアコンを始動したときは発電の為にエンジンが動きますが、あまり気になりません。
回転数が低い時は、ほぼ気にならず、回転数が上がった時は頑張って発電してね、くらいの程度だと思います。
私は前車が普通のガソリン車でしたが、慣れると一定の回転数の動きでも全く気になりません。
[追記]
高速道路に乗りましたがプロパイロットは便利でした。
燃費もリッター20超えできていたので良かったと思います。
ただ、ホンダセンシングでは車線逸脱防止のみが使えるのですが、プロパイロットは全部を任せないと車線逸脱防止もしてくれないのは残念…(車線逸脱警報はしてくれますが)
あと、慣れれば慣れるほど、エンジン音が気になってきました。
普段静かな分回転数固定とは言え、2375回転だと気になります…

【走行性能】
ecoモードだと燃費重視だなと感じます。
マイルドな加速で坂道ではある程度の踏み込みが必要になります。
基本的にはecoモードにして走行しています。
坂道や、合流などで加速が必要なときはノーマルモード、Sモードに切りかえればecoモードと全く違った、力強い加速が味わえます。
坂道でもecoモードではある程度の踏み込みが必要だったのが、Sモードではアクセルを少し踏めば力強く登っていきます。
Sモードだとecoモードよりも加速がアクセル操作にダイレクトに反応するのでecoモードではきついなと思う方は常時Sモードでも良いかと思います。回生の効きもecoモードと同じです。
ワンペダルは便利ですね。かなり慣れましたので、アクセル離してしっかり減速と回生で充電、最後にブレーキを踏んでって感じです。
オートブレーキホールドも便利です。
一度オンにすれば長押しでオフにするか、エンジンを切るまでオンのままです。
ワンペダルでしっかり減速、ブレーキで止める、オートブレーキホールドオンの状態でブレーキから足を離すです。

【乗り心地】
空気圧が高いか、試乗時には感じなかった、段差をのショックを拾うかなって感じです。
私は乗り心地は特に悪いとも思いません。良すぎるって事もないですが、普通のミニバンって感じかと。
低床ではないですが、逆に乗ったときの視点は高く、見通し良いです。
3列目のシートが他社より、乗り心地が良いのでそこは良いです。

【燃費】
自宅が坂の上にあるため行きは下りですが、帰りは上りです。
基本ecoモードを使って250キロ程度走って平均18キロくらいです。
エアコンはほぼ使っていません。(寒い日はヒートシーターとステアリングヒーターを使いました)
平坦な道ですと、20キロは超えます。
[追記]
冬場は我が家近くは坂道が多い影響もあり、エアコンをオンにするとリッター10を下回る事もしばしば…
暖気の為にエンジンがほぼ常時回転しておりバッテリーがすぐに満タンで下り坂ではアクセルオフで減速しない事もしばしば…
水温が70度を超えるとエンジンも止まってバッテリーのみの走行ができてました。
この辺は致し方ないとはいえ、残念な部分かと思います。

【価格】
高いの一言です・・・
ハイウェイスターVにセーフティパックB、OP等付けたい物つけると簡単に400万オーバーしました・・・
[追記]
セレナはオプションを色々選べる事により価格を調整できるのがメリットであり、デメリットでもあると思います。
ハイウエイスターVを購入しましたが、オートリトラクタブルミラーくらいは標準で欲しかったです。
あと室内LED。
H社はグレードで標準装備なんですよね…

【満足度】
基本的には満足ですがさすがに1年乗っていると残念、惜しい部分も色々見えてきます。
ドリンクホルダーの位置、シートヒーターのスイッチの位置。
もう少し考えた場所にして欲しかったです。
運転席から助手席側へ移動もステアリング類の配置の悪さで難しい…
夏場よりも冬場の燃費。
あえて厳しい部分も書かせて頂きましたが、高い買い物なのでこれから購入を考えている方の検討に役立てればと思い書かせて頂きました。

最後にこのレビューが少しでも迷っている方のお役に立てれば幸いです。
長文で失礼しました。

乗車人数
5人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年3月
購入地域
広島県

新車価格
340万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

セレナ e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった156人(再レビュー後:30人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

新型セレナ乗ってますさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:72人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
3793件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格5

