『動画用トップランナーミラーレス一眼カメラ』 パナソニック LUMIX DC-GH5S ボディ cafe-blueさんのレビュー・評価

2018年 1月25日 発売

LUMIX DC-GH5S ボディ

  • ハイエンド向けに位置し、世界で初めてCinema4K/60p動画記録を可能にしたデジタルミラーレス一眼カメラ。
  • 「低ISO感度回路」と「低ノイズ・高ISO感度回路」を切り替えることで高感度時もノイズを抑えた、新開発の「デュアルネイティブISOテクノロジー」を搭載。
  • 14bit RAW撮影が可能で、AF追従連写約7コマ/秒や秒間60コマ連写の「4Kフォト」にも対応している。
LUMIX DC-GH5S ボディ 製品画像

拡大

※レンズは別売です

最安価格(税込):

¥225,000

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

クレカ支払い
最安価格(税込):

¥225,000

Qoo10 EVENT

お届け先の選択

送料込みの価格を表示します

お届け先地域

中古
最安価格(税込):
¥198,000 (9製品)


価格帯:¥225,000〜¥391,688 (49店舗) メーカー希望小売価格:オープン

店頭参考価格帯:¥246,998 〜 ¥296,880 (全国5店舗)最寄りのショップ一覧

タイプ:ミラーレス 画素数:1193万画素(総画素)/1028万画素(有効画素) 撮像素子:フォーサーズ/4/3型/LiveMOS 重量:580g LUMIX DC-GH5S ボディのスペック・仕様

ご利用の前にお読みください

  • LUMIX DC-GH5S ボディの価格比較
  • LUMIX DC-GH5S ボディの中古価格比較
  • LUMIX DC-GH5S ボディの買取価格
  • LUMIX DC-GH5S ボディの店頭購入
  • LUMIX DC-GH5S ボディのスペック・仕様
  • LUMIX DC-GH5S ボディの純正オプション
  • LUMIX DC-GH5S ボディのレビュー
  • LUMIX DC-GH5S ボディのクチコミ
  • LUMIX DC-GH5S ボディの画像・動画
  • LUMIX DC-GH5S ボディのピックアップリスト
  • LUMIX DC-GH5S ボディのオークション

LUMIX DC-GH5S ボディパナソニック

最安価格(税込):¥225,000 (前週比:±0 ) 発売日:2018年 1月25日

  • LUMIX DC-GH5S ボディの価格比較
  • LUMIX DC-GH5S ボディの中古価格比較
  • LUMIX DC-GH5S ボディの買取価格
  • LUMIX DC-GH5S ボディの店頭購入
  • LUMIX DC-GH5S ボディのスペック・仕様
  • LUMIX DC-GH5S ボディの純正オプション
  • LUMIX DC-GH5S ボディのレビュー
  • LUMIX DC-GH5S ボディのクチコミ
  • LUMIX DC-GH5S ボディの画像・動画
  • LUMIX DC-GH5S ボディのピックアップリスト
  • LUMIX DC-GH5S ボディのオークション

『動画用トップランナーミラーレス一眼カメラ』 cafe-blueさん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

LUMIX DC-GH5S ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:4件
  • 累計支持数:50人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

デジタル一眼カメラ
2件
0件
レンズ
1件
0件
三脚・一脚
1件
0件
もっと見る
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感5
動画用トップランナーミラーレス一眼カメラ

動画用に購入しました。GH5所有で買い増しました。
GH5で全く不満なく使用していましたので、GH5Sの発売は想定外でスルーするつもりだったのですが、AF性能UP+高感度の評価が気になり、sumizoonさんの作例を観ていてもたってもいられず衝動買いしました。購入キャンペーン期間中というのも大きいです。純正64GBのSDカードは、2万円以上しますので、今がチャンスです。

○GH5からのプラスポイント
・ISO6400までなら普通に使える(数々のYoutube作例を参照ください)
・AF性能改善、ただし、被写体と設定の相性があるので、要検証。自分は、1点AFで若干広めにしていますが、更にベストな設定があれば追求したいと思います。GH5より被写体を見失ってピントを外す頻度は少ないような気がする。
・バッテリーの持ちがUP
・C4K-10bit-30Pが使用可
・バリアブルフレームレートが強化
・マルチアスペクト、ただし自分にはあまり関係なし
・映像のキレと、色味なナチュラルになったような気がする

