『興味本位で1200w!!(激安ですが爆音です。)』 Andyson PROMINER GM1200 speculator42さんのレビュー・評価

PROMINER GM1200 製品画像

拡大

最安価格(税込):

¥4,480

(前週比:±0 ) 価格推移グラフ

価格帯:¥4,480〜¥4,480 (1店舗) メーカー希望小売価格:¥―

店頭参考価格帯:¥4,480 〜 ¥4,480 (全国1店舗)最寄りのショップ一覧

電源容量:1200W サイズ:230x150x86mm 重量:3.62kg PROMINER GM1200のスペック・仕様

ネットで買うなら!クレジットカード比較
この製品をキープ

ご利用の前にお読みください

  • PROMINER GM1200の価格比較
  • PROMINER GM1200の店頭購入
  • PROMINER GM1200のスペック・仕様
  • PROMINER GM1200のレビュー
  • PROMINER GM1200のクチコミ
  • PROMINER GM1200の画像・動画
  • PROMINER GM1200のピックアップリスト
  • PROMINER GM1200のオークション

PROMINER GM1200Andyson

最安価格(税込):¥4,480 (前週比:±0 ) 発売日:2017年12月27日

  • PROMINER GM1200の価格比較
  • PROMINER GM1200の店頭購入
  • PROMINER GM1200のスペック・仕様
  • PROMINER GM1200のレビュー
  • PROMINER GM1200のクチコミ
  • PROMINER GM1200の画像・動画
  • PROMINER GM1200のピックアップリスト
  • PROMINER GM1200のオークション

『興味本位で1200w!!(激安ですが爆音です。)』 speculator42さん のレビュー・評価

rss

あなたのレビューを投稿しませんか?

PROMINER GM1200のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

さん

  • レビュー投稿数:13件
  • 累計支持数:36人
  • ファン数:0人

よく投稿するカテゴリ

マザーボード
3件
5件
電源ユニット
2件
2件
無線LANルーター(Wi-Fiルーター)
2件
0件
もっと見る
満足度4
デザイン3
容量5
安定性無評価
静音性1
コネクタ数5
サイズ2
興味本位で1200w!!(激安ですが爆音です。)

【デザイン】
これぞ、業務用と言わんばかりの飾り気のなさです。直出しケーブルにネットすら被せられておりません。今時珍しい80ミリデュアルファンで、吸排気するようになっており、比べるのも愚かしいですが、ニプロンの電源のようにも見えます。

【容量】
アイドル100W、ピークでも300〜350w程度の私の構成で1200wは、十二分以上ですが、容量が大きいことによる、安定性と耐久性を期待しています。

【安定性】
買ったばかりなので。

【静音性】
付属の80ミリデュアルファンは、電源を入れたとたん全速力で回ります。ドライヤーの音みたいです。

【コネクタ数】
余ったコネクタケーブルをどこに突っ込むかで悩みます。

【サイズ】
長さが230ミリもあり、ケースによっては設置できない恐れあり。重量も3.62キロとけっこう重いので、最近は少ないでしょうが上部電源方式にはおススメできません。

【総評】
電源は重い方が良いと勝手に思っているので、値段(4980円)と重量(3.62キロ)と出力(1200W)で決めました。認証は取っていないようですが、ゴールど相当らしい?です?届いてすぐつないでみたものの、覚悟していたとはいえあまりの爆音にさすがにそのまま使用することは断念。保証が受けられなくなることを承知で開封し、中のデュアルファン(二ピンでした)を手持ちの80ミリファンに交換し、ファンコンで回転を落として使っています。トレーディングで一日8時間ほど使いますが、ほとんどアイドル状態なので自分の使い方では問題ないと考えています。一次側のコンデンサはteapo製85度品でした(残念!)390μFが二つ付いていました。(1200wにしては少ないのかも?)写真の通り大きなヒートシンクで、放熱には気を使っているように見えます。二次側のコンデンサははっきり確認できていませんが、1の文字がチラと見えるので105度品だと思うことにしました。5000円弱で怪しいですがゴールど相当で1200w、一次側はそれほど高熱にならないらしいのでコンデンサが85度でも、まあ自分の使い方で問題にはならんだろうと考えています。あと電圧ですが、ソフト(Hwinfo32)のセンサー読みですのでアテにはなりませんが、12.16v〜12.224Vで推移しています。恵安の静かゴールド600w(安物ばっかやな)も持っていますが11.792v〜12.056で推移していますので、電圧は若干高めですが、振れ幅としては小さいようです。80ミリとは言え直線的に配置された2個のファンで吸排気しますので、回転数を落としていても結構な勢いで排気が出てきます。もちろん私の使いかたで熱風になるようなことはないようです。ヒートシンクは巨大で、大きなアルミの塊といった感じです。重量のかなりの部分を占めているように見えます。素人目ですが、中のパーツの配置と配線は意外とスッキリしてるなと感じました。あまり良い話を聞かないandyson製、一次側85度コンデンサ、80ミリ全力デュアルファンと、いろいろと癖はありますが、人によっては魅力的だと思います。私はファン以外は十分気に入っているので、満足度を4にしました。