【インテリア】
細かいところで 少し不満あります。(他社も同じ)
【エンジン性能】
エンジンは発電専用です。普通に使う分には 十分な発電能力ですね。冬場の暖機は かなり騒がしかったです。
【走行性能】
低速域がとても扱いやすいです。エンジン駆動車より少ないアクセルでも、スムーズにコントロール出来ますよ!
反面アクセル踏み込むと、反応が早いですね。
すごく気に入ってます!
【乗り心地】
タイヤでかなり印象違います。スタッドレスタイヤ交換すると、走りが重くなりました。(1ヶ月くらい走ると、元の感覚に戻ります!)
【燃費】
夏場は エアコンフル稼働でリッター13.5(満タン法)

冬場は暖機にかなり騒がしので、リッター14(暖房少なめ、ヒーター類使用、満タン法)
春秋は エアコン使わないでリッター20以上、エアコン使うとリッター16くらい
(基本街中走行中心、週一郊外ドライブ20q走行)
【価格】
完全電動駆動車をこの価格で味わえると思えば、価格相応と思います。
【総評】
日常使用域で扱いやすいく、とても使い易い車です。ミニバン特有の重さが、感じられません。エンジン駆動車とは異なる感覚です!
滑り易い路面のトラクションコントロールは 別格です。安定感半端ないですよ!
未来感漂う、とてもいい車です!

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
頻度
毎日
重視項目
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年3月
購入地域
神奈川県

新車価格
340万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
0円

セレナ e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった72人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

トモstさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:40人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

納車後半年の再レビューです
【エクステリア】
気に入っていますが、Sハイブリッドとの違いをもっと出してほしいかな。フォグランプとかもLED標準装備にして欲しいですね
【インテリア】
デュアルバックドア、買物時にはとても便利です。
純正ナビですが、Bluetoothで繋ぐとスマホを忘れた時に知らせてくれたり、スマホに入れた音楽を聴けたりと色々機能がありそうですが、まだ使いこなせていません。祖父が、助手席に掴むところがないと言って三列目に座るようになりました。
【エンジン性能】
最初、エンジンをかけても「かかってる?」と思ったほど静かなのに驚きました。低速走行時にエンジンがかかっていると唸るようなエンジン音はありますが、基本的に静かで子供達の声の方がうるさいくらいです。街乗りも高速もスムーズに走ってくれます。
【走行性能】
ひと踏みぼれで購入したので、走っていて楽しいです。ほとんどブレーキを踏まずに運転できます。急発進したりしないので子供達も酔ったりしてないです。乗って、運転してみないとわからない楽しさですね。高速でのプロパイロットは、今後、もうこれなしの車には乗りたくないと思うくらい快適です。ただこの前、高速道路で雪道、吹雪いてる道路を走ったときはプロパイロットは作動せず。長距離の旅行だったのですごく疲れました。プロパイロットのありがたみをとても感じました。対面通行でもプロパイロット使えます。
あそこは4WDじゃないと登れないよ。という上り坂には挑戦していませんが、雪の日の坂道も普通に登ってくれました。下り坂は、アクセルを踏んで下るというのに最初は恐怖心もありましたが、踏んだ分だけしか進まないので想像してたよりもエンジンブレーキがきかなくて焦る!というのが無かったです。ただ、当たり前ですが滑る時は滑ります。
【乗り心地】
三列目に難聴の祖父が乗ったりしますが、高速、二列目でDVD鑑賞していても運転席と会話ができるのが凄いなぁと思いました。三列目シートもしっかりしているので乗り心地もいいようです。
【燃費】
秋は高速道路で最高23q/hでしたが今は15〜16q/h、通勤で秋は18q/h→13q/hです。寒冷地で、通勤距離4q弱なのでこの燃費でしかたがないかな…と思います。
【価格】
高いですね。もう少し価格を抑えてくれたら手が出しやすいのに…。
【総評】
ゴーン社長の逮捕などでイメージダウンでしたが、半年乗ってみても車はいい車だと思います。通勤、子供の送迎、週末に家族でお出かけがメインなので燃費も走行性も満足です。

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
レジャー
頻度
毎日
重視項目
ファミリー
エコ
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年9月
購入地域
宮城県

新車価格
340万円
本体値引き額
15万円
オプション値引き額
15万円

セレナ e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった40人(再レビュー後:13人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

badiceさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:34人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
14件
スマートフォン
0件
14件
炊飯器
0件
7件
もっと見る
満足度5
エクステリア5
インテリア5
エンジン性能4
走行性能4
乗り心地5
燃費4
価格3