○GH5からのマイナスポイント
・手ぶれ補正なし、ただし自分は、レンズの手ぶれ補正+基本三脚使用なので影響なし。手持ちの方もジンバル使えばOK

GH5Sは目的を持って購入される方が多いと思いますが、動画で使用し、手ぶれ補正の必要性をあまり感じない場合は、間違いなくオススメです。
GH5で既にトップランナーになっており、高画質設定でも長時間録画を普通にこなしますので、GH5との差別化要因を見いだすのは難しいのですが、自分は購入して大満足です。
クチコミでは、ネガティブ要因が大きく注目されているようですが、GH5の元々のポテンシャルの高さに更に磨きのかかったGH5Sが正しく評価されることを心から願っています。

2018.6.24追記
次期GHxシリーズに向けた要望になりますが、
・4K(C4K)-60P-10bitの内部収録対応(6K以上は特に希望なし)
・バリアブルフレームレート設定時のAF対応(AF優先のため止むを得ず、60fps→30fpsの50%で使用しています)
・液晶モニターの大型化(できれば5インチ、無理であれば4インチ)、背面ボタンは、全て液晶に配置でも構いません。

バリアブルフレームレートは、フォーカストランディション以上に撮影の表現の幅を広げてくれますので、180fpsで構わないので、以上の拡張を切に希望します。できればファームウェアのアップデートで対応して欲しいです。

2018.7.1追記
バリアブルフレームレートとは若干違うのですが、4K(C4K)-120fps(出来れば10bit、無理なら8bit)のAF可ですと、30Pで25%のスロー設定が使えるので、かなり嬉しいです。AF性能がついてこれるのかという問題はあるものの、とりあえず、AF設定にさえ出来れば、ごまかして使用はできるので、次期モデルに向けて期待したいです。

2018.8.10追記
Leica200mm F2.8との組み合わせで、レンズ側の手ぶれ補正をONにした時( GH5Sに表示されます)、例えば、ビデオ雲台で急にパンやチルトして止めるような操作の場合、お釣りをもらう(落ち着くまで時間がかかる)場合があります。手ブレ補正はレンズ側にあればほぼ間に合う感じですが、手ぶれ補正のカスタマイズ設定がカメラ本体側でできるようになると嬉しいです(効き方の調整など)。GH5S側の問題ではないかもしれませんが、同メーカー製品なので要望として記載します。

2018.8.25追記
GH5Sに限らない話ですが、V-logとV-log Lの差がかなり大きいです。90%ホワイトが61 IREで、80 IRE以上が完全にクリップ(白飛び)してしまうので、動画撮影時の露出コントロールがかなりシビアです。ヒストグラムやゼブラをにらみながら、撮影していますが、ダイナミックレンジにもう少し余裕があると嬉しいです。記録方式も、ProRes RAW出力対応とかであれば最高ですが、EVA1の技術を、是非次期モデルに向けてフィードバックしていただけることを大いに期待します。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
その他

参考になった25人(再レビュー後:5人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感5
動画用トップランナーミラーレス一眼カメラ

動画用に購入しました。GH5所有で買い増しました。
GH5で全く不満なく使用していましたので、GH5Sの発売は想定外でスルーするつもりだったのですが、AF性能UP+高感度の評価が気になり、sumizoonさんの作例を観ていてもたってもいられず衝動買いしました。購入キャンペーン期間中というのも大きいです。純正64GBのSDカードは、2万円以上しますので、今がチャンスです。

○GH5からのプラスポイント
・ISO6400までなら普通に使える(数々のYoutube作例を参照ください)
・AF性能改善、ただし、被写体と設定の相性があるので、要検証。自分は、1点AFで若干広めにしていますが、更にベストな設定があれば追求したいと思います。GH5より被写体を見失ってピントを外す頻度は少ないような気がする。
・バッテリーの持ちがUP
・C4K-10bit-30Pが使用可
・バリアブルフレームレートが強化
・マルチアスペクト、ただし自分にはあまり関係なし
・映像のキレと、色味なナチュラルになったような気がする

○GH5からのマイナスポイント
・手ぶれ補正なし、ただし自分は、レンズの手ぶれ補正+基本三脚使用なので影響なし。手持ちの方もジンバル使えばOK

GH5Sは目的を持って購入される方が多いと思いますが、動画で使用し、手ぶれ補正の必要性をあまり感じない場合は、間違いなくオススメです。
GH5で既にトップランナーになっており、高画質設定でも長時間録画を普通にこなしますので、GH5との差別化要因を見いだすのは難しいのですが、自分は購入して大満足です。
クチコミでは、ネガティブ要因が大きく注目されているようですが、GH5の元々のポテンシャルの高さに更に磨きのかかったGH5Sが正しく評価されることを心から願っています。