(追記)
買って2か月が経過しました。基本土日祝を除いて一日8時間弱の稼働で運用中。HWiNFO読みで+12Vの電圧も購入時と同じ12.16v〜12.224vで推移中。とりあえず初期不良にはあたらなかったようです。古いシステムで晒すのちと恥ずかしいのですが、1055Tをcpu(
300×13=3.9Ghz@1.475v)cpu-NB(300×10=3.0Ghz@1.375v)で、本格的なストレステストはしていませんがCinebenchR15ぐらいは通るので、そのまま使っております。この2か月間はブルスクなどの問題も起きていませんので、そこそこの安定性は確保されているのではと思います。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった4人(再レビュー後:1人)

このレビューは参考になりましたか?参考になった

  • Twitterにツイートする
満足度4
デザイン3
容量5
安定性無評価
静音性1
コネクタ数5
サイズ2
興味本位で1200w!!(激安ですが爆音です。)

大きなヒートシンクです(上から)

一次側の大きなコンデンサ、残念ながら85度品でした。

ケーブルの束でほぼ何も見えません、2次側コンデンサはたぶん105度品だと?

   

付属していた80ミリファン(爆音です)

   

【デザイン】
これぞ、業務用と言わんばかりの飾り気のなさです。直出しケーブルにネットすら被せられておりません。今時珍しい80ミリデュアルファンで、吸排気するようになっており、比べるのも愚かしいですが、ニプロンの電源のようにも見えます。

【容量】
アイドル100W、ピークでも300〜350w程度の私の構成で1200wは、十二分以上ですが、容量が大きいことによる、安定性と耐久性を期待しています。

【安定性】
買ったばかりなので。

【静音性】
付属の80ミリデュアルファンは、電源を入れたとたん全速力で回ります。ドライヤーの音みたいです。

【コネクタ数】
余ったコネクタケーブルをどこに突っ込むかで悩みます。

【サイズ】
長さが230ミリもあり、ケースによっては設置できない恐れあり。重量も3.62キロとけっこう重いので、最近は少ないでしょうが上部電源方式にはおススメできません。

【総評】
電源は重い方が良いと勝手に思っているので、値段(4980円)と重量(3.62キロ)と出力(1200W)で決めました。認証は取っていないようですが、ゴールど相当らしい?です?届いてすぐつないでみたものの、覚悟していたとはいえあまりの爆音にさすがにそのまま使用することは断念。保証が受けられなくなることを承知で開封し、中のデュアルファン(二ピンでした)を手持ちの80ミリファンに交換し、ファンコンで回転を落として使っています。トレーディングで一日8時間ほど使いますが、ほとんどアイドル状態なので自分の使い方では問題ないと考えています。一次側のコンデンサはteapo製85度品でした(残念!)390μFが二つ付いていました。(1200wにしては少ないのかも?)写真の通り大きなヒートシンクで、放熱には気を使っているように見えます。二次側のコンデンサははっきり確認できていませんが、1の文字がチラと見えるので105度品だと思うことにしました。5000円弱で怪しいですがゴールど相当で1200w、一次側はそれほど高熱にならないらしいのでコンデンサが85度でも、まあ自分の使い方で問題にはならんだろうと考えています。あと電圧ですが、ソフト(Hwinfo32)のセンサー読みですのでアテにはなりませんが、12.16v〜12.224Vで推移しています。恵安の静かゴールド600w(安物ばっかやな)も持っていますが11.792v〜12.056で推移していますので、電圧は若干高めですが、振れ幅としては小さいようです。80ミリとは言え直線的に配置された2個のファンで吸排気しますので、回転数を落としていても結構な勢いで排気が出てきます。もちろん私の使いかたで熱風になるようなことはないようです。ヒートシンクは巨大で、大きなアルミの塊といった感じです。重量のかなりの部分を占めているように見えます。素人目ですが、中のパーツの配置と配線は意外とスッキリしてるなと感じました。あまり良い話を聞かないandyson製、一次側85度コンデンサ、80ミリ全力デュアルファンと、いろいろと癖はありますが、人によっては魅力的だと思います。私はファン以外は十分気に入っているので、満足度を4にしました。

レベル
自作経験あり
重視項目
コスト重視

参考になった3

 
 
 
 
 
 

「PROMINER GM1200」の新着レビュー

あなたのレビューを投稿しませんか?

PROMINER GM1200のレビューを書く

対象製品レビューへの投稿でもれなくポイントプレゼント!

この製品の最安価格を見る

PROMINER GM1200
Andyson

PROMINER GM1200

最安価格(税込):¥4,480発売日:2017年12月27日 価格.comの安さの理由は?

PROMINER GM1200をお気に入り製品に追加する <12

のユーザーが価格変動や値下がり通知、クチコミ・レビュー通知、購入メモ等を利用中です

 
 
 
選び方ガイド

最適な製品選びをサポート!

[電源ユニット]

電源ユニットの選び方ガイド

ユーザー満足度ランキング

新着ピックアップリスト

ピックアップリストトップ

プロフェッショナルレビュー
ユーザーレビューランキング

(電源ユニット)

ご注意