契約から一年経ち8000キロ走行したのでレビューします。

【エクステリア】
スッキリと洗練されたフロント、リアの造形は満足感を高めてくれる。特筆すべきはこのクラスで唯一ツートンカラーも選べること。黒&白のツートンモデルは欧州車にも通じる先進的なデザインセンスを感じる。

【インテリア】
非常に上品にまとまっている。グレージュのツートン内装は明るく、随所のブルーのアクセントも洒落ている。
ステアリングと足元スペースには不満が残る。ステアリングスイッチによるナビ等の操作内容が限定的だし、革巻きにもう少しヌメ感が欲しかった。また、運転席の足元空間が小さくウォークスルーはしづらい。

【快適・便利装備】
シートは座り心地と機能の両面で出来がよい。座り心地はまさに「宙に浮いた」感じで疲れが少ない。ゼログラビティとはよく言ったものだ。
シート機能面では、セカンドシートが秀逸。前後のロングスライドに加えて左右に動かせる機能がある。これにより、前席の親がセカンドシートの二人の小さな子どものお世話をする際、キャプテンシートを中央に寄せ、前方にスライドすることで利便性が向上する。また、シートベルト肩部がシートの背もたれに取り付けられており、3列目へのアクセスをベルトが邪魔しない。セカンドシートを中央もしくは片側に寄せることで3列目へのアクセスがさらに向上する。
その3列目のシートは、厚みたっぷりでUSBやテーブルまで備えられている。すべての乗員の快適度を高めようとする配慮が感じられる。
純正ナビが意外と使える。ブルーレイ対応であるため、家で録画したコンテンツを大容量のディスクで車内に持ち込める利点は大きい。
目的地の検索は日産コネクトのオペレーター任せがいい。有料サービスではあるが運転中でもナビをほとんど操作せず、対話によるあいまい検索ができるのは本当に安全で楽。
バックドアの使い勝手については、デュアルバックドアが便利なためフルオープンは使わなくなる。狭い場所で開閉できるだけでなく、非常に軽い力で開閉できるのがよい。ステップワゴンの左右非対称のバックドアは、左側からのアクセスが可能な場合のみ使用できるため駐車スペースによっては使用できない。ノア兄弟は、重い上に広大な開閉スペースを要するフルオープンバックドアのみを搭載するため使い勝手の面では論外。
また、信号待ちでのブレーキの踏み込みから解放させてくれるオートブレーキホールドや、障害物の検知時や車庫入れをナビ画面で支援してくれるアラウンドビューモニターは、このクルマで最も便利で不可欠な装備だと思う。
一方、その他の代表的なギミックとして、ハンズフリースライドドアやインテリジェントパーキングアシスト、スマートルームミラー等があるがまだ十分に活用できていない。

【安全性能】
物陰から飛び出してきた歩行者を検知して停止できる被害軽減ブレーキの試験結果をJNCAPが公開している。この結果でセレナは満点を獲得している。渋滞する対抗車線の車列の間から歩行者が飛び出しヒャッとする場面を経験するとこの性能は必須。
ちなみに同試験でまったく止まれていないステップワゴンはお話にならない。メーカーの安全に対する姿勢が疑われる。最新の高額なクルマを買うのに最も重要な予防安全性能でこの結果はあり得ない。

【走行性能】
アクセルひとつで走り出しから停止まで制御できるe-POWERドライブがこのクルマの一番の特徴。この機能のせいでクルマの運転がそれほど好きでなかった私でも病み付きになった。未来感溢れるモーター音と共に力強く走り出したかと思えば、アクセルを離せばスーと止まっていく。まさにゴーカートのような操作感に最初は足の疲れも感じたものの、すぐに慣れて今ではとても楽しく飽きもこない。遮音性にも優れ、エンジンが回っていない時の車内は異次元の静粛性とさえ感じる。
走りは腰高感のためかフワフワしたものを感じるが同乗者がクルマ酔いしたことはない。ステアリング操作は軽く、切り返しは容易。市街地中心に家族を乗せて走る上では一切不満はない。
プロパイロットは、長距離の運転疲労を減らしてくれる。ただし、中央分離帯の線種によっては捕捉できなくなったり、急なカーブで曲がりきれるのか不安になる時もあるので気は抜けない。これについてはまだまだ色んな状況でクセを掴んでいく必要がある。

