『「動画用カメラ」と考えるべき』 パナソニック LUMIX DC-GH5S ボディ supansupanさんのレビュー・評価

2018年 1月25日 発売

LUMIX DC-GH5S ボディ

  • ハイエンド向けに位置し、世界で初めてCinema4K/60p動画記録を可能にしたデジタルミラーレス一眼カメラ。
  • 「低ISO感度回路」と「低ノイズ・高ISO感度回路」を切り替えることで高感度時もノイズを抑えた、新開発の「デュアルネイティブISOテクノロジー」を搭載。
  • 14bit RAW撮影が可能で、AF追従連写約7コマ/秒や秒間60コマ連写の「4Kフォト」にも対応している。
LUMIX DC-GH5S ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):

¥225,000

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥225,000

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥203,800 (6製品)


価格帯:¥225,000〜¥391,688 (45店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥246,998 〜 ¥296,880 (全国5店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ミラーレス 画素数:1193万画素(総画素)/1028万画素(有効画素) 撮像素子:フォーサーズ/4/3型/LiveMOS 重量:580g LUMIX DC-GH5S ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • LUMIX DC-GH5S ボディの価格比較
  • LUMIX DC-GH5S ボディの中古価格比較
  • LUMIX DC-GH5S ボディの買取価格
  • LUMIX DC-GH5S ボディの店頭購入
  • LUMIX DC-GH5S ボディのスペック・仕様
  • LUMIX DC-GH5S ボディの純正オプション
  • LUMIX DC-GH5S ボディのレビュー
  • LUMIX DC-GH5S ボディのクチコミ
  • LUMIX DC-GH5S ボディの画像・動画
  • LUMIX DC-GH5S ボディのピックアップリスト
  • LUMIX DC-GH5S ボディのオークション

LUMIX DC-GH5S ボディパナソニック

最安価格(税込):¥225,000 (前週比:±0 ) 発売日:2018年 1月25日

  • LUMIX DC-GH5S ボディの価格比較
  • LUMIX DC-GH5S ボディの中古価格比較
  • LUMIX DC-GH5S ボディの買取価格
  • LUMIX DC-GH5S ボディの店頭購入
  • LUMIX DC-GH5S ボディのスペック・仕様
  • LUMIX DC-GH5S ボディの純正オプション
  • LUMIX DC-GH5S ボディのレビュー
  • LUMIX DC-GH5S ボディのクチコミ
  • LUMIX DC-GH5S ボディの画像・動画
  • LUMIX DC-GH5S ボディのピックアップリスト
  • LUMIX DC-GH5S ボディのオークション

『「動画用カメラ」と考えるべき』 supansupanさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

LUMIX DC-GH5S ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:3件
  • 累計支持数:83人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
1件
0件
洗濯機
1件
0件
クレジットカード
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン4
画質5
操作性4
バッテリー4
携帯性5
機能性5
液晶4
ホールド感4
「動画用カメラ」と考えるべき

【デザイン】
見た目の良し悪しはともかく、サイズ感、重量、操作性は非常にバランスが良い。

【画質】
4:2:2 10bit内部記録(〜4K 30FPS)はダテじゃないですね。
画素数を抑えるまでして獲得した低ノイズ、高感度特性は素晴らしい。

【操作性】
4:2:2 10bit内部記録(〜4K 30FPS)はミラーレス機=小さい=ジンバルなどで運用
という観点からもワンストップで他に余計な機材を必要とせずポテンシャルを発揮できるという条件を満たしている。
競合他社製品では同等の記録画質を獲得するためには外部レコーダーなどが必要となり
運用面では面倒な点となるためこの違いはかなり大きい。

【バッテリー】
写真撮影の感覚からすると当然ながら消耗は激しい。
仕事での撮影ではなく、趣味などの撮影であったとしても5〜8個ほどは持っていたいところ。
ただサードパーティ製の互換バッテリーなどであれば十分に安価なためさほどコストもかからない。
(充電器付きのものを選択する事で一日の終わりにある程度まとまった数量を同時に充電できる)

【携帯性】
専用ケージにトップハンドルがもっともミニマムなスタイルで15mmレールでの拡張やジンバルに搭載する際の
利便性のためにクイックリリースプレートを履かせている。手ブレ補正を使えるレンズでならこれだけで十分に
ハンドヘルドでの撮影ができる。拡張する分にはそうしたケージをベースにすればどれだけでもできるが
ケージなどなしの生身のボディの状態では保持する際の方法が限定されるためカメラワークの幅はいくらか限定される。
それでもバリアングル液晶のおかげもあって自由度はかなり高い。

【機能性】
慣れれば様々なメニューに対してのアクセスの良さがよく考えられていると言える。
AFの追尾性能は実用に十分耐えられるが取材やイベントなどの撮影では良いかと思うものの
より演出的で映像そのものの質を期待する場合は一瞬のAFの迷った感は気になってしまうだろう。
(フォーカスが外れてしまった時に慌てて追いかける様子は映像の質的には「かっこ悪い」など)

【液晶】
バリアングルの利点はあるとしてもチルト機能が欲しくなる場面もある。
特にジンバルに載せている場合は重量バランスにあまり影響しないで欲しい事も多いので。
液晶は屋外でもそこそこ十分な輝度ではあるが、フードなどの備えはしておきたい。
気になったのはピーキングがやや弱いところ。(強弱の設定は可能だが「強」でもやや感度が弱めに感じる)


【ホールド感】
「携帯性」で述べた内容と重複。


【総評】
2018年11月現在、発売されてから一年近く経つにも関わらずデジタル一眼の業界で
動画機能は他の追随を許さないレベルだと言える。
この地位を保っている大きな理由は「他のメーカーがいずれも『写真機能を捨て切れていない』から」だと思う。
GH5Sはあくまで動画機能を優先して設計されたカメラであるため群を抜く存在となっている。
UHD4KだけでなくDCI4Kにも対応しているしLUTの運用も可能など先見性も高いと言える。

難点としては説明書がかなり省略された内容のため特にプロユースではネットの情報に頼らざるを得ない基本性能が
多数ある。(実際、説明書が昨今の他社製品と比べて1/3くらいの厚みしかない)

レベル
プロ
主な被写体
人物
風景
夜景
室内

参考になった7

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

LUMIX DC-GH5S ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

LUMIX DC-GH5S ボディ
パナソニック

LUMIX DC-GH5S ボディ

最安価格(税込):¥225,000発売日:2018年 1月25日 価格.comの安さの理由は?

LUMIX DC-GH5S ボディをお気に入り製品に追加する <328

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意