2018.6.24追記
次期GHxシリーズに向けた要望になりますが、
・4K(C4K)-60P-10bitの内部収録対応(6K以上は特に希望なし)
・バリアブルフレームレート設定時のAF対応(AF優先のため止むを得ず、60fps→30fpsの50%で使用しています)
・液晶モニターの大型化(できれば5インチ、無理であれば4インチ)、背面ボタンは、全て液晶に配置でも構いません。

バリアブルフレームレートは、フォーカストランディション以上に撮影の表現の幅を広げてくれますので、180fpsで構わないので、以上の拡張を切に希望します。できればファームウェアのアップデートで対応して欲しいです。

2018.7.1追記
バリアブルフレームレートとは若干違うのですが、4K(C4K)-120fps(出来れば10bit、無理なら8bit)のAF可ですと、30Pで25%のスロー設定が使えるので、かなり嬉しいです。AF性能がついてこれるのかという問題はあるものの、とりあえず、AF設定にさえ出来れば、ごまかして使用はできるので、次期モデルに向けて期待したいです。

2018.8.10追記
Leica200mm F2.8との組み合わせで、レンズ側の手ぶれ補正をONにした時( GH5Sに表示されます)、例えば、ビデオ雲台で急にパンやチルトして止めるような操作の場合、お釣りをもらう(落ち着くまで時間がかかる)場合があります。手ブレ補正はレンズ側にあればほぼ間に合う感じですが、手ぶれ補正のカスタマイズ設定がカメラ本体側でできるようになると嬉しいです(効き方の調整など)。GH5S側の問題ではないかもしれませんが、同メーカー製品なので要望として記載します。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
その他

参考になった0

満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感5
動画用トップランナーミラーレス一眼カメラ

動画用に購入しました。GH5所有で買い増しました。
GH5で全く不満なく使用していましたので、GH5Sの発売は想定外でスルーするつもりだったのですが、AF性能UP+高感度の評価が気になり、sumizoonさんの作例を観ていてもたってもいられず衝動買いしました。購入キャンペーン期間中というのも大きいです。純正64GBのSDカードは、2万円以上しますので、今がチャンスです。

○GH5からのプラスポイント
・ISO6400までなら普通に使える(数々のYoutube作例を参照ください)
・AF性能改善、ただし、被写体と設定の相性があるので、要検証。自分は、1点AFで若干広めにしていますが、更にベストな設定があれば追求したいと思います。GH5より被写体を見失ってピントを外す頻度は少ないような気がする。
・バッテリーの持ちがUP
・C4K-10bit-30Pが使用可
・バリアブルフレームレートが強化
・マルチアスペクト、ただし自分にはあまり関係なし
・映像のキレと、色味なナチュラルになったような気がする

○GH5からのマイナスポイント
・手ぶれ補正なし、ただし自分は、レンズの手ぶれ補正+基本三脚使用なので影響なし。手持ちの方もジンバル使えばOK

GH5Sは目的を持って購入される方が多いと思いますが、動画で使用し、手ぶれ補正の必要性をあまり感じない場合は、間違いなくオススメです。
GH5で既にトップランナーになっており、高画質設定でも長時間録画を普通にこなしますので、GH5との差別化要因を見いだすのは難しいのですが、自分は購入して大満足です。
クチコミでは、ネガティブ要因が大きく注目されているようですが、GH5の元々のポテンシャルの高さに更に磨きのかかったGH5Sが正しく評価されることを心から願っています。

2018.6.24追記
次期GHxシリーズに向けた要望になりますが、
・4K(C4K)-60P-10bitの内部収録対応(6K以上は特に希望なし)
・バリアブルフレームレート設定時のAF対応(AF優先のため止むを得ず、60fps→30fpsの50%で使用しています)
・液晶モニターの大型化(できれば5インチ、無理であれば4インチ)、背面ボタンは、全て液晶に配置でも構いません。

バリアブルフレームレートは、フォーカストランディション以上に撮影の表現の幅を広げてくれますので、180fpsで構わないので、以上の拡張を切に希望します。できればファームウェアのアップデートで対応して欲しいです。

2018.7.1追記
バリアブルフレームレートとは若干違うのですが、4K(C4K)-120fps(出来れば10bit、無理なら8bit)のAF可ですと、30Pで25%のスロー設定が使えるので、かなり嬉しいです。AF性能がついてこれるのかという問題はあるものの、とりあえず、AF設定にさえ出来れば、ごまかして使用はできるので、次期モデルに向けて期待したいです。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
その他

参考になった3

満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感5
動画用トップランナーミラーレス一眼カメラ

動画用に購入しました。GH5所有で買い増しました。
GH5で全く不満なく使用していましたので、GH5Sの発売は想定外でスルーするつもりだったのですが、AF性能UP+高感度の評価が気になり、Sumizoonさんの作例を観ていてもたってもいられず衝動買いしました。購入キャンペーン期間中というのも大きいです。純正64GBのSDカードは、2万円以上しますので、今がチャンスです。