【燃費】
運転者によって大きく左右される。ディスプレイのパワーメーターの指示位置がECO領域を維持するように運転すると燃費が向上するようだ。市街地走行の場合、燃費計はリッター20キロ前後になることもある。しかしながら、これをまったく無視して運転すると10キロちょい位になる。運転の仕方で燃費が大きく変わることも、このクルマを楽しませてくれる要素になっている。
エアコンを強めにすると燃費は落ち込む。対策としてこの冬は前後席にシートヒーターを付けて10キロ台後半の燃費を目指す。
燃費についてはステップワゴンと比較されることも多いが、燃料タンクの容量がステップに比べて3リッター多い。これは満タン時にステップより50キロほど長距離を走れることを意味しており、燃費改善に寄与している。

【マイナスポイント】
低床でないため高齢者や小さな子どもの乗り降りは支障がある。
また、時々ブーンと唸りだす1.3リッターエンジンの品のない音と振動には改善を求めたい。ただ、これと引き換えに2リッターエンジンのノア兄弟やステップに比べて年間5000円の税制上の恩恵があると思うと許容できる。

【総評】
あらゆる点で今までにない未来感を味あわせ楽しませてくれる。ノア兄弟やステップワゴンと比較されることも多いが別次元のクルマと言えよう。安全面でも維持費の面でも家族のための最高の選択。高額だが買って良かったとつくづく思う。

乗車人数
4人
使用目的
買い物
レジャー
頻度
週3〜4回
重視項目
ファミリー
快適性
エコ
価格
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年3月
購入地域
大阪府

新車価格
340万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

セレナ e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった34

このレビューは参考になりましたか?参考になった

マジめなヤミ鍋さん

  • レビュー投稿数:7件
  • 累計支持数:107人
  • ファン数:1人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
19件
スマートフォン
2件
8件
ウェアラブル端末・スマートウォッチ
0件
4件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア3
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格4

ディスってるように見えますが、購入者です。かなり気に入って買ってますが「クルマってこう!」という自分の思い込みをひっくり返してくれたので、書きました。(追記部分は、だいぶシビアになってきました(苦笑))
【エクステリア】
印象批評は過去レビューを参照下さい。
追記では機能面で書きます。改めてハイウェイスターってドレスアップ車なんだなー、と。ドア周りの地上高(クリアランス)がだいぶ低めになるので、路肩で開けるときは注意が必要です。車体底面の前輪タイヤハウス前の整流板?も結構出っ張っているので、駐車場の車止めに「ズリズリ」と擦ってしまうことも。気になる人もいるかもです。
【インテリア】
ハンドル周りとマルチインフォメーションディスプレイ、運転支援系のシステムとナビの連携は秀逸。良く出来ています。
アラウンドビューを有効利用するためにも、大画面ナビがオススメ。
特によく使うのが「幅寄せ用・左前表示」です。低速で路肩に寄せつつ、カメラボタンを押すと、即座に左前輪の様子が映し出されます。ミラー位置や車両前端の目安も表示されるので「路肩まで○センチ」を車両感覚に頼らず、目で見て確認出来ます。アラウンドビューでは大雑把すぎるので、こういう繊細な使い方ができるのも嬉しいですね。
パーキングアシスト、意外と高性能です。でも駐車が苦手な人ほど怖くて使えないかも? とっさに使えないUIは、一考の余地あり。(あんまり使ってほしくはないのかな…)
シート形状はやっぱりステップワゴンなどに比べ一歩リードしてると思います。地味に良い部分なので、試乗等、乗り比べの際は要チェックですよ。
【エンジン性能】
1つ目、モーター駆動は最高に気持ちがいい。アクセルに忠実に反応します。コレはe−POWERの醍醐味です。Sモードでの力強さ&レスポンスの良さを例えるなら「MT車の2速」並、と言ったところ。(エコモードだと3速かな?)ミニバンなのに、このキビキビした走りが好燃費と共に手に入ります。
2つ目、回生ブレーキは想像以上に得した気分になります。下り坂直後のバッテリー走行の静けさは感無量です。一方で他のエンジン車に乗って減速する時に「嗚呼、エネルギー損失が…もったいない…」と、必要以上に悲しくなってしまうのも考えものですが。
3つ目、発電用エンジンの音は、どこかで工事でもしてるんだなーと思って無視しましょう。理由は走りと無関係に唸り出すから。でもエンジン駆動車に比べれば振動も無いし、音も静かです。
【走行性能】
常識が覆るワンペダル。想像以上に使えるプロパイロット。クルマの運転って…と、考えさせられます。なんか、クルマに似た新しいモノを見つけた気分です。驚くほど疲れないので、ロングクルージング向け。逆に言うと「走った!感」が少ないので、ドライバーはいくらドライブしても満足できないような…(^_^;)…まぁ、もともとドライビングマシンではないので仕方ないことですね。裏を返せば飽きない、ということかもしれません。
ちなみに坂道登りはエンジン全開で(モーター駆動なのに(笑))元気よくグイグイ登ります。下りはスピードを出してはいけません。コーナー最後が腰砕けになることがしばしば。後続に譲るくらいの気持ちで、ゆっくりのんびり下りましょう。
街なかの人通りの多いところでは、静か過ぎて気付いてもらえない「ハイブリッドあるある」。e‐powerも顕著ですが、セレナの場合、チャージモードのエンジン音で「存在感を出して走る」という…、ある意味「本末転倒(?)」なことで対応できます。ホント、静か過ぎます。(笑)
【乗り心地】
「峠で走って楽しむ」みたいなクルマとは、まったく別の乗り物です。思ったよりロールは少ないですが、ちょっと無理やり止めている印象。きれいな舗装道路ならスマートに走りますが、古くなった荒れた舗装道路(決して悪路ではありません。住宅街のレベルで)のようなアンジュレーションに弱く、ゴトゴトと頭の方もけっこう揺れます。足回りが「いなしてくれる」フラットな乗り心地、とはなりません。このあたり、酔いやすい人には向かない…というコメントにも頷けるところです。うちの酔いやすい娘は気にならないみたいですが(^_^;)。縦揺れはともかく、横揺れに弱い印象です。
値段から考えるともう少し懐の深い走り味を期待したいのですが、開発時間をe‐power走行に振り向けたのでしょう。煮詰めが甘く見えてしまいますので、残念なポイントです。
【燃費】
RG型ステップワゴンから変えたので、どんなに悪くても月とスッポンです。
時折、エンジン駆動車と天秤にかけて「価格差分の元を取るには…」なんて論じる方がいますが、そもそもハイブリッドやe−powerは『夢を買う』モノです。燃費だけ語るならLPガス車かディーゼルが一番かと。普通に「ちょっと良ければ」合格点です。
【価格】
割高です。ですが、前述のとおり、それを補って余りある新しい発見、楽しみがあります。
【総評】
今までホンダ車を乗り継いできたホンダ党です。当然、ステップワゴンHVと迷いました。ステップは自動車の正統進化たるハイブリッド。足回りなども「走り」に力を入れてます。新しい『自動車の』カタチは多分あちらでしょう。セレナe−powerは突然変異のホワイトタイガーみたいで、新しい『ドライビングの』カタチとでも言いましょうか。いい意味で目からウロコでした。つまり面白そうなものを見つけたワクワク感に、やられてしまいました。
バッテリーの劣化問題等、まだまだ課題はあるかも知れませんが「運転する楽しみ」と「ラクな移動手段」そして「同乗者(家族?)の使い勝手」を凝縮させた稀有な存在として、クルマ好きに一度は乗ってみてもらいたい、そんな乗り物と言えそうです。

乗車人数
3人
使用目的
買い物
頻度
週1〜2回
重視項目
ファミリー
エコ
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年9月
購入地域
神奈川県

新車価格
340万円
本体値引き額
40万円
オプション値引き額
0円

セレナ e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった70人(再レビュー後:23人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

bassara793さん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:36人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
26件
もっと見る
満足度5
エクステリア4
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地5
燃費5
価格4

納車後9ヶ月、いろいろ見えてきたので再レビューです!(◇の部分)

【エクステリア】
タイヤサイズがちょっと残念です

◇見慣れたらタイヤサイズの違和感は減少
◇スタッドレスと一緒に18インチの夏タイヤも買ったので、春の交換が楽しみ(ローダウンも予定)
◇基本直線的デザインだけど横から見るとルーフの丸さがちょいと気になる(ツートンのブラックルーフだと気にならないのかな?)
◇E51のフェンダー〜ドアミラーのデザインのような小細工的?デザインが好きなので、C27のアイライン〜ボディサイドのキャラクターラインは好み