○GH5からのプラスポイント
・ISO6400までなら普通に使える(数々のYoutube作例を参照ください)
・AF性能改善、ただし、被写体と設定の相性があるので、要検証。自分は、1点AFで若干広めにしていますが、更にベストな設定があれば追求したいと思います。GH5より被写体を見失ってピントを外す頻度は少ないような気がする。
・バッテリーの持ちがUP
・C4K-10bit-30Pが使用可
・バリアブルフレームレートが強化
・マルチアスペクト、ただし自分にはあまり関係なし
・映像のキレと、色味なナチュラルになったような気がする

○GH5からのマイナスポイント
・手ぶれ補正なし、ただし自分は、レンズの手ぶれ補正+基本三脚使用なので影響なし。手持ちの方もジンバル使えばOK

GH5Sは目的を持って購入される方が多いと思いますが、動画で使用し、手ぶれ補正の必要性をあまり感じない場合は、間違いなくオススメです。
GH5で既にトップランナーになっており、高画質設定でも長時間録画を普通にこなしますので、GH5との差別化要因を見いだすのは難しいのですが、自分は購入して大満足です。
クチコミでは、ネガティブ要因が大きく注目されているようですが、GH5の元々のポテンシャルの高さに更に磨きのかかったGH5Sが正しく評価されることを心から願っています。

2018.6.24追記
次期GHxシリーズに向けた要望になりますが、
・4K(C4K)-60P-10bitの内部収録対応(6K以上は特に希望なし)
・バリアブルフレームレート設定時のAF対応(AF優先のため止むを得ず、60fps→30fpsの50%で使用しています)
・液晶モニターの大型化(できれば5インチ、無理であれば4インチ)、背面ボタンは、全て液晶に配置でも構いません。

バリアブルフレームレートは、フォーカストランディション以上に撮影の表現の幅を広げてくれますので、180fpsで構わないので、以上の拡張を切に希望します。できればファームウェアのアップデートで対応して欲しいです。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
その他

参考になった1

満足度5
デザイン5
画質5
操作性5
バッテリー5
携帯性5
機能性4
液晶5
ホールド感5
動画用トップランナーミラーレス一眼カメラ
別機種GH5S
   

GH5S

   

動画用に購入しました。GH5所有で買い増しました。
GH5で全く不満なく使用していましたので、GH5Sの発売は想定外でスルーするつもりだったのですが、AF性能UP+高感度の評価が気になり、Sumizoonさんの作例を観ていてもたってもいられず衝動買いしました。購入キャンペーン期間中というのも大きいです。純正64GBのSDカードは、2万円以上しますので、今がチャンスです。

○GH5からのプラスポイント
・ISO6400までなら普通に使える(数々のYoutube作例を参照ください)
・AF性能改善、ただし、被写体と設定の相性があるので、要検証。自分は、1点AFで若干広めにしていますが、更にベストな設定があれば追求したいと思います。GH5より被写体を見失ってピントを外す頻度は少ないような気がする。
・バッテリーの持ちがUP
・C4K-10bit-30Pが使用可
・バリアブルフレームレートが強化
・マルチアスペクト、ただし自分にはあまり関係なし
・映像のキレと、色味なナチュラルになったような気がする

○GH5からのマイナスポイント
・手ぶれ補正なし、ただし自分は、レンズの手ぶれ補正+基本三脚使用なので影響なし。手持ちの方もジンバル使えばOK

GH5Sは目的を持って購入される方が多いと思いますが、動画で使用し、手ぶれ補正の必要性をあまり感じない場合は、間違いなくオススメです。
GH5で既にトップランナーになっており、高画質設定でも長時間録画を普通にこなしますので、GH5との差別化要因を見いだすのは難しいのですが、自分は購入して大満足です。
クチコミでは、ネガティブ要因が大きく注目されているようですが、GH5の元々のポテンシャルの高さに更に磨きのかかったGH5Sが正しく評価されることを心から願っています。

レベル
アマチュア
主な被写体
風景
その他

参考になった16

 
 
 
 
 
 

あなたのレビューを投稿しませんか?

LUMIX DC-GH5S ボディのレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

LUMIX DC-GH5S ボディ
パナソニック

LUMIX DC-GH5S ボディ

最安価格(税込):¥225,000発売日:2018年 1月25日 価格.comの安さの理由は?

LUMIX DC-GH5S ボディをお気に入り製品に追加する <329

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[デジタル一眼カメラ]

デジタル一眼カメラの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

ユーザーレビューランキング

(デジタル一眼カメラ)

ご注意