【インテリア】
スライドドアに収納があれば完璧

◇運転席周辺はいろいろ収納できて外からモノが見えないので、防犯上も○
◇サードシートは跳ね上げるとラゲッジの幅が犠牲になるので、必要なのが高さか幅かで、フラットと使い分ける
◇USBポートは1Aなのでgloは充電進まない。後付けで2.4Aを設置
◇フロアマットはアルティジャーノさんとかFJクラフトさんとかで好みのデザインで揃えるのが絶対おすすめ

【エンジン・走行性能】
パワフルです
いい走りをします

◇プロパイ設定速度とエンジン回転数の関係(高速平坦路)は以下の通り(OBDU接続のコムテックzero803vで計測)
◇80〜100キロ:2375rpm
◇105キロ:2550rpm
◇110キロ:2837rpm
◇115キロ:3050rpm
よっていちばん効率のよいとされる2375rpmをキープする100キロで巡航するのがベスト(当然か!)
◇プロパイは設定速度をキープするのに言ってみれば常に加速状態。雪の高速でも普通に使えるけど、この加速状態でいることそのものが雪道では怖いし危険。雪道では使わないのが無難。
◇氷結路でフットブレーキなしで減速できるSやecoモードは素晴らしい。ただし基本ロックしないように制御してるようで、交差点での左折などは期待より減速しないこともある。過信は禁物。

【乗り心地】
しっかりしてます

◇横風にかなり弱いけど、タイヤサイズで変わるか春になったら検証予定

【燃費】
前車と比べたら感動ものです
今までのガソリン代でローンが払えます

◇冬場は厳しい。ちょい乗りが多いと暖機だけでエンジン回っちゃう。雪国はつらいかな? でもちょい乗りが多くても12〜14km/lぐらいは走る。

【価格】
高いですが、相応だと思います

◇社外パーツがいろいろありすぎてついつい買っちゃうw

【総合評価】
日産の新しい名車の誕生ではないでしょうか
実用性、走り、楽しさ、所有する喜び、
拡張性(いじる喜び)…すべてにおいて満足です

◇いじってばっかりになっちゃうのが悩みw でも楽しい!

乗車人数
4人
使用目的
通勤・送迎
買い物
レジャー
その他
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
ファミリー
快適性
エコ
その他
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年2月
購入地域
福島県

新車価格
340万円
本体値引き額
10万円
オプション値引き額
10万円

セレナ e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった36人(再レビュー後:18人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

ただのクルマバカさん

  • レビュー投稿数:1件
  • 累計支持数:37人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

自動車(本体)
1件
41件
ドライブレコーダー
0件
1件
もっと見る
満足度5
エクステリア3
インテリア4
エンジン性能5
走行性能5
乗り心地4
燃費5
価格4

【エクステリア】

ファーストインプレッションはあまり良い印象ではなかったが、見慣れてしまえば、これもありかな、と。
T社のような、オラオラ系よりは全然ましです。

ただし、ホイールのインセットの設定があまりにひどい。
特にHS系はエアロパーツの分、余計に奥まって見える。
ツライチにせよ、とは言わないが、もう少しなんとかならんのかね。

【インテリア】

デジタルメーターのクルマに乗ったことがなかったので、最初は違和感ありまくりでしたが、すぐ慣れました。
というか、スピードメーターの数字が、思ったより動かないので逆にびっくり(デジタルってもっと目まぐるしく変わるものだと思ってました)。古いアナログ人間なもので。

あと、数字のフォントが、いかにもデジタルでございます感、を出しまくり(笑)。
いくつかのフォントから選択できればいいのに。ここだけが、一昔前の近未来感がありありで、ちょっとダサいと思うのは自分だけ?
日本人の考えるデジタル感って、初代ソアラの頃から変わってねえ(笑)。

インパネを含め、全体のバランスは良いと思います。
スイッチの配置など、若干の?はありますが、慣れれば気にならないレベルです。

【エンジン性能】

完全モーター駆動! 
これに尽きます。このために買ったようなものです。いやマジで。

エンジン駆動との切り替えなど潔く切り捨て、シリーズハイブリッドに徹した、その心意気に惚れました!
効率を考えれば、H社のi-MMDとかがベストなのは百も承知で、敢えてそうしなかったニッサンの決断に感謝です。

【走行性能】

3リッターNAエンジン並みのビッグトルクを、ゼロ発進時から発生する電気モーターならではの加速感!病みつきです。

また、回生協調ブレーキといった、しゃらくさいシステム(笑)など、これまた潔く切り捨て、スロットルペダル一本で回生と加速をコントロールする「ワンペダルドライブ」。
このレビューの題名にも選んだ、「自分でやる楽しさ」を、この「ワンペダルドライブ」が全てを体現しています。

機械任せにしない、ドライバーの技量に任せるところは任せる、この潔さ!
結果として、人によって(運転者のスキルによって)燃費性能に大幅な差が発生する。

誰が乗ってもそこそこの好燃費が出せるクルマは、ゴマンとある。
でも敢えてそれをせず、「やれるもんならやってみなはれ!」と、ドライバーに丸投げ(笑)。
もう、毎日が挑戦です。楽しくって、楽しくって!

【乗り心地】

前車(4ナンバーの商用バン)と比べるのは酷ですが、こんなに違うのか、と目からウロコが落ちまくり(笑)、です。
やっぱり乗用と商用(貨物)は全然違います。

なので、普通の人の一般的な、乗用車→乗用車への乗り換えのレビューの参考にはならないと思います。
的確な感想等を知りたい皆様には、他の方々がお書きになったレビューをご参考になさった方がよろしいかと。

【燃費】

走行性能の欄にも書きましたが、走り方で全然変わります。
色々試しましたが、自分でもびっくりするくらい差が出ます。
参考までに

峠を攻めた時 4km/L
高速右側車線を流れに乗って 14km/L
高速左側車線を80km/h 18km/L
一般道(郊外) 18〜22km/L
一般道(都心) 15〜19km/L
箱根の山登り(流れに乗って) 8〜10km/L 
箱根の山下り 40〜50km/L

なお、峠や箱根路以外はかなりエコランを意識しての走行です。
ガソリン車と同じような感覚で、何も考えずに走った場合、高速はそれ程差は出ませんが、一般道は上記の数値よりもマイナス3〜5/km/L位下がると思います。 また、エアコンの使用頻度、設定温度でも変わってくると思います。
それでも、ミニバンとして考えると、ガソリン車よりは大分いいかな。

【価格】

ナビやフロアマットをレスオプションにしたりと、一般的な買い方とは多少違っていると思います。
自分としてはこんなもんかな、くらいです。
オプションをてんこ盛りすると、とんでもない金額になるのは、各社同じですね。

【総評】

自分はこの車を仕事車として、日々の業務に使用しています。
ほぼ365日、乗らない日はないと言っていいでしょう。
納車してからもうすぐ3か月、間もなく一万キロにならんとするところです。

でも、運転が苦であると感じたことは、一切ありません。
どんなに渋滞にはまっても、早朝でも深夜でも、好天でも土砂降りでも、全く嫌になったりしたことがありません。

こんなクルマ、初めてです。
重箱の隅をつつけば、そりゃあ何か出るでしょう。
でもそんな事は、評論家のセンセイ方に任せておけばよろしいかと。

乗って楽しいクルマ、それで充分です。

乗車人数
1人
使用目的
仕事用
頻度
毎日
重視項目
スポーティ
快適性
エコ
レビュー対象車
新車
購入時期
2018年9月
購入地域
神奈川県

新車価格
340万円
本体値引き額
30万円
オプション値引き額
0円

セレナ e-POWERの値引き情報

※値引き額は参考値ですので、詳細は各ディーラーにお問合せください。

参考になった37

このレビューは参考になりましたか?参考になった

 
 
 
 
 
 

前のページへ次のページへ

あなたのレビューを投稿しませんか?

セレナ e-POWER 2018年モデルのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の価格を見る

セレナ e-POWER
日産

セレナ e-POWER

新車価格:340万円

中古車価格:199〜419万円

セレナ e-POWER 2018年モデルをお気に入り製品に追加する <381

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

セレナe-POWERの中古車 (490物件)

この車種とよく比較される車種の中古車

qoo10
ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(自動車(本体))

ご注意